鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< August 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
改善策の効果は?
JUGEMテーマ:占い


 たまに、「どんな事をされるんですか?」とか「占いはどんな占いをするんですか?」って問い合わせをされる人がいるんですよ。

どんな内容なのかが気になるのは当然ですよね。

ところが、僕のやっていることは説明しにくいんですよ〜

「タロット」とか「ホロスコープ」みたいに名前の知られてるものなら名前を言えばそれでわかってもらえるんですがね・・・

とくに説明できないのが「易」の占い。

ホームページとかに説明は書いてるんですが、それでも一度も来られてない人にはよくわからないようなんですね。でも「占い」の本家は「易」なんですけどね。

なかなかわからない理由に、僕がブログであまり書かないのもあるんですよね。
パーソナル心理学の事は記事にしやすいのですが、こっちは記事にしにくいんですよ。

何故かって言うと、パーソナル心理学は「こんなタイプがいる」とか「タイプによっての違い」「なんでこんな行動をするんだろう」みたいな事をパーソナル心理学の素質で解説できます。

ところが、易の方は占いのやり方とかは説明しても意味ないし理解も出来ないと思います。
そうなると、「実例」を書かないといけないんですよ。

ところが、それには「守秘義務」がありますから・・・・
いくら名前や住んでる所を伏せても「相談内容」とか「状況」でわかる人には分かる可能性がありますし、相談に来た人の許可も取りにくいんですよね〜

そこで、人間の事は書きにくいなら動物の事を書こうと〜

友人が猫を拾ったのです(最近、猫ネタが多い・・)
なんでも知り合いの所にいついてたらしいのですが、首輪をもしてるしかなり高齢だし元は飼い猫のようなんですが、捨てられたのか逃げたのか・・・・

捨てたのなら許せませんね〜

動物を粗末に扱ったり虐待する人は、人間にも(とくに子供)同じ事をする因子を持ってる人なんです。

友人が見るに見かねて連れて帰ったのだそうですが、高齢なのと外での生活からかかなり体調が悪かったのだそうです。

動物病院に連れて行ったのですがあまり改善せず、どうも治すのは難しいと言われたそうです。

そこで、僕の所に相談に来ました。

実は、初めての人や余り良く知らない人は「病気」の相談には来ないんですよ。
それは、「占い」=「当てるもの」って考えてる人が多いので、病気の場合は当てても意味がないんですよね。

ところが、僕の易の占いは必要な時には「当てる」って事もしますが(AかBかで悩んでいるような時)、本来は「改善する」のが目的です。

だから、病気はどちらかと言うと易の占いは相性がよいんですよ。

その事を知っている人は、病院でどうにもならないとやって来られます。

もちろん、全ての病気に結果が出るわけではありません。
病気にはそれを起こす「心の原因」が絡んでいる場合が多いからです。そちらが解決できないと闇雲に病気に対しての改善策をしてもイマイチなんですね。

それと、「寿命」っていうのもあります。
僕は「寿命」は決まっているものだと考えます。しかし、「寿命まで生きる」とも限らないんです。

寿命の場合は改善は効果ありません。そんな時はどんなに重病でも占うと「健康」って出てしまうんです。それだと「改善策」の出しようが無いんですね。

でもそれが「寿命」ではないなら改善策にもチャンスはあります。

動物の場合は飼い主やその家族の「身代わり」に自らがなる時があります。

動物は純粋にその飼い主や家族を愛してるんですよ(だから余計に捨てたり虐待する人間は許せないんです)

さて、その猫さんですが占いの結果から改善策を出しました。

改善策は「池の写真に黒で『子』と書いて北側に飾って」と言うものでした。

早速、帰って飾ったのだそうです。

すると、治らないと病院で言われた猫がすっかり元気に〜

偶然だったのかもしれませんよ。

でも、その写真を飾り直そうといったん外しておいたら(飾るのには決まった時間でないとダメなんです)、猫さんが何故か大騒ぎを始めたらしいです。

それは飾り直すまで続いていたんですが、飾った途端にピタッと止まったそうです。

それから、1ヶ月以上経ちますが今は友人に飛びついて噛み付くほど元気です(^^)

