鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
自分の価値を決める行動
JUGEMテーマ:人生論
 
よく成功本とか幸せ本みたいなのをみると、「人生は自分の思い通りになってる」みたいなことが書いてありますよね。

しかし、そういう本を読む人は「思い通り」になってないから読んでるんですよね〜^^;


だから、読んでも「そんなことないよ」「じゃあ、どうやったら思い通りになるんだよ」って思っちゃったりします。



これ、どう思いますか?


「思い通り」にはなってるんです。


「そんなことない!」って思ってる人がいますよね^^


そうなんです。

その思い通りは「あなた」ではないんです。


いや、「あなた」はあなたなんですけど「もう一人の自分」の方の「思い通り」になってるんです。


「もう一人?」

言葉はなんでもよいです。

「心」「真我」「無意識」「潜在意識」「ハイヤーセルフ」・・・・・


その「もう一人」が自分の事を「こんな人間」とか「こんな人生」とか思っているイメージ通りの事が自分に起こっているんです。

「パーソナルイメージ」なんて言ったりもします。


自分はこんな人間なんだって思っている通りになっているんですよ。


極端な言い方をすれば、病気もトラブルもお金が無いのも人間関係で悩むのも恋人ができないのも、そのもう一人の自分のもつ「パーソナルイメージ」がそうだからなんです。



ところが、「自分」の思い通りにはなってない事が問題なんですよ。

いくらそのもう一人の方が正しいとか本体だとか言われたって、それを意識することもコントロールすることも出来ませんから、それは「無い」のと同じなんですよ。


ただ、これまったくコントロールできないわけではないんです。

自分と思っている「自分」とこの「もう一人の自分」の関係は、「もう一人の自分の自分に対するイメージ」に添って「自分」は行動しているんです。


よく人の行動の95%は無意識がやってるって言うのはこれのこと。


自分の行動っていうのは、「自分」が決めているようですが実はこの「もう一人の自分」って方のイメージ通りに行動していて、それを「自分」の意思だと思ってるんです。

そしてその行動って言うのが、「もう一人の自分」の持つ「自分のイメージ(パーソナルイメージ)」に影響しているんです。



人に大切にされない人は、「もう一人の自分」が「人に大切にされるような価値はない」ってイメージを持っているから、「自分には価値がないって行動」をして他の人から「価値がない」として扱われるんです。

そしてその「価値がない」って扱われることで、「もう一人の自分」がさらに「自分には価値がない」ってイメージを持っていくんですね。



凄く抽象的な話なんで具体的な話をしましょう。


この時期には僕の所に「年運」と今年1年の「改善策」を出すセッションに多くの人が来ます。

僕自身の為にも、もちろんこの「年運」と「改善策」をだすのですが自分ではみれないんですよ。
まったく出来ないわけではないんですけど、「客観的」な答えが出せないんですね。


なので僕の事は友人にみてもらいます。


この友人は毎月、「講座」をやっているのですが特にテーマは決まって無くその時々で変わるので、1月の講座は「年運」になることがほとんどです。

なのでその講座に行けば「年運」はみてもらえるんですね。

この講座の参加料は500円、自宅から車で10分で行けます。


しかし、僕は必ずこの友人の自宅に車で1時間半かけて行きセッション料の4000円を払ってみてもらいます。


料金は8倍、移動時間は9倍、それにガソリン代も余分にかかるんで料金はもっと違いますよね。

なぜこんな事をすると思います?


