鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
栗原類 生まれ日の呪縛

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

前回の予告通りに今回は生まれ日の呪縛シリーズで、「栗原類」さんです。

この生まれ日の呪縛シリーズは気になったり話題の有名人を僕のパーソナル心理学で解説するってものです。

実際には会ったこともない人たちばかりですから、あくまでも「パーソナル心理学での解釈」って事です。

今回の栗原類さんは以前、お客さんから書いてほしいと言われていたんですね。


さてこの方ですが〜

この方は「ネガテイブ」って事で有名ですよね。

最近になって「発達障害」だと言うことも言われていますね。

 

前回のブログに書きましたが、このネガテイブってやつは確かに「そんな素質」が存在するんですね。

なので逆に「ポジテイブ」って素質も存在して、ポジテイブな発言をしたりそんな事を言う人って素質を調べると「素質がそう」なんですよ。


僕はパーソナル心理学では主に2つの素質の組合せを重視しています。

前回のブログでお話しいましたが、この2つの素質が両方共にネガテイブなタイプの人よりも片方が強いポジテイブで片方が強いネガテイブってタイプの人の方が、「自分はネガテイブ」って悩む傾向があるんです。


この栗原類さんってまさにそうなんですよ。

片方は超ポジテイブで片方は超ネガテイブなんですね。


両方が強いネガテイブな人って「自分のネガテイブさ」にはあまり悩んでないんですよ。


よくある成功論とかに出てくるような「根拠のない」ポジテイブができなくて悩んでいる時はありますが・・・・・・


例えるならこんな話ですよ。

アフリカに住んでる人が北海道に引っ越したら寒くて耐えられないでしょ。
でも、ずっと北海道に住んでいる人はそんな事はないわけですよ。

自分の中に「差」がないから普通だし、差が極端な人はそれが「変」に思えるわけですよ。


実際、自分の事で悩んでいる人でこの「差」の部分で悩んじゃってる人も結構いるんです。

 

それにね〜

両方共が超ネガテイブな素質の僕から見たらこの人はネガテイブには見えないんですよ。

お客さんから「書いて欲しい」って言われたから、ちょっとネットでその「ネガテイブ発言」を見てみたんですが〜

 

こんなの僕達のように超ネガテイブ×超ネガテイブの素質の人間からみたら、むしろポジテイブなぐらいですよ〜


雪国に住む僕らからみたら、東京の人が数センチの「大雪」で大騒ぎしているのが笑えるのと同じですね^^

この人の発言って、確かに「ポジテイブか?ネガテイブか?」って聞かれたらポジテイブでは
無いです。


でも、この人の発言って現状をそのまま言ってるだけなんですよね。

これってこの人の素質の別の部分が理由になって言ってるように思いますよ。

そしてその素質の部分が「発達障害」って言われる理由になってるのじゃないかと思うんですがね〜


この人のネガテイブ発言って「起こってもないこと」に対しての発言はあまり無いんですよ。


本質的にネガテイブな人って言うのは、起こってもないことに対して悪い方に考えてしまうんですね。

でも、これは本来はとても必要な能力です。


ネガテイブに関してはこのブログで書きますが、そんな考えをする事は問題ないのですよ。


前回の書いたようにネガテイブに思ってしまう事が問題ではなくて、そう思っただけで「思考停止」をしてしまう事が問題なんですよ。

なので、ポジテイブに考えるってのを勘違いしている人の「根拠の無い自信」って言うのも同じく「思考停止」だから本質的には同じことなんです。

ネガテイブに関する事の過去のブログを最後にリンクしておきますから、興味のある人は読んでみてください。


お話を戻すと〜


僕のように超ネガテイブ×超ネガテイブな素質とはその「ネガテイブな発想」のレベルが違いますし、この人のは「現状」のネガテイブな部分を言ってるだけです。


この前、僕の知り合いで僕と同じように超ネガテイブ×超ネガテイブな人達と「ネガテイブ論議」で盛り上がったのですが〜〜

僕は「震災」とか「災害」が「起きるかも」って常に思ってしまうんで、その備えは東日本大震災以前からしているんですね。

 

でも、その「想定」の中には地震とか津波とか洪水とかだけではなくて、「街にゾンビが溢れた時」って想定まであったりします(笑)

