鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
女性が気づかないうちに男性をイラッとさせる行動part1
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 

鳥取県米子市で占いとカウンセリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

よく恋愛の本とかサイトで「男女の違い」的な話が出ていますよね〜

(前置きの部分が面倒な人は飛ばしてくださいね〜読まなくてもわかりますから)

確かに男性と女性の脳では根本的に思考が違う部分があります。

しかし、この手の話は否定する人もいるんですよ。
なぜなら男性にも女性的な思考をする場合と、女性でも男性的な思考をする場合があるので「男女」で単純に分けれないって考えもあるからですね。

実はこの話って僕のパーソナル心理学での「分け方」を組み合わせると理解できちゃうんです。
逆に言うとそれが抜けてるから「男女」で見ても理解できないんですよ。


僕がよくこのブログの中でパーソナル心理学での分類の「フィックス」と「フレックス」の違いの話をしますよね〜

男性は基本的には「フィックス」な脳の思考をするんです。

女性は基本的には「フレックス」な脳の思考をするんですよ。

パーソナル心理学の分類の仕方は「男女」は関係なく出てくるので、

男性なんですがパーソナル心理学では「フレックス」

女性なんですがパーソナル心理学では「フィックス」

そんな逆の組み合わせにもなるんですね。


これが最初の方に書いた、単純に「男女」で見ても理解できない理由なんです。

さらに「フィックス」「フレックス」といってもそこには組み合わせで強弱がかなり出ます。



組み合わせのお話まですると、最低でも144通りの組み合わせのお話を男女別でしないといけなくなるで、ここではお話できませんが〜(セッションではそれ以上の組み合わせを使います)

組み合わせの関係で男性の70%ぐらいはフィックス、女性の70%ぐらいはフレックスな行動をしますので、この違いからくる女性の行動で男性を「イラッ」ってさせる行動を書いてみます。

別に一方的に男性に合わせる必要はないんですが、「違いからくる」ことを知ってればいらない喧嘩をしなくて済みます。

逆にそこをうまく使えば、男女とも異性にモテるようにもなります。

実際、芸能人などで「モテる」って人の多くは「男性でフレックス」って逆の組み合わせです。

これは、フレックスなので女性の行動に「イラッ」ってしにくいってのと、フレックスの行動が女性には理解しやすく「優しい」と「誤解」されるからです(優しいかは、素質でもある程度は決まりますが経験の部分も大きいです)



【1】:話を聞かない。

誤解のないように最初に言っておきますが、これは「男性からそう見える」って話で女性が話を聞こうとしないって意味では無いんです。

フィックス(男性)は基本的に論理思考です。

フレックス(女性)は基本的に感情思考です。

フィックス(男性)は「説明」して「説明」が理解してもらえればわかると思って話します。

しかし、フレックス(女性)は感情や感覚で捉えようとします。

それが「楽しい」とか「美味しそう」とか「怖い」とか「気持ち悪い」みたいな感覚的な部分にフォーカスしてしまいます。

感覚的にも取らえるので細部ではなく全体像を感覚でイメージしようとします。ですのでフィックス(男性)の説明の細部はあまり聞いていないんです。


これ一番わかりやすい例えは「道順」を教える時でしょうね。

フィックス(男性)は細部の説明を積み重ねて説明します。

最初の交差点を右折して、50メートル行くと右側にコンビニがるから左折して、500メートるほど行くと右に大きなパチンコ屋の赤い看板が見えるからその先を左折して、50メートルほど行くと右に赤いガソリンスタンドがあるから、それを右折してあとはしばらく真っ直ぐ行くと右側にバイパスに乗る道が・・・


フィックス(男性)はこんな説明したがります。

これをフレックス(女性)は感情的に捉えるので「遠い」「難しい(道順が)」とか、「あそこの交差点は混むから嫌い」とかって事にフォーカスします。

なんので場合によっては説明の途中で「え〜遠い」とか「わ〜混むから右折できない」とかって言い出したり、言わなくても頭はそれでいっぱいになり始めてたりします。

そして感覚的なイメージで細部では無く全体像として捉えちゃうんで、「自分がいるところよりも右に向かうんだ」「赤い物を目印にすればいいんだ」って思います。


するとフレックス(女性)の頭の中では、「右側に向かう60%、赤い物を目印20%、交差点怖い10%、遠い10%」になります^^;

でもこれよ〜く読んでみると、説明してる先は自分から見たら真正面なんですよね。

いま「え?」って思った人はかなり「フレックス」ですよ(笑)

「右」ってワードが多いからそういうイメージになってしまうんです。

「赤」とかもイメージに残りやすいからそれが強くイメージされてるんですね。


すると説明したフィックス(男性)は「話をちゃんと聞いてない」って思っちゃうんです。


ちなみに、これが理由でフレックスの強い女性は100%方向音痴です。


これは道順の話だけではありません。

会話全てに起こっています。


「日曜日にデートの約束をしていたのに急に仕事が入った」のでフィックス(男性)は、「行かれなくなった理由」を説明します。

フレックス(女性)は「会えなくなった」って事を感情的に捉えるので「悲しく」て不機嫌になったりテンションが下がったりします。

するとフィックス(男性)は、「説明が足りてない、理解してされてない」と思うので、もっと詳しく説明しだしたりします。

フレックス(女性)は、詳しい説明はどうでも良いのにそれを言うので余計に不機嫌になったりテンションが下がったりします。

フィックス(男性)は説明すれば伝わると思ってますから、こんなに説明してるのにわからないのは
「話を聞いてないからだ」って思ってイラッってし始めます。

そしてまったく「論点」の違う原因の喧嘩を始めます^^;


機械類に女性が弱いことが多いのも同じ理由。

フレックス(女性)は説明書を読まないか、読んでもわからない事が多いからです。

「説明書」は名前の通りに「説明」の塊ですからね〜


そして今回のお話の最初に「前置きは飛ばしてもいいよ」って書いたのは、説明を読みたがらないフレックス(女性)の人の為です。

飛ばして読んでいるあなたもフレックス(女性)ですよね(笑)


まだあるのですが、長くなっちゃったので次回に続きます〜


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 17:38 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。