鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< August 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
総選挙をパーソナル心理学的にみたら〜

なんだか、野田総理の突然の解散で急に慌ただしくなって来ましたね〜

民主、自民、公明あたりはほとんど固まってますが、今噂の「第三極」がどう結集するのか・・・

さて、政治のことは専門の人達に任せて〜ちょっとパーソナル心理学的に今回の選挙の構図をみてみると〜〜

僕の日記を読んでくれてる人にはお馴染みの「パーソナル心理学的」。
初めての人にちょっと説明すると、生年月日で人の素質がわかるってもの。

「なんだ〜占いか〜」って人もいますよね。

確かにベースは「占星術」ですが、これ馬鹿にできないは単に星の運行で決めてるんではないんですよ〜きちんと統計を取ってあるってこと。
ようは、考え方は占いですが統計で実証してあるってことです。
ただ、皆さんが普通に雑誌やネットで見かける生年月日での「占い」はそれのほんの一部でしかないのですよ。その為にあまり当たってなかったりするんです。

何度もお話をしてますが、僕はセッションの時は120万通りの組み合わせで見ています。
ここではさすがにそこまでの精度を上げてみてると説明しきれませんから〜もっと「大枠」でお話します。

さて、本題ですが今回の選挙のキーマンと言えば、「橋下徹」「石原慎太郎」(敬称略)ですよね。

他には「野田佳彦」「安倍晋三」あとは、第三極のなかでどう動くかが気になる「渡辺喜美(みんなの党)」「河村たかし(減税日本)」「小沢一郎(国民の生活が第一)」「鈴木宗男(新党大地)」「舛添要一(新党改革)」あたりですかね〜

今日現在では、「野田民主vs安倍自民vs橋下&石原維新」って感じですね〜

野田、安倍、橋下の三人は僕の過去の日記「生まれ日の呪縛」シリーズで取り上げています。良かったら読んでみてください。

パーソナル心理学をご存知の人は知ってる通り、パーソナル心理学的には幾つかのわけかたのカテゴリーがあります。

本音軸&フィックスと建前軸&フレックス。

これで分けると〜
本音軸&フィックスが、「野田、小沢、河村、渡辺、舛添」
建前軸&フレックスが、「橋下、石原、安倍、鈴木」

本音軸&フィックスの人は、本音を言うので「出来ることと」しか言わないのであまり「良い話」に聞こえなかったりします。そのぶん正直なんですがフィックスでもあるんで「融通」が効きません。

建前軸&フレックスの人は、建前を言うので一番「ウケ」のいい事を言います。融通が効くので臨機応変ですが話がコロコロかわります(本人たちは変わってる気はしてません)


H、E、Aベクトル。
Hベクトル、「野田、小沢、河村、渡辺、安倍」
Eベクトル、「舛添」
Aベクトル、「橋下、石原、鈴木」

Hベクトル、他人軸で「みなん」とか「人の輪」とかを重視します。他人の事をよく見ているんですが他人に合わせすぎるので「しがらみ」が多くなります。

Eベクトル、自分軸でリアルな結果の人。Hベクトルが「相手の望み」を聞こうとするのに対して「自分がやること」が相手の役に立つと思ってる人。

Aベクトル、自分軸で感覚にとかイメージに優れてる人。察したり空気を読むのはとても上手いのですが「思い込み」が激しく「自分の持ってるイメージ」で全てを決めつける。

さらに12種類で分けてみると〜
野田、小沢、河村は同じタイプ。
橋下、石原が同じタイプ。

実はこの二つのタイプは仲が悪いんですよ。だいたが一緒にいると野田、小沢、河村のタイプが橋下、石原のタイプに振り回されてしまします。

だから、河村さんは石原さんと組むって行った次の日にその話は「白紙」にされちゃったでしょ〜
石原さん的には河村さんと組むなんて言ったつもりはないんですよね〜建前ですから(笑)

それに石原さんと小沢さん、橋下さんと河村さんは仲が悪いでしょ。

しかも、野田、小沢、河村のタイプは良くも悪くも本音を言うのに対して橋下、石原タイプはその場で一番良い言いまわしにニュアンスを変えて喋ります。
なので、一緒にいると野田、小沢、河村のタイプが悪者にされやすいです。

渡辺さんは維新と組みそうですが、どちらかと言うと野田、小沢、河村のタイプに近いんです。
ただ、彼等ほど維新の二人とは合わないわけではないのです。

鈴木さんはどちらかと言うと維新の二人に近いのですが、まあどちらとも合わないわけでないです。

さて、どうなるんでしょうね〜〜


ここからは僕的な考えです。

ちなみに、僕の事を知ってる人ならわかると思いますが僕は野田、小沢、河村のタイプなので、橋下、石原って人は大嫌いなんです。
それを踏まえて読んでくださいね(笑)

橋下、石原タイプの人って権力欲が高いんですよ。
でももうひとつあります。それは「トップ」には立ちたがらないって事です。ナンバー2あたりにいて実質的は一番権力が有る状態で他の人をトップに立ってもらうのが理想なんです。

この辺は、東京都知事、大阪府知事はやっても国のトップにはなろうとはしてないところ当たりがその性質が出ていますね。

今回の維新と太陽の党が組んだ当たりの駆け引きも、石原さんは政権を取ったら橋本さんが大阪市長の任期が終わるまで自分たちがトップをして(ここでも「自分」とは決して言いませんでした)彼に後は任せるって言ってましたね〜

