鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ベッキー&「ゲスの極み乙女」川谷絵音 生まれ日の呪縛

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

僕のパーソナル心理学で話題の人を分析する「生まれ日の呪縛」シリーズ。

今回はいま不倫騒動で騒がれている、ベッキーさんと「ゲスの極み乙女」の川谷絵音さんです。


このお二人ですが〜ベッキーさんはバラエティーとかでたまに見るので知ってますが、川谷絵音さんは・・・TVをあまり見ない僕に誰だかいまいちわからないのですが・・・^^;

「ゲスの極み乙女」って名前も「かわった名前だな・・・」ぐらいにしか知らないし^^;


今回の騒動は、川谷絵音さんは結婚しているのにベッキーさんと不倫していたってのが週刊誌に載ったのがきっかけですね。

LINEのやり取りが出てきたり、その後の対応や言動も騒ぎを大きくしているように思います。


僕も仕事柄、不倫をしている人の相談は多いのですが〜(皆さんが思ってるより多くの人がしてるんですよ)

いろいろな人を見てるとこの不倫がバレる時って殆どが「男性側」からなんですよね〜

今回も川谷絵音さんの奥さんがLINEのやり取りを見つけたのがきっかけだって言われてます。

不倫が良いか悪いかは別にして、特にW不倫をしている奥様方は「相手」をよく選ばないと自分はいくら上手く隠しても男性からバレちゃいますよ^^

話がそれました^^


さてこのお二人なんですが〜


ベッキーさんって好感度が高いタレントさんだったはずなんですが、「悪いうわさ」もいろいろあるんですよね。

実はスタッフには態度が横柄とか実は嫌ってる芸能人が多いとか、車の運転が荒っぽいとか・・・

車の運転ってほんとに性格が出ますからね〜どんなに普段は良い人を演じてても車の運転をみると「本性」はすぐにわかります。


まあ、これらもタレントさん特有の「うわさ」で人気があるがゆえな部分もあるんでどこまでが本当かはわかりませんが・・・

ただ、今回はLINEのやり取りが出てきちゃってるんでね〜しかも謝罪会見の前日のまったく反省していない二人のLINEの会話が出てきたりで〜


一体この人ってどっちが本性なんでしょうって思う人も多いのではないでしょうか。



今回の騒動の真相はよくは分かりませんが〜

僕のパーソナル心理学で見るとですね。

ベッキーさんってものすごく自分軸が強くて、オンリーワンで自由人で常識とかに縛られたくない人。

良い言い方をすれば、自分を強く持っていて初志貫徹で誰にも左右されたり他人にとらわれたりしない人。

でも悪いく言うと、自分軸が強すぎるので他人の事が察せれず空気が読めないところがあって、思った事は思った通りに言ってしまう人。

人間関係もきっぱりしているし「損得」がはっきりしているので、好かれるか嫌われるかが完全に別れます。


オンリーワンでいたい自由人。一言で言えば「わがまま」です。


協調性っていうのはとっても苦手で、「人と同じ」とか「周りに合わせる」は大嫌いです。

よくこのブログでお話しますが、僕のパーソナル心理学は普段は12×12の144通りでお話しています。

このベッキーさんと144通りが一緒な人って〜

浅田真央

澤口俊之

小保方晴子



なんか個性的な人ばかりですよね(笑)

このタイプの人って天才的に頭が良い人が多くて高学歴な場合が多いんです。

とってもロジックですので特に理系には強いのですが、ロジックなのに「ひらめき」も天才的なんですね。


なのですが〜その分、情緒とか察するとか空気を読むっていう「数字に出来ないこと」がとっても苦手。

「相手」って発想も苦手なのでどうしても自己中と思われやすい上に、「人と同じは大嫌い」なので周りに合わせるって発想がありません。


思ったことも「事実だから何が悪い?」って思った通りに言ってしまいます。

外国なら良いのかもしれませんが、日本という社会ではどうしても浮いた存在になりがちなタイプです。

ですから、この同じ組み合わせの三人も「個人プレー」の事をやっていますよね。


このタイプの人で社会に溶けこむには、親の教育がものすごく左右します。


「空気」って数字化出来ないことを読むのは苦手なので、それを親から教わった事を「ルール」にして覚えています。


ルール通りにことだと正確にこなすのでそこの部分はすごく「できる人」なんでが、実際には「感じ取る」ことは苦手な為、そのルールから外れたりしたことは対応できません。


だから、「すごく良い人」って言う人と「すごく自己中」っていう人が出てくるのは、ルールになっている部分は機械的に正確にやりますから完璧に良い人なんですが、ルールがないところでは自己中な行動をしてしまうんで、「何処を見たか」で評価かが大きく別れるんですね。

