鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
将来のために必要なもの

JUGEMテーマ:人生論

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

みなさん「シンギュラリティ・ポイント」って知ってます?

最近、ネットとかでよく見るようになってきました。


これはざっくりいうと、AI(人工知能)が人間を超えてしまって人類の知能が通用しなくなる時期みたいな感じです。

それが今は2045年と言われてます。

今から30年弱ですよね〜これもっと早いのではって話もあります。


こういう話をすると映画のターミネーターみたいな世界を想像する人もいるでしょうけど、そうなる可能性もなくはないんですが〜

少し意味が違うんですね。

僕も発達した人工知能が人間を駆逐するみたいな考えには懐疑的なんです。

物語としては面白いですけどね〜


人間を邪魔者とか地球環境を壊す地球に必要のないもなんていうのは、「人間」の理屈であってシンギュラリティ・ポイントを向かえた人工知能にはそんなレベルの観念はないと思います。


この話はし始めるとなが〜くなるので止めときますが〜

 

どんな世界になってるんでしょう?


こんな記事とかをみたことないですか?

「あと20年で今の仕事の半分は機械に置き換わる」


人工知能などの発達で今人間がやっている仕事の半分は「人間」である必要がなくなるって話ですよね。

最近、スーパーとかで「セルフレジ」とか増えてきてますがそういう事じゃないですよ。

あれは結局は「人間」がやってますからね。

店側の人件費削減のためです。


「Amazon GO」とかがそうですよね〜

「レジ」というもの自体が存在しなくなる日がそう遠くないって事かもしれませんよ。

なんでも、このAmazon GOを使えば大型スーパーが3人で運営できるようになるそうです。

こんな話を聞いて「へ〜自分には関係無い」「AmazonGO??なにそれ?ポケモンGOの新種?」なんて言っている人が真っ先にこの「半分」の中に入ります^^


シンギュラリティ・ポイントって言うのはそんなレベルの話ではないんですね。

これはまだ「人間の真似」を人工知能などがしているに過ぎません。


人工知能はすでに「人間では理解できない事」までわかり始めているんですよ。

シンギュラリティ・ポイントを向かえた時には人工知能が考えていることや開発しているとなどはすでに人間は理解が出来なくなっています。

実際に今でも人工知能と人間が囲碁などで対局すると、人間が勝てなくなっているんです。

今までは過去の膨大な対局のパターンから最適な物を見つけ出していた人工知能ですが、それなら人間にも勝つチャンスはあります。

ところが最新の人工知能がやっている打ち方は世界のトップ棋士でも理解できない部分があるんだそうです。


囲碁って打ち方のパターンがチェスとかに比べて膨大なので人工知能が人間に勝てるのはまだまだ先立って少し前まで言われていたんですが・・・・


人工知能が自己学習をして新しいものも生み出している。

それが人間の知識とか理解を超え始めている。

 

するとどんな世界になるのか、人工知能が人工知能を作り出して開発やメンテナンスも人工知能がし始める。

すると「仕事の半分」がなくなるのではなくて、「すべて」がなくなります。


しかも、人間を遥かに超えた知能を持ってますから人間の「科学」なんてあっという間に覆されてしまいます。

今まで人間ではできなかった事をいとも簡単にしてしまいます。


今まで作れなかったもの、今まで治せなかった病気、今まで行けなかった場所・・・・人工知能には「簡単」な事なのかもしれないのです。

 

さて、そんな世界が生きているうちにやって来る可能性があるのですが〜


その時に人間はどうしているんでしょう?


僕が思う答えは「何もする必要がない」ですね^^


だってそうでしょ。
生産、開発、維持を全て人工知能がしてくれて、病気もなく危険もない世界ですよ。


もっと平たく言えば「働く必要がない」のですよ。


え?そんな優秀な人工知能がいたら支配されて働かせる?


それはないと思いますよ。

だってそれは「人間の理屈」ですからね。

「支配」とか「駆逐」は生存本能から来るものです。

人工知能は自分たちを無限にコピーできるんですから「死」と言う概念がありません。


有史以来はじめて「死」と言う概念のない「生物?」が生まれる可能性があるわけですね。


働かせるって自分たちよりも知能も体力も劣る者を働かせても効率が落ちるだけでしょ。


優秀な人工知能が「そのことだけする」人工知能を作ってそれに働かせたほうが遥かに効率的ですよ。


「働かなくても安全で快適で何でも手に入る世界」


するとここで人間がすることは「楽しむ」って事になるんです。


でも、これができない人って多いんですよね〜


ずっと働いてきた人が定年したらとたんに鬱になるみたいな人が増えるんじゃないかな〜(まあ、それも人工知能がなんとかするかもしれないけど)


よくね。

僕のところにセッションとか遊びに来たりする若い子たちが言うのが、「親が自分たちの価値観を押し付けてくる」ってことです。


これは今に始まったことではないんですが〜

昔はそれでも良い部分があったんですよ。

今でも必要な部分はありますよ。


でもね〜テクノロジーの進歩とか時代の変化って加速度的に早くなっていくんです。


昔は100年かかった変化が今は10年かからなかったりします。

iPhoneが発売されてからちょうど10年になります。その時に今のスマホが当たり前の世界を想像できた人は殆どいなかったのではないでしょうか?


