鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
過去は変えられない?
JUGEMテーマ:人生論
 
誰にでも過去に起こった嫌な事や辛いことってありますよね。

なかにはその過去に今でも囚われてしまっている人もいます。

それが起こった直後なら仕方のない事でもあるのですが、いつまでもその過去にとどまっていては幸せにはなりません。

多くの人は「過去は変えれない」「起こってしまった事は変えれない」って思いから後悔しているです。

そして「変えれない」はずの過去を思い続けているんですね。


「過去」って本当に変えれないのですかね?


自分に起こっている事、自分が見ている世界ってそれは「自分の認識」なんですよ。


その認識によって自分が感じてる、見ている世界っていくらでも変わってしまうんです。


それは過去も同じこと。

一見普遍に見える「過去」って世界すら「自分の認識」でできているんです。

では、「過去」って言うのはいったい何が決めているのかってことが問題になりますね。


それは「現在」なんです。


人は「今」って瞬間しか生きれないんですよ。


だから、人は常に「今」って瞬間からしか物事を捉えられません。


過去っていうのはその「今」って世界の認識によって決まるんです。


例えば、過去に「北海道」に住んでいた。

「今」がアマゾンに住んでいるなら、過去には「寒い」所に住んでしたって事になり「あの時は寒かったな〜」って「記憶」になります。

「今」がシベリアに住んでいるなら、過去はは「温暖」な所に住んでいた事になり「あの時は良い気候の所だったな〜」って記憶になります。


人に過去に対する「記憶」って言うのはこんな感じに「今」が影響しているんです。



よくある話では、「過去に人に騙されて破産した」

「今」がホームレスなら、「あの時、あいつに騙されて財産を失って今ではこんな辛い生活に」ってなっていればそれは「辛い過去」でしか無いんです。

「今」が大成功して幸せなら、「あの時騙されて財産を失ったけど、それがきっかけでいろいろな人にも出会い、いろいろな勉強が出来て気づきがあった」。

それが有ったから「今」の幸せがあるって「必要」な過去になっていますよね。



どこかで、変える事の出来ないものだと思ってしまっているからこそ、それを「悔いて」それに囚われてしまっている。

そして、変えれないのだからと「失敗」を恐れて何もできないで止まってしまっている。


「オセロ」みたいな感じです。

どんなに相手の色にされていても、最後に角を取れば全部が自分の色に変わる。

人は常に「今」を生きているのだから、それは言い換えれば「常に過去を変えれる」って事になるんです。


時に過去に囚われる瞬間もあるかもしれませんが、「今」を変える事に目を向けてそれが変わればその過去は変わります。

過去を決めているのは「過去」ではなくて「今」って事なんですね。


それではまた次回〜

ゲッターラボは2015年1月1日からセッションの料金が変わります。
こちらで確認して下さい。
http://getterlabo.jugem.jp/?eid=367




占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 18:44 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。