それでは、また次回〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ

Share (facebook)

お問い合せ
セッションは対面だけでなく遠方の方は電話でも可能です。お問い合せは「まいぷれ ゲッターラボ」で検索
情報サイトまいぷれ掲載中(クチコミ、写真等見れます)ネットで「まいぷれ ゲッターラボ」で検索しても見付かります。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版(スマホ)ホームページ   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版ホームページはこちらをクリック→ 占い・カウンセリング・ご相談

Facebookをやってます。よかったら友達申請してください。https://www.facebook.com/tsutomu.fujihara.9
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 22:55 | 占いについて | comments(0) | trackbacks(0) |
来年を良い年にするために
JUGEMテーマ:占い
 
あと、10日もしたらお正月ですね〜

みんなが合言葉のように、「あっという間に1年が・・・」(笑)

歳をとると1年が早いってよくいいますが、若い子達に聞いても同じように言います。
どうやら本当に早くなってるのでは・・・・


さて、まだクリスマスにもなってないのに来年のお話です。

去年もこの時期に書きましたが、年の初めに「年運」ってやつを占いに来る人が多くいます。
もちろん、僕のことをよくご存知なら「占う」だけでなく「改善策」を出します。

1年間使える「お守り」みたいなものですね。

よくお話してますが、僕は「占い」は「当てる」為のものだと思ってないのです。
確かに「当てる」のが意味がある時もありますよ。「紛失物」を探すとかね。

でも、改善できなきゃ意味が無いんですよ。

年運だってそうでしょ〜「今年は、健康の問題があって財運も低いです」・・・「じゃあ、頑張って」ではね(笑)

占いをする人で、「良い答えだけ信じるようにする」って人がいますが、それがまさに「当てる」だけの占いだからですよね〜


ただ、改善策と言えども万能ではありません。

一つは、運気の流れそのものは変えれないんです。
例えば、1月は財運が低くて2月は少し高い、3月はとっても低いみたいな「流れ」です。

それじゃ〜改善する意味が無いのでは??

そうでもないのですよ。
この上下に動く「振幅」は変えれませんが〜基準は変えれるんです。

例えるなら、この振幅は同じでも「普通のサラリーマン」と「億万長者」では同じ「財運が低い月」でも収入は全然ちがうでしょ〜

物凄く健康な人が、健康運の低い月には風邪っぽくなったりするかもしれません。でも、もともとが不健康な人なら健康運の悪い月なら入院するかもしれません。

年運の改善は、悪い部分の「基準」自体を上げてしまうものです。
しかもこれは、毎年やってると次の年は「今年の基準」がベースになりますから年々上がっていくんです。

もう一つ万能ではない部分は、「意志の力」が必要って事です。
これは、年運に限らずに全ての改善策に言えます。

たまに、他の人から聞いたりして改善策の事を知ってる人が、「改善策だけ」して欲しいと来る人がいるんです。

そんな場合は僕はお断りします。
全てのことは「自分の心」が発信源です。そちらが改善されたり「気づいたり」してなければ改善策は意味がありません。一時的には効くことはありますがね〜

占いって言うのはあくまでも「道具」です。使う人の意志がなければやくにはたちません。

車で旅行にでる時に、車は便利な道具です。でも人間が目的地を決めないとやくにはたちません。それと同じですね〜
だけど、車がなくて「歩き」なら大変でしょ。

この時期だと、「受験」なんかがもろにそれが出ますよね〜
「改善策をしたからこれでOK]って勉強を疎かにしたら成績は下がります。

頑張って勉強したら改善策は有効に働きます。

「それなら、改善策はいらないのでは?」

確かにそうととも言えますね〜

改善策がやってるのは、勉強をするのに邪魔な出来事を排除したり、「運」の部分をコントロールしてるのです。
頑張って勉強しても「たまたま、あまり覚えてない部分ばかりが問題に出る」なんてのが「運の流れの部分です。それを「覚えてる部分」ばかりにって変えることです。

