鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
ストーカーにあわない為に
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
僕の所に相談に来られる人は女性が8割なんですが、その中でも「恋愛」に関する相談は多いです。

「好きな人がいる」「彼氏ができない」ってのも多いのですが、「今の彼氏との今後」をどうしたらよいかっていうのを悩んでいる人も多くいます。

そういう場合っていうのは、「別れる」って結論なることも多くあるんですね。

どこか心のなかに引っかかることがあるから「今後」を相談に来るんですからね〜そんな結論になる時がありますよ。


そうなった時にたまに起こるのが、その彼が「ストーカー」的になってしまうこと。

もちろん、「今、ストーカーされてる」って場合の相談もあります。

現在進行形の場合は、「なぜそんな男性に出会ったのか」とかの本質的な部分でもお話や解決は後回しで「今起こってることへの対処」が必要になってきます。

もちろん、警察や公的機関などの「現実的な対処」が優先なんですが、なかなかそれが機能しないことって多いんです。そんな場合に僕がすることは「易」の占いを使った「改善策」です。

これによって「流れ」を変えてその人の意識をこっちに向けないようにするって「不思議な力」を使うことです。


今回のお話は「防ぐ」って事ですので、現在進行形で現実的な対処でどうにもならない時は相談してください。

さて、「防ぐ」って話ですが〜

よくストーカーされて最後は殺されたみたな話ってニュースになったりしますよね。

そんな犯人たちを全ては調べれないんですが、今は良くも悪くも個人情報はネットに出まくってますからそんな犯人たちにの生年月日ってわかる事が多いんですよ。

なので僕のパーソナル心理学で調べてみるんですが〜僕の所に相談に来られた人達のケースも含めて「ストーカー」をする人は素質のタイプに傾向があるんですね。

もちろん全てがそうだとも言いませんし、そのタイプだと全てがするとも言いませんが、素質から見たらそのタイプは確率が高いって事です。

この素質のタイプの特徴って「わかってほしい人」なんです。


ストーカーとかする人って「自分中心」な感じがしますよね。

確かに自分中心ではあるんですが、この自己中に「素質からくる原因」がいくつかあるんです。


このタイプの自己中な理由は、自分のことを受け入れて欲しいからです。

自分の要求や感情、考えを受け入れて欲しいのですね。


ところが、このタイプはちょっと距離感があると相手に合わせてる場合が多いのでいっけんしたらそういうふうには見えなかったりします。

育ちによっては、口が悪くて攻撃的で親分肌な所もあるんでちょい悪な感じだったりする時もあります。

この行動はどこから来るかって言うと、実は「怖がり」なんですよ。

守って欲しいとか安全でいたいって願望が強くて、育ちによっては「怖い」から強がって見せてる場合があったり、相手に合わせたり親分肌的で相手によくすることで仲間でいてほしいからなんです。


でもストーカーするような人って女性に暴力を振るったりしますよね〜

「怖がり」なのになぜ?って思うかもしれませんが、それは「女性は怖くない」からです。


ようは強きを助けて弱きをくじくってタイプです^^;


