鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
安倍晋三 生まれ日の呪縛Part3
JUGEMテーマ:人間関係

 
Part2から少々間が空いてしまいました〜

このタイプの人は、とにかく「周りの人」が問題なんですよ。常に守ってる人が居れば「皆のため」って頑張ります。

でも周りから攻撃され始めて守ってくれる「仲良し」がいなくなると、とたんにお腹が痛くなってしまいします。

そう言えば、この「お腹が痛くなって辞めちゃった」って言うのは同じような言い方をして、某司会者はネットで叩かれて謝罪していましたよね〜

僕は思うのですがね。安倍さんの病気の潰瘍性大腸炎は原因も治療法もよくわかってない難病です。それは知ってますよ。僕の所に来られる人でもいますから〜

その病気の事を揶揄してるんじゃないんですよ。ただ、「難病」なら余計に一国のトップはよくないのでは?一国のトップが突然辞めてしまうことにそれが「難病」か「軽い病気」かなんて関係なく「突然辞めてしまう」事に問題があるのではないのではないでしょうか?

旅客機のパイロットが飛行中に難病の持病が悪化したからって操縦をやめてしまわれては困るようなものでしょ(実際は副操縦士がいますが)

これは、僕のパーソナル心理学的な見方でも僕が「お腹が痛くなって辞めちゃった」って揶揄してる意味がるんですよ。
素質的に真逆で「なせば成る」「人に頼りたくない」「誰の言う事も聞かない」って素質の「管さん」なら辞めてないように思います。

ちなみに僕の所に来られてた人はすっかり治りましたがね〜

話がそれました〜

総裁選に出た理由を聞かれても「みなんがやれって言ったから」って答えています。これ裏返せば「みんながやれって言ったからやったんで、自分の責任じゃない」って事にもなるんです。

野田さんもそうなんですが(大枠では同じカテゴリー)、このタイプの人は周りに合わせてしまう傾向が強いんで、いまいち何がやりたいのかわからなくなってしまいやすいんです。

あとは、組み合わせの結果でかなりの「楽観的」なタイプです。「前向き」「ポジティブ」では有るんですが一歩間違うと「頭の中がお花畑な人」になります(笑)

それと、言葉が「抽象的」なタイプですね。説明、自体は苦手ではないんですがどうしても「感情思考」が優先なタイプなんであまり具体的な事や論理的な説明はしてきません。

前回の総理の時も「美しい国、日本」でしたからね〜何をどう「美しい」なのかはよくわからないのです。
ちなみにこのタイプは「ナチュラリスト」な人が多いです。

もうすぐ、総選挙があるでしょうが〜総理の可能性は今のところこの安倍さんか野田さん、橋本さんですよね。


パーソナル心理学的にどの人がって言われると・・・・難しいですね〜

最新の世論調査では橋本さんが一番人気みたいですが〜

この三人の中では僕的には最悪の選択だと思います。パーソナル心理学的にはこの安倍さんの前の小泉さんのもっとひどいパターンになりますよ。
小泉さんの時はまだ今よりも景気がよかった(小泉さんが景気を悪くした一人ですからね)ですからなんとかなりましたが今回は・・・

他の二人だと今と大きく変わらないでしょうね〜

実は世論調査で一番多かった答えは「誰もいない」なんですよ。
選挙の時に「該当者なし」って選択肢があったら、間違いなくぶっちぎりの「トップ当選」でしょうね(笑)

さて、いったいどうなるのでしょうね〜

そうそう、Part1を書いた時にブログの方に「石破さんは?」って質問が来ました。
質問してきた人、鳥取県の人なんですかね〜

鳥取県民の僕としても石破さんに総裁になって総理になって欲しかったんですが・・・

石破さんは安倍さん、野田さんと大枠では同じカテゴリーの人です。
ただこの二人と決定的に違うのは、この二人が周りに合わせるのに対して石破さんは「リーダー」になって率いたい人です。

行動力もあって頭の回転も早く正義感が強いタイプですので「一国のリーダー」にはむいています。
欠点を言えばこの正義感が時折「偏った正義」になりやすい事です。悪い方に進むと自分の正義から外れてる人間は「全て悪」みたいに決めつけてしまうようになります。

ですので、「活動家」とか「宗教家」に多かったりします。

最近騒がれなくなって来ましたが、「原発反対」と先頭にたって言ってた有名人もこのタイプが多いです。「山本太郎」「坂本龍一」・・・・

安倍さんとうまくやれるか?ですよね〜

う〜〜ん

自分がトップにいたい人ですから・・・・・・

それでまた次回〜

 

 


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ

 

 

 

 

 




ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/

ゲッターラボ運営のYahoo!ショッピングのサイト

http://store.shopping.yahoo.co.jp/g-fountain/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 03:28 | パーソナル心理学(有名人) | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

トラックバック機能は終了しました。