なので、年運を占いに来られた人には「今年の抱負、目標、展望」などを聞きます。その意志の力がまずはないと何も変わりませんからね〜

そうそう、「年運って今月中にはみれないんですか?」って聞かれる事がありますが〜

みれなくはないんですよ。でも占われる人の「意識の焦点」が占事にどれだけ合ってるかが答えの精度につながるんです(だから、僕はセッションの時に占う前になが〜い話をするんです)

この師走の最中ではなかなか「来年」に意識はいかないでしょ〜

これが4月とかになってもね〜気持ちは「もう今年も4ヶ月過ぎたよ〜」ってなってますからね(笑)

なので、1月、2月あたりがベストなんです。

よかったら、「年運」占いに来てください〜もちろん「抱負とか目標」も考えてね(笑)


それではまた〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ

Share (facebook)

お問い合せ
セッションは対面だけでなく遠方の方は電話(通信料はかかりません)でも可能です。お問い合せは「まいぷれ ゲッターラボ」で検索
情報サイトまいぷれ掲載中の「口コミ、評価」、「連絡先等」が見れます。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版(スマホ)ホームページ   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版ホームページはこちらをクリック→ 占い・カウンセリング・ご相談

Facebookページ。よかったら「いいね」してください。https://www.facebook.com/getterlabo1 Twitter。「フォロー」お願いします。@getterlabo
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 18:47 | 占いについて | comments(0) | trackbacks(0) |
当たる占いPart2

JUGEMテーマ:占い
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

占いのお話の続きです。

前回は僕の易を使った占いを習ってる人達の練習に、「物品透視」ってのをやってもらってるって話をしましたね〜

これは、紙袋に何かを入れます。

それを代表して誰かに占ってもらいます。その占いの結果をみて中に何が入っているのかを当てるんです(占う人は中身をみていませんよ)

これは「当てる」って訓練よりも「読み解くコツ」みたいなのを練習してるんですよ。

最近、練習の中でいろいろとやったんですがね〜

実はこれを当てるのはかなり困難なんですよ。何でかって言うとですね〜
あまりにも正確に答えが出てしまうんですよ。

「え?正確なら当てれるのでは?」って思うでしょ〜

実はそうとも限りません。

何故ならですよ〜最初に僕が入れたのは「電池」だったのです。

易の占いでは「電池」って言葉で出てくるわけではありません。いろいろなキーワードが出てきます。それを組み合わせてインスピレーションを働かすのです。

なので、どうしても「霊感」とか「直感」の部分も必要になってきます。

ところがこの電池に対する答えがあまりにも正確すぎたんです。何がって言うと「内部構造」までキーワードで出てきちゃんったんですよ〜

更に僕が入れた電池は使用済みの「切れた」電池でした。使用済みなので少々傷も入っていて細かくは錆びてもいます。
それのことまで・・・・

するとね〜「電気」「金属」「磁力」「中身が消費されるもの」「対になってる」まではよいのですよ〜

「外部が金属で覆われている」「中に炭素が入っている」「液体も入ってる」なんて情報まで・・・
電池って金属の筒の中に「炭素棒」や「電解液」が入ってるって知らない人には余計にわからなくなります。ましてや今回の生徒さんは全員が女性。

電池の中身なんて考えたこともありませんよ。

その上、「破損してる」「古くなってる」ってところまで・・・それが「使用済み」の情報だとわかるには・・・・・・・

次に入れたのは、もっと構造の単純な物にしようと「本」を入れました。

出てきたキーワードは〜「四角い柔らかいもの」「文字」「木から出来ている」「複数が連なってる」・・・これならわかりますよね〜そして「名前」・・・・・・・「名前」って??

