鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< October 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
山本太郎 生まれ日の呪縛
 

久しぶりに、今話題の人を僕のパーソナル心理学で分析する「生まれ日の呪縛」シリーズですが〜

前回までの僕のブログを読んでくれている人は知ってると思いますが、「次は山本太郎さんについて書く」って予告してたんです。

でもいま見てもらえばわかりますが、その部分は削除してます。
さらに前回までの、「厄介な上司」の2種類のパターンの片方の素質と同じタイプが山本太郎さんだと書いたのも削除しています。

これはですね〜別に圧力をかけられたわけではないですよ(笑)

実は、書くときにもう一度確認のために生年月日を調べてパーソナル心理学でだしてみたんですよ。
すると、昔調べた時と違う・・・・僕が当時調べ間違えたのかな・・・

こう言うことは実はよくあるんです。

有名人ってよく生年月日を変えるんですよね〜

目的は年齢詐称もあれば大人の都合もあるようで・・・・

例えば、大学を留年してたりすると「○☓大学○○年卒」って書いてると生年月日から計算されたらバレるでしょ。

最近では、眞鍋かおりさんがプロフィールの生年月日を変えてたって告白されたましてたよね。

ほとんどの人は告白とかされずにシレッと変えてます。

石田純一さんなんかもそうで、僕が持ってる古い占いの本に出ている生年月日と今の生年月日は1年違いますから(笑)

山本太郎さんにしてもどっちが本当かわからないのですよ。

なので不確かな情報で書くのもな〜と思ってやめようかとも思ったのですが・・・
まあ、いいか〜っと(笑)

さて、あいかわらず前置きが長くなりましたが〜〜

この山本太郎さんですがね、僕が昔調べた誕生日と今の誕生日では素質のタイプが違うのですが、どちらでも「今の行動」は説明ついちゃうんですよ。

これは、前回の「職場の人間関係ってどうです?」でも出てきましたが素質が違うので行動原理は違うんです。でも結果的に「ある事」をするときには同じような行動をするって素質があるんです。

いまの山本太郎さんのような事をやりそうな素質は3種類います。

これは12分類の3種類です。

ちなみに、本当に詳しくその人を分析したかったら最低144分類しないといけないんです。

まあでも12分類でも傾向はでるんですがね。

山本太郎さんは僕が昔調べた方では、前回までの「職場の人間関係ってどうですか?part3」で説明している上司と同じ素質です。

「正義」が重要で世の為人の為になりたく自分のスキルで人のリーダーでいたい人。
行動力もあり頭の回転も早く知識も多いです。

前回も書いたように「出来る人」が多いタイプなんですが、欠点はややもすると「マイ正義」になりやすいことです。

なのでこのタイプの人は「自分の視点」でしか見れてない人も多いのですよ。
そして、そのマイ正義から外れた人は「気がついてない」もしくは「本当は気づいてるけど、それが言えない」って考えます。

ようは自分の考える正しさは「この世の正しさ」であって、それ以外の人はその事に早く気が付かせたりそれを表立って言えるようにならないといけないって考えるんですね。


前回はそれを「会社」とか「部署」って単位でやってる上司の事を書きましたが、山本太郎さんはそれをもっと大きな単位でやってるんですね。

なのでこのタイプの人って「革命家」みたいな人が多くいます。

これ、「自分が正しい」って思ってるのとちょっと違うんですよ。

僕が昔調べた方でない現在の生年月日だと世間とか正義とか関係なく「自分が正しい」って王様体質の素質になります。このタイプの人は「もともとの正しさ」が自分の正しさと違っていようが「自分が正しい」って人です。

何が違うかっていうとですね〜

前者は、自分が正しいというよりも自分の言ってることはもともとの「正義」で「それがみんなに正しい道だ」って思ってるんです。このタイプの人は実は「他人軸」で他人が中心なんですよ。

だから自分が考えた正義でもなく、自分が勝手に思ってる正義でもなく例えるなら「物は落ちる」と同じように「もともとそれが正しい事」ってことにみんなを導きたいんです。

こう書くと「宗教家みたい」って思う人もおられますよね〜
実はそうなんですよ。「麻原彰晃」が同じタイプなんですね(笑)

