鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
人生がうまくいかない人の習慣

JUGEMテーマ:人生論

 

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

セッションの予約を受けるのはメールか電話なんですが、これ短いやり取りではあるんですが「その人」が見えてきたりするんですよ。

メールとか電話って「相手」と面と向かって会っていないじゃないですか〜
会って話していると人は「体裁」とか「嫌われたくない」「いい人に見られたい」って本能で「装う」って事をします。

ところが、予約を取る場合(とくにはじめての)は、会ってない上に「見知らぬ人」なわけですよ。
そこには「匿名性」という鎧があります。

とくに初めての場合は、まだ会ってない訳けですからこちらから相手の事は特定しにくいわけです。


そんな状況では人は「装う」ということをしません。

しないので、その人の「素」がでてきます。

最近、話題になる事が多い「あおり運転」なんかも同じような心理が働いています。

車のナンバーだけでは個人が相手を特定するのは現在ではほぼ不可能ですし、運転中にはなかなか相手の顔とかはよく見えまえん。

「自分」が特定される可能性が少ないんですね。

メールとか電話も同じです。

一度でも対面セッションをしているとか、何度か電話セッションをしているとそんな心理にはなりづらいのですがね〜


そんな心理が働くから、短いセッションの予約のやり取りでも「その人」の「本性」ってよくわかるんですよ。

以前にもこのブログで書いたことがありますが、メールでの問い合わせの時にその文章に「挨拶」と「名前」がない人ってトラブルになりやすいんですよ。

これ長年してきてほんとに当てはまるんですね。

名前はまだ、初めてのメールのときには僕の方を信用できてないでしょうから警戒心で書かないとか苗字のみってのもわかるんです。

でも、挨拶が無いのは関係ないですよね。

これ何がそうさせてるかと言うと〜

「習慣」の問題なんですね。

「習慣」と言うか「クセ」なんです。


人って自分で意識して行動しているようで、多くの行動は「習慣」という名の無意識に入っている「プログラム」に沿って行動しています。

言い換えればその習慣ってプログラムはその人の「人生」がどうなるかを決めているんですね。

さっき書いたように、相手に面と向かっている時は人は「装う」ってプログラムが働いています。

だから、その「素」の部分はよくわからないんです。

ところが、これが「匿名性」って鎧を着てしまうと「装う」必要がなくなります。

すると「素」のプログラムが出てくるんですよ。


挨拶の文章をメールに入れないと、「挨拶をする」ってプログラムが「素」の方に入っている人は気持ち悪いんです。

例えるならいつも組むのと逆に足を組んで椅子に座ってる感じ。

足を組むのも無意識に入っているプログラムですから、それと違う事をするから違和感なんです。


ということはそれをしない人は、気持ち悪くないないんですね。

プログラムに入ってないって事です。


これもっと細かく言うと「挨拶をする」「しない」ってプログラムではなくて「相手の立場になる」とか「相手を敬う」ってプログラムが入ってないんですね。

ただ、最初の方にも書いたように「匿名性」がない状態だと、「装う」ってプログラムが動いているのでそこは出てこないんですよ。

でも、この「装う」ってプログラムも「嫌われたくない」とか「良い人に見られたい」って「「自分側」の理由でしかないんですね。

「良い人に見られたい」人は「良い人」ではないですからね。

「相手のため」とは思ってないわけですよ。

自分の立場とかプライドとか保身の為でしかないですよね。

このプログラムが働いてると表面上は見えないってだけです。

ところが、その装わなくて良い場面だとそのプログラムは働きません。

働かないから「素」のほうのプログラムが出てくるわけですよ。


だから、「挨拶」が無いない人がトラブルになりやすいのも身勝手な行動が原因だったりします。


そしてそういう人たちって病んでいることが多いんですよ。

僕はこの仕事を長年してきて病んでいる人を多く見てきて、ずっと疑問に思ってた事があるんです。

それは、病んでいる人って多くの場合が「身勝手」だったり「自己中」な行動をするんですよ。

どちらも「相手」の事が考えれてない行動です。

それは病んでしまってるからそうなってるのか?そうだから病んでしまったのか?
これどっちなんだろうって思ってたんですね。


僕は思うんですが後者の方じゃないかと思うんですよ。

いや「すべてが」というわけではないですよ。

悩み始めたのは別の理由があったんだと思います。

誰しも「悩み」は持ちますからね。


で〜それがどんどん深い悩みになった時に病み始めるんですが〜
そんな時にそこから脱出するのは、いろいろなものが必要ですがそんな中でも「必ず」と言ってもいいのが「人に助けられる」って事です。

誰か助けてくれる存在が現れるんですよ。

脱出できなくてもそれがあるから完全に病んでしまう手前でとどまれるみたいな感じです。

自分に当てはめて考えてみても、僕自身が病んでいた時(完全に病んでいるわけではない)、そんな時に話をきてくれた人とか解決できる人のところに導いてくれた人とかいるわけですよ。