ただ、距離感があると「良い人」だったり「面倒見が良かったり」するから、付き合ってしばらくするまでわからなかったりするんですよ。


ちなみに、今書いてるのは男性がストーカーの場合の話です。

これ女性がストーカーする場合はちょうとタイプが違うんですがこちらはあまり調べて無いのでハッキリ言えません。


全ての場合を防ぐことは出来ないのですが〜

ストーカーに「させてしまう」女性の側の行動ってあるんですよ。

もちろん、ストーカーをするほうが悪いんですよ。


でも、相手が悪いからって言っても「されない」に越したことはないでしょ。

多くの場合、別れたりした後に「復縁」を迫ってきますよね。

それがだんだんとストーカーになっていくんですが、その時の対処でやってはいけないのは「反応」することなんです。


メールとか電話とかしてきて、それに「もう連絡しないで」とかって「反応」しちゃうんですよ。

何かを送ってくる人もいますし手紙とかを送ってくる人もいます。

メールや電話を着信拒否したり郵便物の受取拒否をするのは、仕方がないとは思うんですが〜

「話がしたい」とかって言われて断るために話に行ったり、いままでもらったものを返しに行ったり送ったり・・・

友達を通じて「連絡しないように」って話してもらったり・・・


これ全部が「反応」したことになるんですよ。


「反応」してる限りは「相手」をしてもらってるって思ってしまうんです。

これ、内容は関係ないんです。


よくこんな話があります。「好き」と「嫌い」は同義語なんですよ。

なぜかって?どちらも相手に関心があるでしょ。

よくドラマとかで最初は嫌いだった相手をだんだんと好きになって〜みたいな話ってあるじゃないですか〜

それは「嫌い」も相手に関心があるのには変わりないからからなんです。

じゃあ、「好き」「嫌い」の反対は「無関心」でしょ。


無関心な相手と恋愛になる事は無いんですよ。


なので。どんなに「断るため」とか「もう連絡させないため」といっても「反応」してしまってる以上は「無関心」ではないのです。


だから、ストーカーにとってはそれでも「嬉し」かったりするんです。

「でも、無視したらキレる」とかって言われる人もいると思います。

たしかにそうでしょうね〜でも、「反応」してたらドンドン自体が悪化していくんですよ。


最初は「断る」為に「反応」していてそれを長く続けててでもそれで対処しきれなくなって、完全に連絡を絶ったり警察に相談したりってなるんですが〜

これはストーカーから見れば、ずっと「反応」してくれたわけなんですよ。

言わば、ずっと「好きです」って言ってくれたた人が突然、「連絡を絶って警察に訴えた」みたいなものですよ。

そしたら「なんでだよ!!」ってなるでしょ。


だから一番いいのは完全に「無反応」。


そう言ってもなかなか出来ない人が多いんですね。

まあ、うっとおしいとか怖いってもあるんですが〜

実は、「もう付き合えない」とか「もう連絡してこないで」って連絡したり会ったりするのは、それは女性の側も「わかってほしい」からなんです。


自分の主張とか言い分を相手のわからせたい、納得させたいってのが働いてるんですよ。


途中に書きましたよね〜ストカーになる素質のタイプの特徴は「わかってほしい人」だって。


そう、「同じこと」をしてるんです。


人はどこかで自分のことをわかって欲しい、わからせたいってのがあるんです。

でもそれは「全員」である必要はないんですよ。


「私はもう会いたくない、付き合えない」ってわかって欲しいのです。

わかってもらう必要なんてないんですよ。

だってそれが「わからないから」連絡してきてるんじゃないんですから〜

「反応」してくれるから「自分の要求や感情、考えを受け入れてくれる」と思って連絡してきてるんですからね。

これは人間関係の悩みにも言えることなんですよ。

「みんなにわかってもらおう」とすると苦しくなるんです。

3割の人がわかってくれればそれで十分過ぎます。


今回はこれで終わり〜


占い&カウンセリング ゲッターラボ

Share (facebook)

お問い合せ
セッションは対面だけでなく遠方の方は電話でも可能です。お問い合せは「まいぷれ ゲッターラボ」で検索
情報サイトまいぷれ掲載中(クチコミ、写真等見れます)ネットで「まいぷれ ゲッターラボ」で検索しても見付かります。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版(スマホ)ホームページ   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版ホームページはこちらをクリック→ 占い・カウンセリング・ご相談

Facebookをやってます。よかったら友達申請してください。https://www.facebook.com/tsutomu.fujihara.9
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 00:10 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |
嫉妬と束縛
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

僕のところに相談に来る人は女性が多く、相談内容は恋愛に関することが多いのですね。

そんな人達に中には凄く嫉妬したり束縛をする人やされてる人の相談もあります。


誰にでも大なり小なりある感情だとは思うんですがね〜

この嫉妬や束縛ってなにから起こってるんでしょう?


これは「相手」に向けてる感情ですよね〜
それでは原因は相手なんでしょうか?


確かに、浮気をされたりしたら嫉妬するのは仕方がないでしょうし、そういう相手ならされたくないから束縛もしたくなるでしょう。


でもこれは実は、「相手」では無いんですよ。原因は自分の中にあります。

そう言われると「そんな事無い。彼がもっと誠実なら嫉妬も束縛もしなくて済む」っていう人がいるでしょうね。


確かにそうさせるような行動をする相手がいたりはします。しかし、そんな人は「そういう相手」を引き寄せてるんですよ。


言い換えれば、自分の中の原因に気づいて変えない限りは「そんな相手」としか縁が出来ないんです。


それは、「そんな相手」と出会ってそれで苦しむ事で、自分の中の原因に気づこうとそんな相手を無意識に選んでいるからです。


気づけないと別の人と付き合っても同じような事が起こります。


だから、良い出会いを探そうが友達に良い人を紹介してもらおうが、どんなに相手を選んでも無駄。

どうやってもそんな相手と出会います。


ではその原因とはなんでしょう?


それは、「自分が無い」からです。


「自信が無い」とも言えるんですが、自分に価値がないと思っていたり自分はダメだと思っていたり自分が嫌いだったりするんです。


でも、嫉妬や束縛をする人には自己中な人もいますよね。
そういう人って気が強かったりハッキリと自分の意見をいったりします。

いかにも自分がありそうですよね。

ところがそうでもないんです。


人は自分自身に向けてる意識や、自分への評価、自分をどう扱ってるかって言う事が他人に対する行動の基準になるんです。


要は自分自身に対して思ってることや考えてることを、相手に思うんですよ。


自己中の人は相手のことを考えないし、相手を理解もしないし、相手を認めたりもしませんよね


それは、自分の事も考えれてないし、自分を理解もしないし、自分を認めたりもできていないんです。




言葉で言えば自己評価が低いんです。



そんな人は、誰かに自分を評価してもらったり必要としてもらうことで、自分が必要なだけの評価があるって思おうとしてるんです。

それが、他の女性と浮気したり、いや浮気でなくても「会話」をしただけでも、自己評価が低い人は「自分ではなく会話した相手の方が評価が高い」と思い込んでしまうんです。



それをさせないために、嫉妬や束縛をするんですよ。


自分が無いから、「誰か」って外部から見てもらうことでしか「自分」が認めれないんですよ。

自分に価値がないと思ってるから、束縛でつなぎとめておかないと去ってしまうと思い、他の人に目を向ける行動に嫉妬するんです。



こうなる原因の多くは子供時代に多く有ったします。

さらに「こうでなくては」って無知からくる発想が、価値観を狭めてしまってその中に入っていない自分を無価値だと思ってしまったりします。


その「こうでなくては」を作った犯人は親の事が多いんです。あとは僕のパーソナル心理学で見る「素質」も影響してます。


多くの人は価値がないんじゃなくて、持っている価値観が狭いんです。


そして価値を高める行動もしていません。


相手に目を向けるんじゃなくて、自分を変えることに目を向けないと同じことの繰り返しですなんです。

え?どうするか?
自分を認めたり評価を高めてたりする事はこのブログに今までに書いてきましたよ〜

まあ、わからなかったら僕の所にセッションを受けに来てください^^
あなたの「本質」ってのがどんな人なのか、からお話しますよ。

それでは、これで終わり〜



占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 23:21 | 恋愛 | comments(2) | trackbacks(0) |
恋愛相談「あすなろラボ」と勝手にコラボ
JUGEMテーマ:恋愛/結婚


鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

恋愛相談、これは僕の仕事の中でやはり一番多い相談ですね。

そんな恋愛相談ですがね。

今日、たまたまTVをつけたら「あすなろラボ」って番組で林先生が「恋愛講座」をされていました。
みた人います?(裏が人気の「倍返し」の人のドラマなんでどうかな〜)