だから、一歩間違うと自分が気づいてる正義の為なら何をしても良いって考えるところがあるんですよ。何をしたってみんなを正しい方に導けるんだから良いじゃないかってね。

だから、この前の天皇陛下への手紙を渡したのもそう考えると納得がいくんです。


これは僕の個人的な意見ですがね。山本太郎さんが訴えてる事に論議する気はありません。
しかし、「正しい」なら何をしても良いのとは違うと思います。

彼を擁護しているFacebookの記事なんかをみると、「それだけ緊急なことなんだ」とか「そうまでしないと変えられないんだ」とか書いている人がいますが・・・・

でも「正義」のために今のルールから外れてもよいってすると、それは歯止めが効かなくなるんです。だってそれだと「爆弾テロ」だって彼らの「正義のため」でしょ。

そしてその「正義」が違えば「戦争」しても良いことになりますよ。

僕は仕事柄、どうしても人の細かい仕草とかも見ちゃうんです。口では何とでも言えますが無意識の動作にはその人の本当の心がでますからね。

山本太郎さんは天皇陛下に手紙を渡す時に片手で渡しました。渡しながら頭を下げてその時に首をひねって見上げてるんですよね〜

天皇陛下とかじゃなくても、年上の人に何かを訴えようとお願いしている人の仕草には見えないんですよ。「小馬鹿」にしているのか真剣でないのか・・・

ビートたけしさんが「あんなのただのパフォーマンスだよね」って言ってましたがそれならあの仕草もわかりますが・・・・手紙はどうでもよくて「それが報道される」事が目的ならね。


さて、また話がそれましたしこんな事を書いてると擁護派の人に怒られます(笑)

なぜ今回、「現在の誕生日」の方をあまり説明してないかって言うとこちらのほうが僕的にはしっくり来るからです。

例えば同じように「原発」の問題で出てきてる有名人だと、坂本龍一さん、大江健三郎さんが同じタイプ。芸能人とかではないんですが「脱原発」で有名な田中優さんも同じタイプ。

なのでこの人達の発言も僕には「マイ正義」に聞こえるんです。

坂本龍一さんは「たかが電気」って言いましたよね。

むかし電気を使った楽器で儲けて今は電気使い放題なニューヨークに住み、電気自動車の宣伝に出ながら日本で一番電気を消費している東京でね(笑)

僕なんかみたいな超ド田舎住んでいると、「山奥でろうそくで暮らしてから言え」って思っちゃうんですよね〜(笑)

田中優さんは講演にも行きましたが・・・・
この人は脱原発だけでなく地方再生をすごくやっておられるっていうので聞きに行ったんですがね〜この人の言う「地方」っていうのはせいぜい「東京近郊」のノリなんですよね。

「東京って正義から見た地方」にしか僕は感じませんでした。

「情報の鬼」「どんなことでも調べつくしてる」って言われてたんですが〜こんな事とを言われました。

「メガバンクの預金はやめましょう(原発の資金になる)」「この会場にいるみなさんもメガバンクの預金をやめると原発へのささやかな抵抗になりますよ」

よっぽどその場で発言したかったですよ。「メガバンクは県内に無いよ!」(笑)
「情報の鬼」って人が調べればすぐ無いことはわかるはずです。「そんな所があるなんて考えもしない」から調べないんでしょうね。

でもこの人の発言で一番許せなかったのは、
「田舎は生活費は安いでしょ。野菜もらったりとかで」

野菜もらえりゃ生活できるのか?安いのは家賃ぐらいで他は一緒だよ。むしろ車がないと生きていけないからそれで家賃の差は埋まる、生活必需品だって「安売りの店」は都会の方が多い。

この話を聞いた北海道の田舎出身の友人が言いました。
「都会育ちのお坊ちゃんの発想だね」(笑)

やっておられる事は本当に素晴らしいので、もっと「本当の田舎」って目線を持ってもらいたいな〜

完全に本題からズレました(笑)

僕がパーソナル心理学って言って、人の素質や行動を分析するのは物事を一方向から見ないようにして欲しいからなんです。
いろいろな目線でみてその上で「正しい」「間違い」「好き」「嫌い」を判断して欲しいからなんです。

そして、人間関係での問題や悩み苦しみは99%いろいろな目線で見ることができると解消されるんですよ。多くの人はそれをやってるつもりでも、「自分の素質」って「正義」から相手を見てしまうんです。

それをすればどうしても相手を理解することは出来ません。理解しないといつまでもそのタイプの素質の人との問題が起こるんです。

なんだか話がグダグダになってしまいましたね〜

そうそう、山本太郎さんの現在の生年月日での素質は一言で言うなら、「思い込みの激しい王様」(笑)

ね〜どっちでもやりそうでしょ(笑)

それではまた〜




占い&カウンセリング ゲッターラボ

Share (facebook)

お問い合せ
セッションは対面だけでなく遠方の方は電話でも可能です。お問い合せは「まいぷれ ゲッターラボ」で検索
情報サイトまいぷれ掲載中(クチコミ、写真等見れます)ネットで「まいぷれ ゲッターラボ」で検索しても見付かります。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版(スマホ)ホームページ   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版ホームページはこちらをクリック→ 占い・カウンセリング・ご相談

Facebookをやってます。よかったら友達申請してください。https://www.facebook.com/tsutomu.fujihara.9
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 04:31 | パーソナル心理学(有名人) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/252