鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< May 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
素質による生き方の違い

JUGEMテーマ:人生論

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

成功とか幸せとかの本とかセミナーとか講演やワークショップを受けたり聞いたりして、「良い話だけど・・・・できない」とか「確かにそうだけど、それはやれないな」とか・・・

頑張ってやってみようとしたり、ちょっとはやったけどむしろ疲れて苦しくなって・・・・みたいな事ってありません?


先日、知り合いに誘われてある方の講演会に行ってきたんですね。

この人はTVにも何度か出ていたりして有名な方で教育関係の事をされている方です。

行く前にチラシを見た時に、「う〜〜ん」って思ってたところがあるんですよ。


それはね。

「みんなが平等に」とか「みんなの個性を活かして」的なことを言われているようだったんですね。


僕こういうお話は聞いてもピンと来ないんですよ。

なぜかって言うとですね。


こういう人が言う「平等」とか「個性を活かす」って、それは「できる人」である事だったりするんですよ。


チラシに書いてあることを読んでもそんな匂いがプンプンするし、書いてある内容から僕のパーソナル心理学での素質が「できる人」なタイプに思えてしょうがなかったんですね。

講演でお話を聞き始めてすぐに、「やっぱりそのタイプだ」って確信したんです。

100%僕が思うタイプで間違いないってね。

チラシなんかに書いてあった事、講演会の進め方、話の仕方に言葉のトーン・・・「絶対にあのタイプだ」ってね。


帰ってから調べたらぴったりそうでした^^

 


そして講演会の内容も予想通りの内容・・・・

 

いや、間違ったことを言われているのでも無いですし、素晴らしい取り組みをされているんですよ。

もちろんTVで取り上げられるのですから、成果もでていると思います。


まあ2時間程度の講演会ですから内容的には、何処にでもあるような内容ではありましたが・・・


では、なぜ僕がそう感じるのか・・・・・


講演会の中でこの方がされている取り組みをやっている、学校の教室の風景がVTRで流れたんですね。

 

そこにはクラスの全員の個性を尊重しよう、よい所を見つけて褒めよう、みんなが関われるようになろうとする取り組みをされていました。

 

はっきりいいますが〜僕がこのクラスにいたら間違いなく「不登校」になっています。

 

だってこれは「できる人基準」の話で、「強者の理論」ですもの。

 

そして、このやらせている内容はこの方の「素質」そのものをやらせているんです。


1人の生徒を全員が1人1人正面に立ってその人の良い行動、善い行いを言うんです。


「よい所を見つける」

「よい所にフォーカスをあてる」

「褒める言葉を使う」

正しいです。間違っていません。


でもね〜すべての人が人前で自分の考えを発言するのが苦ではないわけではないんですよ。


どうやらこの方は、「褒める」と言うことだけでなく人前で自分の考えを発言させることで、コミュニケーション能力を高めようとされているんです。

 

それはこの方の素質が、積極的に前に出て人前でも物怖じをせずに行動できるタイプで、プラス思考も強く思ったらすぐに行動できる人だからで、それを「正しい」と全員にさせているんです。

 

このタイプの人はリーダーシップを取るタイプで、「人を自分のスキルや能力で良くしたい」と思っていてそれでいて「自分の道」を突き進めるタイプです。

 

目指しているところが間違ってるという気はないんですよ。

間違っているのは「やり方」のほう。


僕がよく「素質」は、「やること」を決めるのではなくて「やり方」を決めるってこのブログに書きますよね。

 

なので、素質が違えばそのやり方は違います。


こう言う話はそこがごっそり抜けてるです。


そして往々にして、「教える側」の素質のやり方を押し付けてきます。

でも、きっとこんな人達は、「最初はそうでもやっていくうちに」みたいに言うでしょうね。


例えばこんな話ですよ。

高校野球で活躍してドラフト1位でプロ野球に入った選手がにする「プロのなるための練習」を幼稚園児にさえるようなものです。

 

その部分に関しては「素質」の違いがあるわけですよ。

それが得意な素質。

苦手な素質。


得意な素質は「プロになるための練習」でもよいですよ。


でも、苦手な素質の人にとっては幼稚園児がプロの練習をさせられるぐらいにキツイんです。

 


最初に書いた「幸せの〜」とか「成功の〜」とかのセミナーとか講演会とかワークショップの、講師も多くがこれ。

 

いや、まだセミナーとかワークショップは大人が受けますから自分で選べます。


行ってみて「違うな」って思えば他に行けばよいんです。


まあ、そんなのがほとんどですけどね〜(だから、僕のブログを読んで「何か違う」って思われる人が多くいるんですが)