聞いてて思ったのは確かに良いお話ではあるんですが、少々「机上の空論」の部分もあるようには思いましたがね。

当たり前なんですけどね。林先生はカウンセラーではないんで実際の「声」を聞いてのお話ではないですから。

こんな事を言っておられました。

「女性は一目惚れをあまりしない。最初は0やマイナスから始めって良い部分を見付けてだんだんと加点されて、合格ラインを超えたら好きになる」

う〜〜〜ん。
では、「暴力的で浮気症でいい加減な男性を、そのことは嫌でしょうがないんだけどそれでも好きで離れられなかったり嫌いになれない女性」ってのはどう説明をつければ・・・

実際、僕のところに来られる恋愛相談の人の多くにこんな人いますよ。
頭ではどう考えても「付き合わないほうが正解」ってのがわかってるのに、気持ちが離れなかったり忘れられなかったり・・・・

林先生の言われていることは「正しい」のだとは思いますがね、僕がブログでよく書いていますよね〜
「物事にはいくつも側面がある」って、一つの「正しさ」からだけで当てはめてしまうと本質を見失います。

実際、後半の出演の芸能人の人の恋愛相談のなかで「私はダメ男ばかり好きになる」って杉原杏璃さんが相談されていました。

また、多岐川華子さんは「チャラ男ばかり好きになる」って相談されていました。

これは、何を「加点」して合格ラインのなったの??

普通に考えたら「加点」の要素がありませんよね〜仮に「それ以外」に有ったとしても「ダメ男」「チャラ男」で大減点されるはずです。

さて、そこで僕が普段セッションの時にまず初めに使う生年月日からその人の素質をみる「パーソナル心理学」で番組で相談された人を解説して「なぜそうなのか」を考えてみましょう。

ここではあくまでも「番組」として台本通りに話したのではなく「本当の自分のこと」でなおかつ、出演者の人の発表されてる生年月日が本当だとしてってのが前提です。

え?生年月日が嘘だってのはわからないのかって?
1時間も話させてくれればわかると思いますが、パーソナル心理学は「当てる」のが目的じゃなくて「わかる」為のものですから〜

最初に話されたのは、「杉原杏璃」さんでした。

「ダメ男」くんばかり好きになるそうで、浮気されたりギャンブルのお金を貢がされたりだそうで〜

これは、本人も気がついていいない「子供時代の記憶」とかも原因になってそうな気もしますがね〜子供時代の悲しみや劣等感を再現している可能性ですね(多くの場合は父親が原因で両親が離婚してる場合も多い)

林先生は「自信がない」から自分より下の相手を選ぶって言われました。

問題なのはその自信の無いのがどこから来るかですよ。

パーソナル心理学的に見るとですね。

この人は非常に「私がやってあげないと」が強い人なんです。非常に個人主義で自分でなんでもやろうとする部分と、みんな一緒とか周りに合わせてって相反した素質が同居しています。

こんな相反した素質を持つ人は、どっちの自分が本質かわからなくなり、2つの素質がお互いを否定しあうので自信をなくしやすいんですね。

そして、この素質は感情だけで嫌いになれず、「私が別れたら、相手が悲しむ」のではないかって思いから自分からは別れられない人が多いのです。
だから、付き合い始めてダメ男な部分で嫌な思いをしてもそのまま付き合ってしまう可能性は高いのです。

自分の力で何とかしようって言うのと、人を助けたいって2つの素質がお互いに悪い方に作用してる結果に思います。

こう言う相反した素質の持ち主って言うのは、自己矛盾があるので自分のことで悩みやすいのですが、言い方を変えれば「幅が広い」とも言えていろいろなタイプの人を理解も出来ますし、自分でも人の為に自己犠牲も出来てそれでいて自分の為にも頑張れる人にもなれます。

自分の素質の特性を気がついて上手く使い分けるとよいんだと思うんですがね〜

次は多岐川華子さん。

この人は「チャラ男」くんを好きになるようで、周りの人に相談しても「チャラいからやめろ」って言われる人とばかり付き合う。「一から教えるんじゃなくてもう出来てる人にいきたい」そうです。

林先生は、周りに相談しても意味がないのじゃないかと、そんな事をペラペラ喋るからそれが噂になって「軽い女」って思われてチャラ男がよってくると・・・・

なんか論点がずれてるような(笑)

多岐川さん「そうじゃない人が居てもチャラ男を選んでしまう」って相談してるのに・・・・

まあ、これは林先生の素質では絶対に「人に相談」なんてしませんからね〜

人に合わせるのが大嫌いで人がなんと言おうが「自分が正しい」し、それが間違っていても自分が正しいと思ってることをしないと気が済まない人ですからね〜

この多岐川さん林先生とはかなり間逆な素質なんです。

こういう場合が一番あぶないんですよ。素質が大幅に違う人でしかもその人に実力があったり権威性がある場合は、それを聞いた人が「自分が間違い」「自分はダメ人間」って思ってしまうからです。

この人の素質は、凄く人に合わせてしまうところがあるんです。そして自分で決めるのよりも人に指示をしてもらって動くほうが良い人なんですね。

「人の指示でばかり動くなんてダメだ」って思う人もいるかもしれませんが、それも「正しさ」は一つじゃないんです。この人にとってはそれが正しいのです。

だから、周りの人間に同意を求める傾向があるんですよ。それとこのタイプの人は自分の事を周りの人と共有したがります。だから周りの人に自分の事を話すんです。

本来は「セーフティー」が物凄く強いので、「守られたい」って願望が強いのでチャラ男くんではダメなのですが、「強引」な人にも弱いので「どんどん口説いてくる」って人はどうしてもチャラ男くんが多いんでしょう。

