鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
キラキラしてても起業はできるけど維持はできない

JUGEMテーマ:人生論

 

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

前回のブログでは「インスタ映え」が流行語大賞だったみたいなことから記事を書きましたが、僕的に今年1年でよく聞いた言葉は「キラキラ起業女子」ですね〜

これ自体が今年ならではなのかは知れないですが、今年は何かとこの言葉やこの言葉の意味するところに関する話題を見聞きしましたね〜

要は自分の好きな事ややりたいことで起業するってことなんですけど・・・

やはり起業っていうと「男性」のイメージが強かっですから、「女子」が起業するって事でこんな言葉になったんでしょうね〜


ほんとに今の時代、今の日本って「お金を稼ぐ」っていうことのハードルが凄く下がってますよ。

それで食っていけるかとか年収何億円とかは簡単じゃないかもしれませんが、少しの額であればちょっと知識とか技術があれば誰でもできちゃいます。

この記事を書く前にたまたま見たサイトで「小学生のYouTuberで年収12億円」なんて記事がありました。

「寝てるだけでお金を稼いでる人」の話も聞いたことがあります。投資とか利息ってことじゃないですよ。

「寝てること」自体が仕事です(笑)



僕が「好きなことを仕事にする」ってのをよく話しますが、「好きなこと」でお金を稼ごうとするとどうしても「起業」って方向になりやすいんですね。

自分が好きな事が100%できる会社なり団体があればよんですが、そういうわけにはいかないことが多いでから・・・・


でも、こう言う話をするとまるで「宇宙の彼方」の話でもされてるかのような反応する人も多いんですよ。


「自分にできるわけがない」とか「お金を稼げるようなできることはない」とか、そもそもそんな事を自分で考えたことすらないからピンと来ない人も多いですね。


これからの時代って「ただ勤めていれば」っていうのの方が難しくなってくると思いますよ。

多くの仕事は自動化されたりAIにとって変わられます。


「遠く未来の話」みたいに思っている人も多いでしょうけどそんな事はないですよ。

あっと言う間にやってきますからね。


こんなこと知ってます?


江戸時代が終わった「大政奉還」から72年後にドイツのポーランド侵攻で第二次世界大戦が始まってるんです。

現代はそれからわずか78年しかたってないんですよ。

江戸時代の終わりなんて電気もガスもろくになかったですし、飛行機すらありませんよ。

それから100年も経たないうちに原子爆弾まで作っちゃたんですよね。

ライト兄弟が初めての有人飛行をしてからガガーリンが初めて宇宙に出るまで58年しか経ってません。


こう言う進化っていうのは加速度的に早くなって行くんです。

だから現代はこれとは比べ物にならにぐらいの速さで進化していきますよ。



少し話がそれちゃいましたが〜

そんな時代だからこそ、「自分の好きなこと」でお金を稼ぐって言うのが重要になってくるんですね。

自分の好きなことは必ず他の誰かも好きなわけで、それを提供するって事はお金になるんです。



そしてそれのやりやすいプラットホームはもうすでに整ってるんですよ。



だから、簡単に「起業」ってできちゃいます。


ただ、これ簡単にできちゃうので問題もあるんです。


この「キラキラ起業女子」って言葉は、「起業する女性」って事も示してますが「勘違いしてる人」「乘せられて踊らされてる人」ってニュアンスも含んでいるんですね。


Facebookとかみると、その起業した女性たちにで集まって写真を撮ったり食事会をしたりイベントしたりって写真が多くあります。


それ自体が悪いわけではないですし、楽しくやるのは良いことです。


昔みたいに「仕事なんだから」とかっていう古臭い事を言う気もないですし、そんな時代でもありません。


さっき言ったように「気軽」になっているんですからその「ノリ」は全然OKなんです。


でもね。


そんな中にはどこか「ズレてる」人も見かけるんですよ。


僕は年収何千万円とか何億円とかは稼げてるわけではないから、よくある「起業」を教えている「儲けている人」とは違いますが・・・・

でも、僕はもう個人事業主として20年近く経ってるんですよ(内容は変化してますが)


