鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
誰かに「我慢」してませんか?
JUGEMテーマ:人間関係
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

我慢していることありませんか?

「我慢」もいろいろですよね〜

「お酒」や「タバコ」を我慢してるとか、疲れたけど「我慢」して仕事してるとか〜

でも一番多い「我慢」は「誰かに」ではないですかね。


僕のところに相談に来られる多くの人は「人間関係」を聞きに来られます。

「人間関係」って言ってもいろいろです。


「恋人」「夫婦」「親子」「上司」「部下」「同僚」「友人」・・・・・

どうしても「人と人」が一緒に居る以上は大なり小なりの「我慢」がないと成り立ちません。
各々が自分の好き勝手に動いてしまったら、困る場合も多くあります。

ですが、どうにも「我慢ならない」相手がいたりしませんか?
いやいや、「大人」ですから「我慢」はしてるんですが、もうそれが「ストレス〜」って人も多いと思います。

そんな時にやくにたつのが「パーソナル心理学」


僕の所に相談に来られた人に「その人はどんな人なんですか?」と尋ねると〜

「その人は〜こんな人で、こんな事をしてきて、こんな言い方をされて、こんな態度をとるんです!!」と・・・・

はいはい。
そのと〜りの事がそこの紙に書いてありますよね(笑)

僕は予約いただいたときに、来られる方の生年月日だけでなく相談に「必要」な人の生年月日もきいておきます。
そして、生年月日からその人の簡単な分析シートを作って渡します。

来れれた方が「我慢」している相手の事を説明すると、だいたい僕が作った分析シートどおりの事を言われるんですよ。そしてそのれが「我慢」ならないと・・・・


でも考えてみてください。僕は来られた方も初対面ですから、当然その人が「我慢」している相手なんて「名前」もしりません。そもそも僕は予約の段階では「何の相談」かも聞いてないことが多いのです。

ただ、予約の時に「相談ないようで聞きたい人とか居られたら、その人の生年月日も教えてください」と聞くだけです。

と言う事はその「我慢」しないといけない人は「素質どおり」なんですよ。

なにもその人が「特別」でもなんでもありません。

ただ、自分の素質と大きく異なる部分を持ってるだけなんですね。

でもこう言っても「納得」しない方も多いのです。


「でも、やっぱり常識から見ても〜」「普通とは違うのではないですか」
そしてよくこんな事も言われます。
「友達とかに相談してみたけど、『みんな』その人が間違ってるって言ってます」ってね。

それは当たり前ですよね〜
「相談」するような相手ですから、それなりの「仲が良い」相手のはずです。

それは普段から意見が合ったり、考えが同じだったりと「気が合う」相手なんですから、「答え」は一緒に決まってます。

そんな「我慢」させられるような相手と仲良くならないし、「相談」なんかしないでしょ。


昔あるところで、「パチンコ」をする人に条例で税金をかけようかって話になった時に「みんな」は反対か賛成かを調査したら「反対が圧倒的だった」そうです。
でもこのアンケートは「パチンコ屋さんから出てきた人」に聞いたんです(笑)

これと同じですよね〜

それにだいたいこの場合の「みんな」はせいぜい「3人」ですから(笑)


逆に「我慢」している相手と同じ素質のタイプの人ばかりが集まってたら、「間違ってる」って意見は出ないでしょうし、むしろ相談に来た人の事を「間違ってる」と言うかもしれません。

そう、どちらが「正しい」わけでも、どちらが「間違ってる」わけでもないんです。

でも人はどうしても「自分」を基本に考えます。

「自分」と大きくかけ離れた人を「間違ってる」と思います。そしてそこにどうしても「接しないといけない」人間関係があると「我慢」をする事になるんです。

そして、相談に来られる多くの人が「人は違う」と言う事を認識しておられます。
でも、「そこまで」違うとは思ってないのです。だから「それは常識でしょ」「それが普通でしょ」「当たり前でしょ」って思ってしまってるんです。
でもその「当たり前」も実は「素質」で違うんですよ。


「我慢」と「忍耐」の違いを知っていますか?

困難に負けずに自分と未来を信じるのが「忍耐」
独りよがりに自分の「我」に執着するのが「我慢」

「我慢」してるって事は心の中では「自分が正しい」って思ってるって事です。


相手がなぜそう言う態度や言動をとるのかの、「行動原理」がわかればずいぶん楽になります。
「わかれば」よいんですよ。別に「好き」になる必要も「仲良く」なる必要もないんです。

そして本当に重要な事は「なぜそんな人が自分の前に現れたのか?」って事です。

それは〜セッションに来られたら話します(笑)

それではまた〜


 
占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 22:56 | 人間関係(親子、夫婦、同僚、友人・・・) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/77