鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
不安になる能力
JUGEMテーマ:人生論
  鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

この前、ある人が書いた小冊子をたまたま読みました。


この人は、会社名を言えばほとんどの人が知ってるであろう会社の社長さんです。

いろいろ書いてありましたが〜ようは、いろいろして「不安」を無くせる世界にすれば人は幸せだと・・・・これは逆に言えば人は「不安」があるから不幸せだと言いたいのでしょうね〜


さて、僕の日記でもよく取り上げます。「ネガティブ」と「ポジティブ」、「前向き」と「後ろ向き」って話ですよね〜


「不安」になる度合いは人それぞれだと思います。

何か始める時には必ず不安になる人、何か始めるとか出なくても、「起こっても無い」事を考えて不安になる人、いろいろですね。


そして、頭に「不安」がよぎっても「まあ〜大丈夫だろう」と思える人もいれば「不安で不安で」しょうがない人もいます。
中にはほとんど「不安」が頭に浮かばない人もいたりします。

さて、この不安なんですが〜

こんな事を言う人がいますよね〜

「不安に思うとそれが現実化する」

確かに僕の日記の「星に願いを」で、人は心で「思った事」を現実化できるって書きました。


だから、「不安」になればそれが現実化すると・・・・・だから、「不安」に思うなと・・・・


そんな事、言われてもね〜

無理ですよ〜勝手に頭に出てくるんですから〜「スイッチ」でもあれば良いですが「思考」はとめる方法がありませんからね。


上で書いた小冊子に書いてある「不安が無くせる世界にすれば幸せ」。

無理、無理(笑)

だって今度はその世界がいつ崩壊するか「不安」になりますもの(笑)(笑)

この「能天気」な感じは〜と生年月日を調べてみみると〜やはり僕が思った通りの「タイプ」ですね〜そしてこの人は「ホープ」がやたらと強い。
パーソナル心理学を知らない人の為に、簡単に言えば「ホープ」だと「不安」は少ないです。「ケア」だと「不安」は多いです。

この人の言ってる事は「不安な要素」を無くせば「不安」はなくなると思ってるんですね。

それがすでに「ホープ」な考えなんですが・・・・「要素」なんて無くても不安だし・・・(笑)


そもそも、「不安」て悪い事なんでしょうか??

確かに「不安」でグルグルと悩んでしまってる人もいます。


でも、上で書いたように「思うな」と言われても頭に浮かんでしまうんですよ。



「不安に思うとそれが現実化する」
そうは言われても、「不安に思わない」は出来ないんですよね。

どんなに、「思わないように」と考えても「プラス思考」に考えようとも「湧いてくる」のですからどうにもなりません。

だから、僕は「不安に思う」事への「対処」をすればよいんだと思うんです。

「対処」をするって事は「不安に思う」事を受け入れたって事なんです。
「不安」に思う自分を「それでよいんだ」って、そう思う自分を受け入れた行動してるんですね。

逆に「不安に思うと現実化する」と、「思わないように」とか「プラス思考」でって思うって事は、「自己否定」をしてる事なんです。

どうしたって頭に「出てくる」不安な考えなんですよ。

そしてその考えを出しているのは「自分自身」です。

それを「思わないように」は「そう思う自分が間違い」って否定しているだけなんです。

よく、不安に思ったら「そなん事は無い」ってプラス思考のイメージを思えなくても良いからすればよいんだって、「幸せのなんちゃら」みたいな本には書いてありますよね〜

でもそれは、延々と「自己否定」をし続ける事にしかなりません。


「不安に思わないように」って思う事は結局は「不安に思う」って前提があるからです。
まったく「不安を感じない」人は「不安に思わないようにしよう」なんて思いもしないでしょう。

これは「病気になりませんように」っ祈るのと同じ事です。

病気になるなんて考えてもいない人はこんな祈りはしませんからね。


実は、「不安に思わないように」とか「プラス思考にならなければ」って思うのは裏返せば、「不安な事が起こる」って自分にアファメーションしている事でしかないんですよ。


答えは「不安になる自分」を自己否定しているから「現実化」するんです。


だったら「不安になる」って言うのも「良い悪い」ではなく、それも「自分」とありのままに受け入れてそれに合った行動をしまえばそれは「現実化」しないんです。

こう考えてください。

それは「不安に思うから現実化する」のではなて、それは「未来」を予知してるから「不安」として教えてくれてるんです。

本来、「未来予知」は意味が無いんです。だって「予知」を聞いた時点で未来は変わるでしょ。

もともとは知らないのに知ってしまった時点で、「知らない」で迎える未来とは違うわけですよ。

「不安にならない人」は「未来予知」をしていないんですよ。
「不安になる人」は「未来予知」をしてるんですよ。

だからその「改善策」として「行動」するんです。そうすれば未来は変わるでしょ〜
たまに、「予知」じゃないのも混ざってるので「不安」が多くはなるんですが(笑)


「不安にならない人」はもともとが「不安な事」は起こりにくい(起こらないわけではない)人生なのかも知れません。だから「予知能力」を持ってないんです。

でも、「不安になる人」はもともと「不安な事」が起こりやすい人生なのかもしれません。その代わりに神様が「予知能力」をギフトとして与えてくれたのかもしれません。

だったら、その能力を「否定」する必要はないんですよ。

「不安」になって、調べたり行動したり考えたりすれば、それは「経験値」になり「知識」になり「能力」になるんです。そしてそれが「気付き」に繋がるんです。

「気付く」ことが出来るから「幸せ」の意味がわかるんです。

どちらが「正しい」のではないんですよ。
「自分らしく」が一番正しのですよ。

「不安」になるのが間違いで、ならないのが「正しい」的な発想が人を苦しめるんです。

どちらにも「一長一短」があるんです。

短距離ランナーが凄くて長距離ランナーが凄くない訳じゃないのと同じです。

僕は人よりも「不安」は多いほうです。
「そんな事まで思うの?」って言われるほど「不安」になります。

でもそれが「僕らしい」のです。だから「不安」にはなるけど「悩む」事はありません。

「自分らしさ」
見つけてみて、その通りに生きてみたら「楽」になりますよ。

それではまた〜


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 02:45 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/81