鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
変われない自分が嫌いな人

JUGEMテーマ:人生論

 

 

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

先日、お客さんからこんなこんな連絡がきたんですね。

「あなたは強運だけど、その強運のツケが周りにいく」

こんな事をある人に言われたんだそうです。


それで、本当にそうなのかと聞きたくて連絡されたんですね〜


そんな事を言われてもね〜だったどうしろって話なんですよね。

 

僕は思うんですが、「解決策」とか「改善策」が言えないなら問題提議だけするのはどうかと思うんですよ。


それって単に不安になったり悩んだりするだけだと思うんですよ。


それに「運」なんてその人の問題であって、自分の運の影響が誰かに行くとかってのは・・・・まあ、そのへんは考え方はいろいろなんですが・・・・

 

そこでこのお客さんは、「どうしたらよいか」を聞きに行ったんだそうです。


すると、「どうしたらよいか」を教えてくれたんだそうです。

それが「自分の為よりも他人の為をしてください」って言われたそうです。


この人が「そうしたいけどできない」って答えたら・・・・・

「切り替えてください」と言われたそうで〜

いや、それができないから悩んでるんだけど(笑)

常に自分が気分の良い状態でいれば、それはできるんだそうで〜


でも、そんな「常に気分の良い状態なんかできない」と答えると・・・・

「気にするな」って・・・・


気にしなければ気分の良い状態になるって・・・・・

 

あ〜〜僕もセッションでこれからこうしようかな〜

「彼氏ができないんです」

「できると思え」


「一流大学に合格したいんです」

「勉強しろ」


「お金がなくて困ってるんです」

「気にするな」

 

簡単でいいな〜〜〜(笑)

 

考え方ややり方は人それぞれだから、正しいとか間違いはないんですが・・・・

悩んでいる人の状態もそれぞれですし、素質も環境もみんな違うわけですよ。
だから、この答えが全てが間違いという気はないんです。

でもね〜少なくともこのお客さんはとても不満だったそうです。

そしてこれは昔、僕もさんざん感じて来たことなんですよ。


みなさんの中にもそんな人がいるんじゃないですか?

「そうなんだけど〜」「確かに正しいように聞こえる」

でも・・・・「はい。わかりました」って切り替えたりできない自分がいる。


これは、「自分がダメな人間」なのか??って。


このお客さんも「できない自分が駄々をこねているだけでは・・・」と・・・・・

 


僕自身が悩んでいて、いろいろな物を見たり習ったりしていた時に感じていた事そのものなんですよ。

 

僕は今から20年近く前の「お金持ちになりたい」とか「成功したい」って時期から、いろいろ悩んで困って苦しんだ時期にいろいろなセミナーとか自己啓発とか本とかなんとかしようとしていたんですね。


そして新しいものに出会って「これこそは」って思っても最後には、同じ結論になるんですよ。


「こうすればいい」


「やればいい」


もちろん僕も仕事の時には、「こうしたらよいですよ」みたいな事は言いますよ。

なので、最後の最後は「自分がどうするか」ではあるんです。


もっと言えば「やる」か「やらないか」でしかないんですね。


そうなんですけど・・・・・・なんかね〜どうも、こう言う事を言う人とは間に何枚か壁があるように感じるんですね。

 

「できない」って事をなんとかする話ではなくて、「できる」って思ってやればいいって話なんですよ。

でも、それって最初からできる人かもしくは本人もできてるって思い込んでいるだけでできてない人(体験してない人)の言葉なんですよ。

 


以前、ある人が僕が「できない」って言うと、「それなら、君の子供が誘拐されて『殺されたくなかったらやれ』って言われてもできないのか?」って言われたんですね。


確かにそうなればやるかもしれないですよ。


でもね〜それは物理的に言えば「できる」ではあるけど、「メンタル的にはできない」なんです。


そのメンタルが異常な状態まで持って行けば物理的はできるのですから、それは「できる」にはなりますよ。


これ言い換えれば、メンタルが壊れるくらいの異常な状態の時にしかできないことってことなんですよ(その人にとっては)


その事に、こういう事を言う人は気がついてないんですね。

だから、僕はその時にその人に向って「そうですね〜と言うことはあなたが『やれ』と言っている事は、『子供が殺される』ぐらい異常な状態でないとできないことだってことですよね」って・・・・

ごめんなさい。何も言い返せなくなって恥をかかせました^^;


僕がセラピストになろうと思った理由なんですよ。

この部分をわかってくれる人がいないんです。


それが正しいとか良いのはわかるんですよ。

でも、それと「できるか」は別なんです。

 