実はこの入れた本、「名前の不思議」って本だったんです。

題名まで出てこられると、そいれが「題名」とわかってないと理解できませんよね。

次は「ハサミ」でした。

するとハサミとわかる情報以外に「衣類」「洋服」って・・・・このハサミは「洋装バサミ」だったんですよ〜

確かによく当たります(笑)

「当たるも八卦、あたらぬも八卦」って言葉の意味には「占い」はあたってるんですが「解釈」が出来るかは別だよって意味なんですね。

最初に書いた電池のように、内部構造を知らない人にはいくら正確な情報が出てきてもそれが「電池」だとはわからないんです。わからないから「自分の中の知識」に答えを詰め込みます。

これは全ての占いに言えることなんです。

易でも霊能力でも、それがどんなに見えていようが当たっていようが「その人の知識」以上の答えは出ないのです。

でも「映像」として見える人なら〜って思うかもしれませんが〜これは、「見える」人でも同じなのです。人は見たものを見たままに頭の中で見えていません。
自分の記憶や知識に照らしあわせて知らなければ「近いもの」に映像を変換します。

そして、「こうだ」って思い込みも「そのように」映像を変換して見ています。

茂木先生って脳科学の先生が作られる「アハ体験」ってのがまさにそれですね。
写真の中の何かが変化していきます。例えば屋根の色が変わっていきます。でもそれに殆どの人は気がつけないのです。
「何処かが変わる」って言われてるから目を凝らして見ていてもです。

それは、脳の中で「屋根の色が変わる」って言う記憶や知識がないから「屋根の色は変わらない」って思い込みを作って、実際に頭の中では「変化してない屋根」が見え続けるんです。

でも、「屋根が変わってるよ」って言われると認識が変わるからわかるようになります。


これは「霊感」と言うやつでも起こるんですよ。むしろ頭の中だけで起こるのでこちらのほうが影響を受けやすいのかもしれません。

Part1で書いたことにつながりますよね〜占う人も占われる人も「常識」とか「当たりまえ」とか「こうであるべき」とかって思い込みに邪魔をされるんです。

なので僕はよく、「占い師」を選ぶ時に「当たる」事ではなくて、その人の「考え方」「知識」「人となり」をみて信頼出来る人、自分にあってる人を選ぶのがよいんだって言います。

まあ、僕がそうなのかは皆さんの判断に任せます(笑)

世の中の活躍されてる占い師さんはきっとこれらが素晴らしいのでしょうね〜〜

たぶん(笑)

それではまた〜

Photograph by:kelsey_lovefusionphoto

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 06:23 | 占いについて | comments(0) | trackbacks(0) |
当たる占いPart1

JUGEMテーマ:占い
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

今回は、ちょっと趣向を変えて「占い」のお話です。


僕はいちおう占い師なのですが〜(占い師っぽくないけど・・・)
なので、セッションで占いを使います(毎回ではないですが)

この日記によく出てくる「パーソナル心理学」、これはあまり「占い」という気はしていないんですよ。

これも、もとは「占星術」ですからそういう意味では立派な「占い」です。

ですがこの占星術と言われるものは、確かに「星の配置」と人の関係を表してるんですがそれを裏付けているのは「統計」なんです。


逆に言えば、統計を取っちゃえば占星術の通りになってしまうんですね。

考え方の出だしは「占い」っぽいのですが、統計学で出してるでどちらかというと「科学」なんですよね〜ちなみに「生年月日」を使っている占いならそのほとんどの中身は「占星術」です。

その統計のデーターの解釈がそれぞれのオリジナルなんです。


そして僕はもう一つ「占い」を使います。


こちらは「易」と言われるものですね〜易っていうのは「偶然」から答えを読み取るものです。


皆さんに一番馴染みの深いのは「タロットカード」でしょうね。


この易と言われるものの原理はですね〜

人っていうのは実は潜在意識の底では、過去も未来も関係なく距離も物理現象も関係なく「全て」を知っているんですよ。
だから、未来で起こることもどんなに距離が離れていてもどんなに隠れていても潜在意識には見えているんです。

問題なのはそれを「意識化」するのが困難って事です。


それを、「記号化」するのが「易」って占いなんですよ。


この易の占には問題が2つあるんです。一つは「未来」を占った場合に「未来」って結構ちょっとしたきっかけで変わっちゃうんです。

もう一つは、占う時に「意識」の方が「占いたいこと」にきちんと焦点を合わせれてるか?って事なんです。

「占いたいんだから、焦点はあってるでしょ」って思われるかもしれませんが、そうとも言えないんですよ。


よくあるのが意識のほうが問題の本質を理解していない場合です。ようするのに「思い込み」とか「常識」とか「当たり前」に邪魔されて「こうであるべきだ」って考えが先に存在しちゃうんです。


