鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
なぜポジティブシンキングはできないのか?

JUGEMテーマ:人生論

 

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

 

僕はどこかひねくれているので、本とか読むとかえって「?」って思うことや、矛盾を見つけてしまったりすることが多いんですね(てか、ほとんど本は読まないですけど)

本というよりは殆どはネットの記事なんですけどね〜

先日たまたま読んだ記事があるんです。

それはある本の一部分が紹介されていたものです。


何故読み始めたかって言うと、僕がふだんポジテイブシンキングに対して思っていることと同じことを書いてあったからで、そんな事を書いている人はあまり見たことがなかったで興味が湧いたんですね。


ここでは、よくあるネガテイブな思考の時にポジテイブに切り替える方法は、かえってよくないんだって事が書いてありました。

よくある、意識高い系の勘違いさんが言うセリフで〜

「コップに水が半分『しか』ない」ではなくて〜

「コップに水が半分『も』ある」って思えってやつ。


これは、「しか」って最初に思った自分を「否定」をすることで、「もに変えろ」「もって思うのが正しい」って思えってことになります。

だから、ポジテイブシンキングは「自己否定」と常にセットになるって書かれてたんですね〜

お〜僕がブログでよく書いていることじゃないか〜

この人、けっこう有名な人です。

僕のブログをパクったな(笑)

いや違いますけどね〜

本とか読まない僕は、自分の体験とか人から聞いたこととかから自分で見つけた「答え」をここでアウトポプットしてたり、セッションで話したりしているんですが、それが有名な人の本とか教えと同じだっやりして〜「お〜」って思うことがあるんですよ(笑)


で〜この人は僕のようなネガテイブ思考の人のこともわかってくれてるんだな〜と、もっと読んでみようって読んでみたら・・・・・


こんな話が書いてありました。

「先ほどのコップの水の例でいえば、『半分しか』でも『半分も』でもなく、『ただ半分ある』と事実をとらえ、そこで自分がすべき最適な行動をすることなのです。」(←これ原文通りね)


ん??

なんだかモヤモヤしてきた・・・・

「半分しかでも半分もでも『なく』」・・・・・・・・・・・

「なく」・・・・・

「な・く」・・・・

否定してるやん!(なんで関西弁?)


「半分しか」って思った自分も、「半分も」って思った自分も否定してるような気が・・・


これ僕の脳がひねくれてるからそう思うんですかね〜

だって、ポジテイブシンキングって最初に思ったことと違う事を思わないといけないから、それが自己否定で良くないって書いてあるんですよ。

これ、「最初に思ったことがネガテイブ」→「ポジテイブに変換」を〜

「最初に思ったことがネガテイブ」→「どっちでもない、ただの事実に変換」して、「ポジテイブに変換」してないだけで「最初を否定」はそのままじゃん。


良くないのは「最初の否定」の方では・・・・・


この人、いろいろ読んでいると人の脳は意味付けをしたがるから、それで心を不安定にさせるって考えらしいのですね。

だから、「ただ半分ある」って事実だけを捉えて行動すればいいって事らしいのです。



う〜〜〜〜ん。

いや、この人を否定するとかって気はないので、この人の考えはこの人には正しくてそれに合う人も多くいるんだと思います。

有名な人だし本も多く出されてし、セミナーとか講演会も多くされてるのできっと「僕よりは」多くの人が「合う」のでしょう。


だから、これ「正しい」「間違い」の話では無くて、「僕の考え」ね。

僕はこれ多分やると病みます。

ていうか、やって病みました(笑)

僕の考えね。


僕は「そう思った自分」を受け入れてあげれたらそれで良いんだと思ってるんです。

そう思った自分に対して行動すれば良いんだと思ってます。

だって、それが自分でしょ。


それに、多くの場合は「意味付け」って必要だと思うんですよ。

「事実には意味はない」的なことを書いていますが、確かにそうですよ。


それは「ただの現象」であって、「半分しか」も「半分も」も「人間」って言う思考をする生物が意味を付けているんです。

スピ系的な言い方であまり好きではないですが、「この宇宙」とかって単位で考えたら「どうでもいいこと」です。

でも、それなら「ただ半分ある」だって「半分ある」って意味付してるじゃないですか〜

認知脳がやってるってことですが、認知した時点で「意味」を付けてるんじゃないですかね〜


だから、永遠にこの意味付けって事からは逃れられないと思うんですよ。


意味をなくすんだったら「認知」しなければよいわけですよ。

「認知」ってのをウィキペディアで調べたらこうあります。

「人間などが外界にある対象を知覚した上で、それが何であるかを判断したり解釈したりする過程のこと」


自分の意識の外のことを判断、解釈したってことです。


それって「意味付け」じゃないですか?

