鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
やりたいことや好きなことでお金を稼ぐのにみんなが思い違いをしていること

JUGEMテーマ:人生論

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

好きなことを仕事にするとか、それで生活していくほどで無いにしても好きなことややりたい事でお金を稼ぐって時に多くの人が思い違いしていることがあるんですよ。

それは「この程度ではお金にならない」とか「自分のレベルではお金を取るほどではない」って事です。

自分のその事に対する知識とか経験とか技量が、「お金」を結び付けれるほどではないって思ってしまうんですね。

これは僕も陥る時があるんであまり偉そうな事は書けないんですが〜


もちろん本当に話にならにレベルなら別ですが・・・・



多くの場合は、自分が勝手にそう思い込んでしまってるんですよ。



いろいろな人を見てきましたが、自分の好きなこととかでお金を稼ぐ人は「良い意味での見切り発車」をします。


自分の好きな事ってそれなりにその事に詳しいわけですよ。

だからこそ「勘違い」になりやすいんです。


「もっと詳しくないと」とか「もっとうまくできないと」とか。

それはもしかしたら「その世界」の人達から見たらそうかもしれません。

そしてその向上心はとても重要です。



でも、「その世界の人」でない「お客さん」からはそこまで必要ない場合も多いんですよ。


お客さんが求めているレベルも様々にあるってことです。



だのに多くの人は「極めないと」いけないかのように思ってるんですね。


だから、いつまでも「練習」してるんですよ。

実はこれだと極めれないんですね。



僕の知り合いとかにもいますけどね〜知識は凄いけどいつまでも「練習」してるから一定のところからレベルアップしない人。


お金をもらってやってでないと得れない経験値ってあるんですよ。


このお金をもらうってのは「お試しで」とかって「材料代」とか「経費」だけもらってるのは違いますよ。

あと「身内」や「友達」ばかり相手にやってるもの違います。

正規にお金をもらってすることで得れる経験値は、練習を1万回しても得れないものなんですね。



それに「好きなこと」でやってるんですから、それをやることが「好きになわけでない」お客さんからは十分な価値があるわけですよ。



例えば何かを作るにしても、描くにしても、何かをしてあげるにしてもですよ。

それは「好きなあなた」の方が知識も経験も技術も、お客さんより上なわけです。


そしてお客さんはそれを自分ではできないか、する気がないから「お金」を払うわけですよね。


ただ、こうも考えますよね。


「自分のレベルでは選んでもらえない。満足してもらえない」って。



これね〜わかるんですよ〜

僕も今の仕事を始めた時に、ずっと考えてましたから・・・・今でも頭の片隅にはあったりしますよ。



でもね〜先程も書いたように「本番」でしか得れない経験値があって、それでしかその「レベル」は上がらないんですね。



だから、その部分は「やりながら」高めていくしかないんです。


今、すごい売れてる人とかでも最初から完璧なわけはないんですよ。



多くの人はこの「自分のレベルでは〜」ってのを、「やらない」為の言い訳にもしてるんですよね。



どこか怖かったり不安だったり、一歩が出せなかったりでその「理由」は自分の心なのに、「自分のレベルではお金は〜〜」みたいな理由にすり替えるんです。


だから、いつまでも練習とか習うことばかりしてます。


これって「教える側」からは「いいカモ」でしかないんですね。




仕事の内容にもよる部分はありますが、今の時代は「とりあえずやってみる」のに本当にハードルもリスクも低くなってます。



今の仕事を初めて10年以上、自営業という意味では20年近くなりますが、自分で経験してわかったのは「自分のレベルに合ったお客さんしか来ない」って事です。


これよく言われることですが、本当にそうですよ。


その時の自分のレベルに見合ってる人がお客さんとして現れます。


時には「ちょっと背伸びしないと」ってお客さんも現れます。

これがないと「レベルアップ」しませんからね〜


だから、自分の好きなことがあるのならそれは大金では無いかもしれないですが「お金」にはできるんですよ。


その貴重な経験をするとレベルは大きく上がります。

そして自分の人生も変化していくんですね。




今回、この記事を書こうと思ったのはFacebookをみていたら「ブログセミナー」を受けたって書いてる人がいたんですね。


ブログセミナーは「ブログでの集客を目的にブログの閲覧数を増やす方法」を教えてくれるもののようでしたが〜〜

そのセミナーをしている人のアメブロをみたら・・・・僕よりもランキングが低いし^^;