実は今年はどうしても引っ越さないといけない事情ができたのですが〜

「お金」の問題と「部屋で仕事をするのを許可してもらえるか」って問題もあるのですが、この「想定」があるから・・・・

津波が怖いから沿岸部はダメ、かと言って土砂崩れがあるから山間部もダメ。

津波や洪水で水没しないよう建物の4階以上。

災害でも壊れにくい鉄筋コンクリートの建物(ゾンビの襲撃にも耐えれるように^^)


誰か良いところとか大家さん知ってたら紹介してください〜鉄筋コンクリートのマンションで4階以上の2DK以上の部屋で、「ネコ可」の仕事をしても良いってところを〜〜〜


話がそれました(笑)


その超ネガテイブ仲間に話したら、「ゾンビは無いけど、キョンシーが現れたらって対策は考えたことある」って言ってました^^

別の超ネガテイブ仲間はTVをみていたら武井壮さんが無人島からイカダを作って脱出する時に「イカダの作り方」を説明していたんですね。

それを見て「これはいざというと時の為に覚えておかねば」って思ったそうですよ。


なかなか「いざ」になる確率が低いですよね〜

まずは船に乗らないといけなくて、それが沈んで尚且つ無人島に生きて漂着しないといけないですから・・・・(笑)


ある意味、ゾンビより確率低いかも^^;


ちなみに、武井壮さんも片方は強いネガテイブな素質でもう片方もネガテイブな素質ですから、かなりのネガテイブさんです。


だから「あらゆる想定」をしているでしょ。

「思考停止」をしていないネガテイブな素質の人ですね。

 

1日出かける時には「帰ってこれなくなった」時のために、猫達の為に3日分の食料と水を置いていくし、出かける時に「鍵を閉め忘れた?」って何度も引き返すことがあるし・・・・


ゾンビにキョンシーに無人島に漂流・・・・・これに比べたら栗原類さんの発言って〜(笑)

 


この栗原類さんの発言ってネガテイブって言うよりも、「本音軸」の強さがでている事が大きいように思いますよ。

この人の素質は2つとも非常に本音軸が強いんですね。

本音軸の人は「事実だから」ってそのまま言っちゃったりします。

それが時に「空気を読めない」とか「察せれない」って思われるんですね。


この人のネガテイブ発言って「事実」そのまま言ってるだけで、その「事実」がネガテイブな内容なだけですよね。

そこに「これを言ったら変に思われる」とか「こういう事を言うとダメに思われる」って言う察し方もしません。

そしてフィックスが非常に強いので、論理思考ですから「希望的観測」はしません。

自分軸でもあるので「自分の事」を事実をそのまま言ってるだけです。


それにね〜本当に素質がネガテイブならそれを言うと「バカにされるのでは」とか「ダメな人間に思われるのでは」ってネガテイブな方に考えるから、たとえ思ったっとしても言いませんよ。

特にメデイアとか大勢が見ているものではね。

 

そして、多くの人はそこまで本音軸が強くないか建前軸なのでそこは言わないかオブラードに包むんですよ。

 

この部分が行動とかに出ます。

この人の素質は落ち着きがなくて、一つに集中すると周りが見えなくなるくせにすぐに飽きてしまところがあります。


自分軸が強いので周りにも合わせませんが、その一方でもう一つの素質は「みんな一緒」をしようとします。

なので、本人も周りも行動がよくわからなかったりします。


こんなところが「発達障害」って言われる可能性になってるんじゃないですかね。


ようは素質通りなんですよ。


だから発達障害とかって言うよりは、多くの平均的な人との素質の違いを知って補えばいいだけなんですけどね〜

その分は、非常に高い才能の部分があるんですし。


まあ、それにね〜超ネガテイブな僕は「芸能界」なんて怖くて入りませんよ(笑)

これも「ポジテイブが正しい」みたいなのが蔓延しやすい要因です。

 

僕みたいに超ネガテイブを楽しんでうまくいってても、人前に出たがりませんから多くの人が「見る機会」が少ないんですよ(僕はまだ発信している方ですから)


超ネガテイブな僕に言わせれば、「人目につく」ことをしている時点で「ポジテイブ」な人ですからね〜


それではこれで終わります。

「不安とポジテイブ」

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=381

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ

 

 

 

 

 




ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 02:36 | パーソナル心理学(有名人) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/523