すると、肝心の潜在意識にうまくアクセス出来ません。


タロットカードなんかは相談にきた人が引くことが多いですよね。僕の易の占いも相談に来られた人にやってもらいます(僕はタロットではありませんよ)


でも中には、術者の方がやるって方法の人もおられますよね〜

術者の人がやられる場合は、術者の潜在意識を通して来られた方の潜在意識を見ています。
この場合も「こうあるべきだ」に邪魔されるんですよ。

相談に来られた人の「こうあるべきだ」と術者の「こうあるべきだ」の両方に邪魔されます。


これは「易」だけではなく、「霊能者」って人達も同じです。


整理するとこういう話です。


相談に来られた方が、問題の本質に意識が気がついていない場合などの「こうあるべきだ」があると易の答えが変わります。タロットカードで具体的に言うと「答えじゃないカード」を引いてしまいます。


なのでこの意識の焦点を合わせるのがとっても重要なんです。これを僕らは「場を取る」って言います。

僕が「占い師」だけでなく「心理カウンセラー」なのはこの「場を取る」のはカウンセリングの役割だからです。

そして、もう一つは術者の「こうあるべきだ」です。いくら易が答えを出していても術者が「こうあるべきだ」ってのがあれば答えはそっちに向いていしまいます。


この点は、客観的な「記号」にしてくれている「易」よりも「霊能者」って人達の方が影響を受けやすいのです。



さて、そんな「易」の占いですが「場」が上手く取れていれば「当てる」事が出来ます。


ただ、僕は「当てる」って事が目的ではないんですよ。

だってそうでしょ〜例えば、何かの問題があったとして「それの原因はこれなんです」とか「将来はこんな悪いことになります」って当ててどうなるのでしょうね。

簡単に除去できるような原因や「はい、わかりましたもうやめます」みたいに出来ることなら、お金を払って相談になんか来ませんよね〜


だから、僕の易の占いの目的は「改善策」を出すことです。これによって「流れ」を変えるこですね。


その易の占いなんですが、実は「教える」って事もやってるんです(パーソナル心理学も教えれます)


いま、主に3人の人が習いに来られてるんですね〜


その3人の方は、「基礎」は出来ているので今は「実践」に入っています。


だからって、誰かの病気とか恋愛とかを占うわけにはまだまだいきませんから〜

「物品透視術」と言うのをいまやってもらってるんです。

紙袋に何かを入れます。そしてそれに「何が入っているか?」を易の占いで当ててもらうのです。

とりあえずは「当てる」ところまでの練習です。

こえれが、なかなかおもしろい答えが出るんですよ〜


本当はこの「物品透視術」の事を書こうと思っていたのに、占いの説明が・・・・

まあ、いつもの事ですね(笑)

なので次回、書きますね〜

Photograph by:mandj98


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 03:26 | 占いについて | comments(0) | trackbacks(0) |
年運のすすめ
JUGEMテーマ:占い
  今年もあと10日ほどになりましたね〜

みなさんはどんな年だったのでしょうか?

さて、新年になると「年運」を占いに来るお客さんが多くいます。
この年運って言うのは1年の運勢をいろいろな角度からみるのですよ。

それを元に1年間の改善策をだします。

この年運の改善策は「特定の事柄」を改善することは出来ないのですが〜運気の流れの全体を持ち上げます。

一年の中で良い時も悪い時もあるのはどうしても仕方がありません。
全体を持ち上げておくことで悪い時が「最悪」にならいように、そして良い時が更に良くなるようにするものなんですね〜

悪い事っていうのはほとんどの場合は、それを経験する必要があります。
そしてそこから学ぶことで人生を良い方へと変えていくのです。

ただ、この「悪い」時っていうのはどうしてもそこに「ハマる」時があるんです。そうなると本来は「経験」のはずがどんどん深みにハマってしまい、必要な経験も上手く出来なかったり苦しくて気づくことすら出来なくなります。