以前に「SNS講座」ってのをちょっとやったことがあるんですよ。


でもどこかで「僕では・・・」みたいなところがあったんです。

僕はブログの集客を凄い勉強しているわけでもないですしかなり「独学」ですから・・・・

僕が参考にしている人達ののレベルはかなり上です。ブログとかからの集客で月に何千万円とか稼いでる人達を基準にしちゃうから「僕では・・・」って思っちゃうんですよね〜


でも、この「ブログセミナー」をしている人のブログを見ても、アメブロでよく友達申請をしてくる「アマブロで集客を」とか「パワーブロガー」とかって人達をみると・・・・

あれ?僕の方がランキング高いしって・・・・

こんな人達が言ってる「これぐらいのPVが必要」ってのも軽く超えてるし・・・・・


もしかして僕って凄い(笑)

まあ、たしかに僕の新たなお客さんって80%ぐらいはブログを読んで申し込まれますからね〜

しかも、全国からもだけど海外からも申し込みあるし・・・・


それで食えているわけですからね〜多くのアメブロで友達申請してくる「集客を」的なコンサルしている人はどうみても、あの数字では食えてないと思うし・・・・


なんか、僕自身も「思い違い」にはまってるのかもしれないですね〜

カウンセリングとか占いだとそうはならないんですが・・・・・


そのブログセミナーしている人も、言葉は悪いですけど「よくその程度でお金取ってできるな〜」ってのもあるんですよ。

ほんとに言葉悪いですが「悪口」ではないんです。


ある意味、「凄いな〜」って思ってるんです。


まあ、この方は間接的に知ってるのでパーソナル心理学の素質がわかるのですが、自分軸がとっても強いタイプですから「周りの目」とか「人がどうか」とかは気になりませんんからね〜


月に何千万円とか稼ぐのは教えれませんが、「それで食っていけてる」ってレベルのブログの書き方とか聞きたいですか?

内容を見直して「SNS講座」を復活させようかな〜

人に読んでもらえるブログを書くことを中心にお話していこうかな。

だから、SNSじゃなくて「ブログ講座」ですね。


今回は会場ではなくて対面か通信でやろうと思います。


前回までに募集してる「パーソナル心理学 通信講座」と合わせて募集しますので興味ある人は連絡をください。

あっ!これも申込み条件は「僕のセッションを1度でも受けたことがある人」です。

あくまでも僕の本業はカウンセリングと占いですからね〜


そうそう、パーソナル心理学の通信講座の金額を言わなかったから気になってる人がいるみたいですが〜

パーソナル心理学 通信講座もブログ講座も1万円です。


●パーソナル心理学 通信講座

時間:3時間程度
金額:10000円


●月に何千万円とか稼げないけど、食っていけるぐらいには人が読んでくれるブログの書き方を教える「ブログ講座」(笑)

時間:2時間程度
金額:10000円


あと10月のワークショップの予定です。

こちらのオルゴナイトとか点描画も「楽しい」とか「好き」って思えるなら、ワークショップだけでなくてご自分で創って売ることもできますよ。

今後、オルゴナイトは今までのワークショップでは「1工程」でしか創れなかったのでデザインが限られましたが、「3工程」できるワークショップを予定しています。


オルゴナイト、点描が共に「自宅で創れるキット」も用意してますし。

販売レベルで創るための「オルゴナイト創り マスターコース」も惺ゆりさんが用意してくれています。

オルゴナイトを販売するためのネットショップもこちらで用意しているので、創れば販売するのは簡単です。

点描画も「絵」として売ることもできますが、ネットショップの方で「Tシャツ」や「スマホケース」にして販売できるようにも準備中です。


簡単に売れたりはしないかもしれませんし「それで食っていく」のはすぐには無理かもしれませんが、チャレンジするのにリスクはほとんどありませんよ。

「売れたら」手数料は少しもらいますが、売れるまでは材料費以外はかかりませんからね〜


自分の「楽しい」をお金にするって喜びを味わえるチャンスにはなります。



★10月のワークショップ

,金のブロックを外す点描画ワークショップ

(書き終えたら、お金に対する考え方が学べるプチ講座とアファーメーションのお話も少しだけします。)


