鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
すれ違う男女R
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
mixiの記事を読んでいて書きたくなって、mixiには書いたのだけど〜折角だからこっ
ちにも同じ物を書きますね〜

その前にmixiiの記事がどんなのだったかと言うと〜(そのままコピペで張ると「大
人の事情」で怒られそうなので要約します)

男性と女性の会話は違う。
女性の会話でこんな会話は男性をイライラさせるから治した方が良いよ〜男性はこの
手の会話は聞けませんよ〜だからやめましょう。やめると男性に好かれますよ〜みたいな事です。

そんな感じなんですが〜例として

ダメトーク1:論理的でなく感情でまくし立てる

「男性は女性の論理的でない会話とヒステリーが苦手。ケンカのとき、男性に論破さ
れそうになると、つい自己愛で無茶苦茶なことを口走ってしまいますが、そんなことでは話し合いにはなりません」

ダメトーク例
男「元彼と浮気してたよね?」
女「だって寂しかったんだもん! 私はあなたが好きなのに、そうさせたあなたが悪
いのよ! 私は全然悪くない!」
男「浮気をする女とは別れるよ」
女「本当はあなただけが好きなの! 別れるとか言うなら呪ってやるから!」

 「そうさせたあなたが悪い」という言葉は、責任転嫁でしかありません。行動には
その前に判断があり、その後には責任が伴うもの。ごく当たり前のことなのに、指摘すると逆ギレして「包容力のない男!」。これでは言葉のキャッチボールはできませんよね。

 落としどころを見つけるために話し合いをするのですから、「なんでわかってくれ
ないの!」「アタシは本当はこうしてほしかったの!」という気持ちを全部受け入れてもらえるとは限りません。感情の昂ぶりをコントロールするのは難しいですが、恋人と仲良くやっていくためと考え、自分の言葉の整合性を考えながら話をしましょう

ダメトーク2:結論が出ている悩み相談

「心の中では「こうしたい」「これがいい」というのがあっても、迷ってしまって相
談し、自分の希望していることと違うことを挙げられると、「でも」とまた悩みだす。男性は「なんのために相談したの?」と思ってしまいます。」

ダメトーク例
女「この服、赤と緑、どっちもかわいいんだけど、どっちにしよう……」
男「赤のほうが似合うんじゃないかな」
女「でも、赤よりも緑が着たいんだよね」
男「俺が勧めた赤は?」
女「やっぱり似合わないっていうかぁ、ちょっと……」

 女性の悩み相談には、自分の考えに同意して、背中を押してほしいだけの場合があ
ります。自分の考えが正しいという自信がないから、誰かに同意してもらって、それで安心を得るのです。

 しかし、相談されたほうは、その人なりに考えて答えているので、相談者から自分
の意見を否定されると、多少なりとも不愉快に。洋服レベルならまだかわいいほうですが、恋愛相談や仕事相談など、人生に大きく関わるような内容だと、答えるほうも話を聞くためにかなりの時間を割いてくれるはず。それが続くと、「勝手にしろ」「自分で考えろ」とさじを投げられ、本当に悩んでいて相談したいときに相手にしてもらえなくなります。

ダメトーク3:オチがない出来事話

「話が下手な人は、出来事を羅列しただけの話をします。その出来事に対して何を思
ったのかが会話に盛り込まれていないと、聞き手は反応しづらいだけ。感情を盛り込まず出来事だけを述べるという意味ではニュースと共通点がありますが、事件性・話題性があるからこそニュースなわけで、「今日の私の一日」にはなんの刺激もありません。」

●ダメトーク例
女「昨日起きてゴハン食べて、買い物行こうと思ったんだけど」
男「うん」
女「荷物が届くから家にいなきゃいけなくて、待ってたの。でも来なくて」
男「あるよね」
女「夕方に届いたから、それから買い物行ったの。でも何も買わないで帰ってきた」
男「で?」
女「それだけ」

 女性は、ただ聞いてほしいだけで話をすることがありますが、会話を引っ張れば引
っ張るほど、「だから?」「で?」と思われてしまいます。「オチないんかい!」と突っ込んで笑いに変えてくれる人はまだいいほう。「あの女、超つまらないことを超楽しそうに話すからウザい」と陰口を叩かれるようになっては最悪です。

 会話には、聞き手が反応しやすいポイントを作ることが大事。山場がない内容なら
、「会話内容にひも付けて相手に質問を投げかけると、回答しやすくなり、会話が盛り上がります。

まだまだあるんですが長くなるのでこの辺までにしておきます。
ちなみに「相沢あい」さんという方のコラムです。

この記事を読んでいるとまるっきり僕が普段、やっている生年月日からの「素質」を
分析する時に出てくる「フィックス」「フレックス」の違いで起こる問題なんですよね〜

以前の日記でも書きましたがこの「フィックス」とフレックス」は「男性脳」「女性
脳」にそっくりです。

「フィックス」が男性脳で「フレックス」が女性脳です。

当然、男性でも「フレックス」の人がいますし女性でも「フィックス」の人も存在し
ます。

そんな人たちは中和しあうのか「中世的」になるんです。

逆に男性の「フィックス」、女性の「フレックス」は男性脳、女性脳の性質をより強
くします。

この記事で書いてある「ダメな女性」はフレックスの女性の事なんです。

同じ女性でも「フィックス」の人はあまりこんな会話をしません。

皆さんの周りにも居ませんか、「男前な感じの女性」や「クール女性」、そしてそん
あ人は時には「冷たい」印象もあります。
それは「フィックス」の人がものごとを「ロジカル」(論理的)に捉えて考えるから
です。

逆に「フレックス」の人は「エモーショナル」(感情的)に物を捉えます。

この記事を書いている人はどんな人だろう?