そうなってしまうと、心が疲弊しきってしまうので悪いことを次々に引き起こし始めるんですよ。
これでは「悪いスパイラル」になってしまいます。

こうなってしまうと「助けてくれる人」とも出会えなくなってしまう時があるんです。

上でも書いたように「悪いこと」を全て消し去れことは出来ませんし、それをしてしまうと「気づき」がなくなります。
それでは最終的な「幸せな人生」への道を見つけるのが難しくなるんです。

年運の改善策をしておくと、悪いことが起こっても「安全な形」で脱出できたりします。
そして自力で解決できなくても「その都度」、カウンセリングや改善策で脱出しやすくなるんです。

こうやって毎年、年運の改善策をして行くと「今年持ち上げた運気」が次の年の運気の「基礎」になるのでどんどん積み上がって行くんです。

そんなわけで〜よかったら1月中に「年運」の改善策を出しに来ませんか?
年運をみて欲しいって人は多いので予約されるのでしたら、お早めに〜〜

Share (facebook)

Yahooロコプレイスページ

http://locoplace.jp/t000152870/

ゲッターラボ ホームページタイトル(中)
情報サイトまいぷれ掲載中(クチコミ、写真等見れます)ネットで「まいぷれ ゲッターラボ」で検索しても見付かります。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版(スマホ)   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版 http://www.getterlabo.net/
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 03:12 | 占いについて | comments(0) | trackbacks(0) |
パワーストーンブレス(誕生日プレゼント用)
 
僕のレイキの生徒さんへの誕生日プレゼントに作ったブレスです。
水晶+ロージクオーツ+ブルートパーズ


ゲッターラボ ホームページタイトル(中)
情報サイトまいぷれ掲載中(クチコミ、写真等見れます)ネットで「まいぷれ ゲッターラボ」で検索しても見付かります。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版 http://www.getterlabo.net/
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 00:03 | 占いについて | comments(0) | trackbacks(0) |
改善策用パワーストーンアクセサリー(恋愛)
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
恋愛運の改善用、パワーストーンアクセサリー

ゲッターラボ ホームページタイトル(中)
情報サイトまいぷれ掲載中(クチコミ、写真等見れます)ネットで「まいぷれ ゲッターラボ」で検索しても見付かります。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版 http://www.getterlabo.net/
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 23:12 | 占いについて | comments(0) | trackbacks(0) |
星占い
JUGEMテーマ:占い
 
2週間近く日記を書くのが空いてしまいました・・・・
前にも書きましたが「電気工事」もするので「年度末」って言うやつは忙しくなるんですよ〜
忙しいのと地震の後でなんか「気分が乗らない」ってのもあったんですが・・・・

さて、今日のお話はちょっと原点にかえって「パーソナル心理学」のお話です。

「パーソナル心理学」の元になってるのは「素質論」という物です。

この素質論は「占星術」が元になってるんですね。こう言うと「なんだ星占いか〜」と言う人がいますが・・・・
確かに生まれたときの「星の配置」でその人の素質や運命が決まると考えたのが占星術です。これには現代の科学では根拠はありません。

しかし、いま使われている占星術を元にした物、四柱推命、算命学、ホロスコープ、西洋占星術、素質論、動物占い・・・(六星占術は基本原則を無視してるので違います)
これらは「星の配置」だけでなく「その星の配置の時はどんな人生なのか」を実際の人間の観察を膨大な量をして来た結果なんです。

一説には昔の中国で「1億人」の人に対して生まれた時から死ぬまでを観察したのが大元のデーターだって言われています。

これは「統計学」って学問になるんですよ。
「何故そうなるか」それはわかりませんが「統計を取ると確かにそうなる」それが統計学です。

実は広い意味では皆さんが「科学」と言っている物は全てが「統計学」なんですね。
不思議な事を真っ向から否定するコメディアン・・じゃなかった(笑)科学者の「大槻教授」がよく出してくる「ニュートン力学」も大きな意味では統計学です。

「何回やっても物は下に落ちる」だからきっと「引力」って力が「ある事にしよう」ってのが大前提で出来ています。このれを「法則」などの「定理」に対して「公理」と言います。