・10月12日(木) 18時半から20時半

・10月14日(土) 13時半から16時

・10月26日(木) 18時半から20時半


参加費 1万円 (前払いとなります)

(見本にする1万円札は各自ご用意ください)

講師:惺ゆり+ふじ原ツトム(プチ講座)



▲ルゴナイトペンジュラム創りワークショップ
(ご希望の方は別のオルゴナイトも可)


・10月12日(木) 13時半から16時半

・10月26日(木  13時半から16時半

参加費
・オルゴナイトペンジュラム・・・5,000円(ペンジュラム2個+小物数点)

・円錐形、ダイヤモンド型・・・7,000円(円錐形、ダイヤモンド型いずれか1個+小物数点)

・ピラミッド型・・・8,500円(ピラミッド型1個+小物数点)

講師:惺ゆり

参加希望日締め切り・・・希望日の1週間前(前払い)

,里金のブロックを外す点描画と△離ルゴナイトペンジュラムのワークショップの同時申し込み(別の日でも可)の場合はセット料金で両方合わせて12,000円です。


参加希望日締め切り・・・希望日の1週間前(前払い)


R懈戸綸隻漸茱錙璽ショップ

・10月14日(土) 18時から20時半まで

参加費 3000円

講師:惺ゆり



場所・・・鳥取県立武道館 研修室(3)

米子市両三柳3192−14


惺ゆりさんのブログ

https:/ /ameblo .jp/sat oi-yuri 0524/

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 22:46 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |
人生がうまくいく人といかない人のプログラム

JUGEMテーマ:人生論

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

僕のセッションの予約は殆どがメールでなんですね。

このメールってかなりその人の「人となり」が出るんですよ。

メールだけではないんですけどね〜電話での予約にも出てたりします。

 

よくお話する「素質」の特徴が出ている行動もあるんですが、その人の「習慣」もでます。

習慣って素質からできている場合もありますが、環境とか育ちとか親の影響とかさまざまなものが組み合わさってできてるんですね。


この「習慣」って言うやつですが、「無意識の中のプログラム」でもあるんですね。


人は自分で考えて行動しているようで、その多くはこの「プログラム」に支配されてます。


最近、ワークショップでやってる「お金のブロック」ってやつもこの「プログラム」が一つの原因。


「お金を手に入れないようなプログラム」が無意識に入っているんですね。


いくら意識で「お金が欲しい」と思ってもこのプログラムが行動の多くに影響してるので、なかなか意識の思い通りにならないんです。


ワークショップでは従来の「ブロックを外そう」というのでは無くて別のアプローチで書き換えようとしているんですけどね〜

少し話がそれました^^;


このプログラムというやつですが、「メールに現れる」って書きましたよね。


長年、メールで予約をもらってるうちに一つの「パターン」を見つけんたんですよ。


それは、メールに「挨拶が入ってない人」って人生がうまくいってない人が多いんですよ。

もちろん、僕のところに連絡をするということは何か悩みがあるんでそれは当然なんですが〜


「挨拶が入ってない人」って変な人とか困った人もけっこう多くて、特に悩みが深かったり病んでいる人って多いんですよ。


僕に相談してこられる人って様々で、「彼氏がなかなかできない」って軽い感じのや「特に大きな悩みがあるわけではないけど、この先、幸せに生きていくには」とか本当に悩みが深くてどうにもならなくなってる人もいます。

 