今ではスマホは生活の中で当たり前になってますが、言い換えればまだこの世に出てきて10年足らずのものなんですよ。


すると昔なら親の世代の理屈や価値観は1世代ではそう大きく変わりません。

でも今ではまったく別の世界になりつつあります(とくにこれから先は)


殆どの今やっている教育は無意味になる可能性が高いんです。


日本の学校での「優秀」さは単に「単純記憶」の能力です。

極端な話、見たものを全て覚える能力があればどんな大学でも入れます。


でも、この単純記憶なんてコンピュターや人工知能に勝目はすでにありません。

 

記憶している事なんてほとんど意味がないんですよ。

だってGoogleに聞けばすぐわかるわけですよ。


とりあえず、ここ30年ほどは働いて生きていく必要があるわけですが〜

それも、そんな単純記憶とか考える必要のない仕事からどんどん消えていきます。

 

「創造」するものならって思う人もいるでしょうが、それも多くは人工知能にとって変わられる可能性があるんですよ。

チラシとかを作るっていうのは少し前までは「残る」方の仕事だといわれてましたが、これも人工知能の方が優位だって言われ始めてます。


これってね。

究極のところ残るのは人間が「楽しい」って思えることだけだと思うんですよ。

ある人が言ってました。

人間は「生きるって事に対してムダであればあるほど楽しい」って。


その「生きる」って方を人工知能が完全にしてくれる世界では、人間はそのムダを「楽しむ」ことが「生きている理由」になっていくんではないでしょうか?


でもこれって、僕が「好きなことを仕事にする」って言うお話の時のよくするお話なんですよ。


今はまだ「生きる」を自分でなんとかしないといけないから「仕事」なんですけど、それを人工知能がやってくれても「楽しむ」は変わらないんです。


だからこのお話をいろいろな人に話すと、いま好きなことを仕事にしたりして「楽しんでる人」はそんな世界になるのを「楽しみだ〜」って言います。

でも、そうじゃない生き方の人は「不安」に思うみたいなんですね。


将来の為に必要なものは「楽しむ」って言う能力だと思いますよ。

これだけは人工知能にはとってかわられないですからね〜

 

そうそう、途中で人工知能が人間を支配して駆逐する事はないと思うっていいましたが〜

これ人工知能が自分たちを無限にコピーできるから「死」がないって言いましたよね。


でも、これ一つわからないことがあるんですよ。


その人工知能が「個性」とか「自我」を持った時なんです。

その「個性」はコピーできるのか?

でもそれをコピーして複数いたらそれは「個性」ではなくなります。


もしも、個性をもつならば・・・・・その個性が消えたくないと思えばそれは「死」があると言うことになります。


将来、人間の記憶や感情が全てデーター化できてそれをコピーしたら・・・・それは誰になる?

いま「自分」って思っている自分はどうなるのか?


完全なコピーは他人から見たら同一人物ですが、「自分」って言う意識や自我は一つです。


友人がこんな事を言っていました。

「ヒットする映画やアニメ、漫画はこの世界を表している」


1995年にアメリカで大ヒットした日本の劇場版アニメ「「GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊」。
その後、日本でもTV版が作られたり高い評価のアニメですが〜

これが今年の4月にハリウッドの実写版として公開されます。

ここでは人間の記憶や人格が肉体を離れて外部記憶媒体へ移動などしても、それは同一であるのかって事が描かれています。


個性や自我がデーター化できるのかっていうのは、人工知能が個性や自我を持つのかって事に大きく関わってきます。

これが「人工知能、元年」って言われる2017年に公開されるのも何か意味があるのかもしれませんね。


まあ、ハリウッド版は駄作になることも多いですからどこまで描かれるのか・・・・かと言ってあまりこの辺の事を深く描くと途中で寝ちゃう人も出てくるだろうし(笑)

楽しみなのは確かです。


それではこれで終わります。

 

Yahoo!ショッピングにネットショップを立ち上げましたのでよかったら見てやってください
http://store.shopping.yahoo.co.jp/g-fountain/

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ

 

 

 

 

 




ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 20:05 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/525