鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
錦織圭 生まれ日の呪縛
 
いま話題の人を僕のパーソナル心理学で解説する「生まれ日の呪縛」シリーズです。

今回は、錦織 圭さんです。

世界ランキング11位(2014年9月時点)、日本を代表するトップテニスプレーヤーです。

同じ山陰出身ということもあってぜひ活躍して欲しいですね〜


さて、この人ですが物凄く「自分」が強い人なんです。

海外でも「メンタルが強い」と言われているんですが、全ての要素において「自分」が強い素質が入っているんです。

これだけ、重なってるのは珍しですね〜

本質的には「王様」キャラなんで一歩間違うと物凄いわがままで俺様な人になりかなないです。

何をやっても人よりも上手く出来たり、人よりも能力が高い事が多いタイプ。


ただ、あまりにも「自分」が強すぎて誰の言う事も聞かない人になりかねないのですが、世界で活躍するにはこれぐらいの「我」の強さは必要なんでしょうね。

あまりにも偏っているのでこの組み合わせで「一般人」だとちょっときついかもしれません。


例えるなら「F-1」みたいなものです。プロのドライバーが乗れば物凄い性能を発揮しますが、普通のドライバーが乗ればまともに走れない。

もともとの持っている能力の高さもあって、自分で思っている「レベル」も極端に高いので「それに見合った現状」で無かった時のギャップに耐え切れなくなります。

能力が高いので少々の挫折や失敗は跳ね退けるんですが、それを上回った時は意外に脆い所があり、そうなるとなまじ理想が高い故に「できていない自分」を許せなくなります。


なので、このタイプの人は少々の事では大丈夫ですがあまりにも大きな挫折が続くと「理想の自分」とのギャップで以外に病みやすいんです。

しかも、一旦病んじゃうと「自分」の強さが災いして他の人の意見や助言を受け入れません。

さらにそんな時に必要なのは「そんな自分」を受け入れる作業が不可欠なんですが、それもどうしても許せません。

セラピストとしては一番やっかいなタイプなんですよ。


このタイプの人は、ポジティブだと思われがちですが素質的には実はネガティブです。

何かをする時には出来ないとか無理な事を考えてしまうのですが、「為せば成る」と思っていて出来るようになるまで努力を惜しみせん。

そして出来るようになると一気に強気になるので、その姿を見てると「ポジテイブ」に見えちゃうんです。

あまり表情を表に出さにタイプなので、一見おとなしそうですが心のなかでは誰が何と言おうと「自分が正しい」って思っいるので非常に強気です。


親分肌で面倒見の良いところがあって周りの人もよく見ていますが、かなり自己中な面も強く持っています。


とにかく「人に合わせる」とか「人の指示に従う」ってのがとっても苦手で「察する」と言うのもあまり得意ではないので、「個人競技」のテニスは向いてるんだと思います。多分、ダブルスをさせたらあまりうまくないと思います。

今はマイケル・チャン氏がコーチをされているのですが、論理思考がとても強く「損得勘定」も論理的に考えるので「目的のためであれば」それに従う事もします。


これを読んでいる人でメールの返事が遅かったり、「既読スルー」をする友達がいたら同じタイプですよ(本質だけね。組み合わせは別)


このタイプの人は、「来たメールに返事をする」って事すら「相手に合わせたくない」「相手の指示で動きたくない」って感じるのですぐには返事をしてこないんです。


表面的な部分では「世間体」とか「どう見られるか」も気にしている部分があるので距離感のある関係だと良いのですが、親しいとかなり「俺様」度を発揮してくる可能性もあるんで彼女になる人は「はい、はい」って従ってあげれる人でないと続かないでしょうね〜

いま、恋人とされるのは元新体操の「坪井保菜美」さんですよね。

この女性はまさにそんな感じで、悪い言い方をすればしたたかなタイプ。

本質的にはわがままなんですが、「守ってもらいたい」って願望がとても強く守ってくれる相手には「はいはい」ってうまく合わせます。なので超俺様キャラの錦織さんとはとっても合います。

この組み合わせの夫婦やカップルってとっても多いんですよ。

実は坪井さんの前に噂のあった福原愛さんも組み合わせ的にはよく似てるんです。

どちらも「守ってもらいたい」願望が強いので、強気な錦織さんには合うんでしょうね。そして、錦織さんも「はいはい」って合わせてくれる彼女たちが合うのでしょう。

まあ、福原さんには坪井さんほどの「したたかさ」が無いんですがね(笑)


帝王、完璧主義、オンリーワンそんな素質がてんこ盛りの錦織さんなんですね。

そんな、錦織さんですがあえて言うのらこの「自分」の強さが逆に欠点にならないと良いと思うのですが・・・・

この先、ある程度以上のところまで上り詰めた時に、本来持ってる「絶対に自分が正しい」が「自分を信じる力」ではなく「傲慢」とか「エゴ」になってしまうとその先にはいけなくなるように思います。

本当の強さっていうのは、全てを受け入れる心の持ち主ですから。


今後一層のご活躍をお祈りいたしております。



ちなみに〜パーソナル心理学ってなに?
そう思った人のために(そんなワードの検索が多いんですよ)

パーソナル心理学は、「生年月日」と「行動」を統計学で調べたものを元に僕が15年近く人を観察してきて気がついた「人の分析の仕方」です。

恋愛、親子、夫婦、友達、同僚、上司と部下など人間関係の問題や悩みほとんどがこれで説明が出来ます。

人間関係の事で相談に来られた多くの人も、パーソナル心理学で自分と相手を説明されてとても納得されて帰られる人が多くいます。

人間関係以外にも「自分」を客観的に知るのにも役に立ち、悩んでいる人は本質的な自分ではなく「植え付けられた自分」の方を自分だと思っている事が多いのです。


その他には、人事や営業、部下との接し方、子供との接し方など「人」と関わることなら全てに役に立ちます。

セッションだけでなくパーソナル心理学を使えるようになる講座もしていますので気になる人は「お問い合わせ」ください。

パーソナル心理学についても書いています。
「人間関係や自分を知るためのパーソナル心理学ってなに?part1〜4」
http://getterlabo.jugem.jp/?eid=199

それではまた〜


占い&カウンセリング ゲッターラボ

Share (facebook)

お問い合せ
セッションは対面だけでなく遠方の方は電話(通信料はかかりません)でも可能です。お問い合せは「まいぷれ ゲッターラボ」で検索
情報サイトまいぷれ掲載中の「口コミ、評価」、「連絡先等」が見れます。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版(スマホ)ホームページ   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版ホームページはこちらをクリック→ 占い・カウンセリング・ご相談

Facebookをやってます。よかったら友達申請してください。https://www.facebook.com/tsutomu.fujihara.9
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 00:32 | パーソナル心理学(有名人) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/334