鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
宮崎謙介 生まれ日の呪縛

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

僕のパーソナル心理学で話題の人を分析する「生まれ日の呪縛」シリーズ。今回は宮崎謙介さんです(前回も書きましたが基本的に僕のブログではなんであれ「さん」で書きます)

名前だけ聞くと「?」と言う人もいるでしょうが、「育休」発言をした国会議員で奥さんの妊娠中に不倫しちゃったのを報道された人って言えば誰でもわかりますよね^^


不倫自体はこの人達の夫婦の問題ですからどうでもよのですが〜

この人の最大の問題は「育休宣言」っていう新しい流れを作りながら、それを台無しにする行動をしてしまったことでしょうね^

しかも、国民の税金をもらっている国会議員の身で。

同じ公の人とは言えベッキーとは次元の違う話ですよね。

ベッキーは賛否両論でもこの人をかばったり擁護する人はいないでしょうね〜

さて、僕のパーソナル心理学での素質だと・・・

一言で言えば「赤ちゃん」(笑)


赤ちゃんはとっても弱い存在ですから人に守ってもらわないと死んでしまいます。
なのですごく安全で安心が必要な人なんです。

安全で安心が必要なら何故こんな事をしたのか?って思われるでしょうが「赤ちゃん」って弱い存在でもありますが、非常に我がままでもありますよね。

我がままというか「欲求」の塊です。

自分の欲求の為には人の事なんて考えませんよね。


「お母さんは疲れてるから泣くのをやめよう」なんて赤ちゃんはいません。

ですからこのタイプは自分の欲求を止めれませんし、他の素質に比べても欲求すごく強いんです。



なので男性だと「チャラ男」くんになりやすいんですね。


ところがその安心で安全がある程度確保できてないと、欲求はあまり出してきません。

甘えれる相手とか助けてくれる相手に対しては我がままな欲求をだしますが、自分の置かれている環境が安心できてないとあまり表には出してこないんですね。


そして安心ができない距離感のある相手にも我がままはだしません。むしろ「味方」にしたいので「良い人」だったりします。


もともとこのタイプの人は能力が高くて、成功してたり商売がうまかったりするんですね。

成功して安心が得られるまでは、あまり我がままは出さずに頑張るんですが、ある程度の物を手に入れてしまうと一気に我がままにありその欲求を止めれなくなります。

ただ、それでも距離感のある相手には「良い人」で「できる人」でいますから、多くに人には「素晴らしい人」みたいにみられてたりします。



僕の所に相談に来られた女性でこのタイプの人を旦那に持っている人は、すごく我がままで横柄で金遣いが荒くく女遊びも酷いけど、他の人の話しても「あんないい奴が?」って信じてもらえない事が多いんです。

でもすごく多いんですよ。このタイプの素質の男性ってそうなってることが。



安心があまり無いときは、能力の高さもあり努力もしますし良い人なので商売とかうまくいきます。

ところが一度、安心を手に入れて欲求を出し始めると歯止めが効きません。

そうなると仕事よりも奥さんよりも子供よりも、自分の欲求が優先になる時があります。


欲求を手に入れ始めると、今度はお金が無くなったりしてももう止めれません。

だから、凄い稼いでいたのに全部使ってあげくに借金だらけになってる場合もあります。

成功しやすいんですが、その後が問題になりやすいんですですよ。



この宮崎謙介さんって、何が一番問題かって「このタイミング」でってことでしょ。

本人も週刊誌の取材で「こんな時期にそんな取材するな」みたいに言ってますが、それ以前に「こんな時期にするなよ」って言うのが一番のツッコミどころでしょ^^


誰が考えてもリスクが大きすぎるんですよ。


奥さんが妊娠しているってだけじゃなくて、自分が育休発言で注目を浴びている時にこれが世間にバレたらどんなダメージになるかなんて予想できますよね〜


でも、このタイプはとっても前向き。

ネガテイブな赤ちゃんっていないでしょ^^

そしてさっき書いたみたいに、欲求は止めれません。



さらにこの人の場合は、組み合わせ的にも困ったり判断に迫られるとすごく「人は関係ない」っていうのが強まるんですね。



普段は赤ちゃんだけど、困ると自分の事以外に考えなくなります。



僕は普段、こうやって人の素質での分析をします。

なので、よく女性のお客さんに「この人はどんな人ですか?」って気になる男性の事を聞かれるんですね。

そんな時には良い所も悪い所も伝えて、「自分で判断して」という立場でこちらから付き合っても良い悪い言わないんです。



でもこの人の素質だと・・・・たぶん「やめたほうがよいよ」って言うでしょうね^^;


