鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
幸せのカタチPart2
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

前回お話した「こうでなくては」って考えなんですがね。

あれってよくあるのが、「成功者」とか人の話が元になってる時が多いんですね。

よくあるでしょ。「成功の〜」とか「幸せの〜」みたいな本やセミナーですよ。
確かにね、あの手の物は見たり読んだりするのは良いことなんです。

でもそれが原因で「こうでなくては」が強まってしまうのも確か。

まず言っておきますね。

どんなに成功していようが幸せになっていようが、その「方法」と「カタチ」は「その人の」でしかないとないと言うことです。

どこかで勘違いしてしまってるんですよ。

それが「全て」で「答え」だとね。

その方法とカタチは「人の数(過去も含めて)分の1」のお話だって事です。

その中には自分に参考に出来る部分もあるってだけで、その参考に出来る部分も自分が「心から」なっとくできている事だけです。

だから、僕の書いていることだって同じ。僕の言うとおりにすれば良いわけでも僕と同じカタチすれば良いわけでもありません。

それは自分と対話しながら見つけていくしか無いんです。

でも多くの人はそこで、「こうでなくては」って言うのを持ち込んで「自分」ではないものを基準にしてしまい「自分と対話」ではなく自分に向かっても「こうでなくては」って「否定」を始めるんです。

それでは「自分」が嫌いになったり孤独になったり自信がなくなったりして当然です。

よくある「成功者」のお話的なやつで、自分が目指すものに全てを傾けてそのために無我夢中で夜も寝ずに遊びもせずに前向きに出来ると信じて突き進んだ的なのありますよね〜

これをみた多くの人が「自分はこんなふうに出来ない、自分は駄目なやつだ」ってなるんですね。

これには2つの間違いがあります。

一つはね。「自然にこれが出来ちゃう素質」の人がいるってことです。
僕のパーソナル心理学でもそれは顕著に出ますよ。こんな成功者の素質って殆ど決まってますからね。

僕もみなさんが知っいるような「成功の」的な物は全て読んだり聞いたり見たり、もしくは体験したりしたりしています。いまから10年以上前にはこれらにお金と時間を大量に使いましたから〜

よくセッションにきた人が「こんなセミナーに言ってこんな事を知ったんです」みたいなことをSNSなんかでみると「懐かしいな〜」って思います(しかし、10年以上前と殆ど同じ内容なんですが新しいことは出てこないんですかね)

でもね〜
ぜ〜んぶ出来ませんでした(笑)

僕の素質はそうじゃないです。と言うかね、「そうじゃない」人のほうがほとんどなんですよ。

だって上で書いたようにそれは「その人」のやり方で、その人の「カタチ」でしょ。

のんびりと無理をせずに眠たい時には寝て遊びながら「出来なかったらどうしよう」ってネガティブになりながらではダメなんですか?

そんなセミナーとかしてる人に聞いたら「そなのはダメに決まってるじゃないか」って言いますよね〜「そんな事で夢が叶うのか」ってね。

この場合の「夢」が「自分の好きな事をして生きていて幸せな状態」だとしたら僕はそれで出来ましたが何か(笑)

僕のほうが珍しのですかね?それは違うと思いますよ〜僕はそんな人いっぱい知ってますから〜

多くの人は、一方向からしか見てない「こうでなくては」って方法やカタチに惑わされてしまって、自分らしさからくる「自分の幸せのカタチ」を見失ってるんです。

これは、「成功の〜」「幸せの〜」ってセミナーや本だけではありません。TVなんかで出てくる成功してるっぽい人の話だったり、もっと身近では「この業界の成功の仕方」的なのもみんなそうです。
とくに「この業界では」とか「この商売では」みたいのは、「こうやらないと上手くいかない」的なものに惑わされてるんです。
それは、自分から見てる「小さな」世界での答えでしか無いんですよ。

「いいや、自分の仕事ではこれしかない」って言う人がいるとは思いますが、すでにそれが「自分のカタチ」を見失ってるんです。

これが一つの間違い。

もう一つは〜・・・・

長くなったので次回にします^^


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 04:01 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。