もう一つの理由として考えられるのが、この人の素質の重要な部分の二つはどちらもが「男性」だったらチャラ男が多い素質なんですよ。

自分と同じ素質を2つのうちの片方に持っている相手を好きになる傾向があるんです。
実際に僕がみたカップルもそんな人が多いのです。

なので確率論的に惹かれる相手が「チャラ男」な時が多いのでないでしょうか。

この人は「守られたい」ってのが最大のモチベーションなんで、「強引=強い」と思ってしまう部分を、もう少し本質的な「強さ」っていうのを学ばないといけないのでないかと思います。

まあ、さみしがりやなんで、なかなかじっくり時間をかけて男性を選んでるのは出来ないんでしょうが・・・・でもこのタイプの人はそうやって強引に引っ張られてるようで実はけっこうしたたかに生きてたりしますけどね〜

次は内山麿我さん

言わずとしれた「アユ」の元カノですね。

この人の悩みは「わがままな女性とばかり付き合う」(笑)
「だから、振り回されてばかりいる」って事でした。

そのままじゃないですか(笑)

林先生の回答は〜この「わがままな女性ばかり〜」は軽くスルーで最後に言った「幸せにしてやれないと思った」って話に「幸せになんかしてやれない」って話をされました。

自分の出来ることをやってそれで「幸せ」って感じてくれるかどうかは、相手の問題だからってことでしたね。

確かに前回までの書いていたブログの「幸せは感じるもの」ってお話に通じますね。

ただ、この人の素質はですね〜

「世の為、人の為」でそれを「自己犠牲」でしようとします。そこに「俺様キャラ」も入ってるので他の人じゃなくて「俺様」がしてあげないと気がすまないんですね。

このタイプの人に「夕食はなに食べる?」って聞くと「なんでもいい」って言ってきます。

これ優柔不断なんじゃないんですよ。
この人にとっては「あなたが美味しいって思ってくれることが、自分が一番幸せ」って素質なんですね。だから、相手が喜んでるのに一番の幸せを感じるのです。

するとこのタイプの人は、「自分でなんでもする女性」とか「頼み事をして来ない女性」だと困るんですよ。だって自己犠牲が出来ませんからね〜「してあげたい人」なんでそれも自分がね。

「わがままな女性」だとどんどんしてあげれますよね〜

なのでむしろ「理想」なはずなんですが^^;

ただ、この人には「自己犠牲」って部分と反対の「俺様」な素質があるんです。
この「俺様」をやらせてる素質は「王様」体質なんで、「やってやる」は好きなんですが「やらされる」は大嫌いなんですよ。

本質にある「自己犠牲」のタイプだけならよかったんですが、この王様な素質があるから「アユ」にはイラッってきて上手くいかなくなったんですかね〜

林先生はドイツの詩人「ガイベル」の言葉で「愛とは、相手に与えるときこそが真実であり自分を犠牲にするのは、それはもはや愛ではない」ってのを紹介されましたが〜

このタイプの人の本質の部分の素質は、その「自分を犠牲に」って言うのが愛ではないと言われても「自分を犠牲にしてでも相手が喜ぶこと」が一番のモチベーションなんで、それはこのタイプの人には「正しい」のですよ。

ただ、この人の場合は「自己犠牲」と「王様」って相反した素質があるからで、自分の本質がどちらが心地いいのかを自分で見つめる必要があるんでしょうね〜

こんなぐあいに「見方」えお変えると違う真実が見えてくるんです。

僕が恋愛相談のセッションですることは、上で書いた自分や相手(自分との違いも)を理解する。

良縁を引き寄せるための心のあり方に気がついてもらう。

「運」の部分にある自分でも気がついていない子供時代の記憶、劣等感、悲しみなどや「風水」なんかの「目に見えない力」これらを「易」の占いで見つけ出して改善策を出してながれを変えるって事です。

もし、恋愛がうまくいかなかったり良縁がなかったら「自分の本質」がみえてないのかもしれません。それの原因が「素質」がわかってないのか「心のあり方」なのか、はたまた自分でも気がついてない「記憶」なのかそれとももっと見えない力のか・・・

気になったらセッションに来てみてください。

それではまた〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 03:30 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |
「なんで私の気持ちがわからないの」って男性に思う理由Part2
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

前回からすっかり間が空いてしまいました。

「男性脳」「女性脳」って区別を聞いたことがありませんか?
これが、男性が女性を理解できない理由で女性からは「理解されない」理由だって書いてあったりするんですね。

確かにこれはそうなんですよ。

ただ、そんな単純な話でも無いしそれだけでは理解できないんですね。

ちょうど少し前のネットの記事に男性は「解決」しようとして女性は「共感」しようとするもいたいな事が書いてありました。

これも確かに男性脳、女性脳の特徴なんですね。

ただ、実際はこれに僕の生年月日から出す「パーソナル心理学」が絡んでくるんですよ。

パーソナル心理学の区別に「目的思考型」と「状況対応型」ってのがあります。

目的思考型の人は常に行動に「目的」っていうのを考えるんです。それは自分がそうするから「相手もそうする」って思い込んでます。

なので、例えば女性が辛いことがあって泣きながらその事を話してると「それをどう解決するか」を考えるんですね。
そして上で書いたように、「自分がそうするから相手もそうする」と思い込んでいるので、その泣きながら話しているのは「解決のため」だと思っているんです。

さらに「目的思考型」の人は「論理思考」でもあるんです。
だから、「泣く」事や「嘆く」事をして何になるんだって思ってしまうのですね。

そんな事をしても解決にはならないんだから、今は解決する方法を「考える」時じゃないかとね。

この前、知り合いの女性がこんな事を言っていました。

この女性があることで落ち込んで泣いていました。そこにいた知り合いの男性が「泣くほどのことじゃないだろ」「そんな暇があったらどうするか考えたらよいんだ」って・・・

きっとこの男性はモテないでしょうね(笑)

ちなみにこの男性は強い「目的思考型」です。

自分が目的思考型であるので、この女性が泣いているのは「解決が目的」だと思ってしまうのです。
しかし「目的」を論理的に考えようとする「目的思考型」にとっては、「泣く→解決につながらない」って思ってしまうのですね。

