鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
お金への恐怖心part2
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

前回のpart1からの続きです。


part1ではお金への恐怖が育った環境と持って生まれた素質の組み合わせから来ているってお話をしましたよね。

いろいろな人を見ていて、何か商売とか初めてすぐに稼いじゃう人となかなか軌道に載せられない人っているんですよ。

もちろん、「やりかた」の部分がダメな場合もありますしその人の「技術」とかの差の場合もあります。


でも、そんなにたいしたこと無くてもお客さんがすぐに増える人もいれば、かなり技術とか才能はあるんだけどなかなか人が増えない人もいます。


みていると単純に技術ややり方だけでもないんですね。


「運」に見えちゃう部分がすごくあるんですよ。


もちろん純粋な「運」の部分もないわけではないのですが、この「運」と言う奴の大半はその人の「心」の問題なんです。



心の中にどんな「設定」が入っているかって事が「運」っていう目に見えない物を作り出しています。


その運って存在の中でも特に「お金」に関する部分はこの「設定」っていうやつがとても強力に作用します。




すぐに稼いじゃう人とそうでない人って見ていると一つ興味深い違いがあるんですね。


「素質」ってやつも顕著に差があるんですが、稼いじゃう人って子供時代に住んでいた家が「持ち家」の人が多いんです。

逆にそうでない人は「借家」な事が多いんですね。



もちろん「すべて」ではないですがね。



都会だと超高級な賃貸マンションとかありますが、僕の住む地方ではそんなものは存在しませんから単純に親の所得の違いだったりするわけですよ。



持ち家だからって裕福とは限りませんし、その家も祖父母の代やもっと古い場合もあります。




part1で育った環境からくる「恐怖心」だって言いましたよね。

その恐怖心は「お金がなくなる」って事への恐怖なんです。


そしてそれの根源は「生存本能」です。


お金が無くなれば住む所を即座に失う「借家」と、無くなっても当面はそこに住める持ち家では「恐怖心」の度合いが違うわけですよ。


それに持ち家は最悪は売ればよいわけです(簡単じゃない場合もありますが)


子供心にもそれって感じていたりするんです。



それと「設定」だって言いましたよね。



子供時代に刷り込まれている「設定」。

言い換えればその人にとっては「普通」な事です。




子供時代に持ち家に住んでいた人にとっては、「家を買う」ってことが設定されていて普通になってるんです。


家を買う為にはそれなりの収入が必要になりますよね。


だから、その人は「家が買える収入の設定」に最初からなっているんですよ。


逆に借家で育った人はその設定が無いわけですから、「買える収入」の設定は最初から持ってないわけです。



これは、その持ち家が新しい古いとか高い安いってのも影響はしますが、「持っていた」って事が重要なんです。



「持つ」って設定になってますから、「持てる」って状況を作り出す為に収入を得ます。

言い換えればそこに対してはお金への恐怖心は無いんですよ。



ただ、こんな場合は違いますよ。


持ち家だったけど親が破産して家を取られたとか、その家のローンで常に苦しんでいて食べるのもままならなかったとかだと、逆に恐怖心が強まります。



もちろん恐怖心を作り出す理由はこれだけではありませんが、家の事一つとってみても違いがあるんですね。





もう一つ恐怖心を生み出すものがあります。

それは「現状」です。


現状で「逃げ道」があるかないかっていうのの度合いで恐怖心には差がかなりです(素質や育った環境の方が影響力は強いですが)




例えば、僕みたいに親も兄弟も親戚もいないのと普通に親や兄弟や親戚がいるのでは恐怖心がまったく違います。


これを言うと、「親や親戚なんて頼れないかわらないよ」っていう人がいますが、それを言う人はみんな親や兄弟や親戚がいる人です。


僕がセッションで出会ってきた僕と同じような境遇の人や、もっと大変な環境の人はみんなが口をそろえて言いますよね。


「この不安や恐怖心はなってみないとわからない」って。



例えるならこんな話ですよ。


真夜中の森のなかで迷子になりました。

大嫌いな親戚の伯父さんと一緒なのと一人っきりなのとはどっちが不安かってことです。



「誰であれ」

実際に助けてくれるかわからくても存在しているって事で不安はかなり減るんです。



もちろん、親が借金ばかり作るような人やギャンブルにはまってるような場合は違いますけどね。


むしろそれはマイナスですからね〜


森のなかで一緒にいる伯父さんが殺人鬼なようなものですね(笑)