 

なんにしても、大人は自分の選択です。


でも、これを教育現場でやられたら・・・・


間違いなく僕は不登校になるか、そうならないくても「うまく合わせる」ことで切り抜けようとします。

他人軸の強い僕は「大人が言わせたいであろう言葉」をうまく使って「大人が欲しい結果」を演じます。


でも、それは多大なストレスなんですね。

明日、学校に行きたくない」って毎日思っているでしょうね。

VTRに写っていた生徒の中にも僕のように苦しいけど、「うまく演じている子供」もいたかもしれません。

 


この方が子供だったら、それは水を得た魚のように生き生きとされるでしょうね〜


まあ、当たり前か・・・自分の素質の通りにやらせてるんだから(笑)


「平等?」

「みんなの個性?」


個性を伸ばす為の「手段」が、「誰かの個性のやり方」でしかないんですよ。


そしてその「誰か」は殆どが「積極的」な素質の人なんです。

 

だから、「強者の理論」なんです。


あっ!勘違いしないでくださいね。


「この部分で」ってだけで、それができない人が「弱者」とは言ってませんよ。

「比喩」としての「強者」です。


これが出来るから幸せになれるわけでも、できないから不幸になるわけではありません。


現にこのやり方をされてたら、たぶんストレスで血を吐いていただろう僕が幸せですからね。


こんな人の講演会は、講演会のこの人の素質を正しさとしてやらされるんです。


この講演会の中でも、周りの知らない人とワークショップ的な作業を何度もさせられるんですよ。

 

これも僕にはかなりの苦痛。


一緒に行った人も「私もこういうの嫌いなんだよね」って言われてました。


このブログに何度か書きましたが、僕も以前はこの「強者の理論」の方を正しいと思っていろいろやっていました。

でも、できないし毎日が苦痛だし、どんどん病んでいくし・・・・

「運」まで悪くなっていくんですね。


そして、僕が変わるきっかけになった人達に出会ったんですが、そこでの集まりと「強者の理論」での集まりでは多くが違いました。


そこでもワークショップ的な事はすることがあったんですね。

でも、それはどんな事であれ「強制参加」はありません。


ワークショップの中でも、「これは今やりたくない」「参加したくない」と思えば参加しなくても誰も何も言いません。

参加せずに見ている人もいれば、寝ちゃってる人もいます^^

だから、そこには毎週でも行けたんです。

毎日苦しいなんて思わず、むしろそこに行くのが楽しくてしょうがなかったんですね。

 

でもこう言う講演会では、やらされます。

強制的にね。

 


自分の素質のあったやり方、素質の価値観、素質でのペース・・・・


それでやっていけば、自分らしい生き方や自分らしい幸せは手に入るんです。

 

僕はこう言う人の「平等」とか「みんなの個性」って言う言葉を聞くと、この記事に貼り付けたイラストを思い出すんです。

この方のやっていることは、イラストの左側でしかないんですよ。

 

この方は、「型にはめた教育」とか「押さえつけた教育」ではダメだって言われてました。


だからみんなの個性を出せるやり方をって・・・・・

 

その個性が僕みたいに「前に出たくない」って時を考えずにね。

 

自分が「前に出る」のが「当たり前」だから・・・・・

 

けっきょくは「みんなの個性を出せる」じゃなくて、「自分の個性と同じもの」だけが出せるようになる「型にはめて押さえつけてる」のでしかないんです。


そして、素質が合わないとその「型に合わさせられる」か「型からはみ出るか」なんです。


でも、なんにしても「型の中」だけを見れば「それをやってる」者しかいませんからね〜

 

この講演会には教育関係の人も多く来ていたみたいですが、その人達が学校でこれをやるかもと思うとそこにいる僕と同じような素質の子が心配です。

 


自分の素質に合わせた生き方をすると、人生は楽ですよ。


それでは、これで終わります。

 

自分の素質を知るには〜
料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

 

 

12月、1月のパーソナル心理学講座の予定。

12月18日(日)PM1:00〜4:00 1月21日(土)PM6:30〜9:30
場所:県立武道館 研修室(3)

金額:10000円

受けられる方には本人+4人までセッションなどで渡している、パーソナル心理学での分析をした分析シートをお渡しします。

申込みの際に、お名前(フルネーム)、生年月日(わかれば時間も)、性別を教えてください。

締切はどちらも5日前です。

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 04:51 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/517