鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
不安になる人へ。その不安を減らす方法
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

不安になることで悩んでいたり苦しんでいる人って多くいます。

できれば不安なんてなくて、いつも晴れ晴れとしていたら良いでしょうね。


では、不安が全くないもしくはあまり不安にならない人になるのがよいのか?


このブログでこういう話はよく書きますよね。


ネガティブとポジティブについてだったりマイナス思考の話だったり。

読んでもらっている人はわかると思いますが、僕はネガティブでもマイナス思考でも問題無いと思っているんですよ。


世の中に多くある、「ポジティブシンキング」ってやつは多くは「まやかし」にしか見えていないんです。


少なくとも僕にはそうでしたからね。



でも不安になると苦しいですよね。


ネガテイブでもよいんですが、この不安に支配されるのはよくないんです。


例えば、何かをする時に「選択」が必要になりますね。

その選択をする際に、「大丈夫だろうか?」「失敗するんでは?」って不安になります。

選択した後も、「やめておけばよかったのでは?」「こっちじゃなかったんじゃないか」って不安になりますね。



この不安になるって心の状態は不必要なんでしょうか?


このブログでもよくお話する、パーソナル心理学での分類でも「不安になりやすい」って素質は決まっています。

大なり小なりどの素質も不安になるって要素は持っていますので、「ほとんど不安にならない」「不安になってもすぐに切り替えれる」って言う素質もあるのですがこちらは少数派なんです。


だから、多くの人は不安になります。

そして素質によってはそれがとても強いタイプもいます。



この「不安」って消す方法はあるんでしょうか?

結論から言うと完全に消すことはできませんし、完全に消すのはかえって問題なんです。


では不安になったらどうするか?


まずは不安な事に不安になったり、そんな自分を攻撃したりダメな人間だと思わないことです。

不安になるのは必要な事なんです。


不安になると自分をダメだと思うのは世の中に「フワッとしたポジティブシンキング」が蔓延しているからです。

実際、本当の意味でのポジティブシンキングを理解できている人って凄く少ないんですよ。

それは、そんな事を言っている人もです。


むしろ不安になる時っていうのは成長したり知識を増やすチャンスなんですよ。


不安になったらその事に対しての「対処」を考えます。

多くの人は不安になると、その不安を耐えてるだけなんですね。



そうではなくて、その不安の原因を見つめなおしてそれに対してどうしたら良いかを考えてみるんです。

でも、ここで余計に不安になったり結局はどうしたらよいかわからなくて不安が増えたりします。


そういう人は情報不足なんですね。


そうなる人の多くは、ただ「頭のなかでグルグル考えてる」だけです。

考えても答えが出ないならそれは自分の知識や記憶には対処が無いんですよ。

無いものをグルグル考えるから余計に不安になるんです。


頭の中にないなら「外」に探せばよいんです。

人に聞いてもよいし、ネットで検索してもよい、専門家に相談に行ったり役所や公的機関を頼ったりいくらでも探す方法はあるんです。


でも多くの不安の多い人は「グルグル」するだけで「外」には探さないんですよ。


そこで「外」に探すとそれは「情報」「知識」になります。

そしてその不安な出来事が終わった時には「経験」になりますね。



これを繰り返していると、多くの事を学びます。


よく僕の事を物知りだっていう人がいます。

確かに僕は人よりは少しいろいろな事を知っています。


でもそれは人よりも不安が強く、すぐに不安になるからです。



そうやって積極的に「情報」や「知識」を取りに行って経験を増やしていくと、不安になることが減ってくるんです。


人は「起こっていること」に不安になってるんじゃないんですよ。

「その事を知らない」から不安なんです。



人が怖いものは「未知」のものです。

だから不安に出会った時に「知識」に変えてしまえばよいんですよ。

そうすれば類似のできごとには不安は減ります。


多くの人は不安が起こってもただ流されて終わってます。

「運良く」、その不安な事が起こらなかったり起こってもとりあえずはなんとかなっただけです。


それでは、次に類似の事が起こってもまた「不安」になります。



本当の意味でのポジティブな人っていうのは、この「情報」「知識」をしっかりと得て「経験」を増やしていった人です。

巷にはびこっている、なんの根拠もなく「ポジティブに考えたり」「プラスな言葉、前向きな言葉を言う」とかではありません。

ましてや、ただ「ありがとう」「感謝します」「ついてる」を唱えるのでもありません。


それは、「経験」をするっていう事をやらない「手抜き」だし、情報や知識を得ての経験がないのにやるのは「自分の心に嘘をつく」ことにしかなりません。

それは自分の心のどんどん壊してしまいます。


確かにこの「対処する」っていうのは、大変だし辛い事もありますよ。

でも、そこを「手抜き」して幸せになんてなれるわけがありません。


そして、そこを手抜きし続けるからいつまでたっても「不安」が減らないどころか、どんどん不安は大きくなります。



「情報」「知識」「経験」は誰にも奪われることのない財産なんですよ。


そして、起こることには全て意味があります。

あなたがその事に不安になったのなら、それはその事をで情報や知識、経験を得る事が人生において必要だからです。


よっぽど勉強好きとか出ない限り、なにも起こらないのに自ら学ぼうとするのはなかなかできません。

だから、せっかく不安になったのだから学んじゃえばよいんです。


それではこれで終わります。




占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 02:58 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/420