さて、ここまで色々書いてきましたが〜

肝心の対処の仕方ですよね。



本質的な部分まで変えるのはここでのお話では難しいですが〜

考えるきっかけになることをお話しておきましょう。





まず、無理したり頑張ったりして何十万とか何百万を出せちゃう人はもともと「恐怖心」や「不安」は薄いです。

足らないのは知識やノウハウです。


ただ、これはそんな何十万とか何百万をかけるようなセミナーや集まりを見ていると何割かは、無理してじゃなくて「無茶をして」の人がいます。

本当は強い恐怖心や不安があるのに、無茶をしてでもそこにお金を出せば変われると勘違いしてしまってるんです。


多くのそう言うものは、それを誘うようにもできていますから「無茶」をした人のお金で成り立っていたりもするんです。


前々回の「お金がない」ってブログで書いたように、僕のように生まれつき水への恐怖がある人間が泳ぐために足の着かない水の中に飛び込むようなものです。

泳げるようになるどころか、恐怖で体がすくんで溺れてしまいます。



まあ、水の話とちがってこの場合は溺れても死にませんから、一度ぐらいは溺れてみるといろいろ気がつけますけどね^^


自分はどっちなのかを理解しておく必要があります。


「お金がない」と言う言い訳をしているのか、それとも本当に恐怖心があるのかです。


区別する方法はね。



「お金がない」って言い訳する人は、同じように「時間がない」って言い訳をします。

これは「お金」と「時間」は同じ性質のものだから。


真剣にそのことや自分の人生に向きあおうとしていないんです。


逆に恐怖心が強い人は「怖いから」こそそこに真剣に向きあおうとします。

そして、お金に恐怖があるからお金は出せなかったり物理的に無かったりしますが、「時間」は平等に持っていますからそれを出すためには寝る時間でも削ります。


真剣に向き合わないのは、恐怖心が薄いから今は良いのかもしれませんが、「人生」って時間はどんどんカウントダウンしてるんですからいずれは「後悔」に変わるんですけどね。

だから、恐怖心が強い人の方が真剣に向き合いやすくて、それは言い換えればそれだけ幸せになる為に必要な事に気がつく機会が多いんです。

今回のお話を聞いていると、環境や素質や今の状況が強い恐怖を作り出す状態だとすごく不利に思えている人もいるかもしれませんね。

確かに「お金」って分野では不利です。

でも、人生を幸せに生きるって分野では有利なんです。


お金が稼ぎにくいのに幸せになえるわけがないとかって言い出す人がいますが、そういう人こそいつまでたってもどんなにお金を稼いでもお金から本当の意味で自由になれなかったりします。



恐怖心が強い人が深いプールにいきなり飛び込むと溺れたちゃいます。

なのでまずは子供用プールに入らないといけません。



僕の水の恐怖心て言うのは生まれつきですが、克服できた可能性もあったのです。

でもそれを強めちゃったのが、早生まれの僕は周りより身長が低かったんですね。

だから学校のプールで足がとどかなかったんですよ。

昔の話ですからね〜「怖いから入りたくない」なんて通用しないわけです。

それで何度も溺れそうになって余計に怖くなっちゃったんですね。



設定をゆるやかに書き換えないといけないんですよ。


それにはお金を出すことを覚えないといけないんです。


ここでは主に2つの必要な事をお話します。

自分の身の回りのも物を少しだけ高級にしてください。

と言ってもブランド物のバックを買えとかって事ではありませんよ。


100均で買った茶碗やお箸、コップを使ってませんか?

バーゲンで買った一枚数百円のバスタオルを使ってませんか?



消耗品やアイデア商品はよいのですが、極力100均のもは使わないほうがよいですよ。

だからってコップをバカラにする必要とかはないんです。

まずは500円でも1000円でもよいんです。


「100均で十分に事足りるのにもったいない」

そう思ったのなら、それこそがお金への恐怖心でありブロックなんです。



100均のコップでも茶碗でも「機能」としてはなの問題も無いんですよ。

機能としては問題無いのならそれ以上にお金を出すのは「無駄」なんですね。


お金への恐怖心と言うブロックは、この無駄なものにお金を出せるか出せないかが差が出ちゃうんです。

この生きる上で無駄なことにこそ「楽しみ」があって、そこにこそ「幸せ」があるんですね。

そしてその無駄な物、無駄なことを楽しむって心の延長線上に「本当にやりたいこと」って言うのがあるんですよ。

財運っていうのも、この無駄なことを楽しむって事にお金を出すと上がっていくってんです。



以前、「100均はやめて」ってある人にアドバイスをしたら、

「もったいない」

「私は100均でも気に入ってる」

「そんな事に余分にお金を出したくない」

そんな事を言われました。


100円を500円にするだけなんですから、ダメでもたいしたダメージはないでしょ。

そこに抵抗すること自体がブロックだって気がついてないんですよね。


お金を出すことへの恐怖心が根底では働いてしまってるんですが、だいたいそんな時はそれらしい「言い訳」や「ポリシー」を言います。

そうやって恐怖心をすり替えているんですね。


これは出す時だけでなく、お金を稼ぐときにでも起こります。


自営のアドバイスとかをしている時に、「それは私はやらない主義です」とか「そのやり方はやりたくないんです」とか「人に迷惑がかかるから」とか〜

そんな事を言ってる時はだいたいがポリシーとかじゃなくてこのブロックなんですね。

そんな時は僕は、なま暖か〜く見守ってますけどね(笑)


