鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
本田圭佑 生まれ日の呪縛(他の代表選手もちょっと解説)

話題の人や気になった人を僕のパーソナル心理学で解説する「生まれ日の呪縛」シリースです。

今、話題っていたらサッカーのワールドカップでしょうね〜
TVをつければその話題ばかり・・・

日本戦ももうすぐはじまりますから盛り上がってますね〜

そしてその中でもやはり注目されてるのは日本のエース、本田圭佑さんでしょうね。


この人、僕のパーソナル心理学の分類では「超自分軸」で「超フィックス」な人です。
なのでとっても論理思考の強い人で本音軸もとっても強いんです。

普段の発言でも本音軸が強いのはわかりますよね〜

本音軸が強い人は「ニアンス」とか「言葉をオブラードに包む」ってのを一切しません。
「正直者」だと言えば間違いなくそうで、このタイプの人は裏表が全くありません。

オンリーワンでいたくて勝ち負けにもとてもこだわります。
そして、今すぐのリアルな結果を求めている人で超結果主義の人です。

そのため、「頑張った」とか「善戦した」みたいのはまったくピンと来なくて途中のプロセスなんかどうでもよく「結果」のみを求めます。


まさに「勝負師」ってタイプで自分を貫き、人に左右されることもありません。

初志貫徹で誰の意見にも左右されずに努力します。

非常にプラス思考でもあって「出来なかったら」とか「失敗したら」っていうイメージを全くしません。

「ストライカー」としてはまさにその為に生まれたような素質なんですが〜〜

問題はこのタイプの組み合わせの素質は「協調性」とか「相手の立場になる」ってのがとっても苦手。

というよりも「他人」って概念そのものを持っていません。



だから「察する」ってのほとんど出来ないんです。しかも超リアリストだから「目に見えない」ものは全くと言っていいほどピンと来なくて、「感覚」とか「感じる」ってのが無いんです。

すべて見たまま聞いたままを考えて判断します。

自分と違うものを理解できないんですよ。と言うよりも「違い」なんて認識もしません。

このタイプの人には」「自分」って概念しか無いんです。


そのため、このタイプの人ってよく見てると生年月日を知らなくてもすぐわかるんですよ。


それは「目線」でわかります。


いまいちどこを見てるかわからないし、会話と目線の運びが合ってなかったりどこか冷たい感じがするんですね。

それは「目線」なんて数字にも形にもならないものは理解しないからです。


以前このシリースで描いた「小保方さん」と本質は同じタイプ(他の組み合わせは違います)

このシリースの小保方さんの時にも本田さんのことを少し話題にしたんですが、その時に書いたのがこれ。

「同じタイプで(組み合わせは違います)、サッカーの本田圭佑さんがいますがW杯か何かの出場選手全員でインタビューを受けている時のことですが。

一人の選手が「こんな外国で活躍されてる人達とプレー出来てうれしい」みたいな発言をしたのに対して、『そんなあこがれの人と出来るからうれしいみたいな気持ちで出場してもダメだろう』みたいな事を言われたんですね(本人の前で)

言いたいことはわかります。同じチームでプレーするのにそんな意識ではダメだろうって意味なんでしょう。
でもそれは、後でみんなのいない所で言えばよいんですよ。

TVの中継の中で本人を目の前にして言ってなんのメリットがあるんでしょう。
その選手だってプロなんですよ。メンツや立場を潰す必要はないんです。『相手のメンツや立場ってのを察せれない』からです。 」


これは誰に言ったのかは覚えてないんですが〜(と言うよりそんなに詳しくない)

これもちろん悪気はないんですよ。でも誤解されますよね〜


どの世界でも「トッププレーヤー」なんて「自分」が強くていい意味で「エゴ」の塊だとは思うんです。

その点では本田さんは素質的には「日本人離れ」しています。


でも思うんですがね〜エゴが強いのと「相手が理解できない」「相手を察せれない」は違うと思うんですよ。

みんな個性が違うんですよ。得手不得手も違います。エゴの強さも違います。

特に団体競技である以上は、すべての人が自分のエゴを全面に出してたら機能しません。

サッカーで言ったら全員が点を取ることばかりしていたらダメでしょ。

守る人、パスを出す人、囮になる人・・・みんなが役割を果たさないといけないと思うんですが、このタイプの人は「自分」だけになりがちなんですよ。

だから、自分のようにエゴを全面にだして勝ち負けにこだわって人に勝っていく以外は認めなかったりします。

それが上で書いた発言になるんだと思うんですよ。

いろいろな役割がある以上は「周りに合わせる」人もいないといけないし、「自己犠牲」をする人もいないとチームとして機能しないんです。


だからか、なんとなく僕にはこの人はチームの中で浮いてるように見えちゃうんですよ。
それは今回の日本代表でもですし、いま所属してるACミランでもです。

この相手のことを察せれないのは、敵に対してでもですよね。

「相手の立場になれない」って言うのは相手の行動を読めないって事になります。


この本田さんはサッカー選手としての才能も能力も凄いんだと思います。

でも、あと一歩上にいけないのは、このへんの「相手のことを察する」とか「相手の立場になる」って部分のように思うんすよ。


それがこの人の人生の課題なんでしょうね。



僕はサッカーの事はあまり詳しくないんですが、今回の代表では本田さんはトップ下をやるような事を聞いたような・・・・

戦術的な事はわかりませんが、この人は他人の事は考えない「孤高のストライカー」の方が素質的にはぴったりなんですが^^;