でもその「引力」とはどんな力でどんなエネルギーで何処から発生してるかは全くわからないんです。
一緒ですよね〜星の配置で何故、人の素質や運命が決まるのかはよくわからない、でも何回やってみてもそうなってしまう。そういう意味ではこれも「公理」です。

実は今までに多くの科学者達が「占星術」は「間違ってる」という事を証明しようと(本当の科学と言うのは「無い」事も証明しないと否定できないんです)調べてきたのですが、調べれば調べるほどに「正しい」ってなってしまうので誰も言わなくなってしまってんです。

じゃあ、「何故、生まれたときの星の配置が影響するのか」
これはまだよくわかりません。

僕は「重力」と言うのが関わっていると思っています。

上に書いたように「引力=重力」は「何物」なのかはわかっていません。

この重力は実は唯一、「次元の壁」を超えて作用しているエネルギーだって言われています。

お母さんのお腹に居る時は何かの力でこの「重力」の影響を受けないのだと思うんですよ(厳密には重力のエネルギーの一部)
それがお母さんのお腹から出てきて「重力」の影響を受けるとそこで何かが「変化する」「決まる」のではないでしょうか。

実際に「生年月日」っていうやつは「自然」に生まれた時もあれば「人工的」に生まれたときもある訳ですが、どちらでもやっぱり「生まれた時」の「星の配置」なんです。

「帝王切開」って言うのはこれを知っていた人達が「帝王」にふさわしい「星の配置」の日にお腹を裂いて子供を取り出したから「帝王切開」と呼ばれると聞いた事があります。

ちなみに現代ではこの星の配置だと「お節介で大柄な人」になりやすいです(笑)
でも「成さばなる」って何でもこなして成し遂げようとしますが、常に「自分が正しい」と思っているので人の事を受け入れようとしません。
いますよね〜こんな人(笑)

占星術の問題の1つはここにもあるんです。

「データー」は同じでも「解釈」はそれぞれなんですよ。

特に昔の「中国」で作られた物が多いのでその時の「解釈」がそのままだったりします。
すると「自分で積極的に行動して、仕事もどんどん出来る女性」は「不幸な人生」ってなっちゃう時があるのです。
これはその当時の考え方では「女性は男の所有物」って考えがあったので「自分」を強く持っている女性は「不幸」と考えたりもしたんですよ。

僕の使う「素質論」はそのデーターで1980年頃の日本での「解釈」なんでかなり現代的です。
それとここには「運命」って言うのは出てきません。

「今の時期はこうだから」とか「この年はこんな事はよくない」みたいのはあまり重視しないんですよ。

もちろんこう言うものは無いとはいいませんが・・・あまりにもこれに振り回されてる人がいます。
占いとかこういった物はあくまでも「道具」なんですよね。

それと、この占星術系の占いで注意するのは「生まれた時間」です。

これを無視してる場合があるんですが〜「時間」に関しても「統計」はあるんです。しかしこちらは僕はあまり信用していません。
しかし問題は「日付が替わる時間の前後」に生まれた人です。

日付が変わる時間には諸説あって「11時」とか「12時」とかあるのですが〜どちらにしても言える事は〜
日付が変わった瞬簡に変わるのでは無いってことです。

日付が1日変わればまったく別の素質、運命になります。

そうすると「どの時点で変わるのか」と言うのが問題になりますよね。

時間は何秒まで見るのかとか・・・・そもそも「生まれた」とはどの時点なのか?