そもそも、この世界は量子世界なんだから人が「認知」しなければ「存在しない」のと同じ事です。

「シュレディンガーの猫」ですよ。


僕は意味づけするのは別に良いと思うんですよ。

「半分しか」「半分も」でも「ただ半分ある」でも、自分が「そう認識したんなら」ね。

で〜必要なのは「なぜそう思ったか」ってところにを考えればよいんだと思うんですよ。


それは「そう思っちゃいけない」って意味じゃなくて、「そう思った自分」を「理解してあげる」って行動です。


子供もそうでしょ。

大人から見たらおかしなことを言ってたとしても、「子供なりの意味」や「言い分」はあるんですよ。

それをまずは聞いてあげて、「いま」そう思ったことは受け入れてあげて一緒に考えてあげればよいんです。


「そんな勝手に意味を付けるな。事実だけを見ろ。そんなんだからお前はダメなんだ」って言って子供が納得します?

「自分」って言う「子供」を受け入れて話し合って、わからなかったら一緒に調べて人に聞いてお互いが納得する「答え」をだせれば、それが「自分らしい生き方」ですよ。


例えばね。

その「半分水が入ったコップ」を見たのが、「遭難して無人島に漂着して『最後の水』」なのと、「家で水道がいくらでも使える状況」で「意味」は全然変わりますよね。


前者は100%不安になりますよね。

だから「しか」って思いますよね。

だから、「しか」って思う自分を受け入れて、水を探さないといけないんですよね。


半分って事実だけでは、何も考えれないでしょ。

半分が「しか」なのか「も」なのかは、「相対的」な事ですからね。


その「無人島で水がない」って事に対しての行動をすればよいわけですよ。


そしてね。

僕が思ういちばん大切なことは、「なんであれ」そう思った自分を肯定してあげることですよ。


ネガテイブに思うのも、ポジテイブに思うのも、事実だけを捉えるのも「正しい」も「間違い」も無いんです。

それをどれかを「正しい」でどれかを「間違い」っ勝手に意味付けしているんですよ。


その「勝手に」の部分も、大体は「誰か」から聞いた正しさと照らし合わせてそう思うんですよ。


この方の言う「事実だけ捉えれば」というのなら、僕はなんであれ「そう思った」と言う自分自身の発想を「事実」として「良い」「悪い」の意味付けをせずに捉えればよいんだと思うんですよ。


それにね〜

このやり方って、「ぬるい」場面でしか使えないと思うんですよ。

途中で例えた、無人島で遭難してて「最後の水」が「コップ半分」の時に、「半分だという事実だけ捉えて」ってやれますかね?

「半分しかない」としか僕は捉えれないですよ。

逆にそんなふうに捉えれる(事実だけ)ような、精神力の人ならポジテイブとかネガテイブとかなんて事で悩まないよいな・・・・・・


本当に人生で辛い場面や追い込まれてる場面で、できるとは思えないですね。


僕的な考えでは、ネガテイブに「半分しか」って思う自分を受け入れてあげて、「そう思う」自分がいることを肯定して「なぜ、そう思うのか」って部分を考えたり行動すれば良いんだと思うんですよ。

なぜそうかって?

僕自身がそうやってきたら、心が楽になったからです。

そうやってきたから、僕はネガテイブな自分が好きなんですよ。


ネガテイブに発想しなくなったからでも、ポジテイブに変わったからでもなくて、「そのまま」の自分を好きになっただけです。


よく話すんですけどね〜

人生って「足し算」だと思ってる人多いんですよ。
「こんな自分をやめて、こんな自分を足す」と幸せに近づけるって・・・

僕は人生って「引き算」だと思うんですよ。
「こんな物を足さねねばならない」「これを付け加えるべき」ってのを引いていって、「ありのまま」の自分を見つけて受け入れた時が、「自分らしい」って人生で幸せって感じる時だと思います。


どらが、良いかを決めるは皆さん次第ですけどね〜

それでは、終わります。


最近、こんな動画もアップしていますので、もしもまだ見て無い人はよかったら見てチャンネル登録してください。
「占いの本質?占いでは不安は消えません。未来は自分で決めるもの」

https:/ /youtu. be/F-jh 8SpOxHM

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 03:27 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/590