大金を稼ぐのも凄いことですが、長く続けるってのも自分で言うのも変ですが凄いんです。


僕は昔から(起業する前から)いろいろな職業の人や経営者に会ってきました。

なんぜかそんな「運」はあったんですね。


多くん人が絶対に会うことが無いような人達にも会ってたりします。


そんな僕が見ていると、いまの多くの「起業」している人って5年、10年後にはいなくなってるんだろうな〜って思うんですね。


瞬間的にはお金を稼ぐって事は、タイミングとか運とか持って生まれた素質とかでできちゃいます。

でも、続けていくってってのは素質だけではどうにもならない部分だったりするんですよ。



気軽に起業できちゃう現代では、最初はわけも分からすやってるのとかは仕方がないんです。
僕だって初めて個人事業主になった時は、何もわかってなかったですからね〜

ただ、「仕事をもらって仕入れをして仕事をしてお金をもらって支払いをする」ってこれをやってるだけ。


でも、いろいろと見ていると「始める側」ではなくて「始めさせる側」の方で「?」ってなる人も多くいるんですよ。

始めさせる側だけでなくても、何年かやっててそれなりにリーダー的な人とかでもです。

さっき「仕事なんだからとかっていう古臭い事を言う気もない」って言いましたから、別にあえてそんな人達に説教とかする気はないんですが〜〜


それだと続かないって思うんですよ。


バブルの頃に土地関係の仕事をしていたんで、そんな人をよく見かけましたタイミングとか運とかで大金を掴んで「社長」って名乗ってる人で5年後、10年後に消えている人。


当時なら億のお金を稼いでいるんだかたら消える方が難しいような気もするんですがね〜


そいう人達の特徴って「筋が通ってない」のですよ。

それは自分がやってる仕事に対する自分の考えや理念もですが「人として」とか「仕事とは」って部分もです。



少し前にこんな話を知り合いから聞きました。

その人が以前、仕事の関係のイベントに参加した時にポスターやチラシにその人も写っていたんですね。

その後は、その人はそのイベントの主催者の人とかとは仕事をしなくなりました。

そして同じイベントが今年もあったのですが・・・・


その方の写った写真が名前の部分だけ消されてそのまま使われていたんだそうです。

本人の姿だけでなく、その人の扱っている商品とかも写っていたそうです。

この写真は「集合写真」とかじゃなくて、参加した人達でポスター用に一緒に「意図して」撮った写真です。


名前だけ消す手間をかけるなら撮り直せばよいのでは・・・・

イベントのメンバーは変わってるんですよ。その人は出てないけど新しく別の人は出ている・・・・確かに顔がはっきりと分かる写真ではないんですが・・・

出てない人が写っていて出ている人は写ってない。

見る人が見れば「前回と同じ」なのでわかります。

僕も今回はこの人が出ないのは知ってましたから、Facebookで写真を見た時に「え?」って思いましたよ。

「まったく同じ構図で新たなメンバーで撮り直した?」って最初は思ったんです。


だってそんな「非常識」するなんて思わないですからね〜

これ当然ですが本人の承諾を得てません。

そして無断で使われた本人は気分が良くないですよね〜そこで「やめてくれ」と連絡をいれたそうですが・・・

「これはイメージだから」「次回からは使わない」って返事が来たそうです。



僕にはそれを使おうという発想すらないですよ。

前回のだし関係ない人が写ってるし・・・その人からの承諾を得てないし・・・・



なんか「学生の文化祭」のレベルですよね〜


実際、いろいろ見てて思うんですがね。

きちんとやってる人がどっか損してて、知らずにかわざとかは別にしてルールとかをはみ出して「やったもん勝ち」の人が「今は」お金を得てるって多いです。


こういう人ほど「愛」だのなんだの言ってるんですよね〜〜


内輪のサークルでやってるならまだしも・・・・

でも、使われた方の人の気持ちとか考えてませんよね。


これうちの顧問弁護士(笑)に聞いてみたら、流石にこのくらいでは裁判で差し止めは難しいみたいですが〜

「勝てなくても裁判を起こして、判決がでるまで『仮差し止め』にしてイベント中止にする」って方法があると思うけどって聞いたら、それは可能性があるかもって言ってましたね。


ブラック企業とかもそうでしょ。

「わざと」な企業もありますが、経営者が労働基準法もろくに知らないから「違反」をしているところも多くあるんです。

それを「咎める」人がいないから成り立ってるだけだったりするんですよ。

これをやった人が「知らずに」なのかは知りませんが・・・天然なのかもしれないですし、僕の知り合いが離れていったから嫌がらせなのかもしれませんが・・・



でも、そういうものって「永続的」じゃないんです。

何故なら、そこには「そんな人」しか残らないし集まらないからですよ。


こういう仕事をしているといろいろな人の話が聞けるんですが、表向きは凄い起業家みたいに見えて新聞とかに取り上げられてたりする人が、関わった人から聞くと「人として」はろくな人じゃなかったみたいなのてよく聞くんですよ。

そういう起業家の人は「わざと」やってますけどね〜

そしてそういう人は何年か毎に仕事の内容とか場所を変えていくんですよね。

実際、僕がやってる「セラピー」って業界はこの「起業」で始める人が多くいます。

でも、本当にそれで食えてる人って少ないんですよ。

「そう見える人」が多くいるだけです。

バイトしながらだったり旦那さんがいるからだったり、実家暮らしで親からの援助があるからだったり・・・・

それは人それぞれのスタンスやペースがあるから全てが悪いわけではありませんけどね。

そんな人が「教える側」をしてたりもするんですけどね^^;



好きなことを仕事にするのはとっても良いことです。

そしてそれは「気軽」に初めてよいんですよ。

「リスク」がどこにあるかさえきちんと考えれてればね。


だから、「失敗」しても大丈夫なんですよ。

「気軽」に初めて「リスクヘッジ」ができてれば、そんな大きなダメージはおいません。

そしてそれは貴重な「経験」って財産になって、本当の意味での「好きなことをして生きていく」って世界に近づけます。

でもね。

だからって「筋」が通ってない事をしても、結局はそれは「文化祭で学生がやる出店」レベルです。

僕も最初はわからなかったから人に迷惑をかけたり助けられたりした事も多くありますよ。


でも、どっかにその「人として」とか「仕事として」とか自分の仕事の理念とか理想とかって「一本筋の通ったもの」を創っていけないと、「ままごと」で終わりますよ。

昔なら「ままごと」ではお金は1円も入ってこなかったけど、今はそれでもお金が入ってくるものだから勘違いしやすいんですよね。


昔、誰かに「社長と脱腸には誰でもなれる」って言われた事があります(笑)

「起業」っていうのは「起こした」から終わりではないんですよ。

ただ、お金が稼げているだけでは意味が無いんです。

なぜ意味が無いかというと、それではその人自身の心が満たされないからです。


なので、こう言う人って自分から離れていく人とか自分の同業者とかを攻撃したりするんですよ。

同じ好きな事を仕事にして「起業」するなら、少しそう言う考えも必要ですよ。

それではこれで終わります。


運気を変えちゃうグッズがいっぱいのネットショップ「LampLight」もよろしく^^

https:/ /lampli ght.buy shop.jp /

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 03:02 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/562