これ先程書いた「習慣」ってやつが出ているんですね。


だから、メールだけじゃなくて他にもでたりします。

簡単にドタキャンしたり短時間で何度も電話してきたり・・・・・


これらに共通するのは、「相手の事を考えてない」って「習慣」です。


ドタキャンすれば、その時間は僕は収入を得ることができません。

「給料が払われない」ようなものですよね。


セッション中は電話には出れないことが多いです。
だから「出ない」って事は、短時間でかけ直しても同じように出れない可能性は高いわけですよ。

それなのに1時間以内に何度もかけ直してきたり・・・・


それに僕だってプラーベートな時間もありますからね〜出れない時間もありますよ。


メールでの文章の冒頭に挨拶をしないっていうのは、これらに比べたら特に迷惑でも無いんですが〜


これやっぱり習慣が出ています。


「あいさつする」って「相手」を考えてるからでしょ。


それが普通に習慣になってる人は、たとえメールでも「しないと」気持ち悪いんですよ。

 

毎朝起きたら歯磨きするとか、「日課」になってることってしないと気持ち悪いじゃないですか。

それと同じ感じですよ。


この「気持ち悪い」って重要です。


公共の場でゴミをポイ捨てするのも、身体障害者用の駐車場に停めるのも「誰かに怒られる」とかではなくて「すると気持ち悪い」からしないんですよ。

「怒られる」でしない人は人の人のいないところでは平気でします。

それは「気持ち悪く」ないから。

 

逆に本当にしない人は、「それをしない」って習慣があるから「するのが気持ち悪い」のです。

する人は「しない」って習慣がないか、もっと悪いのは「そうする」って習慣を持ってるからですね。

 

だから、メールの話もそうなんですよ。

「些細なこと」と言えばそうですが、「それが気持ち悪くない」って事が問題なんです。

 

そこには「相手の事を考える」とか「相手の立場になる」って「習慣」がない可能性があるんです。

 

これね。

よく「人にどう見られるか」とか「他人の目」を気にして悩んでしまってる人いますよね。


この「相手の事を考える」を習慣にしていると、「他人の目」を気にしすぎて病んでしまうのでは?って思う人もいるかもしれませんよね。


これ全く無いわけではないんですが〜


「相手のことを考える」と「相手にどう見られてるか考える」は違うんですよ。

 

「相手のことを考える」人はそれが理由では病みません。

「相手にどう見られるか考える」人はそれが過ぎると病みます。


これよく似てますけど何が違うと思います?


「相手のことを考える」って人は「相手側」に立ってますよね。

「相手にどう見られるか考える」って人は「自分側」に立ってますよね。


後者は相手のことは考えてるようで考えてません。

 

昔、まだこの仕事を初めたばかりのころです。


その当時は本業を別に持ってました。


なので、今みたいに明け方まで起きて昼前に起きるのではなくて普通の勤めの人と同じリズムで生活していました。


ある人の相談を受けていたんですが、その人が電話をしてきたんですね。

そして電話に出るなり悩みを話し始めたんですよ。


しかも、その電話は日曜の午前7時過ぎにかかってきました。

 

電話に出るなり話し始めるのも、日曜の午前7時過ぎにかけてくるのも「相手の事を考える」をしてないですよね。

ちなみにこの人の悩みは「自分は周りの人の目ばかり気にして、他の人に気ばかり使って疲れる」でした(笑)


典型的な「相手にどう見られるか考える」はしてても「相手の事を考える」はしてない人ですよね。


だから、「気を使ってる」というのもすべて「自分側」からの発想で、その周りの人はこの人の事を「気を使ってる」なんて思ってないでしょうね〜

この人は素質的にも「自分軸」のとても強い人でしたから・・・・・


例えばこんなのもありますね。

セッションの予約時間のかなり早くにくる人。

5分程度ならまだよいんですが・・・・・


以前、20分近く前に来られてその時、僕は近所の知り合いの所にいたんですよ。
それで電話がかかってきて「チャイムを鳴らしたのに誰も出ない」と・・・・

これも、「相手にどう見られるか考える」はしてても「相手の事を考える」はしてない人ですよね。


日本人は「5分前行動」とか習ってますからね〜

「遅刻はしたらいけない」って知ってます。


でも、それは「遅刻をしたら相手に迷惑がかかる」からダメなんですよね。

目的は「相手に迷惑をかけない」って事で「遅刻をしない」はその為の手段です。


でも、こういう人は遅刻をして「自分が悪者」にならないように行動をしています。

相手や他人から「遅刻するような非常識」と見られたくないんですね。


だから、「遅れない」ことしか考えて無くて、早くくれば「まだ準備ができてないのでは?」とか「他のお客さんがいるのでは?」って「相手の事を考える」って発想をしていません。


