鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
イラッとさせる人、嫌われる人

JUGEMテーマ:人生論

 

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

皆さんの周りにも「イラッ」ってする人っていますよね。

何故か人に嫌われるって人もいますよね。

職場とか近所付き合いとか学校のママ友ともとか・・・・

どこのコミュニティに行っても人から嫌われたり無視されたり、そこまでではなくても仲良くなる人がいなかったり・・・


そんな人と出会う時もあるでしょうし、自分がそうだって人もいるでしょう。


こんな人ってどんな人なんでしょうか?


こういう人って往々にして自分ではすごく周りを気にしている事が多いんですよ。

そして自分では周りに気を使って遠慮しているって思ってたりします。


イラッとされる人とか嫌われる人って「自己中」ってイメージがありますよね。

実際にそう言う部分も多く持っているんですが、本人は逆に周りに気を凄く使っているつもりで自己中とはあまり思ってないんですね。

自分自身が自分のことを「自己中」って思っている人って案外、周りからは嫌われてなかったりするんですよ。


人生を変えたいとか幸せになりたいとか、辛い苦しいってのから抜け出したいってのに必要なものに「出会い」ってあるんですよ。

人生が変わる時には必ず「出会い」があります。


でも、その出会いっていきなりは起きないことが多いんです。

「誰か」を経由して起こるんですね。

僕も自分の過去を振り返ってみると、人生が変わったような出会いにたどり着くのに必要な「人」って存在します。

そんな人って凄く特別な人とかでは無かったりすることが多いんですよ。

知り合いとか友人とか、友人って言っても「親友」ってほどでもなかったりして。


今回のお話の「人とをイラッとさせる人」とか「周りから嫌われる人」って、この出会いが起きにくいんですね。

なぜかって言うと、その「出会い」は経由する人達のちょっとした親切とかで起こるからです。

自分の過去を振り返ってみても、そんな人生を変えるような人に出会った経緯を思い起こしてみると「この人がいなかったら起こらなかった」みたいな人っているんです。

でも、それは親友とかではなく普通に「知り合い」程度です。

その人達の少しの親切から始まってることが多いんですね。

でも、そんな「イラッとさせる人」とか「嫌われている人」はそんな人が現れません。

当たり前ですよね。

イラッとする相手に自分が美味しいと思ってるお店を紹介したりしないでしょ。

困ってたり悩んでいたりしても、わざわざ関わったりしませんよ。

だって関わることに何のメリットも無いわけですよ。

教えているって手間とか、もしかしたら一緒に行ったりする手間、あとは誰かに紹介したけどその相手とトラブルになったりってリスクをわざわざする必要なんてないですからね〜

では、そのイラッとさせる人の特徴ってどんな人かって言うと〜

自分勝手な人?


これは半分正解で半分不正解。


確かに自分勝手な人は嫌われやすいですが、それ以上に嫌がられる人っているんですよ。


自分勝手で和を乱すんですが、そのくせやたらと気を使ってきたり、どうでもいいところはやたらと遠慮したり自分勝手なのに困るとすぐに人に頼ったり・・・・


ある時は凄くマイペースで周りにまったく合わせないのに、別の時はやたらと遠慮して合わせてくる。

そして合わせない事で全体がうまくいかなくなるような事は合わせないのに、どうでも良いことわやたらと人の顔色をみてきたりするんですね。

本人は遠慮のつもりなんですが、結果的に周りに迷惑をかけてたりします。

このちぐはぐさが他の人をイライラさせます。


例えばこんな感じです。

友達と5人で旅行に行こうってことになりました。

そこでみんなで準備とかをするわけですが〜

1台の車で行くことになったのですね。
その方がガソリン代とか高速代とかも安くなるし、運転の負担も分担できます。

宿も5人だと割引が効くのでそのプランにしようかって話になりました。

ところがです。
出発の時間が決まりません。

Aさんは前日の仕事が遅いからお昼ぐらいが都合がよいんですね。
でも、他の4人はせっかくなら皆でランチやよりたい所があるから早く出たいんですね。

そこで他の4人は寄る予定の所を減らして少し出る時間を遅くしました。
しかし、Aとさんはやはりもっと遅いほうが良いって事です。

そこでAさんに「1番早く出れる時間を教えてくれ」と聞いたのです。

するとAさんは「みんなに迷惑になるから私は自分の車で行って現地で合流します」と・・・・

仕方なくそうすることになりました。

そして旅館の予約を入れる前日になってAさんが、「新しくバイトを初めて疲れてる事が多いから旅行先で迷惑になってもいけないので今回の旅行は止めます」って連絡がきました。


これAさんって自分は凄く「遠慮して気を使ってるつもり」なんですよ。

自分が時間に合わせれないから、自分がもし当日疲れててあまり楽しそうにできなかったら・・・・「自分がやめれば迷惑にならない」だろうって思うんですね。

どう思います?

