鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
男運の悪い人Part3
JUGEMテーマ:恋愛/結婚
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

前回は、男運の悪い人は「ダメ男」くんを無意識に選んでいるって話までしましたよね。

そしてその理由は、その人の過去にある場合が多いって〜

一つは、両親の状態です。

これは、様々ありますが一番多いのは「離婚」です。

人っていうのは子供時代の感情や記憶でその時には処理しきれなかった物は、潜在意識に残っています。
明確な記憶としてあまり詳細は覚えていなかったりするんですが、「あの時は、こんなだったた〜」ぐらいの記憶になっています。
なぜ記憶がボヤかされてるかって言うと、そのまま鮮明に記憶していたら精神が耐えられないから脳の保護システムが働いてるんです。

それともう一つは、大人になることで「大人の感情と知識」で折り合いを付けてそれなりの納得にしてるんですよ。

ところが、潜在意識に残っているのはその時の年齢での「感情と記憶」です。
すると「今の年齢」からではなかなか処理できなんですね〜

わかりやすく言うと、駄々をこねてる幼稚園児を納得させるのって難しいでしょ。なにせ大人の理屈が通用しませんからね〜

今ならそれなりに折り合いをつけれるような事でも、その当時の年齢だと理解することは不可能で「辛い」「悲しい」「怖い」って記憶になっているんです。

そして、その時の父親や母親の行動も理解出来ません。だから理解できてないって状態のまま潜在意識に残っているんですね。

すると、それを処理するには〜
実際に体験してみるって事をします。

だから、父親が浮気をして借金を作ってそれが原因で離婚したのなら、「そんな男」を無意識に選ぶんですね。

その離婚に至るまでいろいろと有るわけじゃないですか〜それを子供は見てきているわけですよ。
そうすると、「そんな父親」を「旦那」や「彼氏」でその時の「母親」を自分が演じてみるんです。

人は「無意識(潜在意識)」によってほとんどの行動を決めています。
すると「意識(顕在意識)」の方では「こんな男、ダメだよ」ってわかっているのに、なぜか「付き合うのやめよう」「別れよう」って思えないんですね。

これは、わかりやすいパターンのを書きましたが、「子供の捉え方」で様々に変わってしまうんで実際はもっと複雑だったりします。

だから、本人すらも気がついてなかったりするんですよ。
今の旦那や彼氏を「客観的」に分析して話してみると、父親と「同じような」事をしていたりするんです。
もちろん、これは「母親」の場合もありますよ。

ただ面白いのは、その原因になってる親と問題になっている彼氏、旦那はパーソナル心理学で見ると、「同じ素質」か「似通った素質」の事がとても多いのです。

そうそう、誤解しないでくださいよ。
こんな事を書くと、「じゃあ、子供の将来に影響しなために離婚しないようにしないと」ってそんな「ダメ旦那」の元で「耐えよう」ってする人がいますが、それは逆ですからね。

「離婚」そのものが影響してることではなくて、「そんな状態の家庭」な事が原因なんですからね。

この原因の根幹にあるのは、「そんな状態では、母親(もしくは父親)が人生を楽しめない」事にあるんですからね。

例え、旦那が浮気しようと借金があろうと、離婚しようとそれでも親が「楽しんでる」ならそれはそれで問題にはなりません。


もう一つは、「実家の風水」です。

「そんな物が影響するの?」って思われる人も居るでしょうが、これが以外と侮れないんですよ。

ちなみに、実家の定義は今両親が住んでいる家ではなくて、その人が生まれた時の家です。
「持ち家」「一戸建」に限られると思ってる人もいますが、借家でもマンションや団地でも生まれた時の住居ならそれが実家です。

「今は住んでないから」って思われるかもしれませんが、いま住んでなくても影響してきます。

そして、ほとんどの場合が「水を埋めた」事で起こります。
「井戸」「池」「川」・・・・なんでもです(特に井戸は怖いです)

これ、意外と多いんですよね〜
水を埋めてると何故か「男性」がダメになるんですよ。だから、男の子が上手く育たなかったりもするんですが、女の子だったりする場合は旦那が「ダメな人」だったりしてうまくいかないんですね。

これらを解決する方法ですが〜

親が原因になる場合は、今の状態と子供の時との状態を「客観的」に見比べてみることです。
特に、今の状態は一度、客観的に観察してみないと「なんでこんなことが?」って言うような事が見えてなかったりします。

それでもダメならゲッターラボに来てください^^
とくに実家の風水に関してはそれが原因かすらわからないでしょうから〜

それではまた次回〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 00:42 | 恋愛 | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。