鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
生まれ日の呪縛(菅首相編)その1
JUGEMテーマ:占い

生年月日から導きだすパーソナル心理学(名前は、なし崩しの決まった)の菅首相編です。

前回の「鳩山首相編」から8ヶ月しか経ってないのに新しい首相の事を書くことになるとは・・・

菅首相の事を書く前に今回の鳩山前首相の事について〜

前回の「鳩山首相編」でも書きましたが、本質の部分では「小泉元首相」とほぼ同じなんですよ。
それにしては対照的でした。

実はこれ、このタイプの「良い部分」と「悪い部分」が出ちゃった形なんですね〜

このタイプの人は、「失敗」を極端に恐れます。

失敗したり「出来ない」って言うのが嫌なんです。そしてそんな姿を他人には絶対に見せたくないんです。

なので「出来ない」「無理」とかを口に出しません。

その為に裏で努力を重ねるって面も持ってるんです。

しかし、基本的には「勝てるケンカ」しかしません。

だから、後輩とか目下の人間には強気です。そして面倒見も良いので「兄貴」的な存在になります。でも先輩とか目上の人間は大の苦手です。
男性はプライドが高いので特にこの傾向は強いんです。

小泉元首相は「郵政民営化」って言って選挙をしました。結果は自民党の「大勝」。

これでもう誰も文句を言いません。完全に「勝てるケンカ」だったんです。


それに比べて鳩山前首相は・・・・

恐らく本人も民主党が勝つとは思ってなかったんでしょうね〜

「票集め」の為に言っちゃった事をやらないといけなくなってしまいました(特に普天間)
こうなるとこのタイプは「出来ない」って言えないのです。

その為、「出来るような」事を言い続けます。
結果的に「嘘つき」になってしまうんです。

「かわいそうだった」と言えばそうなのかもしれませんね〜

ちなみに普天間問題は最初っから「ほぼ原案通り」になると僕は思ってたんですがね〜

だってその昔、辺野古の当時は何の価値もないような土地を「小沢」って人の事務所が買いあさってたんですから〜原案の場所に来てもらわないと、誰 かは知りませんが「小沢」って人が困りますからね(笑)


あ〜「菅首相」の話が・・・・次回に続く(笑)

| 05:12 | パーソナル心理学(有名人) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/46