京都では相手の家を訪問する際は、おもてなしの準備で忙しい相手を思いやる気持ちから相手の準備が整ってからほんの一息ついた頃に到着するように、「髪の毛1本、約束の時間から遅れる」のがマナーだったりします。


「相手を思いやる」とても日本的な習慣ですよね〜


これ「外で待ち合わせ」なら違いますよ。

もしも、その違いが理解できないなら「「相手にどう見られるか」しか考えてない可能性があります。


ちなみに、先程の「20分ぐらい前に来られた人」は、僕のパーソナル心理学でみると「世間の評価」とかが重要で「良い人に見られたい」ってのが強い素質の人です。

 

これはね〜

「相手のことを想像できてない」のではないんですよ。

「相手」って「発想」できてないんですよ。

 

想像と発想は違います。


発想できないと想像はしようがありません。


「そういう発想をする習慣」がないんですよ。


すると何が起こるかって言うと〜〜


単純に自分の周りから人が減りますよね。

でも、こういう人って「良い人のふり」は上手くしてたりするんですよ。

 

だって「どう見られるか」は考えてますからね〜

 

すると「上辺だけ」の知り合いだらけになります。

特に能力の高い人ほど、その自分側からしか考えてない「良い人のふり」には騙されませんからね〜


少し前の僕のブログに書きましたよね。

「幸せになる人がかならず持っっているもの」です。

それは「良い出会い」です。


ところがこう言う習慣の人はそんな「縁」ができません。

なぜなら「縁」はその人の「心の反映」だからです。


そしてそんな状態だと「そこを気付かす」為の「縁」ができます。


それはどんな縁かというと、自分と同じような人かもしくはもっとそれを強く出している人とばかりに縁ができます。

 

自分の心の中は見えませんからね〜


現実で見せられるんですよ。だから、他人(とくに厄介な人)は「自分の鏡」って言いますよね。

外在化とか自己投影ってやつです。


仕事ができる人や人間的にレベルの高い人は、「人からどう見られるか」なんて気にもしていません。

でも、「相手の事を考える」って事はしています。

自分の行動や言葉で相手がどう思うかって発想は持っています。

だって「商売」って正にそこが重要でしょ。


こう言うブログなんかもそうですよ。

ブログを集客に使ってるのにうまくいかない人は、「人からどう見られるか」ばっかり考えて書いています。

だから、Facebookとかでバカみたいに自撮りばかり載せててブログには中身がなかったりするんですよ〜

 

人のことばかり考えて苦しいとかうまくいかないって人がいますが、それは本当は「人からどう見られるか」って「自分側」の考えでしかないんですね。

だから、人間関係が上手くいかなかったり「良い縁」に出会えないから苦しいのですよ。

 

では、どうやってこの習慣を変えるかですよ。


簡単ですよ。


メールに「あいさつ」を入れる(笑)


「そんなこと?」って思いました?

そうじゃないですよ。


「そんなことすら」できてないんです。


このブログで何度か紹介してますが、マザー・テレサが言ってます。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。

言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。

行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。

習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。

性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。


メールは「言葉」であり「行動」です。だからそれを作り出すのは「思考」です。

そしてそれは「習慣」になり最後は「運命」になります。


「そんなことすら」できてないのなら、「運命」だってその程度ですよ。

 

あなたは、「人からどう見られるか」を考えています?それとも「相手の事を考える」をしています?

