鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
夫婦でセラピストをしていますので、嫁さんと読んだ人の人生が楽しくなるよう話を書いていきたいと思います。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
「やっておかないと」と思いながら行動できない人へ 1
JUGEMテーマ:人生論
  僕の日記の中で、
「やれば出来る」とか「やれないんじゃない、やらないんだ」みたいな成功論を否定してますよね〜

あれは、その「やる」って思っていること自体が「本心」でない事が多いっていうのと、「わかったら、ただやれば良い」みたいに肝心なところの説明が抜けてるからなんです。

そんな「やれない」よりももっと身近なことで、日々ありません?
「あれをやっおかないと」とか「これはやっておきたいな〜」って事ですよ。

例えば、
「押入れの不用品を捨てる」、「台所の食器棚を整理する」みたいな事や「役所で届出を出す」みたいな事とか〜期日が決ってる事でもギリギリまで行動出来なかったりしますよね〜

ヘタをすると期日を少々すぎてたり・・・・

他にもこんなのもありますよ。「英語を習いたい」って思ってて「英語を習う」こと自体でなく「英語教室」の資料を取り寄せるとか調べてみるってのが出来なかったり・・・

この場合は「英語を習う」lっていうのは最初に書いた話のほうになるんでちょっと今回の話題とは違いますよ。

「やれば出来るんだ!」とかって意気込まなくても、本来は普通に出来ちゃうはずの事が何故か「後回しに」・・・・そして頭の中で悶々と・・・

以前、僕の日記の「電光石火」でこんな話をしました。
人の行動には、「緊急で重要な事」、「緊急だけど重要でない事」、「緊急ではないが重要な事」、「緊急でも重要でもない事」 の4パターンがあるって。

「緊急で重要な事」って言うのは、はっきりと期日が決まっていてそれを損ねると問題が発生してしまうようなことです。「月末の支払い」とか「会社に行く」なんていうのも「日々の生活」を安定させるためにはここに入ります。

上で書いたような「行動できないこと」は「緊急ではないが重要な事」に入りますね。
日記の「電光石火」の中では、人生が上手くいかない人のパターンは「緊急だけど重要でない事」ばかりして「緊急ではないが重要な事」をしないって書きました。

「緊急だけど重要でない事」に振り回されて時間がなくなってるんですよね〜

でも、上に書いた「押入れの不用品を捨てる」みたいな適度の時間は有るはずなんですよ。

そう、今回の話の「行動できない」ってのは、将来の為にいま「勉強」するにはみたいな事ではなくて(全く関係なわけじゃないですが)、もっと身近な「会社の帰りに英会話教室のパンフレットを取りに行く」みたいな事が「出来ないな〜」って話です(笑)

ちなみに、なんでもてきぱきと思いたったら即行動する人いますよね〜別にそれが凄いわけでもそうしないと上手くいかないわけでわありません。確かに世の中の成功論的な話をしている多くの人はそんなタイプが多いです。

でもそれはただ、「目立つ」だけです。

「嫌な事や面倒な事ほど先に済ませた方が〜」っていう人もいますが、それも「正解」ではありません。
僕みたいにもともとの「素質」が「後回し」にしたがるタイプの人間は「先に」って行動をすると、悪い結果になりやすく逆に「先延ばし」にしてると「良い結果」になることが多いのですよ。
なので僕は「面倒」な事ほど「先延ばし」します(笑)

このへんの話は、日記の「嫌な事は『先送り』にしてしまう皆様へ」を読んでみてください。

この行動するスピードに関しては、その人それぞれの「個性」があるんで「自分らしい」のが一番です。

問題なのは、だからっていつかわ「行動」しないと行けないんですよ〜

うまくいってない人の多くのパターンは「必要」な行動をしていないのが原因の一つなんです。
タイミングやスピードは個性でかまいません。

でも「行動」しないとなにも起こりません。

昔、流行った「引き寄せの法則」とか「マーフィーの法則」「ナポレオンヒル」なんかがうまくいかないのは、するべき行動が出来てないってのが大きいのです。

そう、そんな成功法則以前に「押入れの不用品」ですよ、「英会話教室のパンフレット」ですよ(笑)

だってそうでしょ〜これが行動できないなら「自分の夢のために」ってのは出来ないことになりますよね。

こういう「日々」の行動できないことが頭の中にいっぱいになってるんです。そしてその事を忘れているようで実は頭の中ではずっとその事に「アクセス」してるんですね〜

そうなると、肝心な事が考えれなくなってしまいます。

だから、「早くしたほうが」って理屈になってるんですよ。
僕の場合は「後回し」って決めてますからね〜まったくって事は無いですが「やらなきゃやらなきゃ」って思いながら後回ししている人程は「アクセス」してません。

それに、上にも書いたようにタイミングは別にして最終的には「行動」を起こさないと何も始まらないんですよね。

ではそれはどうすればよいのか?

それはまた次回〜(笑)



占い&カウンセリング ゲッターラボ

Share (facebook)

お問い合せ
セッションは対面だけでなく遠方の方は電話(通信料はかかりません)でも可能です。お問い合せは「まいぷれ ゲッターラボ」で検索
情報サイトまいぷれ掲載中の「口コミ、評価」、「連絡先等」が見れます。
携帯  http://yonago.mypl.net/m/shop/315526/?hid=33240&
パソコン  http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=33240

携帯版(スマホ)ホームページ   http://x62.peps.jp/getterlabo/
パソコン版ホームページはこちらをクリック→ 占い・カウンセリング・ご相談

Facebookページ。よかったら「いいね」してください。https://www.facebook.com/getterlabo1 Twitter。「フォロー」お願いします。@getterlabo
おもしろかったらクリックお願いします。にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村 こちらもクリックお願いします。人気ブログランキングへ


提供:PINGOO!
| 23:14 | 自分を知る | comments(0) | trackbacks(0) |









 
この記事のトラックバックURL

http://getterlabo.jugem.jp/trackback/105