鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
人はなぜ花を美しいと思うのか?

JUGEMテーマ:人生論

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

すっかり間が空いてしまいました。

このブログでも書いていますが10月は引っ越しでブログを書いている余裕がなかったんですよ〜しかし、13年も住んでいると不用品っていっぱい出てきますね〜

さて、今回のブログのお話は〜「人はなぜ花を美しいと思うのか?」

何でも物事の理屈がわからないと気が済まない僕はこんな事をよく考えるんですよ。

皆さん考えたことあります?

「そんなどうでもいいこと考えたこともない」

そんな人もいるかもしれないですね〜

「そんな事おもいつきもしなかって」って人もいますよね。

「だからなんだ?」って思う人もいるでえしょう。


でも、不思議だと思いません?

何がって?
人の行動ってほとんどのことは「本能」につながるんですよ。

例えば「味」。

甘みは栄養やカロリーがあるものを見極めるためで、苦味は毒、酸味は腐敗しているかを見極めるためなんです。

だから本来は生物である人間は苦いとか酸っぱいものは食べないはずなんですが、それも「美味しい」と思うのは人間の不思議なところ。
でも、小さな子供は苦いものや酸っぱいものは苦手でしょ。それhより本能的だからです。

「美男」「美女」
これはその民族の一番平均的な顔なんです。

男性の顔写真は100枚適当に集めて顔を合成したら、かならずイケメンになるんですよ。
その理由は、顔の形にはDNAが影響している部分があります。

平均的って言うのは「いろいろなDNAのパターン」を持ってるって事で、生物である人間は自分の子孫にできるだけ「自分が持ってないDNAパターン」をもたせようとします。

持っているDNAのパターンが多ければ多いほど疫病に強くなりますし、可能性として「得意」な事が増えます。
それだけ生き残る確率が高くなるってことで、それを好むように脳はプログラムされているんですよ。
だから、そんな人を「美男」「美女」って思うようにできているんです。

ハーフの人が美男美女が多いのも同じ理屈。

他にもいろいろあるんですが〜

でも、「花を美しい」と思うのって・・・・

食べるわけでもないし、ましてや自分の子孫には関係しません。


何故でしょうね〜

オルゴナイトのワークショップの講師をしてもらっている惺ゆりさんがこんなブログを書いていました。
惺さんは最近、オルゴナイトだけでなく「生花にしか見えない」ってドライフラワーの製法を手に入れて「花」ってテーマをよく創るんです。