それではこれで終わります。


★自分や他人の「素質」がわかる僕のパーソナル心理学

対面&通信講座、随時申込み受付中。

講座を受ける条件は「一度でも僕のセッションを受けた事がある人」。

それと以前「そのうち通信でも」ってブログに書いた時に、「通信が始まったらぜひ受けたい」って意見を寄せて頂いた方が何人かおられましたがその人たちもOkです。

詳しい内容は問い合わせてください。


★10月のワークショップ

,金のブロックを外す点描画ワークショップ

(書き終えたら、お金に対する考え方が学べるプチ講座とアファーメーションのお話も少しだけします。)


・10月12日(木) 18時半から20時半

・10月14日(土) 13時半から16時

・10月26日(木) 18時半から20時半


参加費 1万円 (前払いとなります)

(見本にする1万円札は各自ご用意ください)

講師:惺ゆり+ふじ原ツトム(プチ講座)

 

▲ルゴナイトペンジュラム創りワークショップ
(ご希望の方は別のオルゴナイトも可)


・10月12日(木) 13時半から16時半

・10月26日(木 13時半から16時半

参加費
・オルゴナイトペンジュラム・・・5,000円(ペンジュラム2個+小物数点)

・円錐形、ダイヤモンド型・・・7,000円(円錐形、ダイヤモンド型いずれか1個+小物数点)

・ピラミッド型・・・8,500円(ピラミッド型1個+小物数点)

講師:惺ゆり

参加希望日締め切り・・・希望日の1週間前(前払い)

,里金のブロックを外す点描画と△離ルゴナイトペンジュラムのワークショップの同時申し込み(別の日でも可)の場合はセット料金で両方合わせて12,000円です。


参加希望日締め切り・・・希望日の1週間前(前払い)


R懈戸綸隻漸茱錙璽ショップ

・10月14日(土) 18時から20時半まで

参加費 3000円

講師:惺ゆり

 

場所・・・鳥取県立武道館 研修室(3)

米子市両三柳3192−14


惺ゆりさんのブログ
https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/

 

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 00:22 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |
やろうと思ってもなかなか行動できない理由

JUGEMテーマ:人生論

 

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

成功論とかお金が儲かる的な話の中で「すぐに行動する」って話がよくでてきますよね。

ある成功者の人が言ってましたが「成功するのに必要な事は2つしかない」そうで。

「必要な時にすぐに集中して行動できるか」と「その行動ややり方が正しいか」の2つだそうです。

 

確かにそうですよね〜

実際、いろいろな成功者とか億万長者になった人を見てきましたが、「行動ややり方が正しい」は当然なんですが「すぐに集中して行動できるか」っていうのも当たり前のようにやるんですよね。


ある人はあるビジネスに出会って「これは凄い」と思ったので、3ヶ月間毎日「アポ」を最低50人以上に入れて10人以上に毎日会っていたそうです。

別の人はあるビジネスの話を聞いた時に初日に600人にFAXを流したそうです(昔なのでメールとかの時代じゃなかった)

さらに別の人は、あるビジネスの可能性に気がついた時に文章やシステムを作成するのに2週間ほとんど寝ずに食べる事もせずにやったそうです。


この「即行動」と「集中力」が「成功者」ってあるんですよね〜

 

これってみなさんできます?


僕はできないんですよ〜実は先程書いた最初の二人と同じビジネスに20年ほど前に関わったことがあります。

可能性は同じように理解していたんですが・・・・そんな事は無理^^;


これ実はですね〜

僕のパーソナル心理学でみたらこれが可能な人って素質が決まってるですよ。

 

僕はパーソナル心理学でみてもその素質とはまったく別の素質。


実際、僕の全てのブログの閲覧数だと、ちょっと頑張って「収入になる仕掛け」を作れば毎月生活ができるぐらいのお金は入ってくるんですよ〜

でも、やろうとしない(笑)


切羽詰まらないと行動しないんですよね〜〜


これはいろいろな人をみても、ほんとに持って生まれた「素質」がはっきりと出ます。

 

ネットとかで「成功してる」みたいなのを見たりして、生年月日を調べてパーソナル心理学でみると「やっぱり」ってことが多いです。

もちろんたまに「例外」もいますよ。


でも感覚的には8割以上が、特定の幾つかの素質が含まれてるんですよ〜


最近も知り合いが教えてくれた、ブログとかで書籍を出したりして大活躍されてる人がいるのですがその知り合いが生年月日を調べてくれたら〜

やっぱり「そんな素質」。


別の知り合いのAさんが教えてくれた人は、ある事業で世界一の売り上げをあげて今は自己啓発的な事をされてますが、調べてみたらこの人もやっぱり「そんな素質」。

 