これ客観的にみたらかなり自己中ですよね。

でも、こういう人って「みんなに迷惑をかけないように」って「遠慮」しているつもりなんです。

自分が「主張」しなければとか「自分がわがまま言わなければ」って・・・・

逆ですよね〜

結局、Aさんが来ないことで金銭的な負担は他の4人は増えますし、そもそもAさんの都合を聞こうと努力した4人の行動を水の泡にしています。

こういう人は「自分が」って視点でものを見ることしかしてなくて、「全体が」って視点でものを見るのが凄く苦手です。

こんなことがあったら、この4人はもうAさんを旅行には誘わないでしょうし、最初の方に書いたような「出会い」を作るために「経由」の人にもなりません。

それとこういう人の特徴で、出発時間とか「行かない」って事を相談せずに「結論」を言ってきます。

これも「自分が」って視点しか持たない特徴。

自分が遠慮したり引く事が「みんなの為」だと思ってるから相談とかなしに決めちゃうんですよ。


「どうしても出発の時間が合わせれないから、自分は別で行こうかと思うけどどうかな?」

「バイトを初めたら思ったよりもキツくて、疲れが取れない日があるんだど迷惑になるといけないし今回は止めようか迷ってるんだけど」

こんなふうに聞けばまだ結果的には行かないとしても印象はかなり違うでしょう。

「どうしようか?」とAさんが相談していたならもしかしたら、出発時間をギリギリまで遅くしたり車の運転を他の4人でしたり「日にち」自体を少し先延ばしにしたりとできたのかもしれません。

結局はこの行動って、みんなに迷惑をかけないようにとかみんなを煩わせない為にとかって本人は思っていてもその根っこには「自己防衛」があるんです。

「みんなのため」ではなくて自分が「嫌われない」「怒られない」為にやってるんですよ。

「自分のため」にやってるんですね。

遠慮とか気遣いって「相手のため」なのに、それを「自分のため」にしちゃってる。

そのちぐはぐさが余計に相手を苛つかせます。

結果、嫌われないための行動のはずなのに余計に嫌われる結果になり、もっと遠慮とか気遣いを「自分のため」にし始める・・・・負のスパイラルですね。

それならまだ遠慮も気遣いもしないで自己中でいてくれた方が、周りはわかりやすくていいんですよ。


人間は「集団生活」をする本能があります。

それは集団でいることのメリットがあるからです。
動物である人間は集団でいることで安全を手に入れようとします。

集団であれば敵から身を守るのも敵を早く見つけるのも、最悪、敵に襲われても「誰か」が犠牲になってる間に「他」は逃げれます。

ところが集団というのにデメリットもあります。
例えば餌が独り占めできません。

メスを強いオスにとられてしまうかもしれません。

しかし、それ以上にメリットのほうが大きいから集団になろうとするんですね。

現代の生活でもそれはあります。

わかりやすいのが「税金」ですね。
みんなが少しずつ?のお金を出すことで、公共の建物を建てたり道路などの街のインフラを整えたり治安を守ったりいざという時のセーフティーネットがあったりです。

集団というのは「みんなが少しずつの犠牲を出すことで、より大きな得を手に入れる」って言う事で成り立ってます。


ところがここに、その「犠牲」を出さずに「得」だけを手に入れる人が現れたとしましょう。

現実には税金を払わなけれが最終的には差し押さえなどのペナルティーを課せられます。

でも、もしもそんなペナルティーが存在せずに犠牲を出さずに「得」だけを手に入れる人が現れたらどうなるでしょう?

