鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
それなら「双子」はどうなるの?
JUGEMテーマ:占い

前回の予告どおりに「双子」のお話です。

生年月日からみる僕の「パーソナル心理学」、
それだけじゃなくて他にも「生年月日」から見るものはいっぱいありますよね〜

僕の場合は前にも話しましたが、「5つの項目」を見ているので組み合わせ的には「同じ」はなかなかいないんです。125万通りですからね〜
ほんとうはもっと「項目」はあるんですよ。それあを全部あわせると「2兆通り」・・出会えませんね(笑)

しかし、「生年月日」が全く同じなら話は違います。

今日のお話の「双子」だけでなく、1日には日本だけでも3000人ぐらいが生まれているそうです。

日本の人口が1億2千万人そのうちの3000人・・・・4万人に1人〜

ちょっとした大きさの「市」に1人ぐらい同じ人に出会えそうですね〜

ただ、単純に生年月日だけではダメな部分もあるんですよ。それは「生まれた時間」です。
ホロスコープなどは生まれた時間と場所が必要になります。

でも多くの生年月日からの占いは「時間」を無視してるんですね。

ホロスコープの場合は生まれてからの「運命」が関係してくれので「生まれた場所」も重要になってきます。
僕の場合は「運命」の部分は見ないので「日本であればさほど問題はありません。

しかし、時間は重要です。特に日付が変わるのに近い時間の人は要注意です。
「変わる時間」の定義にも諸説あって「0時」だったり「11時だったり」・・・・

なんにしてもこのあたりの数時間の間に生まれた人は、「前後」の日を気にしないといけなくなります。

この辺の事を詳しく書いてある、書物がないのですが〜僕はこう思うのですよ〜
1日変わると持って生まれた素質は全く変わります。

それが「0時」でがらっと変わるのは変です。そもそも、何をして「生まれた」とするのか?産婦人科の先生が時計を見るまでに10秒ぐらいはかかるでしょう。その間に日にちが変わる可能性もあります。

そう考えると、日にちが変わるときに一気に変わるのではなくて、1日の途中から少しづつ次の日の素質と混ざってると考える方が理にかないます。

実際、僕が今まで見て来た人達のなかに「「夜の0時前後」の人は「2日分」の素質を持ってるんです。これは僕の経験だと「0時」近い人は「半々で混ざってる」というよりも「2つ」が存在してる感じなんですね〜

だから自分でも「どっちの自分が本当かわからなくなってる」人が多くいます。


さて、「双子」の話になかなかたどり着きませんが〜(笑)

双子の場合はこの時間も普通の場合は大きく変わりません。

それでは全く同じ人になるのか?と言うと〜

この前、同じ質問をある有名な占い師さんにしている記事がありました。
その人の答えだと〜

「その人のいる場所のホロスコープも関係してくるので全く同じ人にはなりません」でした・・・・

う〜〜〜ん・・・・
なんか変な気が・・・・・・・

だって双子はたいがい同じ場所で育ちますよ(笑)

確かに成人して大人になった双子は別々の場所に住んでいますから、この人の言う事も輪kるのですが・・・・

こんな話を聞いたことがありません。
何らかの理由で生まれてすぐに別れれになった双子が大人になって再会してみると、「あらゆることが同じだった」って話。

飼ってる犬の種類に名前、結婚相手の名前とか職業、服の好みに自分の職業や趣味・・・

「場所のホロスコープ」は・・・・・(笑)


僕の経験上、双子の人は実は見た目かなり違う性格に見える場合が多いのですよ。

こんな人がいました。

片方の「A子ちゃん」は「学級委員」や「生徒会長」をしたりと人の前に立ってドンドンとリーダーシップを発揮し「活発」です。もう片方の「B子ちゃん」は「目立ちたくない」人で人前に立ったり「立候補」なんて全くしません。むしろ「おとなしい」タイプの子です。

これだけ見ると「生年月日」から見たって当たってないじゃないか〜となります。
しかし、この双子の素質は「スキルアップ」と言って「人の為に役立ちたい」「自分の能力に人の為に使いたい」、そして「正義感」が強いってもので、他には「人のまだやってない事がやりたい」とか「人をまとめたい」となんです。

素質に「目立ちたい」ってなってるわけでも「おとなしい」ってなってるわけでもありません。

確かに最初に書いた方の子はそんな感じですよね〜
ではもう1人の子はと言うと、実はこのクラスで困った事が起こるとみんなが「B子ちゃん」に相談に行くんです。全体をまとめてるのはA子ちゃんなんですが、個別にまとめてるのはB子ちゃんなんですね〜

A子ちゃんが「総番」でB子ちゃんが「裏番」??(笑)

そしてファッションもA子ちゃんは最新の流行を好んで派手な「コギャル」風です。B子ちゃんは「オタク」系の目立たないファッションなんですが「人と違う」物を好みます。

実は「行動原理」「行動理由」は同じなんですね。表現が違うだけです。

僕は生年月日からの「素質」をよくこう表現します。

ひまわりの種を「日の当たる肥えた土地にに撒いた」のと「日の当たらない枯れた土地に撒いた」のでは、見た目がまったく違うひまわりになります。でもどちらも「ひまわり」なんです。

なので生年月日が同じでも後天的な環境で変化します。その一番の要素は「両親」なんです。
しかしどんなに変化しても「根幹」は変わらないんですよ。

でもそうすると「双子」は変ですよね〜「両親」も同じはずです。

ここには幾つか理由が存在します。

1つは「もう1人」が近くにいるって事です。

基本的には同じ行動を取ろうとしますし、同じように考えます。しかし、その行動を「客観視」出来てしまうんです。
いわば「自分」をもう1人の自分が客観的に見てる状況です。そうすればお互いに「双子の相手」の影響を受けるのです。

もう1つの後天的要素は双子であっても、「同時」には埋まれて来ない」って事です。
これは「時間」の問題ではなく、先に生まれた方が「長女」「長男」となるって事です。

先ほどの双子の場合もA子ちゃんが「長女」でB子ちゃんが「次女」なんです。
周りもそう扱いますし、本人たちもそう思ってますからそれは影響します。

そしてこれが一番大きな要因だと思うのですが〜

世界は「バランス」を取ろうとするって事です。

一緒にいる双子で片方が「活発」な方に素質を出したら、もう片方は「おとなしい」ほうに素質を出します。
生年月日からの素質はかわりませんが、「陰」と「陽」に別れるんですね。そうする事で「バランス」を取っているんですよ。

これで、「離れ離れ」に育った双子の説明もつきますよね〜

自分と同じ相手を「客観」する事も、「長女」「次女」に分けられる事もなくそして「陰陽」のバランスも取る必要が無い。
だからこそ「同じ」になるんです。もんちろん「環境」がよく似てたってファクターは必要ですが〜

それではまた〜 
ゲッターラボ ホームページ
パソコン版 http://www.getterlabo.net/
携帯版   http://x62.peps.jp/getterlabo/

情報サイトまいぷれ掲載中(クチコミ、写真等見れます)ネットで「まいぷれ ゲッターラボ」で検索しても見付かります。
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
| 00:46 | 自分を知る | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/71