だから、「泣いたって意味ない」「どうするかを考えればよい」って言い出すんですよ。

ところが、この女性は強い状況対応型なんですね。
状況対応型の人は「今」の問題に対処しようとするんです。

この女性にとって「今」の問題はこの「泣くほどの悲しさ」なんです。
もちろんその根幹にある問題を解決しないとその悲しさは消えないってのはそうなんですが、状況対応型の人にとっては「今」悲しいことが一番重要なんです。

だからその根幹にある問題を解決することは「今」重要では無いんですね。

そして状況対応型の人は「感情思考」をします。

状況対応型の人にとって考える事よりも「感じる」事のほうが重要なんですよ。

だから「論理的に考える」って解決方法は意味が無いんですね。

わかりやすく例えるなら、あなたが嫌いな食べ物があったとしましょう。

その食べ物の栄養とか体にどれだけ有益かとか、どんな美味しい調理法があって世の中にそれが大好きな人が大勢いる事をどんなに論理的に説明されて、それをどんなに考えて理解できたとしても「美味しい」とは感じないでしょ。

この男性のしている事は他人が「不味い」と感じている食べ物を、論理的に考えさせることで「美味しい」と感じるようにしようとしているようなものなんです。

それは絶対に不可能ですよね。

これが、女性の側からは「気持ちがわかってくれない」って感じてしまう理由で男性の側からは「理解できない」って理由なんです。

Part1で書きましたね。物理学者のホーキング博士が「宇宙最大の謎は女性」だって言ったって。

物理学者は間違いなく強い論理思考をします。だから「考えて解決するればよい」と思っているんですね。
その思考をしている限り一生理解は出来ないんですよ。

ところがここで疑問がありませんか?
とうぜん、パーソナル心理学は生年月日から出すので「男女」は関係ありません。

すると、男性の状況対応型(感情思考)と女性の目的思考型(論理思考)がいるんです。

これは状況対応型、目的思考型の強さによっても変化するんですが(生年月日の組み合わせで強さが違います)、強い状況対応型の男性はやはり「感じる」って事をするようになりますし、強い目的思考型の女性は「考える」って事をするようになるんです。

逆に強い目的思考型の男性は「感じる」って事がとっても苦手で、強い状況対応型の女性は「考える」って事がとっても苦手になるんですよ。

強い状況対応型の男性は、泣いている女性には共感するんですね。そしてそれを女性は「優しさ」と感じます。

これは泣いている時だけでなく、普段からそれをしてきます。その為、「モテる」男性は強い状況対応型の人が圧倒的に多いのですよ。

ただ、状況対応型の強い男性は「今」の感じていることを優先しちゃうので「チャライ」人になりやすくて、モテるってのもの相まって「浮気しやすい」ってのもあるんです。

強い状況対応型の男性、石田純一、オリエントラジオの藤森慎吾、ロンドンブーツの田村淳、チュートリアルの徳井義実、DAPUMPのISSA、武田修宏・・・・・

ネットに出ていた「手が早そうな有名人ベストテン」の8人が状況対応型で2人は組み合わせで状況対応型の傾向が出てる人でしたが〜これは偶然(笑)


あなたのパートナーが「考える」、「感じる」どちらを優先しているタイプか理解しているだけでストレスやケンカはかなり減ると思いますよ。

さて、今回のお話の「考える」って能力と「感じる」って能力、皆さんどちらが人生では必要だと思います?

次回はそんなお話を書こうと思います。

それではまた〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 13:20 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |
「なんで私の気持ちがわからないの?」って男性に思う理由Part1
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

彼氏と喧嘩したり、彼氏や男性の友人に相談したりした時に自分の「気持ち」を理解してもらえない時ってないです?

それ以外にも、「気分が乗らない」「わかってるのに、どうしても腹が立つ悲しい」みたいな気持ちを理解してもらえないことってないですか?

これ、男性の側から見たら「女性の理解できない行動」の筆頭なんですね。

よくある「恋愛指南」の本やネットの記事には、男性側からの話だと「女性はコロコロかわるから」みたいに書いてあり、女性側からだと「男性は女心が理解できない」って書いてあったり・・・

実はこれ、僕がよく話す「パーソナル心理学」で説明できちゃうんですね。

物理学者のホーキング博士が「宇宙最大の謎は?」って問に、

「それは女性。彼らは完全なるミステリーだ」って答えたんですね。

男性から見たらミステリー、女性から見たら男性が「わかってくれない」事。

逆に言えば、男性はこれを理解すれば女性にモテるかもしれないし、女性は男性相手に悩むことが一つ減るかもしれませんよね。

これらは、男性脳と女性脳+パーソナル心理学の素質の違いから起こっていることなんです。

そして「物理学者」のホーキング博士だから理解できないのでもあるんですよ。

では、次回は詳しくお話しましょう。


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 03:26 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |
男運の悪い人Part3
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

前回は、男運の悪い人は「ダメ男」くんを無意識に選んでいるって話までしましたよね。

そしてその理由は、その人の過去にある場合が多いって〜

一つは、両親の状態です。

これは、様々ありますが一番多いのは「離婚」です。

人っていうのは子供時代の感情や記憶でその時には処理しきれなかった物は、潜在意識に残っています。
明確な記憶としてあまり詳細は覚えていなかったりするんですが、「あの時は、こんなだったた〜」ぐらいの記憶になっています。
なぜ記憶がボヤかされてるかって言うと、そのまま鮮明に記憶していたら精神が耐えられないから脳の保護システムが働いてるんです。

