鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< May 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
嫌いな人、腹が立つ人で悩んでいる時にしちゃいけないこと
JUGEMテーマ:人間関係
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。


よくこのブログで書きますが、僕のブログの中にはどんな検索ワードで検索して、僕のブログに来たのかがわかるものがあります。


そんな検索ワードで最も多いのが、「嫌いな人」「とか「腹が立つ人」に関することです。


「人間関係」って悩みの中では大きなものですからね〜



なので、僕のブログでもこれに関することは多く書いています(だから検索で来る人が多いとも言えますが)


今まで書いてきたことは、「なぜそんな人が現れるか」とか「何の意味があるのか」みたいなことを中心に書いてきました。

すべての出来事には意味があって、とくに「悩み」や「辛い」ってことはその出来事から何かを気づかないといけないんですね。


特に人間関係に関する事にはこの要素がとても強くて、言い換えれば「気づかすため」にそんな人は現れているんです。


ですので、これは気づかきが無いと物理的にどんなに避けても形をかえてまた別の人で起こります。


気づきや学びがないままに、物理的に遠ざけたり逃げたりし続けているだけなので、いつまでも人間関係での悩みが消えないんですよ。

だから、こんな悩みの人が多いんですね。



今回は少し具体的などう行動したらよいかを書こうと思います。


まず、こんな悩みがある時にやっちゃいけないことっていうのは「正しい」「間違い」で考えないこと。

これは、多くの人間関係の問題の時に「気づく」必要がある事で、それは人生を好転させるのにどうしても必要な事の一つだからです。



腹もたつし、イライラするし、言葉だったり物理的なことだったりいろいろな事はあるでしょう。

それに対して感情的な部分を無くせとはいいません。


ただ、それを「正し」か「間違い」かで考えるとどんどん深みにハマります。


これは「人生」を好転させる上で、幸せと感じる上でとっても必要な事なんです。


どんな物事に対してもなんですよ。


「正しい」「間違い」って物事のを発想する人はいつまでも人生は良くなりません。



確かに相手が「社会通念上」間違ったことをしているのかもしれません。


でも、それをジャッジするもの裁くのもあなたではなく「社会」とか「コミュニティー」なんです。



いま、あなたが考えるべきは「自分の人生」の方です。



でも、こう書くとこんな事を言い出す人がいます。

「この人の事をほっておいたら他の人にも迷惑になる」「この人のやっていることは許せないから正さないと、他の人も困る」


もしも、それが「法律」っていうルールからも外れていいるのならそれは警察に任せれば良いんです。


でも、おそらく人間関係で悩んでいる場合の相手はそうではないと思います。


であるならば、あなたが「正義の味方」をする必要はありません。


仮に「正義の味方」をするにしても、それはあなたとその相手との間でする事では無いんです。

それは、あなたが「そうしないこと」そして「幸せに生きている」って事をあなたに関わる人に見せる事です。



もしかしたら、その時に「その相手」も気づくかもしれませんしそうでないかもしれません(まあ、そんな時には縁が切れてますけどね)



「正し」「間違い」をやっている時は、それは「社会通念上」の正しいかの問題とは別にそんな「社会通念上」で間違った相手と「同じ次元」「同じステージ」にいるだけです。


相手に腹が立ってしょうがないなら、そんな「程度」の人間のレベルに合わせるのではなくて、自分が幸せになって見返してやるほうがよいでしょ。


それには、「正しい」か「間違い」かで考えないことです。


まあ、そう言われても思っちゃうんですよね^^


では、どうしたらよいか?


