鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
付き合いだすと態度が変わる人、それを見抜くにはpart1
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
僕の所に来られる人の多くの恋愛相談って、「彼氏ができない」か「彼氏とうまくいかない」かのどっちかなんですね。

その「彼氏とうまくいかない」って人の相談で多いのが、「付き合いだしたら態度が変わった」「付き合いだしたら人が変わった」「優しくなくなった」「横柄になった」みたいなのが多いのですよ。


確かによくある話だって言えばよくある話ですよね。

付き合う前は優しくて凄く良い人だったのに、付き合いだした途端に冷たくなって良い人感もなくなったなんてこと。


これ、恋愛の本とかネットの記事を見ていると、俗にいう「釣った魚にエサはやらない」的なお話が書いてあります。

確かにそんな部分はあるんですよ。

「付き合う前」は男性は「口説きたい」ものだから優しくします。困っていたら助けるし頼みも聞く、プレゼントだってするし行きたい所に連れて行ったりもします。

ある意味ではオスの本能ですからね〜鳥のオスが食べ物を運んだり巣作りをしたりしてメスの気を引こうとしますよね。


生物の本質は「自分の遺伝子を残すこと」ですから、交尾をしてしまったら(子供が出来なくても行為をしたら)子育てに参加しないオスは基本的にはそのメスには興味が無いし、メスもそのオスには興味がないですから。

なので大なり小なりそんな傾向があったりするのは確かです。


しかし、動物ならみんながそうしますが人間はそれぞれでかなり違いますよね。


この差はなんでしょう?

これ、実は僕がよく話すパーソナル心理学の分類でかなり明確に出ちゃうんですよ。


以前、こんな話がありました。

ある女性が年下の男性と仲良くなったんだそうです。まだ付き合っているとかではないんですが、凄く優しくて言葉も丁寧で気遣いもしてくれて共通の知り合いも「良いやつだよ」と言ってる・・・

何度かデートしたけど向こうも好意を寄せてくれてるし付きあおうと思うと・・・

このお話は別の相談の時に「ついでに」って事で話になったんですよ。

もちろん本人は付き合う気まんまんですから、僕に相談することもないでしょうしね。
でも僕にパーソナル心理学でどんな人かって聞いてきたんです。

いろいろお話はしましたけどね。僕は最後に「でも、この人は付き合いだすか結婚したら、かなり態度が変わるよ」って言ったんです。

その時に渡した分析シートにもその事はハッキリと書いていました。


でもあま、こんな時の女性はそんなこと聞いてませんよね〜^^;
それに、パーソナル心理学も「絶対」ではありません。あくまでも「素質」なので後天的に変わっている可能性もあります。

付き合ってみないとわからないのも確かです。

それから3ヶ月ほどして・・・・
その女性から連絡がありました。

「前にお話した男性なんですが、二重人格なんじゃないかと・・・」

聞いてみるとやはり付き合うことになったのだそうですが、初めてそう言う「関係」になった直後に丁寧で敬語だっなのが「タメ口」「命令口調」に変わり、パシリにされお金は全て出され・・・・

それ以後会うのも、「彼が会いたい時」にしか会ってくれず物凄く自分勝手な事ばかりすると・・・・

「まるで別人なんです。彼は二重人格者なんですか?」

いや、だから言ったでしょうが(笑)

「分析シートをもう一度読んでください」

「あっ・・・・」

付き合う前は真剣に読んでなかったそうです。

「それに話は聞いてたけど、こんなに優しい人がそんなわけは無いって・・・・」


この人は少々極端ですが、こんな話やこんな原因で別れたって話をよく聞いきます。

自分勝手で横柄で俺様な人はいますから、最初からそうでそれでも付き合ったのならそれは問題にはならないでしょう。

問題なのは、付き合う前もしくは結婚前などは優しくて良い人だったのに「キャラクター」が変わってることなんですね。


「どの時点で変わるのか」っていうのは、素質の組み合わせと育ちで変わるのでわかりにくいんです。


こんな人たちの特徴は、「良い人と見られたい」「世間の評価」っていうをとても重視しているんです。

でも「良い人と見られたい」人は「良い人」ではないんですよ。



そして、「良い人と見られたい人」と「良い人」とでは、世間の評価は「良い人と見られたい人」の方が高いんです。

言い換えれば世間で「良い人」って言われてる人の多くは「良い人と見られたい人」だったりします。

本当に良い人って全体から評価はされにくいんですね。

それは、本当に良い人は必要なら評価されないようなことや「悪者」を買って出たりもするからです。

「良い人と見られたい人」は「評価される事」しかしません。


今日は、このあたりまでで続きはpart2でお話します。
part2はこちら http://getterlabo.jugem.jp/?eid=387







占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 04:06 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/386