鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
旦那と喧嘩になるとか、嫁さんの考えがわからないとか夫婦喧嘩になるのには理由があるんです

JUGEMテーマ:離婚

 

 

 

「嫁さんと共同で書く」と言ってリニューアルしたんですが、なかなか嫁さんとタイミングが合わず・・・お互いに自分のメインになるブログもあるんで書けないでいるうちに3ヶ月も空いてしまいました・・・

 

そこで嫁さんと書けるときには書きますが、「放置」も良くないので僕のメインブログの記事でこちらでは書いてないのを再編集で載せいようかな〜と思います。

僕のブログってよく「長い」って言われるので、「短くまとめた」ものを載せいていきます。

もちろん、メインのブログの方も気になったら読んでみてください。

メインブログはこちら

https://ameblo.jp/getlabo/

 

では、さっそく〜

今回のお話はメインブログの方では「夫婦喧嘩を穏便に収める方法」ってタイトルで書かれています。

 

これブログのあるき記事をみて書いたんですよ。

 

その記事ではある男性が長年かけて編み出した「夫婦喧嘩を穏便に収める方法」があるというんです。

それはとにかく「何が原因でも『謝る』こと」ってことでした。

 

自分が悪い場合はもちろんですが、原因は奥さんが勘違いだろうが機嫌がが悪かろうが不条理だろうが「とにかく謝る」のが1番の方法だって書いてあったんですよ。

 

 

これ実は僕のパーソナル心理学でのフィックスとフレックスの違いってのに関わってるんですね。

 

人間関係のトラブの多くはこの2つの違ういで、実は「男女」のトラブの多くもこの違いなんです。

そして男性の70%ぐらいはフィックスで女性の70%ぐらいはフレックス傾向なんですね。

 

 

この人の「とにかく謝る」は、「回避」することが目的だと思うんですよ。

 

でも結果的にこの2つの違いで起こるトラブのの回避には「正解」になってるんです。

 

 

この2つのトラブルの大きな理由は「コミュニケーショントラブル」です。

 

これは女性(フレックス)は「今の感情」が重要で、男性(フィックス)は「なぜそうなったか」が重要なんですよ。

 

 

ここが大きなギャップを生みます。

 

 

奥さん(彼女)が怒ってる時は「いま怒ってる」って感情が論点なんですね。

 

「理由」はあまり関係ありません。

 

旦那(彼氏)が怒ってる時は「なぜそうなったか」って理屈が論点なんですね。

 

人は自分の喋り方や思考を相手も「そうしてる」と無意識に思ってます。

 

 

すると奥さん(彼女)が怒ってると、旦那(彼氏)はその原因の話をし始めます(自分がそうだから)

でも、奥さん(彼女)は「今の感情」に対してなにか言ってほしいのですね。

 

その原因も100%旦那(彼氏)が悪いならまだ良いのですが、ものごとって「10:0」ってなかなかないですから〜

すると「7:3」の3の部分の話をするわけですよ。

 

なぜなら旦那(彼氏)はそこが論点だからで、そこが解決してないといくら自分が「7」の方でも謝れないからです。

そこが解決したり理解し合えてないのに「謝る」は「無責任」みたいに感じるんですよ。

 

 

でも、「今の感情」が重要な奥さん(彼女)はそこの話をしないから、言い訳みたいに聞こえて今度は「その事」を怒り始めます。

 

そして今度はそれが「今の感情」になるんですね。

 

 

すると男子はその「今の感情」の怒ってることの原因の話をしだすから・・・・延々と負のスパイラルですね〜

 

 

例え話をするとこんな感じです。

 

あることを6日以内にやらないといけないのだが、奥さん(彼女)がなかなかやれなくて5日間経ってしまった。

そこで旦那が(彼氏)が代わりにやることになったけど、すぐにやれなくて2日後にやって7日たってしまった。

 

結果、1日遅くなりトラブルになった。

 

 

奥さん(彼女)・・1日遅れてトラブルになったことを怒る。

旦那さん(彼氏)・・1日遅れたのは自分だからそこは自分も悪いが、その前に5日もやらなかった事も責める。

 

奥さん(彼女)・・・トラブルになった事が腹が立つ。

旦那さん(彼氏)・・5日やらなかった方にも問題があると思う。

 

奥さん(彼女)・・・「いま」トラブルになってる事を怒ってるのに、そんな責めるような話をされてその事に怒り出す。

旦那さん(彼氏)・・・そこが(最初の5日間)がはっきり解決してないから納得いかない。

 

奥さん(彼女)・・・言い訳をしているように聞こえて腹が立つ。

旦那さん(彼氏)・・・状況を話しているのに怒られるから、理解ができてないように感じる。

 

延々と負のスパイラルです(笑)

 

 

結論、女性が怒ってる時は「いま」の問題。

男性はそうなった原因が問題。

 

 

怒ってる時はなかなか難しいですが、後から冷静になった時にこの違いを少し考えてみると、いつまでも腹を立て続けずに理解ができますよ。

 

詳しくはメインのブログの「夫婦喧嘩を穏便に収める方法」を読んでみてください。

https://ameblo.jp/getlabo/entry-12444813520.html

 

 

あまり短くなってないような・・・・(笑)

それではこれで終わります。

 

 

  

                      占い&カウンセリング ゲッターラボ

*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 17:50 | 人間関係(親子、夫婦、同僚、友人・・・) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/613