ベッキーさんの事をネットで調べていると、「人によって態度を変える」っていうのが出てきますが、それもこの部分が少なからず出ているんだと思います。


このタイプの人は、どれだけ細かくそのルールを作れているかで「社会性」が大きく変わってしまうんですね。



人は人、自分は自分がとても強くて常識とかに囚われるのも嫌いですから、「不倫」というのにもあまり抵抗がなかったんでしょうね。


そしてどうしても「自己中」に見られがちですが、実はまったく「悪気」はないんですよ。

例えるなら、電子レンジの取り忘れのアラームと同じですよ。

電子レンジが「チン」って鳴ってから一定の時間扉を開かないと、アラームが鳴るでしょ。


あれってわかってるけど手が離せなかったりする時に鳴られと「イラッ」てしません^^

でも悪気はないんですよ。「そう言うルール」で動いているんですから〜

レンジが「わかってるけど今は手が離せないんだな」って察せれないだけです。



だから、あまり攻めるのも可哀想な気がするんですけどね〜



ベッキーさんの事がすっかり長くなってしまったのですが〜


川谷絵音さんの方ですが。


この人も出てくる情報が名前通りに「ゲス」なものばかりで、まさに「名は体を表す」の状態になってますね。


この人のパーソナル心理学での素質は実は、ベッキーさんとは真逆で他人軸なんですよ。

他人軸の中でも周りに合わせるタイプで、世の為人の為な人なんです。


ただ、ベッキーさんとは同じ強いフィックスですから話は合うんですね。

ちょうどコインの裏表みたいな感じです。

裏と表なんですが同じコインなんですね。


でもそれなら「ゲスではないのでは?」って思いますよね。

本来ならそうなんですが、この人の場合は僕が見ている12×12のどちらもがこのタイプでまったく同じなんです。


これはとっても珍しい訳ではないんですが、多いわけでもありません。

殆どの人は12×12は別々の素質が入るんです。



この両方がまったく同じタイプだとどうなるかというと、個性的な人が多くなります。

自分の中に行動を司る素質で別のものがありませんから、自分の中に矛盾はありません。


だからあまり自分の事で悩まない人が多いんですね。


なんですが〜「完璧な素質」と言うのは存在しないんですね。

同じになると「他人のことがわからない人」になりやすいんです。


そしてその素質の特徴がすごく強まります。


そうなるとどうなるかというと、「周りに合わせるタイプ」は「みんな同じでないとおかしい」になって「自分と違うやつはおかしい」と思うようになりやすいんです。


その「みんな一緒」って感覚は、何事も「自分だけの責任ではない」って思いも強めます。


みんなが一緒なのだからそこに関わった人間は皆が責任があると思うんですね。

だから、「自分だけの責任ではない」になるんです。




それでいて「他人のことがわからない」ので、結果的どうしても自己中になってしまうんですね。

ただ、ベッキーさんとは決定的に違うのは、ベッキーさんは「悪気」はないのですがこのタイプはわかってやってます。


ベッキーさんとはタイプは違いますが非常にフィックスが強くロジックで論理思考が強いので、やはり察せれない人にもなりやすいんですね。


本音軸が強いのでこのタイプも思ったことを思ったままに言っちゃいます。


本来は片方だけなら非常に協調性が強いので、その強い本音軸なところとかはあまり見せないのですが〜

2つ重なると反転しちゃうんですね。


占いの考え方に、「大過」ってのがあるんですね。

「吉と吉」を合わせると「凶」になるって考え方です。

数学でマイナスとマイナスをかけるとプラスになるみたいなことですよ。

大過は「大きく過ぎる」っいて書いてますよね。だから占いの世界で大きく過ぎたことは反転すると考えるんですね。

これ実はけっこうこの世界の真理なんですよ。



素質もそれと同じで、同じものと同じものがかけ合わさると強く出すぎて反転することがあります。


結果的に本来はコインの裏表であるはずのこの二人が、どこか似た所を持った人になって共感しやすくなったのでしょうね〜


僕は個人的には不倫は良いとも悪いとも思ってませんから、個人の自由だと思ってるんでこんなに騒ぐ必要はないように思うんですけどね^^


なんて言うと、怒ってくる女性がいるかもしれませんが・・・・まあ、だいたいそんな人は独身なんですけどね(笑)


それでは終わります〜
占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 02:32 | パーソナル心理学(有名人) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。