他の人も犠牲を出さにくなりますよね。

そうなってしまうと、あっという間に「集団」は崩壊します。

集団が崩壊すればその「得」は手に入れれなくなってしまいますね。
安全でなくなるわけです。

なので、人間は本能的にこの「少しの犠牲」を出さない人を嫌うんですよ。

そして無意識に「排除しよう」って行動をします。


これが「イラッとする」とか「嫌い」とかって感情を作り出すんですね。


例えの話だと、Aさんは「朝少し頑張って早く起きる」とか「少し疲れてるけど旅行に行く」って犠牲を出さなかったのです。

話し合ってお互いがどこまでの犠牲を出すのかって事もしませんでした。

そして他の4人は高速代やガソリン代、宿泊費って言う「得」が減りました。

他の4人も合わせるために何らかの犠牲を出している可能性はあるわけです。

だから、そういう人に「イラッ」ってするわけですよ。



この「排除しよう」って行動は、実は実際に「犠牲」とか「得」がない場面でも働きます。


若い時の僕は人見知りで人とあまり話さなくて打ち解けない性格でした。

初めて勤めたのは電気工事の会社でした。

やはり会社でも周りの人とは打ち解けてなかったのですね。

僕が入社してから1年ほどして年齢の近い人が1人入って来たんです。


その人はとても社交的ですぐに他の人とも打ち解けました。

すると・・・・同じようなミスをしても僕は先輩から怒られるのに、その人は「次からは気をつけろよ〜」と笑って言われたり・・・・
僕の方にばかり面倒な仕事を割り振られたり、仕事で困っていても積極的に手伝ってくれなかったり・・・・

なんか扱いの違いというか、接し方の違いというか・・・嫌われてる?

「何故なんだろう?」

最初はわからなかったんですね。

電気工事みたいな現場仕事の人達って、お昼休憩以外にも午前10時と午後3時には必ず休憩して「お茶」するんです。

「お茶」といっても自販機での缶コーヒーか現場事務所があるとお湯を沸かしてのインスタントコーヒーです。

それ以外にも会社から現場に行く道中や現場からの帰りにも自販機の多く並んでいる所では立ち寄ってコーヒータイムです(当時は僕の住む田舎ではコンビニは無かった)


コーヒーがあまり好きではないのと、そんに毎回飲みたいわではないので「僕はいらないです」って断っていたんですね。


これが良くなっかったんですよ(もちろんこれ以外もありますよ)

「飲みたくないのだから飲まない」

それで何が問題なんだかわりませんでした(お金の問題はないですよ。先輩のおごりですから)

でも、これって「付き合わない」わけですよ。

この付き合わないって行為って、人は先ほど話した「犠牲を出さない人」と同じように感じるんです。

「その程度の事もしないのだから、犠牲を出すことはないのじゃないか」ってね。

そして周りの人に気も使わせるわけですよ。

「コーヒーが飲めない?」
「それなら紅茶でも買ってこようか?」
「何なら飲める?」

そうして皆は「少しの犠牲」をだしてくれたんですね。


それに一緒にお茶を飲んでたりすると「話すきっかけ」になったりするんですよね。

他の人からみたら「付き合わない」から得体の知れない相手に見えてるわけですよ。

人が一番怖いのは「わからないもの」なんです。

良くしてくれるわけありませんよね。

自分から話しかける事は苦手でしたから、そこだけでも「お付き合い」するようにしたんですよ。


そしたら、不思議なくらいにみんなの接し方が変わっていくんです。

けっきょくこれも、飲みたくないのに「付き合う」って少しの犠牲を出すことで、「集団」ってメリットが得れるようになってるんですね。



別にこのお話って、媚びて周りに合わせろって話ではないんですよ。

「嫌われる勇気」なんて言葉もあります。

でも、それは「自分らしさ」って個性を持つ事です。

個性を持つからその反対の個性の人からは嫌われます。
全員に好かれようとすると、個性を失うんですね。

それは誰からも好かれません。

人からイラッとされる人とか嫌われる人って「変わり者」だったりはしますが、それは「得体が知れない」と言うだけで「自分らしさ」を持っているわけではありません。

むしろ嫌われないための「自己防衛」での遠慮をして全員から嫌われないようにしているから誰からも好かれなくなるんです。

個性的に自分らしく生きることと、周りを尊重しないとか相手の目線で見ないとかまったく別の話です。


そして個性的に自分らしく生きるには、それを許してくれる「周りの人」が不可欠なんです。

あなたが、ずば抜けた「天才」とかなら少しぐらい相手の目線になれなくても周りは許すでしょうけど、そうでないのなら「相手の目線」になれることと「少しの犠牲」を出すことは必要になってきます。

人間は「人と人の間」でしか生きれないのです。

人生を変えるような気づきをくれるのも「人」。

そんな人生が変わるような出会いにつなげてくれるのも「人」。

自分らしく個性的に生きていけるようになるのに必要なのもそれを許す「人」。

すべての人に好かれることはできないですが、すべての「人」にイラッとされたり嫌われたら人生がうまくいくわけありません。

それではこれで終わります。

3月の全ワークショップの日程は次のとおりです。

お金の事を真剣に考える一つになる「お金のブロックを外す点描画ワークショップ」もあります(来れない方は通販キッドも)


