鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
三つそろうと・・・(パーソナル心理学編)
僕が使ってる「パーソナル心理学」では1つの生年月日から5つの項目を見ています。

それぞれが12種類あるので組み合わせはかなりの数になります。
順番まで考えると120万通り以上です。

その中で5つともバラバラの人もいれば何個かが同じもが入る人がいます。

2個までは多くいるんですが3つ同じものが入るのは珍しいのです。

三つ揃うとどうなるか〜今回の日記を書こうと思ったのは、いま話題になってる「ユッケ」で食中毒を出した社長さんがそうなんですよ。

記者会見を全部見てる人はわかるかも知れませんが、「なんだこの人?」って思ったんですよね〜それで調べてみると・・・・

ちなみに5つ同じになる人は僕は今まで見たことがありません。計算してみたら〜
600年に一度・・・・会えませんね(笑)

その5つの項目にはそれぞれに意味があるんですが、その中でも1番目と3番目はかなりその人の行動や考え方に影響します。
これいろいろな考え方があって3番目よりも2番目の方が影響力は強いって考えもあるようですが〜

僕が今まで見て来た経験では1番目と3番目がわかるとその人の行動や言動がかなりわかります。

この二つが「真逆」な性質のものだと、自己矛盾を起こすんですね。例えば1番目がポジティブで3番目がネガティブだと、2つの反対の考えが自分の中に出来てしまうんですね。

では全く同じだとどうなるかと言うと、当然自己矛盾は起きにくいです(他の影響もありますが)

では「同じ」もしくは「近い」タイプが1番目と3番目に入ってると良いかというと〜
そうとばかりも言えないんですね。

このパーソナル心理学や星占術などで出てくる物に「優劣」は無いんです。

あくまでも「個性」です。良い悪いはありません。

同じだと「矛盾」しないかわりに「他の事」が理解しにくくなるんですね〜なので「頑固者」だったり「変わり者」って周りからは見られます。
それと「皆違う」っていう「個性」を理解するのも苦手になるんです。

自分の中で矛盾しませんから、「それが正しい」ってなりやすいんです。

逆に違う場合は「矛盾」する代わりに、自分の中でも「違い」が出てるのですから「自分以外の人」の違いを理解しやすいんです。それだけ「柔軟」になるんです。

なので一長一短です。

ではこれが3つそろうとどうなるか〜

1番目、2番目、3番目がそろうとかなりの「変わり物」になります。

理論上では1年に2〜5日そんな誕生日が存在します。

僕もまだ直接、会った事は数人しかいないのですが〜相談に来られた方の家族とか恋人とか〜

ある時は十数人の従業員の人の事をお店のオーナーさんに聞かれたのですが、一人いたんですよ〜三つそろってる人が〜

それで「この人、変わってますよね」「オーナーさん、扱いにくいんじゃないです?」って聞いたら「そうなんですよ〜なんでわかるんですか?」

そりゃわかりますよ(笑)

しかもその三つがもっとも人の言う事を聞かないタイプなんですから〜

聞くとまだ十代で店で一番若いのに、「自分のやりたい仕事しかしない」のだそうです。そして勝手に「この資格を取るから」と仕事中でも資格の勉強をしたり・・・・

でもその資格の勉強や自分がやろうとした仕事には人一倍努力をするんだそうで・・・それでクビにするをためらってたんだそうです。

オーナーさんはまだ「若いから」と思ってたそうですが、違いますよ〜「素質」です(笑)

最初に書いた、「ユッケ」で食中毒を出した社長さんも似た部分を持ったタイプが三つ揃ってます。

ちなみに三つ揃うと「ダメな人」になるわけじゃないですよ。他の人からは「変わり者」とか見られます。

僕がよく日記に書く「フレックス」のタイプが三つ揃ってるんですね〜しかも完璧主義。

完璧主義ならなんであんな事故を起こしたのかと思うでしょうが、このタイプの完璧主義は「自分に対して」なんです
だから、「失敗」とか「出来ない」を人に見せれないんです。そのぶん「努力家」でもあります。
でも「出来ない自分」を人には見せれませんから、人に聞いたり意見を仰ぐって事をしません。

そして男性でも3つとフレックスだとかなり「感情的思考」をします。それであの変な記者会見なんですね〜

謝罪しながら「怒鳴る」って・・・・でもその次には「路上で土下座」とか、ネットでもかなり「逆切れ」とか「毎回、キャラクターが違う」とか話題になってるようですが・・・・・

ある経済評論家は「オーナー社長」だから、今まで「独裁的」だっただろうから「対処」が苦手で途中から誰かがアドバイスして変わったんだろうとか書いてましたが・・・・

いや、「フレックス」なんで〜その時々で違うのですが・・・

あと、男性の場合は特に外では「厳しい人」ですが、家では「甘えん坊」で身内に対しては依存的な所も持ってます。

この人、「成功論」的な事を書いてるんですが(今となっては空しいですが)、それを読んでも「??」って所がところどころ・・・
「起業するときに、資金をなかなか作れないって人がいるけど〜それは稼いだお金を使わなければよいんですよ」
「僕は月収32万の派遣の仕事で2年で800万貯めて、あと乗ってた車を売って1000万作りましたよ」

おい、計算が合ってないぞ(笑)
この人は空気を食べてたのでしょうか?車は気合で動いてたのでしょうか??(笑)

以前、そうだんに来られた人の元彼が同じだったのですが、「超変わり者」だったそうです。

ちなみに、この人と同じタイプが三つ揃ってる有名人は「山田花子」。

昔、知り合いが楽屋で話をした事があるそうなんですが、あのキャラクターは全て「計算ずく」の「演技」だそうです。そこが「完璧主義」的なところのようです。


実は、もう1つの「三つ揃う」パターンがあります。

それは、1番目、3番目、5番目が同じになるパターンです。

5番目も「行動」には影響してます。なので1〜3番目が三つ揃っても5番目が違うと行動で「別の意見」も出ては来るんです。ただ、影響力が小さいんです。

でも1、3,、5番目が揃うと行動を決めるのがみんな同じになります。

すると「変わり者」と言う感じではないんですが〜凄く「純粋」に1つのタイプの人になるんですよ。

そうなると「ポジティブ」なタイプはそればかりに「ネガティブ」なタイプはそればかりに・・・

例えば「勝ち負け」をモチベーションにするタイプがそんな具合に3つ揃うと、「他人との勝ち負け」に固執しまくるんです。

カウンセリングをしていても、どちらのパターンにしてもこちらの話をほとんど受け付けてくれません。なのでかなり「カウンセラー泣かせ」です。

3つ以上が揃ってると「1つの事をブレずに貫く」って良いところもあるんですが・・・・

皆さんの周りにこんな人はいますか?

さて次回は、では「生年月日が全く一緒ならどうなる?」って疑問があると思います。
なので「双子」はどうなるのかをお話しますね〜


ゲッターラボ ホームページ
パソコン版 http://www.getterlabo.net/
携帯版   http://x62.peps.jp/getterlabo/

情報サイトまいぷれ掲載中(クチコミ、写真等見れます)ネットで「まいぷれ ゲッターラボ」で検索しても見付かります。
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
| 03:19 | 自分を知る | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/70