確かに講座だと多くの人がいますから、プラーベートなことが話しにくいっていうのと一人あたりの時間も短くなります。

しかし、個別の問題での相談と違って「総合運」の年運ではそんなプラーベートなことまで突っ込んで話しませんし時間も短くて済みます。

だから、その点ではそこまでの「差」はないんです。


得れる情報はそんなに大きくな差がないんですね。

でも一つ大きく違うことがあります。

それは、僕自身が「自分にどれだけ価値を持っているか」です。


これは、講座よりも友人の自宅に行くのが「9倍高い価値を持ってる」ではないんです。

「自分の人生の為の情報を安く済まそう」ってしていることが「自分の価値を下げる」行動であり、それは「もう一人の自分」の持つ自分へのイメージでもあるんです。



だから、「安く済まそう」ってしているのは「もう一人の自分」の方でそれがパーソナルイメージなんですね。

そうすると、そのイメージ通りの1年になり人生になっていくんです。


さっき、「まったくコントロールできないわけではない」って書きましたよね。

この「行動」っていうのは「もう一人の自分」のイメージから来るものではあるんですが、「自分」って存在が介入できないわけではないんです。


そしてその行動は「もう一人の自分」に影響してパーソナルイメージを変えていきます。

それが結果的に人生を変えていくことになるんですね。



よく占いとかカウンセリングの仕事をしていると、「人のためにやっているのにお金を取るのはおかしい」って言うおバカさんがいます。

これは2つ間違いがあるんです。

1つはお金を取らずにやればその人は生活が出来ません。

そうなると他の仕事をしないといけなくなります。

その人が本当に人を助ける能力があるのなら他の仕事をしている時間の分は助ける人が減るってしまうって事です。


2つ目は、その占いやカウンセリングを受けに来た人がどんなに良い情報をもらっても、「価値の低くなる行動」になってしまうからです。

「高ければよい」って事ではないんです。

「無料で、安く情報を得よう」とする行動が自分のパーソナルイメージを下げてしまうんです。


「このぐらいのお金ならだせるんだけど、でもこっちなら無料だし」みたいな行動はパーソナルイメージをおもいっきり下げます。

僕が「簡単なことならメールで無料で答えますよ」って言ってると、人によって行動の違いが出ます。
「そんな無料でなんて頼めない」って人もいればどんどん質問してくる人もいます。

もちろんここには僕との親しさでも違いはありますし、セッションを受けてくれた回数とかアチューメントを受けてくれてるとかでその人の使った「対価」が違います。

セッションを何度も受けてくれてアチューメントも受けてくれてる人は、その質問は無料でも全体で見たら「価値の高い」行動をしているんですが〜

そうでない人ってその質問って「簡単」なことなんですかね(笑)

それは自分の人生も「無料」で「簡単」なものって事になるんですけど・・・・

自分にとってそれは「価値」の高い事なのかそうでないのかをよく考える必要がありますよ。



もう一つ、「何に対して価値を持つ」かって言うのもこのパーソナルイメージに大きく影響します。


これは「何を重要」と考えているかって事なんですが、重要なのは人生をよくするためのものでそれは往々にして「緊急性」がないんですね。

ところが緊急性が高いのは「日々の暮らし」の方なんですね。

だから、どうしてもそちらにお金や時間を費やします。

うまくいく人はこの「重要」な方にお金と時間を多く使います。

もちろんこれは「バランス」が重要なんで、「全て」を重要な方につぎ込んではダメですよ。


例えば、車を所有していると「ガソリン」「オイル」「ワイパー」「ライト」などの消耗品にお金がかかりますよね。

それは無くなったら走れませんから「緊急性」が高いんです。

しかし、「エアロパーツ」「アルミホイール」「オーディオ」などの「後付けパーツ」はまったく緊急性はなく無くても日本車はしっかりと走ってくれます。

でも考えてみてください。

消耗品にしかお金と時間をかけない人と後付けパーツにもお金と時間をかける人では、どちらが「車」の重要性を高く思ってるのかを。

完全に後者ですよね。
「車」を「人生」と置き換えてみるとよいんです。


これは人生においては日々の生活には緊急性のない物。

「情報」「スキル」「経験」「楽しみ」「喜び」「仲間」

そちらにこそ「重要性」があるってことで、これらに出来る限りお金と時間を使う事が自分のパーソナルイメージを上げていくことになるんです。


僕もいまだにやってしまうんであまり言えないんですが、こういうった「重要性」の高いものを「欲しい」って思った時にはけっこう「できなくはない」ってだけのお金と時間があったり手に入ったりするんです。

それは、「もう一人の自分」が用意してくれたものなんですよ。

だから言い換えれば「絶対に無理」って場合は必要ないんです。

でも、ついつい「緊急性」の方にそのお金と時間をまわしてしまうんですよ。


これはもちろんパーソナルイメージを下げますが、一番顕著にでるのが「財運」「金運」なんです。
それがおもいっきり下がります^^;


逆にその用意してくれたものを「重要性」に使えば、それは後からそれ以上に補われたりするんですよね。

僕がよく「無茶はしちゃダメだけど、無理はしないと」って言うのはその為。


重要なのは、そのお金と時間を費やすのが「「誰か」に使ってる(払ってる)と考えるのでは無くて
、「自分にはそれを費やすだけの価値が有るのか」って考える事です。



まあ、僕もなかなかそこが「踏み切れない」時があるので大きなことは言えませんけどね^^


それではこれで終わります。




占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 20:23 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。