産婦人科の先生が時計を見るのに2〜30秒かかってる間に「次の日」になるかもしれません。

なので、「その瞬間」に「カチッ」って変わると考える方が不自然なのです。

そうすると昼の12時を頂点に、だんだんと次の日の要素入ってきて夜の12時には「半々」になると考える方が自然です。

ホロスコープなどは生まれた時間や場所を入れます。これならよいのですが、時間を気にせずに占うとこの「日付の変わる前後」に生まれた人は答えが間違ってくるんです。

実はこの日付が変わる前後の人がどうなるかを書いたものとかはほとんど無いんですよ。
僕の経験では「前後の日」の要素が混ざるのではなくて「二つ」の要素を持っています。なので「2重人格」とまでは言いませんが「違う」自分が2人いるような感じになるようです。

この2つの要素がかけ離れてれば離れているほど、そう言う人は「どっちが本当の自分」かわからなくて悩んでしまうようですね〜

午後10時ぐらいから午前2時ぐらいに生まれた人は、注意した方がよいかもしれませんよ。

う〜ん。今日は本当は素質論に出てくる「ホープ」と「ケア」って話を書こうと思って書き出したのに・・・「素質論」の説明で終わった(笑)

それではまた〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ

Share (facebook)

お問い合せ
セッションは対面だけでなく遠方の方は電話(通信料はかかりません)でも可能です。お問い合せは「まいぷれ ゲッターラボ」で検索
情報サイトまいぷれ掲載中の「口コミ、評価」、「連絡先等」が見れます。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版(スマホ)ホームページ   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版ホームページはこちらをクリック→ 占い・カウンセリング・ご相談

Facebookページ。よかったら「いいね」してください。https://www.facebook.com/getterlabo1 Twitter。「フォロー」お願いします。@getterlabo
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 17:23 | 占いについて | comments(0) | trackbacks(0) |
パンドラの箱
JUGEMテーマ:人生論
 
占い師をやっていると「未来予知」を頼まれることがあります。

「この男性と付き合えますか?」「この仕事は上手く行きますか?」「いつ財運は上がりますか?」・・・・

「本当に大丈夫だろうか?」と不安になる気持ちはわかります。
でもそれを知っても何のやくにもたたのですよ。

「この男性と付き合えますか?」

「いや〜無理ですね〜告白しても断られますよ」

そう言われて告白しなかったら、相手の答えは永久にわからないのです。

答えを知るには結局は「告白」するしかないんです。
行動するまでは「YES」も「NO」も同時に存在してる「シュレリンガーの猫」状態なんですよ。

「パンドラの箱」って知ってますよね?

知らない人がいたらいけないので、超簡単に〜

ギリシャ神話で「パンドラ」って女神(人間って説もある)が、「開けてはダメ」って言われてる「パンドラの箱」を開けてしまうんです。
その中にはありとあらゆる「災難」「苦悩」が入っていて、それが世界中に出て行ってしまうんです。
パンドラは慌てて箱を閉めると、その中には「希望」だけが残っているってお話。

これは、世界中に災難や苦悩は出て行ってしまったけど人間には「希望」が残された。だから苦難に出会っても「希望があれば〜」みたいな話だと思ってる人多いでしょう。


でも変ではないですか?

「希望は箱の中に残った」のです。
人間界に散らばったのは「災難」「苦悩」で、「希望」はパンドラの箱の中なのでは??


実はこれ残ったのは「希望」ではないんです。

残ったのは「未来を知る災い」なんですよ。

全ての未来を知ってしまったら新たな「希望」は持てません。それで「希望」が残ったみたいな話で伝わってるんです。


確かに不安は減るかもしれません。しかし内容を完璧に知ってる「映画」を見ても面白くないように人生はとってもつまらないものになってしまいます。

運命には「変えれるもの」と「変えれないもの」があります。
未来を全て知るって事はその「変えれない運命」まで知ることになります。

それが「良いこと」であればまだ良いのですが、「悪い事」なら人は「絶望」しか持てません。

「変えれない」とわかっていている未来を知ってしまうのは「苦悩」以外の何者でもないのです。


「変えれない運命」ならどうやっても結局はそうなります。「変えれる運命」なら何処かに「変える方法」があるんです。
それなら「自分を信じて」行動してみればよいのだと思います。

占いは行動してみて、
上手く行かない時に「上手く行く方法」を探す為の手段だと思うんですよ。

わざわざ、パンドラの箱の中の「未来を知る災い」を引っ張り出す必要はないのです。

ホームページもよろしく〜
パソコン用 http://www.getterlabo.net/
携帯用 http://x62.peps.jp/getterlabo/

| 01:26 | 占いについて | comments(0) | trackbacks(0) |