それは、思っちゃう事は簡単に止めれないですが、「言っちゃう」事は止めれます。


まったく、喋るなって言ってるんじゃないですよ。


親しい人とかセラピスト相手に話すのは、ストレスを余分に溜め込まないためにも必要な部分ではあります。

でも、多くの人は知り合いや友人に「◯◯さんのこの行動は間違ってるよね」、「◯◯さんは常識がないよね」。


当然ですが、知り合いは「そうだよね〜」「それはおかしいよね」と「同意」してくれます。

そして、あなたは「やはり、私が正しい」って思いが強まるんです。


でも、この行動ってね。

なんの解決にもなっていないんですよ。


確かに同意してもらった瞬間は少し気分が楽になりますが、でもけっきょくは「◯◯さんが間違ってる!!」って思いが強化されて苦しくなるだけです。

そうやって強化されると、記憶の回路も強化されます。

だから、何をやっていても思い出すようになるんですよ。

そうやって一日の思考の多くの事件を「嫌いな人」に支配されてしますんですね。

単純に考えて、嫌いな人なんですから自分の思考を支配される必要はないでしょ。
自分からそういうふうにしちゃってるんですよ。


そして、これは判断を曇らす事にもなります。

何故って、だってそれはあなたが「同意」してくれるのがわかってるからその事を話したんですから〜


よく、僕の所に相談に来て「◯◯さんが〜」みたいな人間関係の悩みをされる人が言うのが、「みんなも言ってる」「みんなも間違ってるって言ってる」って言うんですよ。

だから「私が正しいのだ」とね。


それは当たりまえですよ。

そんな事を話せる自分の側の人間は「同意」しますよ。

仮に同意してなくても、「意見」して喧嘩になったり嫌な空気になるのが嫌だから「とりあえず同意」します。



試しに、その嫌いな人の友達に同じことを話してみたらどうなります?

多分、答えは変わりますよね。


「正しい」か「間違ってるか」は別として(社会通念上)、向こうには向こうの意見がや考えがあるはずなんですからね。



何度も言いますがね。この世界で起こっている出来事を「正し」と「間違い」で判断しているといつまでも苦しみます。




よく願いを叶える方法でこんな事を言いません?

「叶えたい願いを声に出して言え」って。

だから「叶うは口で十回言う」って書くんだって。


マザーテレサが言っています。

「言葉は習慣にそして運命になる」って。



「あいつが間違ってる」って口で言い続けるから、「間違ってる奴」が現れ続ける世界が「叶ってる」んですよ。


幸せに生きていいる人ほど、そんな話をしないんですね。

それは「そんな人」を引き寄せないからでもありますが、だからって社会生活をしていればたまに現れます。

でも、気にしてないんですよ。

と言うか気にならないんですよ。

だって、そんな嫌いな人なんてどうでもよいんですから^^


人間ですから、まったくという訳ではないんですが、でもそんな自分が嫌いな人間にエネルギーやましてや貴重な「時間」って財産を使うなんてする気も起きないんです。

そんな事に使うなら自分が楽しくなることに使います。


こんな仕事をしていると批判されることもあるんですね。

もちろん僕のセッションがすべての人に受け入れられるとは思っていませんから、なかには気に入らなかったり合わなかったりする人もいるでしょう。

あるとき某掲示板に僕の批判が書かれていたんだそうです。

友人が見つけたんですが、かなりしつこく書いていたそうです。

まあ、そういう場合は「同業者」の事が多いんですけどね(笑)


それで、友人が「腹が立つから反論んしてやろうかと思う。フジ原さんも反論したほうがよいんじゃない」と言うのですね。


でも僕は「ほっとけばよいんじゃない。同じ世界になるだけだよ」って何もしませんでしたし、とくに人にも話しませんでした。

まあ、一つにはそんな「匿名」の誰が書いたかわからないものを信じるような人は来てもらっても面倒な人の事が多いので、「よいフィルター」になるかなって思ったのもあるんです。

賢明な人なら「それだけ」を信じることはありませんからね。


後でわかったことなんですが、その頃から僕のホームページやブログの閲覧数が増えてるんですよ。


「ゲッターラボ」って名前がでるから検索して見に来る人も多くいるわけですよ。

そしてその中で賢明な人はブログの内容とかで判断します。


ネットの世界では批判だろうが賞賛だろうが、「名前が出る」って事は宣伝なんですよ。

なので、無料で宣伝してくれてるんですね。

ありがたい話です^^

たぶん、読んでないでしょうけど「ありがとうございます」^^


でも、このお話は僕が反論したり「あれは書いた人間がおかしい」って人に言って周っていたらそうはなってないのだと思います。



僕も過去に何度もこの「嫌いな人」「嫌な人」では悩んできましたからね〜

そして、そのそういう相談もとっても多いです。

どうしても困ったら心の部分でのアドバイスもできますし、

とりあえず「今、問題の相手」がストレスではなかなか今回のお話のようなことも考えれませんら、
縁を切るための改善策も易の占いから出せます。

必要ならセッションにを受けてみてください。



それでは終わります。


人間関係で一番の問題になるフィックス、フレックスの違いをわかってもらう「パーソナル心理学 初級講座」を7月にやりますので、興味のある人はこちらを見てください。
http://getterlabo.jugem.jp/?eid=426







占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 00:01 | 人間関係(親子、夫婦、同僚、友人・・・) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。