それともう一つは、大人になることで「大人の感情と知識」で折り合いを付けてそれなりの納得にしてるんですよ。

ところが、潜在意識に残っているのはその時の年齢での「感情と記憶」です。
すると「今の年齢」からではなかなか処理できなんですね〜

わかりやすく言うと、駄々をこねてる幼稚園児を納得させるのって難しいでしょ。なにせ大人の理屈が通用しませんからね〜

今ならそれなりに折り合いをつけれるような事でも、その当時の年齢だと理解することは不可能で「辛い」「悲しい」「怖い」って記憶になっているんです。

そして、その時の父親や母親の行動も理解出来ません。だから理解できてないって状態のまま潜在意識に残っているんですね。

すると、それを処理するには〜
実際に体験してみるって事をします。

だから、父親が浮気をして借金を作ってそれが原因で離婚したのなら、「そんな男」を無意識に選ぶんですね。

その離婚に至るまでいろいろと有るわけじゃないですか〜それを子供は見てきているわけですよ。
そうすると、「そんな父親」を「旦那」や「彼氏」でその時の「母親」を自分が演じてみるんです。

人は「無意識(潜在意識)」によってほとんどの行動を決めています。
すると「意識(顕在意識)」の方では「こんな男、ダメだよ」ってわかっているのに、なぜか「付き合うのやめよう」「別れよう」って思えないんですね。

これは、わかりやすいパターンのを書きましたが、「子供の捉え方」で様々に変わってしまうんで実際はもっと複雑だったりします。

だから、本人すらも気がついてなかったりするんですよ。
今の旦那や彼氏を「客観的」に分析して話してみると、父親と「同じような」事をしていたりするんです。
もちろん、これは「母親」の場合もありますよ。

ただ面白いのは、その原因になってる親と問題になっている彼氏、旦那はパーソナル心理学で見ると、「同じ素質」か「似通った素質」の事がとても多いのです。

そうそう、誤解しないでくださいよ。
こんな事を書くと、「じゃあ、子供の将来に影響しなために離婚しないようにしないと」ってそんな「ダメ旦那」の元で「耐えよう」ってする人がいますが、それは逆ですからね。

「離婚」そのものが影響してることではなくて、「そんな状態の家庭」な事が原因なんですからね。

この原因の根幹にあるのは、「そんな状態では、母親(もしくは父親)が人生を楽しめない」事にあるんですからね。

例え、旦那が浮気しようと借金があろうと、離婚しようとそれでも親が「楽しんでる」ならそれはそれで問題にはなりません。


もう一つは、「実家の風水」です。

「そんな物が影響するの?」って思われる人も居るでしょうが、これが以外と侮れないんですよ。

ちなみに、実家の定義は今両親が住んでいる家ではなくて、その人が生まれた時の家です。
「持ち家」「一戸建」に限られると思ってる人もいますが、借家でもマンションや団地でも生まれた時の住居ならそれが実家です。

「今は住んでないから」って思われるかもしれませんが、いま住んでなくても影響してきます。

そして、ほとんどの場合が「水を埋めた」事で起こります。
「井戸」「池」「川」・・・・なんでもです(特に井戸は怖いです)

これ、意外と多いんですよね〜
水を埋めてると何故か「男性」がダメになるんですよ。だから、男の子が上手く育たなかったりもするんですが、女の子だったりする場合は旦那が「ダメな人」だったりしてうまくいかないんですね。

これらを解決する方法ですが〜

親が原因になる場合は、今の状態と子供の時との状態を「客観的」に見比べてみることです。
特に、今の状態は一度、客観的に観察してみないと「なんでこんなことが?」って言うような事が見えてなかったりします。

それでもダメならゲッターラボに来てください^^
とくに実家の風水に関してはそれが原因かすらわからないでしょうから〜

それではまた次回〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 00:42 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |
男運の悪い人Part2
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

恋愛の相談に来られる人の多くは「相性」って言うのを気にします。

確かにこれはパーソナル心理学的に見ても有るんですね。
それはその人の行動や考えが苦手とか、どうしても素質の違いから誤解を招くって言うのが「合わない相手」の理由の一つだったりします。

これは何も「男女」の問題でなくて友人や同僚、上司、親子などでも同じようにうまく行きにくいんですよ。なので「恋愛の相性」とい言うよりは「人間関係」の問題ですね。

もう一つあって、それはもっと「感覚的」です。うまく言葉に出来ないんですが、みょうに馴染みやすいとか親しみやすいと言うか、心地いいというか〜言葉や形には出来ないんですが、何故か親しみやすいって感覚になる相手です。

これも、実は誕生日からわかっちゃうんですね。ただ、だからって相性が悪い相手はダメかって言うと、こっれらっていくらでも意志の力で超えられちゃったりするんですよ。
相手をありのままに理解すればよいだけです(それに役立つのがパーソナル心理学)

ところがですよ。その「相性」が良い相手だから恋愛がうまくいくかって言うとそれは違います。

相性がよいのになぜかって?

それは、その相手が「良い人」とは限らないからです。

どのタイプの素質にも素晴らしい人も居ればダメな人もいます(素質で多い、少ないはあります)

と言うことは出会った相性の凄くよい人が、実はとんでもなく「ダメ男」くんだった時は悲劇です。
頭の中の理屈では「ダメ男」なのはわかるのに惹かれちゃうんですから〜

上では、どのタイプにも素晴らしい人も居ればダメな人もいるって書きましたが、例えばお金や女性の問題を起こしたり、世間的は良い人なのに暴力を振るったり、離婚の際に散々もめて怒鳴ってきたかと思ったら今度は泣きだしたり、離婚後もしつこく付きまとったり・・・・こんな「ダメ旦那」の素質のタイプはほとんどの場合が決まってるんです。

僕が相談を受けたことのある人の中でも、こんな旦那は9割が同じタイプの素質です。

あと、男は浮気をする生き物ですが、ほとんど確実に浮気をするって素質のタイプがあったり・・・

こんなふうにかなりの部分が素質で決まっちゃったりもするんですが、それでももちろん「全員」がそうなる訳ではなくて、男運の良い人は「そんなタイプ」なのに「良い彼氏」「良い旦那」と出会ったりするんですね。