先月、「絵が上手く描けるようになるワークショプ」に参加しましたが、ほんとに「目からうろこ」でした^^
絵の描けない人が聞きたい事がピンポイントで教えてもらえます。

絵が描けない人は、何を練習したらよいかすらわからないんですよ。
世の中にある「絵が描けるようになる」っていうので出てくることは、描けない僕には「それをする事もできないのだけど・・・」ってなることばかり・・・

「ひたすら模写しろ」・・・・模写できるなら聞かね〜よ(笑)
「好きな絵を真似ろ」・・・・真似るにも同じものが描けるわけないだろうが(笑)
「単純な形の物を描いてみる」・・・アホか!見たものを紙に表現できるなら困らんわ〜描け描くほど見てるものから遠ざかるんだよ(笑)

でも、この講座では何が問題なのかを教えてくれます。

一緒に受けた人も「これを教えてもらいたかったんだよ」って言われてましたね〜






3月25日(日)  
場所・・・鳥取県立武道館 〒683−0853 鳥取県米子市両三柳3192−14


★オルゴナイトワークショップ・・・13時半から16時半まで

・型は4種類の中から一つ選んでください。

.團薀潺奪彪拭ΑΑΑ8,500円

円錐形・・・・・・・7,000円

ダイヤモンド型・・・7,000円

ぢ羞膳拭ΑΑΑΑΑΑ7,000円

・余った液で小物も創れます。
・材料は、こちらで用意します。
・参加希望の方で、日程が合わない方は希望日をお知らせください。
・参加費は、前払いです。

講師:惺ゆり


★お金のブロックを外す点描画ワークショップ・・・18時から20時まで

収入を増やしたい
なぜかお金が貯まらない
お金があれば、できるのに・・・

と、お金にまつわる悩みのある方は是非体験してみてください。   

・お金とがっつり向き合うワークです。
・あなたの中の奥底にあるお金に対しての感情が、ブロックが、見えてきます。
・見えてくると、お金に対する考えかたや、概念が変わります。
・人によっては、収入もアップした人も・・・。
・欲しいと思っていたものが、もらえたり・・・。

いろいろな変化の声を頂いています。
(お金にまつわるプチ講座もあります。)

・参加費1万円 (前払いとなります)
※見本にする1万円冊は各自ご用意ください。

講師:惺 ゆり+ふじ原ツトム(プチ講座)

◎この「お金のブロックを外す点描画」ワークショップは
なかなか来られない方にも大丈夫な『キッド』も用意しています。


★絵が上手く描けるようになるワークショプ・・・20時から22時まで

・絵が上手く描ける基本中の基本をお伝えします。
・なぜ、絵が上手く書けないの?上手く描けるってどういうこと?など絵を描くことについて簡単にお話しをしていきます。

・コツ、練習方法をマスターして、お家でも描けるようになります。
・お子様に「ママって(パパって)絵がじょうず〜」って言われるようになる

・絵がある程度描けるようになると、地図が描ける
・絵を描くってことは、物の見方が変わり、想像力が身につく

などなど、いいことたくさんです。

・参加費・・3,000円(材料費込み)

※参加希望の方で、日程が合わない方はご希望日をお知らせください。



惺ゆり、紡〜つむぎ〜さんなどのオルゴナイトなどを販売してもらっている
ネットショップ「LampLight」


https:/ /lampli ght.buy shop.jp /


↓こちらは、講師の惺さんから〜告知です。

『オルゴナイトマスターコース』も随時募集しています。

私がお伝えするオルゴナイトは・・・

私が幼少の頃から得意だった「絵」という芸術がベースにあります。

オルゴナイトとしての基本はもちろん

ネットでも検索してもでてこない私独自の表現方法をお伝えしています。

そして「only one」を大切にして、創る人の個性を引き出します。

マスターコースを受けてから作家デビューまでのお手伝いとフォローもしていきます。

作家名、屋号はもちろん、ネット販売のお手伝いもしていきます。あなたの作品が世にでるチャンスを、ここからスタートさせませんか?

(コンサルをしていただくのは、ゲッターラボのふじ原ツトムさんです。)

『マスターコース』を受けると・・・人に教えれるレベルにもなり、仕事にもなります。
ネットショップに出品できるようにもなるので、収入の幅が広がります。


惺さんのブログ

https:/ /ameblo .jp/sat oi-yuri 0524/

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 19:49 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/568