こんな話をありました。

ある大成功している方がいました。この人の話は心理学やスピリチュアルも使っていてわかりやすかったんですね。

それでよくお話を聞いていたんですが〜ある時こんなお話をされました。


「なかかな行動できない人の理由はなんですか」と聞かれてこの方は・・・・

「例えばお金儲けで話すと、それはその仕組が理解できてないからだ」と言われたんですね。


その方の話だと。

「例えば僕が100万円だすから、週休2日で1日8時間労働で『電話でのアポ取り』を1日に100件してくれ。アポの電話をするだけで「アポが取れたかは」関係ない」

要は1日に100件とにかく電話して「会ってくれ」って言えば、「会ってもらえる」「もらえない」は関係なく月に100万円を払うって仕組みがあったら、誰でもそれはやるだろうって事らしいのです。

だから、やらないのは「やれば確実に100万円が手に入る」事を理解してないからで、その理解さえすれば誰もがやるって言うことだったんですね。


僕はこの話を聞いた瞬間に、「あ〜この人はわかってくれてると思ったけど違うんだ」って感じたんですね。

 

たぶん僕はこの例えは理解したとしてもできません。


100件中の殆どは話も来てくれずに切られるわけですよ。

そして中には怒鳴ってくる人もいるかもしれません。


いくら電話越しでも知らない人が苦手な僕は途中で血を吐きます^^


現に20代前半の頃に一時期営業的な仕事をしてた時に、数日「テレアポ」をさせられた事があるんです。

ほんの2〜30件に3日間ぐらいでした。それでも会社に行きたくなくな来る程の苦痛だったですよ。


それを毎日なんて・・・・・


でも、たぶんこんな話をしてもこのお話をしてくれた人は理解できないでしょうね〜

「え?電話するだけだよ?直接会うわけでないし・・・」ってね。

 

「できない」っていうのは、そんな理屈ではないんですね。


後に分かるんですが、この人は僕のパーソナル心理学でみると「知らない人」を全く気にしないタイプなんですね。

道端で歩いてくる人全員にでも平気で声をかけれてしまうタイプ。


そして、すぐにリアルな結果が出るものが大好きで、行動力もある。

リアルな結果といえば「お金」がわかりやすいので、お金って「数字」の結果が何よりもモチベーション。

だから、このタイプの人は「何をする」はあまり関係なくて「結果(お金)」っていう数字が出るものが大好きなんですね。


なので、その結果がでるのであれば「手段」はなんでもOKなタイプです。


ネットワークビジネスとか最近ならネットビジネスで成功している人にとっても多いタイプです。

 

この人は「そこは」持って生まれた素質でできちゃうんですよ。


できちゃうから、「できない」って言われるても「やらないだけ」って思っちゃうんですね。

 


そう言えばこのブログを途中まで下書きしてて、今日書く前にFacebookをみていたら〜

ある人が「ブロック」を解除する方法を書いていました。


自分はそれで解除されたって事みたいなんですが〜


そこに書かれていたのは、エレファント症候群のお話。

ゾウは子供の時に杭に繋がれて育つと、大人になって力が強くなっても同じようにつながれているだけで逃げ出さない。

「逃げれない」って思い込みがあるからですね。

そして魚のカマスを水槽に入れて、ガラスで仕切って仕切りの向こうに餌の小魚を入れておく。

するとカマスは食べようとしますがガラスの仕切りがあって食べれない。

これをしばらく繰り返すと、仕切りを取っても食べようとしなくなるってお話。

これもゾウの時と同じですね〜


確かに心の「ブロック」って言うのは物理的にはできるのに、メンタルが邪魔してできなくしている状態です。


で〜それを解除するには〜〜

「野生のカマスを水槽に入れてやればよい」

そう目の前でバクバク食べてるのをみて、そのブロックは解除される〜〜〜めでたしめでたし(笑)

だから、できている人をみればいいんだと。

その人はこの話で衝撃を受けて動けるようになったと・・・・・


このお話は〜昔からネットワークビジネスとか自己啓発では「定番」のように話されてることなんですよね〜


だから、むかし僕も聞きましたよ〜20年近く前にね〜

僕と当時、同じように「成功したい」って動いていた仲間も聞きましたよ〜


で〜どうなったかって、「そうなんだ!」って思いましたよ。

だから、そのように行動しましたよ。

でも、誰一人それで変われた人はいませんでした。


多分、変われなかった人の方が多いでしょうね〜

 

なにが面白いって、昔このエレファント症候群の話をしていたのはその「テレアポ」の話をしてくれた成功者で、こんかいFacebookで読んだ記事を書いていた人もその人とパーソナル心理学でみたら全く同じ素質。

さらに、この人はその20年前にテレアポの例え話をした成功者の人とFacebookで友達になってるし(笑)

過去のタイムラインを見たら、いろいろこの人から教わってるし(笑)

だから、このお話も同じ人から聞いたんだろうね〜^^

 


同じ素質だからね〜そりゃあピンとくるさ。


話がそれてきましたね〜

 

この正しいのかもしれないけど、できにないって事ってどうすればよいと思います?