そして悪い人は、見事に上に書いた素質のタイプで「ダメ男」「ダメ旦那」と出会っていたりします。

この差は、何処から生まれるんでしょうね?これは相性とかの問題じゃないんです。
男運の悪い人は「無意識」にそんな「ダメ男」くんを見付けて選んでいるんですよ。

その理由は〜

多くの場合が「過去」にあるんです。

過去って言っても前世とかじゃないですよ。子供時代に原因があったりするんですね。

これは、多岐に渡るんでここで「これが原因」って言い切るのもの難しくて、同じ事でも原因になる人とならない人が居たりもします。

だから、同じ環境で育って姉妹でも「どちらか」にしかでなかったりもします。

実はそれがおおまかに2通りあるんですね。

一つは子供時代の両親の状態。
もう一つは実家の風水の問題。

もしくはその両方。

これは本人が気がついていないことが殆どなんですね。

それはどういう事かって言うと〜

それは次回〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 01:21 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |
男運の悪い人Part1
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

また、すっかり間が空いてしまいましたね〜

今回は、「男運」ってことで恋愛のお話です。
最近、日記で「人生論」的なお話ばっかりだったんでね〜たまには「女性ウケ」する内容をと(笑)

僕の所に相談に来られる人は圧倒的に女性が多いです。
来られる年齢層も20〜30代が一番多く、相談内容は「恋愛」「結婚」がやはり多いのです。

「仕事の事」とか「やりたい事がみつからない」「人間関係」で来られても「恋愛」の相談もされる人が多いですね〜

さて、この恋愛の相談はおおまかに2パターンありますね。

「いま、彼氏がいなくてなかなか良い出会いが無い人」
「いま、彼氏は居るのだけど、このまま付き合って良いのか?結婚までいってよいのか?」

この二つ。

「出会いがない」って話に関しては、「運」の領域が大きいのでこれはカウンセリングとかよりも、易の占い使って改善策を出して「流れ」を変えるのが一番。

問題なのは、いくら「出会い」が有ってもその相手が「ダメな人」の場合は困りますよね。
良縁を引き寄せるためには、一つは自分を変える必用があるんですよ。

「縁」って言うのはその人の心の状態でいくらでも変わっちゃうんですね〜
ほら、「類は友を呼ぶ」って言うじゃないですか〜あまりよろしくない人とばかり出会うのはその人の生き方に本人は気が付かないけど問題があったりするんです。

大きな問題の一つは「恋愛」ばかりに目を向けすぎてるんです。
だから、人生が楽しめなくなってしまってます。

「彼氏が出来ないから人生が楽しくないんじゃない」って言われる人も居るかもしれませんが、確かに「よきパートナー」と言うのは人生を幸せにする上では大切なファクターの一つです。

しかし、人生を幸せにする上で大切なファクターはそれだけではありません。

「それだけ」になって「恋愛」ばかりに目を向けてる状態は、逆に言えば「彼氏が居ないと人生が楽しめない」って状態です。

それは言い換えれば、「彼氏に依存してる」状態です。
上で書きましたね。「類は友を呼ぶ」って縁はその人の心の状態が創りだすんです。

「彼氏に依存してる」「他に人生で楽しむのものがない」って事は出会い男性も「同じような」状態の人なんです。

自分がいまの人生が「楽しい」って思えてないと良縁にはなkなか恵まれないって事です。

相談のもう一つには「いま、彼氏は居るのだけど、このまま付き合って良いのか?結婚までいってよいのか?」ってのがあるって書きましたよね。

こんな人っていうのはほとんどの場合は、その恋愛や結婚になんらかの不安や問題を感じているから相談に来るんです。

そして、そんな時に多く出てくるのが上の「縁」って話のもう一つの大きな要素があるんです。

男運が悪い人に多い要素、それは〜

また次回(笑)


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 03:40 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |
あなたが好きになる人Part4
JUGEMテーマ:恋愛/結婚

 
またまた、少し間が空いてしまいました。

「共通点のある人」「刺激のある人」とお話してきましたが、
これ以外だと、女性が母性本能が強いタイプで男性が「甘えたい」「人に頼りたい」って場合ですね。

この男性の「甘えたい」ってタイプの素質の人には、一見は強気だったり見た目も怖い感じだったり言動も大きいな事を言い口も悪いタイプもいます。

女性のほうはグレートマザーが強いんですね。

これ、男女が入れ変わった組み合わせもよくいます。

男性は「親分肌」になって女性は「甘えたい」タイプです。
まあ、このタイプの女性は「甘えたい」「頼りたい」って思っていますが、「したたか」なタイプが多いですがね〜

この組み合わせだと、なんだかんだ言いながらも割りと上手くいってたりします。

ただ、母性本能が強い素質の女性は「出来る」タイプが多くて仕事とかも出来たりします。
その為、「強い女性」なんですが〜そこはやっぱり女性ですから、本当は甘えたかったりするんです。
ところが、普段が「出来る人」でいるものですから甘えるには「それなりの尊敬できる男性」でないとなかなか本心が出せず、そんな人はなかなかいないので逆の「甘えた」タイプの男性が放っておけずにそっちと付き合ったりします。

そうすると、「甘えれない」のでずっと「強い女性」を演じてたりします。


これとよく似たパターンで、フレックス系の女性に多いのですが、フレックスの女性は陽気で明るい人が多いのです。しかし、とってもさみしがり屋だったりもします。

普段が陽気で明るいのであまりその姿を人には見せないんですね。

パートナーがいないととたんに、さみしくなってしまうんです。すると言い寄ってくる男性と比較的簡単に付き合ったりします。しかも、見た目を気にするこのタイプは「連れてる男」もそれなりに「見せれる」人でないといけません。

