鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
どんな人から学べばよいのか?
JUGEMテーマ:人生論
 

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

人生を良くしたり変えていくには誰かから学ぶのが一番です。


自分でできることや自分が知っていることなんてたかだかしれています。

それに自分ひとりだとどうしても考えが偏ります。


そんな時には「自分以外」の人から学んでいくんですが〜


誰を選ぶかというのは悩むところ。

特に今は「コンサル」とか「講師」と名乗る人がいっぱいいます。


どんな人からでも学べる部分というのはあるんで、厳密に言えば「失敗」っていうのは存在しないんです。
それがどんな内容であろうと「経験」は得ているわけなんですからね。



昔から僕自身もいろいろな人から学ぼうとしてきてその時同じように学ぼうとしている人や、いまこの仕事をしていてそんないろいろな人から学んでいる人をみて思うんですがね。


その学ぶことでかえって悩んじゃったり混乱しちゃったりしている人をたまに見かけます。


たしかに自分と違うものを学ぼうとする時に悩んだりするのは当然なんですが・・・


そうではなくて、逆にそれが重荷になってたり足枷になってたりする人って以外にいます。



そうなる原因はその本人にもあるんですが、半分はその学ぶ相手にもあるんです。



本人の問題は、「それがすべての答え」みたいに錯覚していること。


そして、自分と違うタイプの人に学んでいる事に気がついていないこと。



学ぼうとしている以上はその相手は、何かの形では成しているんだと思います。
するとそれだけが「正解」のように思い込んでしまいます。


これはやり方も結果もどちらにもですね。




やり方に関しては、素質ごとにまったく違うんです。

そして結果に関しても素質や育った環境で、本当に心から望むものが違います。


そうであるのに、自分と違うものを一生懸命にやろうとしてできなくて苦しんでいます。


確かに自分と違うものを学ぶのは大切なんです。

大切なんですが、「そうでない自分」を攻撃しては意味がありません。


そしてこうなることの理由は学ぶ相手の方にもあるんです。


多くの人が「自分が唯一正しい」的な事を言われます。
直接的に言わなくても、自分と違うものを否定されていたりするので間接的にそう言ってる事になりますね。


だから、自分の教えるやり方考え方ができない人を否定してきます。

そして自分のやり方や考え方でないと上手くいかない幸せなれないみたいな事も言われたりするんですね。



何かの形では成している人ですから、いま上手くいかなくて悩んでいる人にとっては「できる人」なわけですよ。
だから、そう言われるとそうでなければいけないように思えるんですね。



これは社会的に成功者とかできる人ほどその傾向が強いですね。


自分は自分のやり方で上手くいったから、これをやれば全員がうまくいく。

自分と同じものを手に入れたら皆が幸せだってね。


だから、こういうものって「誰でもうまくいく」的な言い方をしていますが、どこかで「自分と同じタイプ」の選別でしか無かったりするんですよ。


その「たまたま」の自分と同じタイプの人がうまくいっちゃったのを、また「成功例」として言うから余計に「それしか無い」的に思えたりします。



僕はどこかひねくれてるんで、こういうのは「出来なかった人」の方に興味があるんですね。

もちろん、学ぶ側が真剣にやらない人も多くいます。


多くの上手くいった人を見せられたりしますが、その裏にいるその何十倍、何百倍のうまくいかなかた人は何故だろう?ってね。


そこには、多くが真剣にやらなかった人です。どこかで他力本願な人達です。

でもそうじゃなくてそれなりにやろうとしたのに、そうならなかった人。

それは先ほど書いたように、それは学ぶ側と学ばせる側のタイプが違うんです。

これ僕のパーソナル心理学で見るとはっきりでてたりします。



だから、結果も努力のしかたも進むスピードもモチベーションも理解の仕方も幸せのカタチも違うんです。




ライオンにリスの幸せはわからないんですよ。


でもこう言うと、多くのできる勘違いしている人は「ライオンにならないと勝てない」「ライオンでないと生き残れない」って言うんです。


そうなんでしょうか?


ライオンが上でリスが下?


それなら何故、ライオンは絶滅危惧種なんですか?

何故、リスは絶滅しないで生き残ってるんですか?


べつにリスはリスで幸せなんです。


そもそも、そこを比べたり勝ったり負けたりってって考えること自体が「弱い」考えなんです。



ライオン対リスでは戦闘能力では比べものになりません。


しかし、だからって生存能力がライオンの方が高いわけではありません。



でも、多くの学ばせる側の人は戦闘能力が高い事が幸せになれる事だと思い込んでいます。



実はそういう人ってあんがい本心では幸せではないんですよ。


人の幸せは外からでは判別しにくいです。
以前その判別の仕方についてこのブログで書いていますから、このお話の最後にリンクを貼っておきますね。



いろいろなものを学ぶのは良いことですが、これは自分らしさと同じ側なのか?それとも自分らしさとは違うの側なのか?を理解して学ばないとそれに逆に苦しめられます。


それを理解していない人は、自分らしさの側でないのを「正解」と思い込んでハマってたりします。

そんな人は別のものでもその勘違いした「正解」の方のものばかりを追いかけるんですね。

そうやって「知ってる」ことばかりが増えていって、もはや「自分らしさ」って正解がわからなくなっている人も多くいますね。



そして、学ばせる側も「商売」です。

今も昔も「手口」は同じ。

自分の「正解」にお金と時間を使いまくってる人を「正しい」と言い、そうでない人や他に行く人を「間違い」といいます。



学ばせる側の内容が「正解」なのか「間違い」なのか?

ではなくて、「自分にとって」それは正解なのか間違いなのかを知ることが一番必要なことなんですよ。




え?

「そんなこと言っても◯◯先生は・・・」

「◯◯塾ではそんな事は・・・」

「◯◯が最後までできないようでは・・・」

その人達が間違ってるわけではありませんよ。


「あなたにとって」です。


だって、僕自身がライオンでなくリスなんですから^^

でも、僕は幸せですよ。ライオンなのに幸せのフリをしてる人がいっぱいいるのにね(笑)



それでは終わります。

「その人が本当に幸せなのか見抜く方法」
http://getterlabo.jugem.jp/?eid=371

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 02:44 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。