鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
決められない時に考える事
JUGEMテーマ:人生論
 

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

生きているといろいろな決断が必要な時がありますよね。


『人生は選択の連続である』 by シェークスピア


「決断」なんて言うと大げさですが、「やる」「やらない」みたいな事を決めないといけない時って多くあります。

それが、「生きる為」や「生活の為」の時には、まだ決断出来るのですが、それが生きる為とか生活の為に直結してないと、なかなか決めれない人っていますよね。

ただ生きていくってだけであれば、この「生きる為」「生活の為」って選択だけを注意深くしてれば良いんですが、それでは「幸せな人生」にはなりません。


なぜなら、人生を幸せな状態にしたかったら「生きる為」や「生活の為」以外の事をやっていかないといけないからです。

「生きる為」や「生活の為」の延長線上に幸せや楽しい人生、充実した毎日は存在し得ないからです。



そうなると、生きる為とか生活の為に直結してない事を決断していかないといけなくなります。



僕が今までいろいろな人を見ていると、この生きる為とか生活の為に直結してない事っていうのをなかなか決めれない人って、やはりどうやってもうまくいかないんです。

逆にうまくいく人はそれをドンドン決めていきます。


決めれない人はなぜ決めれないんでしょう?



ここで、お話しておかないといけないのは、決めないといけないんですが「そのペース」は人それぞれだってことです。

これは僕のパーソナル心理学でだせる「素質」でハッキリ別れます。

僕の分類の仕方だと、大まかに「やってから考える」「考えてからやる」の2種類と「うまくいくことを考える」と「失敗をケアする事を考える」の2種類がいます。

これで2×2で4種類出来るんです。

なので決める速さは、速い方から

「やってから考える」+「うまくいくことを考える」
            ↓ 
「やってから考える」+「失敗をケアする事を考える」
            ↓
「考えてからやる」+「うまくいくことを考える」
            ↓
「考えてからやる」+「失敗をケアする事を考える」

の順になります。

実際はまだ細分化できますし、これによくブログで話すようにも一つ別の項目もみないといけないので、本当はおおまかに見ても16通り存在するんですが〜細かい事はここでは説明が難しいので〜


一概にすぐに決めて動かないからって「ダメ」なわけではなく、それはそれぞれの個性通りで良いんです。


なので、よくある「成功者」の話なんかで出てくるように、「すぐに決めて次の日から会社を辞めてはじめた」みたいのは必要ありません。

いろいろ見てきましたがそんなことを言ってる人は、だいたい「実家から援助してもらえたり」みたいな「裏」がありますから〜^^;


決めるペースは個性なんですが、問題は「やりたい」といか思ってからなかなか行動しない人が問題なのです。

「やるか」「やらないか」を決めるは個性のペースで良いんですが、「やりたい」と思ってから行動に移せないのは意味が違うんです。



やりたいって思ってるのって自分の心なんですよ。それと一度は合意したわけでしょ。それで動かないと、心は「裏切られた」って拗ねてしまいます。

心に拗ねられると、いろいろとトラブルが起こるんですよ。これが「運が悪い状態」って事です。


ここで動けない人って、失敗を恐れてることが多いんですよ。


失敗を恐れること自体は良いんですが、「何をして失敗」なのかを理解してないんです。


『決心する前に完全に見通しをつけようとする者は、決心することができない』
by スイスの文学者・哲学者 アンリ・フレデリック・アミエル

『やってみなはれ、なんでもやってみなわかりまへんで』
by サントリー創業者 鳥井信治郎

『望みなしと思われることもあえて行えば、成ることしばしばあり』
by シェイクスピア

『チャレンジして失敗することを恐れるよりも、何もしないことを恐れろ』
by 本田宗一郎

昔、いろいろと教わった成功者の人も「成功の反対は失敗ではない。成功も失敗も行動の結果で同じこと、本当の失敗は何もしないこと」って言ってました。



どうやら先人たちは「やってしまえ」って言ってるんですね^^

うまくいかない人の思考は、「出来なかった」「失敗した」「損をした」っていう「結果」に対してだけしか価値を見いだせてないんです。

これは僕のブログの「人生が楽しくならない人、楽しくなる人のお金の使い方の違いpart1〜2」で詳しく書いていますが、結果とかお金とかって形のあるものにしか価値を見いだせていない人の思考なんです。

うまくいく人の思考は「目には見えないもの」に対して価値を見出します。

仮に失敗してもお金を損してもその時の「経験」や「知識」って言うものの方に価値を置いてるんですね。

そしてその経験や知識こそが、人生を幸せなものにする為には必要なものなんです。

だから、今、幸せに生きている人ほど多く失敗を経験してきてるんです。

ということはですよ〜「やった」時点で全てが成功なんです。逆にやらない時点で全ては失敗なんです(もちろん、やろうって思ったかどうかが先なんですけどね)


決められない人の根底にあるのは、うまくいく人との「価値観」の違いなんです。

それではまた〜


人生が楽しくならない人、楽しくなる人のお金の使い方の違いpart1


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 00:45 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。