鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
仕事場で同僚と馴染めない理由
JUGEMテーマ:人間関係

 
鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

僕の所に人間関係の事で相談に来られる人は多くいます。

そんな相談のなかで多いのが、

「職場の人間関係」

パワハラとかセクハラとかっていうよりも、「馴染めない」「うまく溶け込めない」みたいな悩みの人って多いんですよ。

だからって特別に、同僚とか上司とうまくいってなかったり大嫌いとかでもなく、同僚にいじめられてるとかでもないんです。

うまく世間話が出来なかったりで、別にまったく話さないとかではないのですが日常的に孤立してたりして・・・

そうなると精神的に会社に行くのが憂鬱になるんですよね〜

それが溜まっていって最後は会社を辞めることになったりして。

そして何故か、転職しても同じような事が繰り返されて・・・・


それで、こんな事ではダメだと人に相談したら〜

「お互いを尊重しろ」だとか「あなたが相手を遮断しているからだ」とか・・・

「お互いの意思を通じ合わせないからだ」とか〜

「コミュニケーションの問題」「コミュニケーション能力が足らない」とか〜

まあ、まったく間違ってると言いませがね〜〜


でも本当にそれで解決するんでしょうか?

僕のカウンセリングを受けた人達は僕の感じでは、

別に「相手を尊重しない」人でもないですし「遮断してる」とも違います(積極的では無いですが)

「コミュニケーションの能力」も僕は特に問題は感じませんよ。

だって僕とはまともに話ができていますからね。


よく何かの集まりとかで、積極的に話しかけてきてすぐに知り合いを増やすような人っていますよね〜

そういう人は多分こんな悩みは持たないでしょう。

ではそんな人は「相手を尊重してる」のでしょうか?

そんな事はありません。むしろ逆です。

「話しかけれない人」の方が相手を尊重しているから話しかけれないのですよ。
だから言い換えればあまり尊重してないからこそ話しかけれるんです。


話しかけれない人の理由は、

「今は別の人と話しているから邪魔になるかな」

「食事をしているから話しかけないほうがいいかな」

「忙しそうにしているから」

みたいに相手の立場に「なりすぎてる」んです。


逆に積極的に話しかける人は、別の人との話が盛り上がっていても、

「はじめまして〜どちらから来られたんですか?」

尊重してないでしょ(笑)

「無礼」ではないってだけです。

これはどちらが正しいとか間違いって話ではないんですよ。

「相対的に見て」って話です。


実はこんなふうに悩んでいる人って特徴があるんですよ。


僕がよくお話するパーソナル心理学での分類で「フィックス」の人がほとんどなんです。

逆のフレックスの人だと同じ人間関係でも相談内容が違います。


そしてもう一つ、「ケア」のタイプの人ばかりです。


実は先ほど書いた、集まりの場とかでなかなか積極的に話しかけれない人って「フィックス」で「ケア」なタイプの人に多いんです。


フィックスの人は論理思考で話します。そして「目的志向型」でもあるんです。

するとフィックスの傾向の人は、「会話」にも常に目的が必要になってきます。

そして論理思考ですから、きちんとした説明ときとんとした答えを必要とします。


するとですね〜「世間話」っていうのは「目的」がよくわからないんですよ。

さらにきちんと間違いなく一語一句話そうとして、同じように聞こうとしてしまいます。


少し前にネットで間違った文章なのに読めてしまうってのが話題になりました。

これがその一部↓

「こんちには みさなん おんげき ですか? わしたは げんき です。」


読めます?

ネットでは読める人と読めない人がいるっていうので、その「理由」を様々に言われていますが僕的には「フィックスが強い人」には読めなくて、「それ以外」は読めちゃうんだと思います。


この文書は、単語の最初と最後はあっているんですが途中が間違ってるんですね。

ところが人間の脳は最初と最後があっていると、感覚で「予測変換」してしまうんです。


しかし、論理思考の強いフィックスの人はこれを「考えて」しまうので間違いに気が付きやすいんだと思います。




さて、このお話がなぜ「馴染めない」「うまく溶け込めない」につながるかって言うとですね。


フィックスの強い人は、世間話や仕事での会話に細かく考えてしまうんです。


特に世間話なんて、ほとんど意味も無ければ目的も無かったりします。

しかし、「ここで昨夜のTVの話は必要ないかな」とか「私が行ったカフェの話題は、みんなの好みではないかな」とか・・・・

今この話になんの意味があって、そして何の目的があるのかって考えてしまうんですよ。

そして、人の「喋り方」はその人の聞き方でもあります。

なので「てきとう」に聞けないんですよ。


「昨日のTVの話」とかをされると、「それに何の意味が?」「この話の目的はなんで、何を答えてあげれば?」・・・・って「考える」ので言葉に詰まります。


その点、フレックスの人達は自分が興味がなかったら華麗にスルーして他の話を始めたり、何のことか理解してなくても「え〜すごいね」とか答えます(笑)


