鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< December 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
年運&ひまし油などのいろいろ告知

 

 

皆さんにおなじみの「年運」の事で少し変更と、さいきん人気のひまし油で金額の変更がありますので、気になってる人は確認してみてください。

年運ってなに?って人の為に少し節目しておくと、僕の易の占いで文字通り「1年の運勢」を占います。
占うのですが、僕は「ただ占う」ってのはあまり好きではないので、「どんな年にしたいか?」とか「目標とか抱負」とかあとは「気になること」を聞きます。

これは僕の占いが「当てる」というよりも、「叶える」とか「思い通りにする」ってことをするためにしているからです。

いつも思うのですけどね。
「当てる」ってそんな必要なことですか?

「自分の思い通りの人生」になる方が良いのではないですかね。
そのために、うまくいってないとか困っいた事を排除したり、なりたい自分や必要な事を叶えるようにしたほうがよいと思いません?

そもそも「当てる」なんて「宴会芸」レベルでできますよ。

で〜年運ではその年の運勢(主に健康、仕事、恋愛、財運など)を占って、「どんな年にしたいか」ってお話を元に運勢を調整する「改善策」を出します。

これは1年間使える「お守り」みたいなものです。

なので、自分専用のその年の「お守り」みたいな感じです。

まあ、いちおう「当てる」もするので「こんな事には気をつけて〜」とか「この月はこんな事があるかもよ〜」と気になったことは言います。

年運とか毎年みたいに受けてくれる人っに聞くと、これが結構な確率で当たってたりするんだそうですよ。

まあ、僕的には「災難」にさえならなければよいので、当たろうが当たらなかろうがどうでもよいのですがね。

この年運ですが、基本的には「年が明けてから(1月1日)」って事にしていたんですよ。

理由は本来なら「年が明ける」は僕の易の占い的には、旧暦での「2月の節分」からなんですね。
でも、1月1日からにしていたのは、占いは「その人の心の状態」が重要でその「問い」に対して、意識が向いているかが重要なんです。

だから、セッションの時って「いきなり占う」ってしないんですよ。いろいろお話して意識を向けることと「問い」の内容を整理しているんです。

で〜日本人は1月1日で「新しい年だ」って意識ですからそれでOKにしていました。

でも、僕のお客さんで「え?年が明けるより全然前に年運を占ってもらったことあるよ」って人がいると思います。

こいう人は僕から「年運が占えますよ」と言ったのではなくて、お客のほうから「来年の年運を」って言われた人なんです。
わざわざ言ってこられるのですから意識は向いてますよね。

だから、OKにしていたんですね。

それで、改めて聞いてみると意外と今年のうちに「来年の年運」って気になってる人が多いみたいなんですよ。

なので、今回からは「年が明けてから」はなしにします。

もう、今年も2ヶ月ありませんからね〜「来年」が気になってる人もいると思います。

とくに来年の2020年は2015年辺りからの大きな流れでの変化が終わって、世界の流れ(現実的にもスピリチュアル的にも)が変化し終えます。

令和になってから最初の年運でもありますから、令和の間の基準にもなるのでぜひ運勢の調整をして飛躍の年のきっかけにしてもらいたいです。

それに毎年、年始の前半に集中するので仕事とかでなかなか来れない人は、そのままズルズルと時間がたってそのまま年運に行きそこねたって人もいますからね〜

忙しくなる前に来るもの一つの手だと思います。

というわけで、この告知から「年運」スタートです。

初めての人にですが、「年運」って特別にするのではなくて普通にセッションとしてしますので、通常のセッションの予約で料金もセッションと同じです。


次は「ひまし油」です。

こちらは、今年のはじめから始めて予想以上に受けてもらったのと、予想以上の結果でした。

本来は「体」の不調にというものでしたが、むしろ「心」への好影響が良い意味で予想外でしたね。

僕が試したときは1年ちょっとで体重が30キロも落ちるという異常な体調不良(病院嫌いなんで病名は不明です)のときでしたから、「心」はあまり気にしてなかったんです。

向精神薬や眠剤を大量に飲んでいた人が必要なくなって、顔つきまで明るくなったり自分でも気が付かなかった心の中の問題が出てきてそれが消えていき、気持ちがどんどん変化していったり・・・・

腰の痛みが〜とか便秘が〜とか、皮膚のトラブルが〜関節炎が〜とか体調の変化のいろいろありました。

とくにひまし油温湿布もですが、来られるた時に僕や嫁さんと話すのでセッションのようになります。
毎回はお互いに負担が大きいのでできない時もありますが、このお話するというのがかなり予想外の効果があるようで〜

1回のセッションでは、お話して納得してそれで終わりなんですが連続してすると、本人も気が付かないような心の問題や悩みの原因がでてきたりするんですよ。

それをその都度お話をしますから、いろいろな気付きになることが多くあるようなんですね。
なので、普通にセッションしてしばらく間が空いて、その間にいろいろ変化してまた来てというサイクルを一気にしている感じです。