もちろん僕の言ってる素質は「タネ」みたいなものですから、育った環境や大人になってから自分の力で修正して良い所を伸ばして悪い部分を減らしている人もいますが・・・

このタイプは両極なんですよ。

ものすごく優秀で優しくて人の為もできる人もいます。


いますが・・・・・かなり稀。



しかも、優秀であればあるほどにその欲求を叶えやすい環境になりますから〜そこが諸刃の剣。


僕も立場上、「100個中、99個が爆弾で1個に100万円入ってる」ってクジをすすめるわけにはいきませんからね〜

女性が「お母さん」をやるつもりで付き合うならよいんですけどね。


このタイプの人のもう一つの特徴はすごく子供時代の環境に左右されるって事です。

とくにご両親(その中でも母親)との関係性ですごく変化します。


ここでの「安心」がすごく重要です。


ところがこの素質の人は「他人軸」なんですね。

僕のパーソナル心理学を知ってる人だとこの他人軸って「人の為」とか「人に合わせる」って思ってますよね。


その部分もありますが、この人の他人軸は「相手に頼りたい」「守られたい」って要素も強いんです。


赤ちゃんですからね〜守らなりと死んじゃいます。


それが子供の時には当然ですが、自分で安心を作れませんから親とくに母親に求めます。


ここで、ネグレクトとかって場合はとうぜんですが親は守っているつもりがそれがそう感じれてない場合があるんです。


その理由は「一緒」の感覚が違うからです。


とくに自分軸が強いタイプの母親とだとかなり感覚が違います。


なので母親は一生懸命に「一緒」をして守っているつもりが、むしろ「冷たくされてる」って感じていたりするんですよ。



学校の先生とかスクールカウンセラーの人からアドバイスを求められる時に、引きこもったり暴れたりって問題行動を起こしている子供にこの親子の組み合わせが多いのです。



そこまでいかなくても、なかなか安心感が特殊なんで完全に得れてないことが多いのです。




そうなると大人になった時の性格にでます。

男性はそんな場合は口が悪くて見た目も怖い感じで、喧嘩っ早くて親分肌で「あにき」的な感じの人になります。

でもこの行動は安心できなかったので「怖いから」しているんですね。

なのでこんな感じでも意外と臆病です^^

それ以外だと温和なタイプになります。

あと男性は母性本能をくすぐるタイプが多いのでモテます。

なぜだか音楽の才能がある人は多いですね。なのでギターとかやってる人多いです。





女性は、童顔で可愛らしい感じの人が多いですね。

ただ、男性の前と女性の前ではキャラが変わるので女性からは嫌われてる時があります。

女性の場合は男性ほどに欲求は強くなくて、むしろ「守られたい願望」が強いです。

安心を得るためにすご〜く頑張ってそのまま人に頼れなくなってる人もいますね。

女性の場合は安心が得れてるとかなり毒舌です。





宮崎謙介さんは今日のお昼に会見を開くってことですがどんな事を話すんでしょうね〜


実は今更なんですが、この人が「育休宣言」をした時に素質を調べてるんですが・・・・

確かにこのタイプは子煩悩な所はあるんで、それ自体は嘘ではないとは思ったのですが「チャラいけど大丈夫?」って思ったのも確か。

その時に書いておけば当たってましたね(笑)

でも、そんなこと書けないですよね〜〜



素質の組合せのどちらが強く出るかで会見で話すことが変わるんですよ。

本質的な方が出れば、「言い訳」が多くてどこか「人のせい」な感じで、でもやたらと低姿勢で弱気で誤ってばかりの感じ。

もう片方が強く出ると、どこか人事みたいな作られた文章をただ読んで後は知らないみたいな感じになるんですよね〜


まあ、でも誰か頭の良い人が作文してるでしょうからちゃんと答えるんでしょうけどね。

素質の問題もですがその素質の悪い面を変えれてないような、こんな人にも税金から給料や党からのお金など4400万円ぐらいが支払われてると思うと・・・・・

情けない話です。

浮気してもよいですから、せめて4400万円分国民の為に働いてからにしてください。

それでは終わります。



占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 05:00 | パーソナル心理学(有名人) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。