見てみたんですが〜さすがに生年月日がわからないんですよね〜

こういう人たちは生年月日がばれると「見抜かれる」と思うのか明かしてないんです
(女性なのもありますが・・・)

顔立ちを見る限りでは動物占いでは「トラ」か「オオカミ」のような・・・・(わか
りませんが)

でもこんな記事を書くのには「フィックス」の可能性は高い気がします。

僕は普段、セッション(カウンセリング)の中で「パーソナル心理学」という形で生
年月日からその人の持って生まれた「素質」「性格」などを見させてもらいます。

これは一つには「自分と他人が違う」と言う事を認識して欲しいからです。

みんな言葉の上では「人はみんな違う」って言うのですが、それはあくまでも一部分
で「基本的」な部分は「同じ」だと無意識に思っている人が多いのです。

しかし僕が見る項目だけでも組み合わせは「25万通り」存在します。まったく同じ人
に出会うのは至難の業です。本当に全部の項目を見ると「2兆通り」存在します。そして「血液型」、「男女の違い」、そして後天的な要素(ご両親とか)これを考えたら同じなはずはありません。

しかし人は自分の基準を「正義」とか「常識」と考えそれと「違う人」や「ずれてい
る人」を「ダメ」だとか「間違っている」って考え時に「正そう」としてきます。

この記事は正にその状態です。

もう一つは自分の「出来る事」「出来ない事」を認めて欲しいのです。皆が「得手、
不得手」を持っています。そして人と比べて出来ない自分を「否定」します。

もちろん向上心や学びをもって出来ない部分を克服するのはかまいませんが、その前
に今のままの「自分」を「認めて」「受け入れて」欲しいのです。

そうしないと「克服」なんて出来ませんし「変える必要」なんて無いのかもしれない
のです。

話がこの記事からずれてしまいましたが・・・・

確かにこの記事のことは「当たって」います。

しかしこれは一方向の理論でしかありまません。

言い換えれば「フィックス」(ロジカル)が正しくて「フレックス」(エモーショナ
ル)が間違っているって書いているようなものです。

もちろんロジカルで論理的な思考は必要です。でもエモーショナルで感情的な思考も
必要なんです。どちらが正しいかとかではないんです。

この記事ではこれらを無くせば」「男性に好かれる」的に書いています。確かに男性
はロジカルな部分が強いですから、女性の「井戸端会議」的な会話は苦手です。

とくにフィックスの男性は「目的」を決めてから行動しますから、「目的」の無い会
話は苦手ですし女性の会話にも「目的」を付けようとしてかみ合いません。

でもな〜この記事を「反対向き」に読むとここに書いてある「ダメトーク」を出来れ
ば「女性に好かれる」という事になるんでは・・・・
出来なくても「受け入れる」事が出来れば「女性に好かれる」のでは?

そう「どちらに合わせる」かの違いでしかないんです。

この記事はあくまでも「フィックス」の理屈にあわせろって話なんですよね〜

確かに「フィックス」「フレックス」の関係が最も摩擦を起こします(特に男女間)
ですからこの事を知っておくのは異性と付き合う上では大きなメリットになります。

ですが、どちらか一方向の理屈ではなく(この記事は女性のフィックスの理屈でしか
ない)、例えそれが出来なくても「相手を受け入れる」「相手とわかり合う」って事は出来るはずです。

人と人が「自分とは違うもの」を「理解」し「受け入れる」ことさえ出来るようにな
れば争い事の多くは無くなるのだと思います。

ちなみに、ここまで読んで自分がフィックスかフレックスかわからない人は気になり
ますよね〜

気になる人は「僕のカウンセリングに」と言いたい所ですが〜(笑)

動物占いで自分が何かわかる人は

「サル、コアラ、オオカミ、トラ、クロヒョウ、ヒツジ」は「フィックス」

「チーター、ゾウ、ペガサス、ライオン、コジカ、タヌキ」は「フレックス」です。

もちろんこれだけでは全てはわかりませんがね〜「目安」にはなります。


占い&カウンセリング ゲッターラボ

Share (facebook)

お問い合せ
セッションは対面だけでなく遠方の方は電話(通信料はかかりません)でも可能です。お問い合せは「まいぷれ ゲッターラボ」で検索
情報サイトまいぷれ掲載中の「口コミ、評価」、「連絡先等」が見れます。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版(スマホ)ホームページ   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版ホームページはこちらをクリック→ 占い・カウンセリング・ご相談

Facebookページ。よかったら「いいね」してください。https://www.facebook.com/getterlabo1 Twitter。「フォロー」お願いします。@getterlabo
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 02:23 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/41