これね。

そうなると本とかセミナーとかネットとかで、成功論とか「人生がうまくいく」的な事を教えたりしている人の「やり方」って「その素質」のタイプでないと「できない」可能性の方が高いんですよ。

「できない」どころか苦しくて病んだりします。

実際、僕がそうでしたからね〜


Aさんはその世界一の売り上げをあげて今は自己啓発的な事をしている人の自己啓発に参加されてるんですが「苦しくてしょうがない」そうです。

そのAさんは「そんな素質」を一部持っていますが、本質的には別のタイプ。

 

勘違いしないでくださいね。


「そんな素質」が入ってない人は、成功しないとか幸せになれないとか言ってるんではないんですよ。


「やり方」と「ペース」と「ゴール」が違うんです。


でも、世の中にある「成功」とか「幸せ」ってののやり方って「そんな素質」の人が作ったものばかり・・・・・

 


Aさんがその方からこんな話を聞かされたそうです。


人生って道路がこの先で分岐していて、右に行けば「平坦で緩やかな道」。左に行くと「荒れていて急坂な厳しい道」。

選択したのが厳しい道でも、自分が選択したってそう決めてやり遂げていくのが人生がうまくいく方法。


これは僕も以前にブログに同じような事を書きましたよね。

どんな事も「自分が選択した」って落とし込めていて、それが多くの事にできれば「幸せ」って感じられるようになるって。


その話を聞かされたAさんは、「私は右に行くのを選択します」と言ったそうです。


僕の考えでは本人がそれで納得していればそれで幸せに近づけます。


ところがこの方は・・・・

「自分が選択したのならそれでいいですけど、それだと『ステージが低い』から気がつけてないだけ。私のステージでなければ見えないものがあるんです」

 

え〜〜っと・・・・Aさん自分で選択したのですが・・・・^^;

 

この方はどんなことでも全力でやり抜いて突き進んで上に上にと行くのが「正しい」って思われてるようなんですね。


だから、左の厳しい方に行くのが正しくてそうでないと「上のステージにはいけない」ということらしいのですね。


これって選択じゃなくて「左ありき」ですよね〜

 

この方の生年月日で分析シートをだしてみたんですよ。


分析シートは僕のセッションの時とかに前もって教えていただいた生年月日からパーソナル心理学での解説を簡単にまとめたものです。

これ僕が普段パーソナル心理学で見る時に主に見ている2つの素質を組み合わせたもの「288通り」はすでに作ってあるんですね。

相手の話を聞いて作っているのではないんですよ。


すると分析シートに書いて有ることはAさんから聞いたこの方そのもの^^

 

Aさんいにも見せましたが、やはり「そのもの」だそうです。

このブログの最後にその分析シートに書いて有ることを貼り付けておきますね。

「聞いてから書いた」のではないのは信じてもらうしかありませんが、興味のある人は参考までに読んでみてください。

 

Aさんはそんな生き方よりももっとのんびりと優雅に生きていたいんですね。

これもAさんの素質の本質通りです。


この方はそれだと「ステージが低い」と言われ、「それではわからない世界がある」と言われるんだそうです。

でも、それはこの方の「自分の素質」での「やり方」と「ペース」と「ゴール」を言ってるのですよ。

 

確かに、人生を変えようという時は「今までと同じ」では何もかわりません。


「何かを変える」という時はそれなりの「抵抗」があります。


だから、「頑張る」って瞬間は必要な部分はあります。


しかし、これも途中で書いた「やり方」と「ペース」と「ゴール」が違います。


一番は素質によって「ゴール」が違うんです。

 

エベレストの登頂をゴールにする人と近くの山にハイキングに行く人で、同じ「やり方」と「ペース」なわけはありません。

 

多くの人はエベレストの登頂を見せられると、「それが正しい」と思い込んでしまいます。


そしてエベレストを目指す人が低い山にハイキングに行ってる人を、「レベルが低い」とか「気付いてないだけ」とか言い出します。


なので、「ゴール」がハイキングの人が、「自分は怠けてるだけ?」とか「自分はダメな人間?」と思い出してしまうんですよ。


この例えだと、ハイキングに行く人は確かに「登山」と言うカテゴリーでは「レベルが低い」かもしれませんよね〜

でも、ハイキングに行く人ってエベレストを目指してます?


