鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
イカサマ占い師

JUGEMテーマ:占い

 

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

あることをネットで調べていたら、「イカサマ占い師の手口をまとめ」みたいなブログがでてきた〜

まあ、信じる信じないは自由だし全てが「本物」でないのも確か。


ただ、このブログ読んでて思ったんですよ〜

この人は、「占い師」の手口を「ホットリーデイング」「コールドリーデイング」それに「マルチプルアウト」「確証バイアス」「ショットガニング」などの言葉で説明しているんですね〜

これは確かに「イカサマ占い師」とか「詐欺師」がよく使うテクニックです。

これをわざとやってる人もいれば、「経験則」で意識せずに使っている人もいますね。


ホットリーデイングって言うのは、あらかじめ相手の情報を調べておいてあたかもそれを占いで出てきたかのように言うものです。

コールドリーデイングっていうのは、相手の外見とか会話の中から推理して相手のことを言い当てるもの。

マルチプルアウトは、どうにでも解釈できるように曖昧な表現をすること。

そしてこれには「確証バイアス」がセットではたらきます。


確証バイアスは、先入観で自分に都合のよい情報だけを集めてその先入観を強めるって現象で、これが強くなると無意識に自分と反対の情報を無視しはじめます。

「無視」って言うの「意識的」ではんくて、目で見ても読んでも「脳」が無視するんで、その人にはその「反対の情報」は存在しないように感じるんですね。



誰にでも当てはまる事を自分だけって思うのを「バーナム効果」って言ったりするんですね。

ショットガンニングは大量の答えや情報を言って、その中で確率的に当たってたりする部分から全てが当たってるように勘違いさせれるものです。


で〜これらの事でTVでの有名な占い師や霊能者の話を「こういうテクニックでイカサマ」と言ってるんですね。


この人はそ言うTVに出ている人だけでなく、そういったたぐいのものを全て「否定」しています。

まあ、最初に書きましたが「どう思うか」はそれぞれの自由ですからね〜

でも、僕はこの人が一番「確証バイアス」にハマってるように思うんですが・・・(笑)


ご自分でこんな事も言ってるんですね。

自分のブログに「本物の占い師や霊能者にあったことがないんだろう。TVなんて俗悪な嘘ばかりだのに、それを本物と思ってしまうなんて」ってコメントが寄せられたそうで〜

それに対して、この方は「その本物が、ホットリーデイングなどのテクニックを使ってないと言えるのか?こういったテクニックを知った上で信じるというなら『もう止はしない』。盲信しているなら少しは疑ってみたらどうだろう」と書いています。

たしかにそうですよね〜

占い師だけでなくてコンサルとかそんな人達にも「まやかし」は多いですね〜

「受ける側」はそれなりの知識と情報は持っておくべきだと思いますよ。

僕のブログでよく書いてますが、そんなものにいつまでも騙されてるのは「反応しているだけ」の人だったりもしますからね〜

何度か騙されるのはしょうがないんですよ。それも勉強だし体験ですからね。

そうやって自分も成長していけばよいんですが・・・・「同じレベル」をぐるぐる周ってる人が多いですから・・・・



ただ、この人こそ「その本物が、ホットリーデイングなどのテクニックを使ってないと言えるのか?」といい切ってますが、「その反対」がないと何故にいい切れるのでしょうか?


その「本物」と言われる人が、偽物である確率と同じだけ「本物」の確率もあるわけですよ。

でも、この人って「全て偽物」って前提からしか話してないですよね。

「こういったテクニックを知った上で信じるというなら『もう止はしない』」

ここで書いているこの人の言葉は原文通りではなくて、僕が意味を変えずに編集したり言葉を変えています(著作権とかありますから)。

でも、『』このカッコの中だけは原文なんですよ。

これ「全部偽物なんだけど、それでも信じるならあとはご勝手に」って意味の「もう」でしょ。


僕もコールドリーデイングはそれなりに使うので(笑)

まあ、この人の生年月日がわかればホットリーデイングもコールドリーデイングもマルチプルアウトもなしで「どんな人」かはわかりますけどね〜(笑)

他の記事を読んでいたら検討はつきますが・・・

僕のセッションを受けた事がある人ならわかると思いますが、僕は最初に分析シートを作ります。

それをセッションの前に渡すのですが、これはホットリーデイングもコールドリーデイングもできません。

だって、フルネームと生年月日しか知らないんですからね〜先に相談内容を書いてくる人もいますが、それも殆どはないですしそもそも何処に住んでいるかも知らないし・・・

それに僕の分析シートって曖昧な表現じゃなくてかなり言い切ってるつもりですが^^;


こういう人って、他の人のことは決めつけて書くくせに「自分」は生年月日どころかまったく明かしてないんですよね〜

でね〜まあ、この人はこの人でよいんですが〜

いろいろなもの(特にネットの情報)、書いている人が自分はすごい広く知ってると思いこんでいるのですが、実はそうでもなかったりすることって多いんですよ。

要は自分の見ている「小さな」部分をこの世界の全てだって、解釈してそれで「確証バイアス」状態になっいている人。


以前もあるビジネスをしている人が、「自分はビジネスだえけでなくスピリチュアルとか超常現象もすべて理解して極めた」みたいに書いているんですね。

その人が言うには自分の友人で凄いことができる人間がいて、そんな人も通じてるみたいに書いてましたが・・・・その内容をみたら〜その人レベルの人なんて僕の周りには普通にいますが・・・(笑)