バスタオルをすべて一気に替えるのはお金がかかるかもしれませんが、毎月1枚づつでも替えればよいんですよ。

今治タオルでも1枚が2000円程度です。


「バスタオルに2000円も!高い」


って思う気持ちが恐怖心でありブロックなんです。


考えてみてくださいよ。


月に2000円ぐらいなら普通に生活できているんならなんとかなるはずです。

でも、それが「高い」って思う事がブロックって事なんです。


もちろんこれは食べることでも遊ぶことでも同じ。

毎日は無理でも月に一度くらいは、少し高級な物を食べて見ることですよ。




もう一つは、自分への投資には少しは無理をすることです。


もちろん溺れない程度にやらないといけないんですが〜


たまにね。こういう仕事をしていると「人のためになる仕事をしているのにお金を取るのはおかしい」とか言うおバカさんがいます。

こういう事ってね。無料でやっちゃうと自分自身が生きていけないから本末転倒だってことはもちろんなんですが、無料で受け取った情報とかスキルってものすごく効果が低いんですよ。


それは二重の意味でなんですが〜

一つは自分への投資を無料でしちゃうと「自分の価値が無料」って事になっちゃうんですよ。


フェラーリに乗ってる人が安物のワックスなんて使わないでしょ。

それはそのフェラーリが価値が高いと思ってるからですね。


悩みを解決したり幸せになるための自分への投資なんですから、お金ってエネルギーを使わないと自分自身で価値を落としてしまうんです(自分も情報も)


もう一つは、それこそがお金に対する恐怖の現れなんですよ。

自分への投資ってダイレクトに、いま生きているって事には関係ありません。
言い換えればやらなくても死にはしないんです。


もしも、そうしないと死ぬ可能性があるのなら人は恐怖心があってもお金を出します。

そうじゃない所に出せるように、少しづつ慣れていかないといけないんです。


これ無しに絶対に人生はよくなったりしませんからね〜

最初から高額は必要ありません。

数百円でも数千円でもよいんです。


ここにお金を出せない人ってこうも思ってるんですよね。

「お金を出しても効果がなかったら」


それこそがブロックですよね。


効果があるかないかなんてやってみないとわかりません。

ある人には効果がっても自分にはにかもしれないしその逆かもしれない。


そのもの自体には効果がなくても、「自分に投資する為にお金を出した」って事は意味がありますし経験値にはなるんです。


そんな目に見えない事にお金を出せないのはブロックでしかありません。



恐怖心が強い人ほどそうやって少しづつ自分の習慣を変えていくと、お金は「恐怖」ではなくて「楽しい」を連れて来てくれる便利な道具って気がつけます。



長くなっちゃいましたが、読んでて思いませんでした?

この情報自体が無料だって(笑)

part2までに間が空いたのは年末で忙しかったのもあるんですが、「これ無料でいいか?」って考えていたからです。

かと言って、ネットにいっぱいいる自称コンサルの人達みたいに「この程度」の情報で何万も何十万もとるなんてする気はないし〜


数百円だとかえって支払い方法が難しいし・・・・と考えていたら面倒くさくなってしまいました(笑)



なので書いちゃいました^^;


まあ、有料にするのだったらもっといろいろ書こうとは思っていたんですけどね〜


お金ってエネルギーをどうしても使いたかったら、年明けからは「年運」もありますから(年運で財運もみれるし改善策もできます)「運」の部分の改善に投資にきてください^^


それではこれでこのシリーズは終わります。



ゲッターラボの年末年始の予定

12月26日〜1月4日まではお休み。

1月9、10、11日の三連休に予約が集中し始めています。今の時点で10日午前中と15時以降、11日午前中は空いています。

ここに予約をしようと思っている人はお早めに〜

他はまだ比較的空いていますが、年運のセッションの予約は三が日が終わると一気に入って来るので、予定がわかる人はお早めに〜

もちろん通常のセッションもしますよ〜

それと後で正式に告知しますが、1月28日(木)にレイキの会をします。
いままで、土日しかしてなかったので平日にしようと思ってます(土日もどこかでやります)

時間は13時スタートですが、夜はどうするかまだ決めていません。
「夜なら来れる」って人がいたら教えて下さい。

場所は前回と同じで「アクアノタート」さんです。



これが今年最後のブログになりそうですね。

2015年も新しい出会いがいっぱいでした。

皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです^^

それでは、良いお年を〜〜





占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 03:44 | 財運 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。