それでいて「ケア」ですから、ケアの人は「悪い方」とか「問題」の方を考えます。

「いまTVの話をしても、喜ばれないのでは?」「場違いなのでは?」「興味がないのでは?」って考えるので余計に話せないんですね〜


そんな状態で、無理して話をしだしても「考えに考えて」からなので「間」の悪い発言になってしまったり・・・・



これは、「相手を遮断している」とか「意思を通じ合わせない」とか「コミュニケーション能力」の問題ではないんですよ。

そもそもの、「コミュニケーションのやりかた」と「思考パターン」が違うのですから「合う」わけがないんです。


でもね〜
フィックスでケアの人って実は「コミュニケーション能力」はとても高いんですよ。

とくに「説明」とかさせると、とっても上手いんです。

でも普段がそんなのでうまく打ち解けれなかったりするから、「自分は下手だ」って思い込んでいることが多いんです。



まず、必要な事は「違う」って事を理解することです。

「フレックス」で「ホープ」の人は確かに「ノリ」がよいのですぐに打ち解けるし話を上手いです。

でもそれは言い換えれば、適当にしゃべっているからで中身は薄かったりします。

実際、フレックスでホープの人は「チャラい人」が多いですからね〜



だから、そんなに流暢に喋る必要なんてないって事です。
「短距離走」が得意な人もいれば「長距離走」が得意な人がいるのと同じです。

「その部分」だけでみたら確かにフィックスでケアは苦手ですからね。

違うんだから無理して喋ろうととしないことです。喋れない自分を攻撃しない事です。

必要なコミュニケーションがとれていれば死にはしませんから^^



ただ、こうやって解説してますが一つだけ疑問が残りませんか?

最初の方に書きましたよね〜「何故か、転職しても同じような事が繰り返されて」

そう、一度ぐらいこの問題で辞めたとしてもそれだけで僕の所にカウンセリングを受けに来たりはしません。

「何度か」経験があるからです。


それは何故でしょう?

それは、人は必ず「自分の反対側の素質」を手に入れないといけないからです。

手に入れると入っても反対側の素質の人ほど出来なくてよいんですよ。

でも必要です。

だから、素質の違う人と職場で出会うんです。


「自分の学び」の為にね。


学ぶまで何度転職してもそれは起こります。


何を学ぶかって言うと、論理思考の反対の「感じる力」です。

そしていい意味での「適当さ」です。


この2つは人間に備わったとても重要な能力なんです。


例えば、この中で仲間はずれはどれですか?

「ひつじ」、「サル」、「ゾウ」、「ヘビ」、「トラ」、「イヌ」


多くの人は「ヘビ」って答えます。

質問に「なんのカテゴリーで」は聞いてないんですよ。

でも多くの人は「ヘビ」って答えます。

多くの人が答えるのなら、それは人間社会の中では「それが正しい答え」なんです。


これコンピュータには絶対にできません。


ちなみにこれ、「ゾウ」でもよんですよ。

あとは「干支」にいますから〜

「ヘビ」と「イヌ」でもよいです(1個とは言ってませんからね)
他は動物占いにいます^^

「ひつじ」でもよいですけどね〜「ひつじ」だけ平仮名で書いてますから(笑)


この「適当に感じる力」って言うのがフィックスの人は苦手なんです。

だからってフレックスの人が優れてるわけじゃないですよ〜フレックスの人の学びは「考える力」ですからね。


この「適当に感じる力」を手に入れちゃうと、フィックスの人は自分のやりたい事をみつけたり夢を実現できたりしやすくなるんです。

そしてこれを手に入れると、「コミュニケーション能力」はフレックスの人よりも高くなりますよ。

ほんとうかって?

だって、僕はフィックスでケアですから(笑)

ではどうやってその「感じる力」を手に入れるかですよね〜それは次回お話します。

それでは終わります^^



 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ

 

 

 

 

 




ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 04:15 | 人間関係(親子、夫婦、同僚、友人・・・) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/405