だから素質的には本田さんの「ワントップ」でいいような〜


ちなみに、今回の代表メンバーでFWと登録されてる人は本田さんも含めて「自分軸」が強い人が多いんですよ。

よくお話しますが、パーソナル心理学は一つのようそだけで判断しません。多くの要素が出てくるんですがその中でも重要な2つの組み合わせがあります。

代表メンバでのFWの人達を見ると〜

大久保 自分軸-他人軸
(他人軸が入ってますが自分軸のほうが王様キャラ、でも自分の力で周りを良くしようとも思ってます)

岡崎  自分軸-自分軸
(自分軸ですし超自由人、常識の枠とかそんなのに全くとらわれません。気分屋でもあり天才肌)

香川  自分軸-自分軸
(最初の自分軸は10種類の自分軸のなかで本田さんと全く同じタイプ。組み合わせで完璧主義が強く、礼節とかを重んじて自分軸ですが人のためもします。失敗を恐れるので積極性に欠けます)

清武  自分軸-自分軸
(香川さんと両方共が全く同じ)

柿谷  他人軸-自分軸
(この人は他人軸の要素を強く持っていて「リーダー」タイプ。完璧主義でプライドが高い。他人軸ですが自己犠牲ではなく自分の力で引っ張っていくタイプ。まとめ役とかキャプテンには最適、2番めは清武さん香川さんと全く同じ)

齋藤  自分軸-自分軸
(清武さん香川さんと両方共が同じ)

大迫  他人軸-自分軸
(この中では1人だけ自己犠牲の他人軸、人の為に頑張ります。自由人な所もあるので時折、自分勝手ですが・・)

調べてみて面白いのは、香川さん清武さん齋藤さんが全く同じ組み合わせ。

これは144分の1の組み合わせなんで3人もいるのは偶然とは思えませんが・・・

1番目は、本田さん、香川さん、清武さん、齋藤さんが全く同じ。
これは12分の1で同じ

2番めは、香川さん、清武さん、柿谷さん、清武さんが全く同じ。
これも12分の1で同じ。


やはりおなじFWで素質が近い人が多いんですね〜

ちなみに他のメンバーはって言うとですね。

MFでは。

遠藤 自分軸-他人軸
(自分軸は本田さんたちとはカテゴリーが違います。こちらは、「良い人」「出来る人」でいたいので人の為をしますし他人軸の方はリーダー的な人です)

長谷部 自分軸-自分軸
(こちらも本田さんたちとは違うタイプの自分軸。超自由人で超ポジテイブ。考える前に行動します。あまり周りを見ているタイプではないですが・・・)

山口  他人軸-自分軸
(他人軸は人の為と周りに上手く合わせます。自分軸の方は遠藤さんの1番目と同じ。両方は人の為をできますが積極性が無いです)

青山  自分軸-他人軸
(1番目は本田さんの2番目と全く同じで強い自分軸。2番目は遠藤さんとの1番目と全く同じ。両方できますが落ち着きが無くてせっかち)


DFでは。
今野  他人軸ー他人軸
(リーダーであり自己犠牲も周りに合わせることも出来る人。話が長い)

伊野波 自分軸-他人軸
(1番目は本田さんと全く同じなんですが、2番目が自己犠牲で人の為の人)

長友  他人軸-自分軸
(1番目は今野さんと全く同じ。2番めは遠藤さんの1番目と全く同じ。リーダーで人の為の出来る人)

森重  自分軸-自分軸
(自由人でオンリーワン、プラス思考で楽観的。ある意味では本田さんより周りに合わせない人・・・FWの方が向いてるような)

内田  自分軸-他人軸
(1番目は遠藤さんと待って同じ。2番目の他人軸は自己犠牲で他人の為の人。とても人の為を出来る人)

吉田  自分軸-他人軸
(1番目の自分軸は自由人で超ポジテイブ。2番目の他人軸は自己犠牲で他人の為の人)

酒井宏樹 他人軸-自分軸
(柿谷さんと両方共全く同じ。)

酒井高徳 他人軸-他人軸
(両方共に自己犠牲で他人の為の人。)

GKでは
川島   他人軸-自分軸
(1番目は今野さんと全く同じ。2番目は本田さんと全く同じ。リーダーも自分のエゴも両方出来る人)

こんな感じですね〜
守り側の人では森重さん以外は負どちらかに他人軸が入ってるのはぐ偶然?


さて、どんな結果になるでしょうね〜ぜひ頑張ってもらいたいです。  

それではまた〜


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 22:26 | パーソナル心理学(有名人) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/318