鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
不安になる個性part4
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

今回はこのシリーズの最終回です。

前回までのお話でどうやら、どうやってもネガティブな発想が出るのは消さないようなんですね。

少なくとも僕はありとあらゆる事をしてもダメだったし、それらをやってる人達もけっして出来ているようにはないんです。

でも、よく聞きません?
「そんなネガティブな考えするからダメなんだ」「そんなマイナスな言葉ばかり使うから悪いことが起こるんだ」「前向きな考えにきりかえなさい」

僕のところに来るお客さんもそんな事を言われて、でも「出来ないんです」って落ち込んでる人が多くいます。

そんな事をいう人って、前回書いたように本当は出来てない人が多いんですよね。そのくせ人にやたらと言うのは相手に「同意」してもらうことで「自分に言い聞かせようとしてる」のです。
自分でも上手くいかなないから不安になってて、相手が「そうですよね」って言ってくれることで安心しようって心理の現れだったりします。

ポジテイブシンキングをすることで不安になるなんて、もはや本末転倒ですよ(笑)

さて、そんな僕ですがね。
前回のお話で、いろいろなポジテイブシンキングなところに言ったのにも変われず、むしろどんどん悪くなりどうやらポジテイブに発想するのは持って生まれた違いがあるのでは?と思い出していたんですね。

そうなるとどうすることも出来ませんよね。

ただ、そんなころから「そもそも、ネガテイブで何が悪いの?」とも思い始めてたんですよ。

そう考えて、いろいろな人を見ていると生まれながらにポジテイブな素質の人=幸せでは無いことに気がついたんです。

彼等は心の底からポジテイブに前向きに発想します。でも幸せとは限りません。

これは何故なのか?
答えは彼等は「悩まないから」なんです。

厳密に言うと悩むんですが、すぐに「まっどうにかなるさ〜」「大丈夫、なんとかなる」って考えなくなるんです。
なので見ていると同じ失敗を繰り返します。仮に上手く行っても「なぜそうなったのか」を理解してないので継続しないんです。

悩んで考えないから「気づき」がないんですよ。

そろそろ、今回のお話の結論なのですがね。

ただ、なんの根拠もなくポジテイブに考えたり前向きに考えたりでは意味が無いんです。
むしろ前回書いたように「毒」になるんですよ。

それは、そのネガティブな後ろ抜きなそして不安な発想や心が正直な自分自身だからです。

その正直な自分自身に嘘をついて言う「ポジテイブな考え」や「プラスな言葉」は、自分自身を否定して傷つけてる最も「ネガテイブな」行為でしか無いんですよ。

人は幸せになるには気づくって事が必要です。その気づきは「悩み」「苦しみ」から不安になって悩んで考えて初めて気がつくんです。

それ以外の方法は無いのですよ。

だから、人は不安になる必要があるんです。

ただ、多くの人はその必要な不安以上に不安になって苦しんで、本来の気づきのための考えができなくなってしまってます。

そうさせてるが多くの場合「そんな不安になったりマイナスに考えるのは間違い」って発想なんです。

多くのネガテイブでマイナス思考で不安にばかりなる人は、本来はそこから苦しいですが気がつけるはずなんです。しかし、それが「間違い」だって思わされてることで「そんな自分(ネガティブな自分)を否定」してしまってる。

本当に苦しめてるのは、ネガティブでもマイナス思考でも不安になる事でもなくて「そんな自分が間違ってる」って「自己否定」の方なんです。

そして、そう思わせてるなんとなくな「ポジティブシンキング」な流れがあったり、本当に精神疾患になるほどの苦しんでる人は「マイナス思考を否定する」身近な人間がいたりするんです。
そんな人がいると余計に、「自分が間違ってる」と自己否定が強まりどんどんおかしくなるんです。

それが、いろいろなポジティブシンキング的なところに通っていたころの僕です。


本当の意味でポジティブシンキングをできている人は、それまでに不安になり悩んで苦しんで気がついたから「今は」そうしてるんです。

不安になって苦しんでいる人はまずすることは、「そんなマイナスにしか発想しない自分」をそんな自分で良いんだって事に気づくことです。

僕自身、そう思いだしてからいろいろな事が良い方に変わりだしたんです。
マイナスに発想するのはむしろ自分の才能だってね。だからそう発想したらそれに従うんです。

マイナスに発想するのを否定するのでは無く、そのマイナスな発想をありのままに受け入れて「出来ない」って思ったのなら、なぜ出来ないのかどうしたら良いのかを考える。

それは確実に経験になって知識になりいずれは気づきを生みます。

人生を幸せなものにする為に必要な「気づき」のためには、「不安になる」ネガテイブな方が有利なんですよ。

本当のポジティブっていうのは、「全てをありのままに受け入れる」事です。

「ネガテイブでマイナス思考な発想ではなくポジテイブでプラスにしなければ」なんて言うのは、ありのままに受け入れてません。そんなマイナス思考な発想もありままに受け入れてこそ本当のポジティブシンキングなんです。

ありのままに受け入れてない人は、周りの人も「そんなのじゃダメ」ってマイナス思考な人を否定するんです。そうやって自分も相手も苦しめます。

その人が本当にポジティブシンキングをしているかを見極めるには、そうやってありのままを受け入れているかを見れば分かるんです。

そうやって不安な自分をありのままを受け入れるのが第一歩です。
そして健全に悩むことです。

次にすることは、心のバランスを取ることです。「健全に不安になる」必要はあるんですが、その不安が関係ないことにまで影響しないようにすることです。

関係ない事にまで影響しだすと心全体が不安に支配されて、どんどんと見るものが見えなくなります。

悩んでいる人の多くは、「もうそれしか選択肢がない」って思い込んでる事が多いんですね。
本当はいくらでも選択肢があるのに見えなくなってるんです。それだと抜けだすのが難しくなります。

これがなかなか難しい。ベストな状態っていうのはネガテイブとポジティブをバランスよく持ってる状態なんです。

言葉で言うと「ポジテイブな自分をみつける」ってことなんですがね。
実はいるんですよ、どんなにネガテイブな人でもポジテイブな自分って。普段は気が付かないんですが・・・・

無理やり根拠もなくポジテイブに思うのは自分を攻撃するだけですが、はじめっからいるポジテイブな自分に気がつくのは攻撃しませんからね。

それをどんどん増やせばバランスが取れるんですね。

どうやるか?僕は今までは失敗と成功を繰り返しながら出来るようにしてきたんですがね〜
意外と簡単な方法があるって知ったんですよ。とりあえず僕はうまくいったのですが、すべての人にうまくいくかはわかりません。

教えてほしい?
本当にすべての人でうまくいくかわからないのでここで書くのはね〜それで悩むのも気づきですよ^^

年明けに「年運」のセッションを受けに来た人には教えますよ(笑)

それではこのシリーズは今回で終わります。


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 01:00 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。