ただ、これ非常に良いのですが、一つ問題もありました。
これも予想外だったんですが、僕たちの負担がかなり大きいことです。

特に嫁さんに負担を大きくかけてしまってます。
お話の部分は僕ができますが、ほとんどのお客さんが女性なので肌にちょくせつ温湿布を貼るので一部ですが下着が見えるんですね。

なので僕ではできないのです。

温湿布中は嫁さんでないとできないので、必然的にレイキヒーリングも嫁さんになります。
温湿布の最中は静かに休んでいてもらうのが原則ですが、「話したい」って人も多いですし、僕からの話だけより嫁さんに違う角度での話をしてもらうのもすごく効果が高いですし・・・女性でないとできない話や子供の事とかは僕よりも経験者ですからね〜

こちらは嫁さんのひまし油温湿布のブログ記事です。
https:/ /ameblo .jp/sat oi-yuri 0524/th eme-101 0900675 8.html

得れるものと負担の大きさ、これらを考えると金額設定が少し安かったように思います。

金額って無意識の「価値」になります。
百均のものは無意識にぞんざいに扱ってしまうのこれが理由。

潜在的な得られる価値と金額の価値が見合ってないと、受けと人は無意識に潜在的な価値を100%できなくなる時があります。

そんなこんなで「値上げ」します^^

ひまし油温湿布9回コース・・・45000円

その代わりと言っては何ですが、いまは曖昧にしていた「セッション」をって部分も、3回に一回は最低90分以上させてもらいます。

実際はそれ以外の日もプチセッションぐらいのお話にはなりますが・・・

セッション3回で5000円×3=15000円
レイキヒーリング3000円×9=27000円
花占い2000円
これに9回の温湿布をオルゴナイトに囲まれてできるのですから、十分にお得だと思います。

9回は長いって始める前は思われる人多いですが、ほとんどの人は最後は「え?もう最後ですか」って感じで、通うのが楽しみになってる人も多くいます。

値上げのタイミングですが、12月1日からとします。
11月中に予約と入金をしてもらったものに関しては、実際の施術が12月1日以降になっても前の金額でやらせてもらいます。


次は〜
ご存知「パーソナル心理学」の事です。

セッションでは大活躍で、「こんなに当たってるものはじめて」とか「なんでそんなにわかるんですか?」とか「こんなに自分や人のことがわかるものははじめて」とかいろいろ感想を頂いてます。

そのパーソナル心理学ですが、もっと大々的に広めたいと思ってるんですよ。

例えば、子育てとか教育の場とか企業での人事や販売とか営業とか。

そのためにいくつかクリアーしないといけないことがあります。

その中で一番必要なのが、素質を出すための「アプリ」もしくは「サイト」です。

「出し方」に関しては既存のものでいまは代用しているんです。
僕のオリジナルの部分は「解釈」ですからね。

解釈は僕が長年、人と関わる中で「現実の人」をみて作ったものです。
多くのものが教科書でならった「机上の空論」なので、現実的ではないことが多いのです。
そこが決定的な違い。

で〜この出し方に関しては既存のものなので新しく開発する必要はないのですが、ここの部分をオリジナルのアプリもしくはサイトでないと「広める」には問題があります。

それにここがオリジナルでできると応用もできます。

たとえば素質を出すと同時に、僕がセッションの時にわたす「分析シート」を出すようにとかも可能になります。

これすでにすべての組み合わせが作ってあるので、全部で288通りがすでにあるんです。
この分析シートは、へたな占いとかその他のものを受けるよりも分析シートだけで情報量は多かったりします。

言い方を変えれば、その部分に特化した事をするならこれが出せるアプリを持ってればそれだけで「占い」とか「セラピー」の仕事ができちゃいます。


このパーソナル心理学のアプリもしくはサイトを作ってもらえる人を探しています。

「いくらでもお金がかけれる」のなら何百万円もかけて業者に頼めばよいのですが・・・
なかなかそうはいかないので、協力してもらえる人がおられたらお願いしたいのです。

もちろん何百万円は無理ですが、料金は払います。
その料金の部分をもちろん「安く作ってあげる」と言われるととてもありがたいのですが、例えば安くする分でこのアプリを使って発生した収入の5%とかを支払うってやり方もあります。

これのメリットは作った人も宣伝とかで広げてもらえれば、僕がパーソナル心理学で仕事をしている限り「不労所得」になります。

細かいことはいろいろ相談して詰めないといけないですが、興味のある人がおられたら連絡をください。

できれば、セッションとかでパーソナル心理学を受けたことがあるとか知っている人がよいです。

素人の判断ですが、アプリとかサイト自体はそんなに高度なものではないと思います。

よろしくお願いします。

 

  

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 16:59 | 告知 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/619