写真はその生花にしか見えないドライフラワーをオルゴナイトに入れて「永遠」に変化しない花のオルゴナイト、「TOWA no HANA」です。


https:/ /ameblo .jp/sat oi-yuri 0524/en try-124 1645598 0.html

ネアンデルタール人は死者を埋葬して花を飾っていたんだそうです。

考古学では彼らは言葉も図形も使っていなかったとされています。
それでも「食べる」とかの目的でなく花を飾っていた。

「美しい」と思ったのかはわかりませんが、死者の埋葬に使ってたのだから「特別な意味」はあったのだと思います。

「人はなぜ花を美しいと思うのか?」

実はこれネットで検索してみても、誰も明確な答えを書いていないんですよ。

これだけネットが発達した現代で、検索して答えらしいものが出てこないってなかなか無いんですよ。

だから、「答え」は無いのかもしれません。

最近、ネットの記事で読んだもので、「虐待や犯罪を犯して施設にいる少年少女に子犬を育てさせる」ってセラピーが日本でも始まってのだそうです。

外国でも昔からあったのですが日本でも本格的に行なわれ始めてるんだそうで、心を閉ざしている子供たちが心を開くようになることが多いのだそうです。

その中でこんな事が書いてありました。
「動物は相手が元犯罪者だろうと心を閉ざしていようと、世話をしてくれる相手には純粋に愛を向ける」

動物たちはその相手がどんな過去があろうと、どんな人物であろうと純粋な愛情を向けてきます。

お金があるとか地位があるとか、見た目が美しいとか家柄とか学歴とかそんな事は一切関係なく分け隔てなく愛情を向けてくれます。

でも、人間はどうしてもそんな「何か」を基準に見ていたり行動したりします。

花も同じなんじゃないですかね〜

花も誰であろうと別け隔てなく「美しく」見せてくれる。
そんな分け隔てない事が人間を惹きつけるのかもしれません。

でも、それだけじゃないと思うんですよ。


「花は究極の無駄」

だってそうでしょ〜
食べれないし命にはかかわらないし、その上で時間が経てば枯れて無くなってしまいます。

だから、論理思考の強い人ほど花って無駄に思えたりするんですね。


人間の論理思考って「生きる」って事を効率的にとか安全にするために備わってるんですよ。

お腹が減ってる時にいくら美味しそうな店があるからって、道路に飛び出したら車に轢かれる可能性がありますよね、
だから、論理思考が働いて安全な横断歩道を渡るように考えるんです。

花は「生きる」って言うことにには、まったく「無駄」です。


でも人間ってただ「生きる」って事ができていれば幸せなんでしょうか?

ただ、ご飯を食べて寝て働いてまたご飯を食べて・・・・

「生きる」って意味では間違ってないですよ。

でも、これでは「機械」と変わりません。

燃料を入れたら動いているのと同じ。


人が1日生きるのに必要な栄養とカロリーを摂れるって飲み物があるんですが、これだけで一ヶ月間過ごすと人は精神を病んでしまいます。

「生きる」って事は完璧にできているのにです。


人が生きるって本質はそこには無いからなんですね。


人が生きるって本質は「楽しむ」って心です。
そして人が楽しいと感じるのは「生きる」ってことから無駄であればあるほど「楽しい」と感じるんですよ。


僕はよく「好きなことを仕事にする」ってお話をしますが、そんな時に「好きなことは?」とか「楽しいことは?」って質問すると「無い」って答える人が多いんですね。

あったとしても「映画をみる」とか「本を読む」とかぐらいだったりします。

確かにそれも楽しいのでしょうけど、そういう人たちの言うのは心から楽しんでいるのとは少し違うんですよ。


むしろ「暇つぶし」に近いんです。

今の時代、どんどん便利になっていって安全になっていっていろいろな事を機械がしてくれるようになって、「生きる」って事にそんなにエネルギーを使わなくても問題なくなってきています。

そうなると人が生きることの中心は「楽しむ」になっていくんですね。


でも、これがなかなかできない人が多いんですよ。

何故って、それすら「論理思考」でやろうとしている人がほとんどだから・・・

論理思考は安全に生きるためであって、問題解決能力でしかないんですよ。

社会性とか集団生活も確かにこの論理思考が必要です。

でも、そこが強くなりすぎてこの「無駄を楽しむ」って心が出せなくなってる人が多いですね。


僕が言う「好きなことを仕事にする」も、この無駄を楽しむってことの究極の形です。


そう考えれば「花」は、究極に無駄だからこそ人はそれに惹かれるのではないですかね。


「花を楽しむ」=「無駄を楽しむ」

それは本質的な人の生き方であり、幸せな生き方でもあるのじゃないかなって思うんですね。


だから、人類は太古から花を贈り飾り供えたのではないですかね〜

それが「人の幸せな生き方」の象徴として。


無駄を楽しむ。

皆さんしていますか?

何をしたいのか、何をしたくないのか・・・
これはやりたいのか、やりたくないのか?

楽しむって事に悩んじゃう人ってけっこういるんですよ。

そんな時って頭で考えすぎなんですよ。
僕からよくするアドバイスは、困ったら「快か不快かで選べば良い」って事です。


楽しむ・・僕も引っ越しであまりできてないですが・・・・ポケモンGO・・・(笑)

今回は「無駄、無駄」となんかディオ様みたいな話になりましたが〜(笑)

幸せとか人生を楽しむってのにはもっとも必要なことだったりするんですよ。

それでは今回はこれで終わります。

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 04:02 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/596