この記事を書いた人や占いとかカウンセリングに反応だけしている人が一番気がついてないことは、「当たる」「当たらない」「嘘」「本当」なんてどうでもいいことで「役に立ってる」かどうかがってこと。

「当たってる」けど何のやくにもたってなくて、受けた人が何かに気がつけたり人生をよい方に変えれたりできないならそれは意味がない。

逆に「当たってない」「嘘」だとしても、受けた人が幸せになれたり、何かに気づけたり人生を変えることができたり、本質的な生き方ができるようになったりしたら、それが「正しい」ではないのかな〜


「当たる、当たらない」に受ける側もやる側も一喜一憂して、本質が見えてない。

宗教だって同じ。

その宗教が「正しい事を言ってる」かなんてどうでもいいことで、だって正しさなんて人の数だけ存在するんですからね。

それで人が幸せになってるかどうかが本質。


それにこの人の記事では霊能者と言われる人達が「前世」と言う話をすると、その前世の殆どは「中世ヨーロッパ」の人になるって事も書いています。

たしかにね〜

ほとんどの場合は、「中世ヨーロッパのお姫様」とかですよね〜

江戸時代の農民とか出てこないよね(笑)


それを言うと受けている人が喜ぶんですよ〜(笑)


騙す人はそうやって騙すのもたしかですが・・・・

でも、受けている人も「そう言ってもらえて気分良くなる」とか「そう言ってもらえて気持ちが楽になる」って場合もあるんですよね。

そうならば、「本当の前世」なんて関係ないし・・・

そもそも、「前世」ってものの定義もあるから・・・


僕は少し「前世」って考え方が違うんですよ。

人の無意識の「底」はみんなつながってて「一つ」で、一つから伸びて三次元世界に出た一部分が「個」だと思ってるんです。

だから、「前世から生まれ変わった」って言うよりも、全ての時代の全ての人が自分の言わば「前世」だと僕は考えます。

ヒプノセラピーとかで出てくる「前世」は、その時にその人の無意識の中にある「劣等感」とか「苦しみ」「恐怖」なんかを「一番現している誰かの人生」を見せているんだと思うんですよ。

みんなつながってるんですからね〜

話がそれました〜


確かに何かっていると「前世のカルマ」だとか「先祖」だとかいいたがる人はいます。

それは「そういう証明できない原因」を言ってごまかそうとする占い師と、本当は「自分」を見つめ直すしかなくて原因は「自分」であってそれに気がつくことが解決なのに、「そうするのは痛い」から目をそらしたい受ける人との「利害」が一致してるのでもあるんです。


どちらもが「逃げ道」を作ってる状態ですね。

だからこの人の言うことも一理あるんです。

でも、人はそんな単純ではないんですよ。

この人は他の記事を読むとすごく「理系」みたいですが、人は「理屈」だけではよくなれないんです。


時にはその時の状態から「逃げる」って場合も必要なですよ。

だから「ヨーロッパものお姫様のカルマ」だって言って、「自分ではない」って逃げないと心がもたないときもあるんです。

ずっとそのファンタジーの中にハマって、延々とそんな占い師達を儲けさせ続けてるの人もいますが・・・^^;


世の中にはそんなコールドリーデイングとかのテクニックでは絶対に説明のつかないようなことを当ててしまうような人はいくらでもいます。

きっとこの人自身は、「数百人の占い師に鑑定してもらった」とかではなく、TVで見た程度の事に自分の知識を当てはめているに過ぎないのでしょうね。

だから一番「確証バイアス」が働いてるのはこの人自身だと思います。


そして、占いとか霊能者とかセラピストの人達が必要とされている本質は、受けた人が幸せにとか人生を変えれるようにお手伝いすることで、「当てる」なんてのは「宴会芸」でしかないんですよ。

確かに「騙す」ことをしている人達もいるのもたしか。

「当てる」って事しか考えれてない人がいるものもたしか(やる方も受ける方も)


でも、幸せになれた人がいるのもたしか。


「嘘」だけど人生が本質的なほうに変わるものと、「本当」だけど何も変わらないもの。

どっちが「正しい」かじゃなくて、どっちが「必要」ですか?

この人みたいに「理屈」だけで表面しかみてないと、「本当」だけど何も変わらないものに振り回され続けますよ。



僕は最初から「当てる」なんて言ってませんからね〜

「幸せに変える」とは言ってますけどね^^


それではこれで終わります。


僕がお世話になる惺ゆりさんとその生徒さんの「紡〜つむぎ〜」さんの作品を販売している僕のネットショップです。

よかったら覗いてみてください。


https:/ /lampli ght.buy shop.jp /

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 23:50 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/576