 

だって、今も昔も同じことをやってるわけですよ。

で、できない大半とたまたまできた少数がいるんですよ。


多少は内容が変わったり進化してるけど、結局はそこの壁を失くしてるってのは少なくとも僕は見たことがありません。

 

これはね。

僕が思うに〜

僕のお客さんのお話を例に話すとね。


そもそもが「切り替える」なんて必要ないんです。


「いま、それができない」って事実が重要で、それが「自分自身」なんですよ。

 

その事を無視して切り替えたら、それは「自己否定」です。


そこができないしたくない自分がいるんですよ。

そこに隠れている自分の中の感情や記憶があるんです。


言い換えればそこで泣いている「自分」っていう「子供」がいるんですよ。


実際の子供に向ってそれを無視して、「さっさとやれよ」って言ったらどうなります?


その子は二度とあなたの言うことなんて聞かなくなりますよね。


できちゃう人って言うのは、そこにあるブロックは大したブロックではないんですよ。


昔、よくこんな例えをしました。


幅が1メートルの橋があります。
頑丈で揺れることも無ければ風も吹かないとしましょう。

同じ構造の橋が2本あります。

正し、一つだけ違いがあります。

それはAの橋は高さが30センチです。

Bの橋は高さが300メートルです。

 

幅も同じで揺れもしない。

物理的にすることは全く同じですよね。

 

でも、Bの橋を渡れる人は殆どいないと思いますよ。


それをAの橋を渡った事がある人が、Bの橋を渡れなくて困っている人に「普通に真ん中を歩けば渡れるよ」と言ってる状態と同じですよね。

 


ただ、「渡れば良い」と言う事しか言えないって言うことは、もともとがBの橋を渡ったことがないんですよ。

 

これはね。

できちゃう人が凄くてできない人がダメって事では無いんですよ。

 

できちゃう人は「そこはその人の課題」ではないって事だけです。


持って生まれた素質がそこは得意なんですよ。


だから、さっきの人たちが素質が同じだったでしょ。

 

そしてもう一つは、それぞれが「ゴール」が違うんですよ。


300メートルの橋の人はその橋をわたる必要が無いのかもしれないです。

 

僕のお客さんで言うなら、「人の為」なんてする必要が無いんですよ。


そもそも、人は「自分自身」が満たされていないのなら「人の為」なんてできません(一部、素質的にできちゃうけど)


よくこのブログで話しますが、「人は自分自身にしていることしか他人にはできない」のですよ。


という事はね。

「自分の為」ができている量と同じ量しか「他人の為」はできないんですね。


だから、人の為ができないならしなくて良いんです。

自分の為が満たされてきたら、自然と人の為はできるようになりますから〜

 


人生は、「誰か」の答えではなくて「自分らしい生き方」をみつけて、その生き方のペースや価値観でいければ「幸せ」って思えるんです。


だから、「言われてもできないよ〜」とか「それが正しいかもしれないけど、できないんです」って時は、「それは自分らしくない」のかもしれないんですよ。


できちゃってる「すごい人」と同じように、生きても「幸せ」と思えるとは限りません。

まあ、そのできちゃってるすごい人も、「経済」とか「物理」の中では成功してるかもしれませんが「幸せ」で無いことが多いんですけどね〜

素質的にそれが得意(ブロックが薄い)だけで、その人にとっての本質的に必要なことはできてなかったりしますからね〜

そんな人は違うとことにブロックがあったりしますから〜〜


僕は「できちゃわない人」だったからこそ、お手伝いできる人がいるんだと思っているんですよ。

なので、できちゃわなかったことも「自分らしさ」なんですね。


これは僕のセラピストになる原点の一つ。

だから、プロフィールにこんな事を書いていますよね。


読んだ事がある人もいるでしょうけど〜

「特別な人が変われるのは他に幾らでもありますが、
特別な才能、過去、生まれ、環境、全てを投げ打っての努力、ドラマチックなストーリー・・・そんなものを持たない普通の人の人生を「『幸せ』で楽しい方に変えるのが僕の理念です。

そんな「特別」がなくても『人生は楽しめるんだ』って証明したいのです。」

それではこれで終わります。

 

 

☆5月にオルゴナイトと点描画のワークショップをします。

詳細は一つ前の記事で告知していますので、興味のある人は読んでみてください。

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ

 

 

 

 

 




ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/

ゲッターラボ運営のYahoo!ショッピングのサイト

http://store.shopping.yahoo.co.jp/g-fountain/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 23:58 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/535