鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
好きな事を仕事にするときに勘違いしていること

JUGEMテーマ:人生論

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

好きな事を仕事にして生活していけたら幸せですよね〜

「生活のための仕事」をしている人が圧倒的に多くて「好きな事を仕事にして生活している」って人は少ないと思います。


僕のセッションを受けられる人も、最初の相談は恋愛とか人間関係の問題でもいろいろ話していくうちに「好きな事を仕事に〜」って話になることはとっても多いです。


これは、全ての人がどこかで望んでいるはずですよね〜

でも、なかなかできない人が多い・・・・なぜでしょう?


いろいろな理由はありますよ。

そんな事を僕のこのブログでもいろいろ書いていますよね。

 

その中でも多くの人が勘違いしているのが、「好きな仕事をみつける」って言うところ。


これが無いとなにも始まりませんよね〜

 

これブログとかセッションでも「さら〜」っと話してるんですけど・・・・けっこう「ピン」と来てない人が多いんですよ。


ちょっと質問です。

 

「好きな事を仕事にして」と考えてみてくだださい。


なにをしたいと思います?


思いつかないとかって人も多いでしょうけど〜

 

今、どう考えました??


「できる?できない?」って考えて「できそうなもの」を考えました?


資金の事とか技術とか資格とか考えました?


自分の地域でできるかとか考えました?


「これはお金を稼げるか?」とか「これで食べていけるか?」って考えました?

そもそもが、「仕事」を考えましたよね〜


それだと見つけれないんですよ。

 

「仕事」を探すから見つけれないんです。


だって、探すのは「好きなこと」ですからね。


多くの人は「仕事」を考え始めます。

そして「それは向いているか」「自分には能力があるのか」「どういう条件で?」「いま住んでいる所でできるのか?」、「それはお金になって食っていけるのか?」。

これらの条件に当てはまるものを探し始めます。

 

なんども言いますが、だから見つからないんですよ^^

 

それは生きていくための仕事を見つける時のやり方です。

 

「好きな事を仕事に〜」というのは、「好き」な事を見つけてそれを「仕事」にして、それでお金を稼いで食っていくってことですよ。


ということは、まずすべきことは「好きなこと」を見つけること。


多くの人は「向いているか」とか「適しなのか」ってのを気にするんですよ。


僕のパーソナル心理学で「素質」をだすと、「何に向いてますか?」って聞く人は多くいます。

 

このブログでよく書きますが、パーソナル心理学での素質は「向き不向き」を決めるのではなくて「やり方」を決めます。


「何をするか」では無いんですよ。

純粋に「好きなこと」を探せば良いんだと思います。

「適正」は「事」をきめるのでは無くて「やりかた」なのですよ。


「好きな事」が見つかれば自分の適正にあったやり方でやればよくて、好きな事が見つかれば「自分のペース」で行動すればいいのです。


「それは仕事になるか、食べていけるか」で考えるのではなくて、見つけた「好きなこと」でどうやったら「仕事になるか、食べていけるか」を考えれば良いんですね。

 


「そうは言っても・・・これではお金にならないし・・・」


本当にそうですか?


30年前ならそれが正しかったかもしれませんよ。


でも、今の時代は違うんですよ。

 

個人で簡単に全国に情報発信が出来ちゃう時代です。

30年前ならこのブログで書いているような事を全国の人に読んでもらうなんて不可能ですよ。


今なら簡単に個人がネットで物を売ったり、受注したりできちゃうんです。

それだけじゃなくて、それはただ「自分が知らない」だけなんですよ。


そしてね。

その「好きなこと」、一個で食っていく必要も無いわけですよ。


好きなことですから何個も持てば良いわけですよ。


「え〜何個も仕事をするなんて大変」っ思った人は、頭が「労働」に染まってますよね。


多くの人の「仕事」は、「生存を維持するためにやむをえなく行われる苦痛に満ちたもの」になってます。


そしてどこかで日本人は「苦労」することが「まじめ」で「美徳」のように思っています。

 

「好きな事を楽しく」は仕事ではないって刷り込まれてるんですね。


好きなことをするのですから、「苦労」ではないわけですよ。


他人から見たら「努力」だったり「苦労」に見えるかもしれませんが、本人はそう思ってないんです。


好きなことをするのだから「楽しい」のですよ。


楽しいの「楽」は「楽(らく)」でもあるでしょう。


好きなことをすれば「楽しい」から「楽(らく)」なんです。

 


好きなことを見つけて、それから「どうやたらできる?」「どうやったらお金になる?」って考えるのは「苦労」は無いんです。

 

よくね。

ネットワークビジネスとか最近のネットビジネスとかをやってる人が、「これで成功してお金と時間を手に入れてから好きな事をすればいい」って人がいます。


これね〜多くの人をみてきましたが、そう言う世界で自由になるほどのお金と時間を手に入れてる人は「それ自体が好きなこと」だからですよ。

 

少し前に、ネットビジネスで成功している人のFacebookを読んでいたらこんなことを書かれていたですよ。


「成功する人としない人の差は、やることをやってるかやってないか」だって。


確かにそうですよ。間違いなく正しいと思います。

 

その人はこうも書いていました。

「しない人は必要でないことに時間を使っている。優先順位が間違っている」


するべきことを優先してどんどんやっていけば、成功はするんだってことですよね。


そうですよ。


ただ一つ違っているのは、しない人は「それが好きなこと」ではないってことです。


それを優先して寝る間も惜しんだり、何時間も集中して毎日したりは「好きだから」できるんですよ。


言い換えれば、好きでなかったら最初の数日や数週間は続いてもその先は続かないんです。

 

優先順位は間違ってないんですよ。

その人の中ではね。


好きじゃないから、優先順位は低いんです。

その人が必要のない時間の中で「TVをみたり」って書かれてましたが、それは言い換えればTV番組よりも好きじゃないんですよ。

 

そうでしょ。

楽しくてしょうがないテレビゲームを買ってきたらTV番組なんて見てないでしょ。

 


まあ、僕が言っているような事はその方はわかっているんでしょうけどね〜

でも、そう言っておかないと自分のビジネスをやってもらえないですから・・・・(笑)

 

どんな仕事だってそれで食っていけるようになるのは簡単じゃないんですよ。

だからこそ「好きなこと」でなければできないんです。


「好きなことだけではお金にならない」って言う人がいますが、僕は反対だと思いますよ。

「好きなこと」だからこそお金になるまで頑張れるのです。


むしろ、好きでも無いことでお金を稼ぐほうがよっぽど難しいですよ。


でも、多くの人はその好きでもないことで「生活のため」にお金を稼いでるじゃないですか。

 

だったら「心から好きなこと」だって稼げるんじゃないですか?


今回はこのあたりで終わります。

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 03:40 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/539