鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< September 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
人間関係や自分を知るのに役に立つ「パーソナル心理学」ってなに?Part2
JUGEMテーマ:人間関係
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

前回、僕の日記を読みに来る人の検索ワードで「人間関係」がらみのが多いって書きましたよね。

それだけ、人間関係ってものに悩んでいる人が多いって事なんでしょうね。

皆さんにもいるでしょ。嫌いな人、苦手な人、この人は非常識って人や「考えられない行動」する人。

僕も昔はこの人間関係ってやつに悩まされることは多かったんですよ。
今はほとんど悩まされる事はないんっですが、だからって嫌いな人や苦手な人がいなくなったわけではありません。
いなくなった訳ではないんですが、自分に影響してこないんで悩む必要がないんです。

結論を一つ話しておくと、こんな苦手だったり嫌いって自分にとって「やっかいな」人間関係の相手って言うのは自分の中の何かに気づかせるための存在なんです。
なので、気が付かないと何度でも人を変えて現れ続けます。

気づくのを難しくしているのが前回の日記で書いた、「理解」が出来ないからです。
何故、理解が出来ないかって言うと「相手も自分と同じ」って部分があるからだと思っていることです。

例えるなら、相手は英語で喋っているのに自分は日本語しか知らないから、日本語で解釈しようとしているからなんです。



今から10年以上前に僕のパーソナル心理学のベースに無なってる「素質論」に出会ったんです。

その時は「人間関係の改善」ではなくて、「営業」のスキルして習う事が有ったのですよ。

いろいろと習っていくうちに、あることに気が付くんです。それは僕が「嫌い」とか「苦手」とする人ってこの素質論の分類で同じタイプばかりだったって事に・・・

さらに、最初はむしろ仲が良かったのに親しくなると凄く「嫌い」な部分が出てきたり、普段は凄く仲が良いんですがその人の存在に振り回されたり・・・

そんな人達を調べてみると、やはりやタイプが共通してるんですよ。しかもそんな人って仕事を変わったり環境を変えてもまた現れるんです。
それも、どうしても関わらないと行けない立場の人として・・・・・

興味を強く持った僕はいろいろな人の生年月日を調べまくったんですね。しかし、いまは仕事柄「生年月日を教えて」と気軽に言えるんですが当時はそうもいかかず、さらに今ほどの知り合いの数もいなかったんです。

そこで、有名人のを調べて見ることにしたのですよ。TVで観ていて「なんでこんな行動を?」とか「こんな芸風の人は?」とかね。

そんな時、何気に僕が高校生の頃に全盛期だった「松田聖子」「中森明菜」「小泉今日子」を調べてみたのです。

すると・・・・

この三人は当時は大人気でした。

そんな中で僕は中森明菜が大好きで、松田聖子って人には興味が沸かず、小泉今日子にいたっては嫌いだったんです。

当時のことを知っている人ならわかると思いますが、「小泉今日子」と言えば多くの男性のあこがれの的だった存在です。
それなのに、当時高校生の僕はこの人だけは仮に「付き合ってくれ」と言われても断るだろうと思えるほど嫌いだったのです。
友達の前では好きなふりをしてましたがね〜(当時はそれほど嫌いなんて事は男子高校生ではあり得なかったのです)

実はこの小泉今日子って人は、上で書いた僕が最も苦手で嫌いなタイプで、どんな時でもそのタイプと出会うと人間関係で悩まさる存在だったんです。

そして、松田聖子のタイプは仲が悪くはなくむしろ仲が良いのですが「女性」としては見れないタイプだったのです。

中森明菜はというと、細分化した組み合わせでめったに出会うことの出来ない「もっとも相性の良いタイプ」で「魂」レベルで惹かれるってタイプだったんです。

でも、不思議じゃないです。
この三人にはもちろん会ったことないんですよ。そして今と違って「アイドル」っていうのはある程度「装った」存在だったはずです。

それなのに、TVを通して見ているだけでそのTVに写っている姿も「本音」とは限らないのに、きっちりと生年月日からの分類道りに好みが出てしまう・・・

それぐらい、人はこの「素質」ってやつの通りに動いているんですよ。

長年この仕事をやってるとわかるのですが、多くの場合は素質通りの問題を起こしてるんです。

少し前の日記で書きましたね。子供を精神疾患レベルでダメにする親の素質は8割がた2つのタイプの素質しかいません。
わがままでいい加減で暴力的でってダメ旦那で離婚になる素質もほとんどが2タイプです。
この素質とこの素質とは付き合ってる時はうまくいくけど、結婚するとほとんどが離婚するって組み合わせもあります。

それでは、次回はもう少し詳しくお話しましょう。


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 18:55 | 人間関係(親子、夫婦、同僚、友人・・・) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。