特に僕が病んでいるところから抜け出す事ができた出会いが起こったのも、そんな人を紹介してくれた人がいるからです。

その紹介してくれた人を紹介してくれた人もいて・・・・

でも、この人達は僕に紹介してもなんのメリットもないんですよ。

ただ、困っている僕の為にしてくれたんですね。

で〜じゃあこの人達はなぜ僕にそうしたかって言うと、その前に僕がその人達が困っているのを助けたからなんですよ。

その時の僕は今みたいにセラピストの仕事をしていませんから、僕がそれをしてもなんのメリットもありませんでした。
それどころか、その中の一人は僕が助けることで僕の当時の仕事にはデメリットさえあったんです。


こうやって考えていくとね。

病んじゃってる人ってもともとが「相手の立場」とか「敬う」とかができてない人で、何かのきっかけで悩んで病み始めた時に「人」が助けてくれないのだと思うんですね。

人間誰しも病み始める時はあります。

それは人生をより自分のものにするための「学び」だったりするんですよ。

でも、その病み始めたときに助けてくれる「人」のいる人は完全には病んでしまわないし、時間はかかってもそこから抜け出す「なにか」には出会えるんです。

そうではない人はそんな「人」が現れないんです。
現れてても離れていきますよね。

誰だってそんな人を自分の時間を割いてまで助けようと思わないでしょ。

僕みたいにお金をもらって仕事でしてても、全くそれができてない人だとやっぱりそこができている人に比べたらやる気が無くなります。

電話で予約をとるでもなしに、電話してきていきなり悩みを言い始める人とかいますけどそんな時にはやっぱりセッションする気にならないですからね〜


でも、こうも思いませんか?

多くの病んでいる人の理由の一つは「対人関係」だって。
そしてそんな多くの人は、「人のことを気にしすぎる」って事が悩みだったりします。

その「気にしすぎる」も自分本位でしょ。

人のことを気にしすぎると言ってもそれは、「みかえり」を求めての行動だったりします。
「こうしてくれるんじゃないか」「こう言ってくれるはずだ」「こう反応してくれるはずだ」って。

自分が「いい人のフリ」をしたら「みかえり」がある、「思い通り」に動いてくれるっての行動です。


本当に相手の立場とかに立てる人はそれはいらないわけですよ。
「自分がそうしてあげたいからした」のであって、「相手がそうするのは相手の自由」って思ってるからみかえりは必要ありません。

そしてね。
「縁」ってやつはどうやら自分の「心」の状態が影響します。

自分の心が「相手の立場になれない」のなら、縁もそうなります。

「相手の立場になれない」でも「いい人のフリ」はする。
そんな人がどんどん自分の周りに集まります。

相手の立場になれない「同類」ばかりが増えていきます。


だから人間関係で悩む事も増えてきます。

そしてよけいに悩みが増えていくわけですよ。


そうしているうちに本当の意味での「良い人」から離れていくからどんどん孤立する・・・・
結果、深く病んでしまった状態になっていく。

いろいろな人を見ているとこんな感じなんですよ。


「まずは挨拶をする」

これ人と人が出会う中では基本でしょ。

「習慣」ってプログラムが人生を作ってるって書きましたが、であるならばですよ。

その習慣を書き換えればよいわけですよ。

じゃあまずは、「あいさつをする」っていうのが抜けてると気持ち悪くなるぐらいにそれを習慣にしてみたら良いんじゃないですかね。

習慣は「意識して繰り返しする」って事で書き換えれます。

すると何か心の中で変化が起きるかもしれませんよ。

まあ、でも「挨拶をしない人」は自分の事がそうだとは思ってないですからこのブログを読まないでしょうけどね(笑)


今年も少なくなってきたので少し来年の事を告知させてください。

まずは毎年恒例の「年運」のセッションです。
「年運ってなに?」って人もいるかも知れませんが〜そのうちまた年の終わりぐらいにはかきますね(過去の年末には書いてあります)

例年1月から2月に集中するのですが、去年までは「先着順」でオルゴナイトのプレゼントをしていました。
でも、先着順だとどうしても仕事の関係とかで来れない人もいるので〜〜

今年は「年内に予約をしてくれた人」にプレゼントしようと思います。
先行予約特典ってやつですね(笑)

惺さんに「生花にしか見えないドライフラワー」を入れたオルゴナイトを創ってもらいます。

次は1月のワークショップです。
新居になって会場を探さないで済むので、来年はワークショップとか講座はどんどんやっていこうと思います。
日程が合わないけど参加したいって人は、遠慮なく連絡してください。
その気になればいつでもできますから〜

1月、2月はオルゴナイトボールペンを創るワークショップをやります。
ペンの色を選べますので好みの色でもよいですし、来年のラッキーカラーで創ってもよいです(ラッキーカラーの場合は易での占いをします)

1月26日(土)
昼の部 14:00から
夜の部 19:00から

2月24日 (日)
昼の部 14:00から
夜の部 19:00から

詳しい問い合わせは惺さんのブログで確認してください。

https:/ /ameblo .jp/sat oi-yuri 0524/

その他、違うオルゴナイトが創りたいって人はご連絡ください。
随時、受け付けています。

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 23:57 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/599