鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
最高の相性の人と出会う方法
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
僕の所にちょくちょく相談に来ている女性が、「結婚相談所」を始めるそうなんです。
「相談所」ってほど大げさじゃないですが、「仲介」ですよね〜

「仲人業」ってやつですかね〜

確かにこの女性は生年月日から見てもこういう仕事は向いています。

そこで僕にいろいろと手伝ってくれと言われてるのです。

はいはい。よいですよ〜「結婚したい」と相談に来る女性はいっぱいいますから〜(笑)
チラシも名刺もホームページも作りますよ〜

なにせ僕はこの話は興味津々なんです。


僕が結婚したいわけじゃありませんよ(笑)
ある壮大な実験の為ですな〜

以前、パーソナル心理学の話で書いたような書いてないような、気がするんですが・・・

実はもの凄く相性の良い組み合わせってあるんですよ。

セッションや講座をしてると「相性」ってよく聞かれます。でも僕は基本的には「無い」って答えます。

これは、「全く同じ人」って存在しないのですから、他人は「多かれ少なかれ」自分とは違うんですよ。

特に「恋愛」となると「異性」って時点で違いますから・・・たまに「同性」の方がって人もいますが(笑)


そうすると、違う相手の違う部分を「認める」「受け入れる」って事が必要になってきます。

なのでこれが出来れば、どんな相手でも関係なくなるって事なんです。

主に、「相性」って出てくるのは「近い素質」同士の場合が多かったりするんですよ〜


前に話しましたよね。「フィックス」「フレックス」って話。
これが一番、「合わない」理由になりやすいんです。

でもそれも「認める」「受け入れる」が出来れば・・・・それは相性なんて関係ありません。

ところがですよ〜本当はあるんです。とっても相性の良い組み合わせ。
その組み合わせだと「フィックス」「フレックス」でも関係ないんです。

何故かよくわからないんだけど、「居心地」がよかったり何故か良くわからないけど一緒にいて「楽」だったり・・・・ほんとに何故かわからないんです。

趣味も考え方も違うのにそれでも「居心地」がよいんです。

ただ、普段は「使い道」がないんですね〜どうやってその相手を探すのか?って事ですよ。


じゃあ〜そんなカップルは「円満」だろうと思うでしょ〜それがそうは行かないんです。


そんなに「相性が良いのに?」

そう思われるでしょう。

何故かと言うと「出会わない」のですね。

それに仮に出会っても最初は気付かないんです。

「妙に気になる」って場合の異性は「自分と大きく違う」って場合があります。自分に出来ない事や思いも付かない事をするから「興味」を持つんです。

それかどちらかの「本質」と「行動」を決める部分のどれかがが一緒な場合です。

僕は1人の人の生年月日から5つの項目を見ています。

そのうちの行動に影響する二つが一緒な時に「気になる」のです。これは自分がしようと思った事や言おうと思った事を相手が先にやったり同時にやったりするからで、「運命の人」と思ってしまうようです。

違いますから「素質」の一部が一緒なだけですから(笑)

特にこの組み合わせで、本質は「合わない」相手だと悲惨です。

話がそれました〜

その「相性が良い」同士は「合い過ぎて」いて最初は逆に気にならないんですよ。

でも話してるうちに「なんだか・・・・・」

「凄く昔から知ってるような・・・・」

上手く言葉では表現できないのですがね。


そんなこんなで出会っても最初は気が付きません。

そして確率的には60分の1なんです。それに「異性」でないといけません。
さらに「付き合う」となれば「年齢」も問題になります。

そして、「独身」でなければいけません。

職業柄、知り合う人のほとんどの人の生年月日を知ってる僕で5人います。

しかし、3人は既婚者、1人は男、1人は5歳・・・どうせいと(笑)


もちろん、上で書いたように最初は「ピン」ときませんから話したりする「出来事」が起こってくれないといけません。


そう考えると非常に確率が低いんです。


それと「縁」というやつはどうやらこの「相性」とは別なようなんですね。

実際、いろいろなカップルや夫婦を見てきましたが、この組み合わせの人は今のところ見たことがないんですよ〜もちろん僕の場合は「相談」に来る人は「うまくいってない」場合がほとんどなんでよけいなんですが・・・

なので「探せば」いると思いますよ。


心理学の世界でこんな事を言います。

「結婚相手は自分にとって、もっとも都合の悪い相手」

結婚相手や恋人は、往々にして自分の心の中にある「認められない自分」と同じ物を表面に出しているんです。
自分ではそれが自分の中にあって「認められない自分」とは認識できてない事が多いのですが・・・

自分の心の中の事は気付きにくいのですが、それを「現実世界」で見せられます。

ただ、これだけだと単なる「嫌い」な相手になってしまうんですが、結婚相手や恋人は「それ以外」の部分が「大好き」なんですね〜

これは厄介ですよ〜大半は好きなんですから・・・・

例えるなら、僕の大好きなハンバーグの中に僕の大嫌いなピーマンが入っているようなものですよ〜〜(笑)

これは、その部分を「認める」「受け入れる」って作業をさせられるんですね。

「認めたくないものだな」でもハンバーグは食べたいのです(笑)

まあ、出来ない場合も多く有るんですがね〜

出来ないと離婚ないなったり、「大人の事情」で別れられなかったりする場合もありますがそれは「依存」の関係だけになってしまいます。

そして「離婚」してもこの「認める」「受け入れる」が出来ていないと、「同じ部分」を持った相手とまた出会います(表面的に違うように見えるんですがね)


とま〜普通はなにやらこの目には見えない「意識」が働くようなんです。



しか〜し「結婚相談所」・・・・・・・・・
全ての人の生年月日がわかるのです。

フッフッフフフ!フッハハハハッ〜〜「条件はすべてクリア!!」
戦局を左右するのは、戦術ではなく戦略なのですよ!

さて、この「最高の相性」、会わせてみたらどうなるんでしょう。

問題はかなりの人数に登録してもらわないと、条件が合う人が出てこないんですが〜
どうです、みなさんも登録してみては(笑)

それではまた〜
ゲッターラボ ホームページ
パソコン版 http://www.getterlabo.net/
携帯版   http://x62.peps.jp/getterlabo/

情報サイトまいぷれ掲載中(クチコミ、写真等見れます)ネットで「まいぷれ ゲッターラボ」で検索しても見付かります。
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
| 01:48 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/68