鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
恋愛、結婚のハウツー 距離感part3
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

part2で皆さんの意見の事を書いたらさらに、「私はAですよね?」とかいろいろなコメントやメールを貰いました。

そこで不思議な事が、前回と同じように「自分はAですよね」とか「Aだけど確かに人に合わせるが辛いから1人になりたがる」とかそれ以外にも「自分ってわからないですね〜」みたいなコメントといろいろなんですが・・・・

なぜかBの人が1人もいない^^;

Bの人でも僕のブログを好きで毎回読んでくれてる人は多くいるんですよ。

なのに、Bの人からはコメントがない。


全員がAかCの人。


これもやはり素質が出てるように思うんですよ。

それで今回のお話は前回少し書いた、Bの男性とA、Cの女性の場合。


Bの人は個人主義なんですよ。「自分は自分、他人は他人」なんです。

そういう意味ではこのなかで最も「距離感」を遠く感じます。


極端な言い方をすれば人のことはどうでもよいんですよ。


「人の為」とか思わないのとは少し違うんです。自分の行動は自分の基準でしたい人で、他の人の基準は関係ないんです。

その為にむしろ「一緒」の行動は嫌いなんですね。

これBが女性ならどうしても男性に合わせようとするところがあるんで、素質と食い違いますからかなりのストレスになる時があります。


Bが男性の場合だと、「みんな一緒」が基本のAの人はすごく冷たく感じるんですね。


part1で書いたように、Aの人は非効率だとしても「一緒」に行動しようとしますが、もともとが「一緒」って概念のないBの人は効率の方を優先します。

だから極端に言えば、デートも現地集合で目的が終わったら現地解散が理想なんですよ。

それだと、みんな一緒にがしたいAにとっては凄く冷たいと言うかさみしいのです。

Aにとっては目的地よりもその人と一緒にいることがの方が重要で、目的地はその口実に過ぎませんからね。


ところがBの人にとっては、目的地が重要なんですね。それが彼女と行くとしても、「彼女とその目的地」でなにかするのが重要であって、それ以外は目的ではないんですね。


これは「家族」でも同じで、Aにとっての家族団らんは「同じ食卓を囲んでいる事」なんです。

Bにとっては「同じ家の中」にいればそれで良いんですよ。

もっと言えば同じ家にいなくても「連絡」がとれれば家族団らん自体が必要ないんです。


細かいことなんですが、僕の所にお客さんが遊びに来ることがあります。

話たりしてるのはいつもセッションをする部屋なんですが、一緒に御飯とかに出かけようってなったりするんですね。

セッションをしている所はすぐに玄関があるのですが、僕が出かける支度をしているとAの人はその場で待っています。

Bの人は先に玄関を出て外で待ってるんです。


これほんとに細かいことなんですけどね。Bの人はすごく何気ない行動なんですよ。

ところがAの人にはその先に外に出て行かれるが冷たく感じてしまうんです。


こんな何気ない行動が、「距離感が遠く」感じられる原因だったりするんですね。



ではBの男性にCの女性だとどうなるかって言うと。

基本的に冷たく感じるのはAの人と同じ内容です。

その辺の距離感はAとCは似てるところがあるので(何故そうするかの行動理由は違います)、Cの人が「私はAだと思う」ってコメントしてきたりする理由なんでしょうね。


ところが、Cの人は束縛が大嫌いなんです。

Bの人も「自分は自分」なんで束縛は嫌いなんですが、Cの人はそれが気分で変わるんですね。

例えるなら、Aの距離感の時とBの距離感の時が気分で変わるんです。

だから、「一緒に」の気分の時はAの人以上に「一緒に」をしたがります。
しかし、束縛されたくない時はBの人以上に「一緒に」行動するのが嫌なんです。

それが、一日でも入れ替わります。

そうすると、普段は「自分は自分、他人は他人」と思ってるBの束縛感の無さは凄く自由で好きなんですが、Cの人が「A的」に「一緒に」ってなった時にはAの人以上にBの人が「冷たい」って感じるんです。


結論は、AもCもが「冷たい」「距離感が遠い」「この人は本当に私を好きなんだろうか」
って感じてしまうんですよ。


それでは、次回はCの男性にAとBの女性の場合ですね。


それではまた次回〜



占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 01:43 | 恋愛 | comments(2) | trackbacks(0) |
いつも楽しく拝読させていただいてます。

今回の距離感のお話で
自分はどうかな?と思い
調べてみましたら
BBBBBでした(笑)
(生年月日は、19710508です。)

今回のお話だと
Bは個人主義なので
自分は自分、他人は他人
ということになるのですが
私はどちらかというと、
あくまで個人的思い込みかもしれませんが
他人と行動を合わせたり
目的なく一緒にいるのは
苦ではないのですが(汗)

逆に相手がBやCの方の場合に
すごく冷たく感じて
疲れたりします。

これってなんででしょうか?
育った環境や親からの影響が
こういうところに出てるのでしょうか?

A,B,Cのどれか一つしかないのに
それとは違うものだと感じる
それとは違うものが出るって
あるんでしょうか?

または全部混じってたら
どれが出るんでしょうか?

自分次第、相手次第の
次第という部分の解釈も
あるのかなぁ、と思ってますが(笑)

このシリーズ、も少し
お話していただきたいです。
楽しみにしております。
よろしくお願いします。
| kanamori | 2014/11/06 16:31 |
読んでいただいて、ありがとうございます。

確かに全てがBですね^^
育った環境とかご両親の影響もあるかもしれませんが、ブログの中でよくお話しているその5つの要素のうちの1番目と3番目がその人に大きく影響します。

ブログでは大枠でお話ししていますが、Bも4種類に分かれます。
kanamoriさんの3番目のBは、Bの中でも調和を取ろうとするタイプなんです。

ただこのBのタイプは育ちによっては凄く横柄にもなるので、調和を取る方に出ているのは育ちが影響している可能性は高いです。

kanamoriさんの3番目のBは、「王様」なんです。
だから、「暴君」にも「民衆の為に生きる王」にもなるんですね。

1番目は今回のブログで書いているBの特徴を一番出しているのタイプなので、おそらく3番めがかなり勝っているんだと思います。

あと今回はいろいろとコメントやメールをもらうのですが、それを見ていて気がつくのは今回のお話は「周りからは(特に違う素質から)そう見えてる」ってニュアンスが強いようです。

あまりお会いしたことはないですが、Aが強い僕からはkanamoriさんはBに見えますから^^

ちなみに全部が混ざるのは無いんですよ。
1番目と3番目が強く出ちゃうので他の要素はその2つに負けちゃいます。

2つが違うとどうなるかは、A、B、C各4つずつにわかれますからその組み合わせでどちらが強くでるか決まるのと、あとはご両親がどちらに近いかで決まります。

これからも、よろしくお願いします。
| 占い&カウンセリング ゲッターラボ | 2014/11/07 04:07 |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/356