すると高い確率で、外見だけで中身が無いチャラ男くんだったりするんです。
本来は、優しくて実直でさみしかったらいつでも飛んできてくれるような男性がよいはずなんですが・・・・そんな男性は出会ってすぐに言い寄ってきたりはしませんからね〜

その上、「見せれる」外見まで求めたら・・・・・そんな人が待てずにさみしさに負けてチャラ男君と〜でも別れるとまたさみしいから別れられない・・・

美人のフレックスの女性に多いですね〜

さて、いろいろ書きましたが〜
確かにパーソナル心理学でみると「最高の相性」もありますがそのカップルはほとんどいなくて、別の理由で付き合っています。

何故、惹かれたのか付き合うきっかけになったのかの多くの理由もパーソナル心理学でみるとわかります。

必ずしも「最高の相性」が正しい訳ではないんです。
相性なんて単なる「初期設定」に過ぎません。いくらでも超えることは出来るんです。

それが出来るのは、いまのパートナーの嫌な部分も嫌いな部分も含めて全て「ありのままに受け入れる」事です。
相手の「この部分はダメ」とか「この部分は変」とか思ってるのは相手を変えようと思っていて、その根幹では「自分が正しい」「相手が間違い」の二択で物事を判断しています。

そう思っている以上は、相手はその嫌な部分を見せ続けて来ます。そして相手を変えたとしても同じように見せられます。

そうなると、後は何処まで「我慢できるか」って話にしかなりません。以前にも書きました「我慢」は「我(われ)が正しいと傲慢に思ってる状態」です(
誰かにがまんしてませんか?参照)

我慢していても成り立たなくはないです。でも「ありのままに受け入れる」のであれば「我慢」はなくなります。

ただ、どうやっても受け入れれない物もあるでしょう。その時は諦めるしかありません。
それはただ「好き」な相手でしか無いからです。「愛してる」とは別なのですから・・・・

「愛」は「受+心」って書きます。「相手の『心』をありのままに『受』け入れる」から「愛」なんです。

ではどうやって「受け入れる」か?
それは相手を「理解」することです。多くの人は相手を「知ってる」だけで「理解」はしていません。
知ってると理解するは別のものです。

理解できない大きな理由は、自分の小さな「常識」で判断するからです。
自分と相手は、まったく別の人間です。その相手に自分の小さな「常識」を当てはめても無意味です。
自分の思っている「常識」や「当たり前」は実は「すべての人の」ではない事を理解する事です。

僕のパーソナル心理学は「客観的」にその事を理解して相手を理解するためにやくにたつんです。

気になる人がいたら一度、僕の所に生年月日を持って相談に来るとよいですよ。以外なことがわかったりしますから〜

それではまた〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 04:03 | 恋愛 | comments(2) | trackbacks(0) |
あなたが好きになる人Part3
JUGEMテーマ:恋愛/結婚

 
今回は「刺激のある人」です。

人って「刺激」があると「恋」と勘違いするんですね。
「吊り橋効果」ってやつですよ。吊り橋の上の「ドキドキ」が「恋」のドキドキと勘違いして恋愛感情を持ってしまう事です。

この刺激がある人っていうのは、自分と大きくかけ離れてる素質を持ってる場合が多いんです。

でも、Part1で「相性」の話の所で「自分が受け入れやすい」と相性が良くて、その反対は悪いって書きましたよね〜

なので、かけ離れてはいるんですが「受け入れれない」訳ではない場合です。

相性と同じで「嫌い」な人やどうしても合わない人っていうのは、この「受け入れれない」素質をもっている度合いが高いんです。

これがある場合はなかなか好きにはなりません。

そして、どちらかと言うと保守的だったり堅実だったりの素質の女性が、行動的だったり感情思考が強かったりの男性を好きになる場合が多いです。

その他にも自分の素質での価値観や感覚とかけ離れている人に出会うと、受け入れれない組み合わせの場合は「嫌い」なんですが、そうでもないと「刺激」になります。

だから、「一目惚れ」みたいに急に惹かれるのは「自分との違い」から刺激になる事がきっかけの場合が多くあります。

これも、Part1で書きましたが「相性が良い」場合は上の話と違って「刺激」はないんです。
それが、最高に良い相性になってしまうとピッタリと合ってるのでよけいです。

そんな相手には「一目惚れ」や「ビビッときた」みたいな事は無いんです。

最高の相性の場合も自分とはかなり違った素質を持っているんですが、それがお互いの形は違ってもパズルのピースみたいにピッタリとはまるんです。

逆に「刺激」のある相手はまったく違う形ではまりもしないんです。

ちなみに、こんな場合は片方からは刺激があるんですが(ほとんどは女性から)、もう片方からは刺激は無かったりもします(有る時もありますが・・)

なので、女性の方が好きになって男性は・・・・
男性は、「許容範囲」で言い寄ってくる女性ならまずOKしますからね〜(笑)

でもこれだとたいがい男性に「浮気」されます。

そして、女性の方は振り回されたり男性に合わせないといけなくなります。

あまり長続きしない場合が多いと思うんですが〜それでもなんとか合わせようとしてる女性もいますね。

僕の所に相談に来る女性もこのパターンの人がいます。生年月日も聞いて素質を見ると「真逆」な部分を持ってたりするんですね。

とうぜん、僕の所に来るんですからその事で悩んでいます。
特に、その「真逆」な部分を治させようとか「いつかは治るだろう」と思ってると余計に大変です。

それも「相手の素質」ですからね〜

「保守的だったり堅実だったりの素質の女性が」って場合に多いのですよ。その真逆って事は行動的って言えば良い言い方ですか、行動的で感情思考だったり自分軸が強かったりだと「浮気」を浮気だと思ってなかったりと「やんちゃ」なタイプですから・・・・

さて、他にもいろいろなパターンが有るんですが〜
そのあたりと「どうしたら、うまくいくのか?」は次回にします。

それでは、また次回〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 03:29 | 恋愛 | comments(2) | trackbacks(0) |