橋下さんにしても石原さんと組むに当たって、自分たちの要求は丸呑みさせてトップは石原さんにしました。

どちらもが自分がイニシアティブは取って「矢面に立つ」事は相手にさせようと「駆け引き」をしているようにしか見えなかったのです。

それと、このタイプの人は「タカ派」です。石原さんは核武装をしたい人だし橋本さんも核の容認をするような発言をしてますよね〜それに「徴兵制」にもしたいような・・・・

このタイプの人は問題の指摘の天才ですし、行動力や発言力はあります。
今の混沌とした状態では必要なのかもしれません。

そして、良いことも必要なこともいっぱい言ってます。

ただ、僕が一番この二人が国のトップになってほしくない理由は、このタイプの人は「努力家」ではあるのですが「自分が出来ること」「自分がイメージすること」は誰もができて当たり前だと決めつける事なんです。

だから、弱者には非常に厳しいのです。
もちろん、彼等が言うように怠けてる人もいるでしょう。でもそうじゃない人もいます。
それにみんながどんどん上を目指して頑張ることも、「それぞれの個性」でちがうんです。

でも彼等には「やらない」も「やりたくない」も「怠けてる」事なんです。

そして、生まれも環境も「自己責任」なんです。

そして彼等は「輝かしいもの」「大きな組織」が大好きでそれが「正しい」と思ってるんです。
だから、地方や田舎の事は考えていません。全てが「東京」でしかないんです。

彼等には『「田舎」な事も「自己責任」なんですね。

彼等は、「歯に衣着せぬ」発言でズバズバ言ってるように見えますが建前軸なんで実はちゃんと「ウケ」を狙っています。本音はめったに言いません。

でもたまに「本音」言っちゃうんですね〜

「政治家を志すっちゅうのは、権力欲、名誉欲の最高峰だよ。自分の権力欲を達成する手段として、嫌々国民のため、お国のために奉仕しなければいけないわけよ。(略)ウソをつけない奴は政治家と弁護士にはなれないよ!」

橋下さんの著書の一節です。

府知事時代に真っ先に行ったのは、母子家庭への私立高校の授業料の補助のカットです。
理由は「行けないのは子供の自己責任」だそうです。


「何が贅沢かといえば、まず福祉」
文藝春秋での石原さんのコメントです。

それを裏付けるように、石原さんが都知事になる前は歳出に対しての老人福祉費の割合は全国2位だったのが石原都政になって最下位の47位になりまた。
グループホームや短期施設の高齢者人口に対する整備率も最下位です。
高齢者人口に対する特養ホーム定員の比率は43位です。

お金がない地方の県ならわかりますが、財政が豊かな東京都でです。

石原さんはこんな事も言ってますね。
「女性が生殖能力を失っても生きているってのは無駄で罪です」
 「男は80、90歳でも生殖能力があるけれど、女は閉経してしまったら子供を生む能力はない。そんな人間が、きんさん・ぎんさんの年まで生きてるってのは、地球にとって非常に悪しき弊害」

ようするに自分たち男性は、歳をとっても生きていく価値はあるけど女性は子供を産めなくなったらさっさと死ねと言う事らしいです。

あっ!それを計算に入れての「男性だけの」老人福祉費なんですかね・・・・

ちなみに老人にだけでなくて、こんな事も言ってますね。

「甘ったれてる」「ファイティングスピリットがなければ、一生どこへ行ってもいじめられる」「予告して自殺するバカはいない。やるならさっさとやれっていうの」

いじめを受けている子供たちへの「激励」の言葉だそうです。

そうそう、「アドルフ・ヒトラーになりたいね、なれたら」とも言ってます。
そう言えば橋下さんは「プチ・ヒットラー」ってあだ名をつけられてましたね(笑)

ヒットラーになりたい人とプチヒットラーと呼ばれた男(なんか、かっこ悪ぞ)が組むわけです。

是非、上に書いたような事は「マニフェスト」に書いて欲しいですね〜「建前」ばかりでなくね。

この二人がトップになれば、確かに何かが変わるかもしれません。こいいう時は「悪」の方が早いのかもしれません。

でも、やってくる世界は「核武装」をし「徴兵制」になり韓国や中国と軍事衝突を繰り返し、権力や成功をめざして必死になる者や元々から恵まれてるものだけに恩恵が行く世界です。

権力や成功を目指したいのが心からの望みな彼等のような個性もありますが、生きていくことが出来れば大金は無くても今やっている事が楽しい、時には人生を「ピットイン」して考える時があったりお金にはたいしてならなくても「やりたい事」をやってる、「やりたい事」はお金を生まないからバイトをしながらやってるでもそれが楽しいって生き方も個性です。

彼等のタイプのことを素質論では「024」と表現します。
この024の「24」は「あなたの人生はあと24時間しかないですよ」って言われているぐらい「切羽詰まった感」が常にあるって意味です。彼等はそんな感覚で生きているんです。

そして上で書いたように彼等は「全員がそう生きるべきだ」って思ってるんです。それ以外は「怠け者」なんです。

だからって、他の誰がやったらよいってのが無いのが辛いところなんですが・・・・

思いつきで書き始めたんですが、なが〜くなってしまった(笑)

それではまた〜




占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 06:15 | パーソナル心理学(有名人) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/165