気がついてないとか怠けてるとかじゃなくて、「そもそも行きたくない」でしょ。

 

それなのにエベレストに登頂できるだけの訓練をさせられたり、装備を買わされたりするわけですよ。

 


そんなのどんなに頑張ってもできませんよ。

もちろん、体験してみないと「自分のゴール」ってわからない時もあります。

だから、やってみたら「実はエベレストだった」って場合もあるんですね。


僕に相談する人で、このAさんのように自分のゴールと違うのもで悩んでいる人もいますが、「ハイキング」をする人ばかりしかみてなくて自分もそれが合ってると思ってしまってる「本当はエベレスト」な人もいて、そんな人もやはり悩んでいたりするんですね。


素質が全てではないですが、僕が見てきた人達の多くはうまくいってる人は「素質通り」だし、逆にうまくいってない人は「素質と違う」やり方やペースでやろうとしています。

 


そしてその「ゴール」は自分の「真我」が知ってます。

真我の言葉が聞けないと、それに気づかす為に「運」も悪くなります。

「悩ませる」ことで気づかせようとするんですね。


言い換えれば、「ハイキング」でも真我の望みならそこには「運」がありますからうまくいくんですよ。


素質とか持って生まれたもので全てを決めるきはないですが、「やり方」と「ペース」と「ゴール」は皆が違うと言うのを知ってて欲しいです。


そこを間違えてしまうと、いつまでも「学び」のできごとが起こり続けます。

それはよくある「成功者」と言われる人と同じゴールに行ったとしてもです(たいがいは行けませんけどね)

 

行動できないのも集中でないもの、もしかしたら「ゴール」が違うのかもしれなくてだから「やり方」や「ペース」も違っているのかもしれないですよ。

それなら決してあなたは「怠け者」とか「ダメな人」なわけではありません。


それではこれで終わります。


そうそう最後にちょっと告知を、自分や他人の「素質」がわかる僕のパーソナル心理学ですが対面や会場での講座をやっているのは告知してますが〜

じつはひっそりと「通信」でもやってます^^

僕のお客さんは殆どが県外なのにここを積極的にアピールしないあたりが・・・・ある意味僕の素質っぽいですが(笑)


ですので、直接来られない人も講座は可能です。

講座を受ける条件は「一度でも僕のセッションを受けた事がある人」。

それと以前「そのうち通信でも」ってブログに書いた時に、「通信が始まったらぜひ受けたい」って意見を寄せて頂いた方が何人かおられましたがその人たちもOkです。


これはよく知らない人には教えたくないからで、以前やってた「メールでパーソナル心理学」なんかには明らかに内容を探ろうって人いましたからね〜


詳しい内容は問い合わせてください。

金額は僕のことですから何十万円とかしませんから(笑)

 


ここからは本文中に書いてたAさんが出会った方と同じ素質の分析シートの「詳細」の部分です。

分析シート(詳細)ここから↓


最先端で新物好きな所があります。行動も比較的早く思い立ったら動いているタイプ。

 

クールなところとちょっと感情的なところを持ってます。基本的には「人」を中心に考えたり行動したりします。
そのため、「誰かの為に」何かをするが好きなのですが時折、度が過ぎるとお節介になります。

 

完璧主義な面も持ち合わせていて行動派の割には慎重な面と細かい面を持ち合わせています。

 

「とりあえずやってみよう」と思う反面、「失敗したくない」と言う気持ちも働くので自己矛盾になります。

グループなどを仕切ったりリーダーになるが好きで人をまとめたがります。

 

正義感も強く自分の考えと違う人を正そうとするのですがそれが時に「押し付け」や「否定」に変わる時もあります。

グループのリーダーや「長」の付くような役職に付くのがモチベーションでカリスマ性も持っています。

非常にリーダーとして優秀な反面で自分の意に沿わぬ人を攻撃する所があります。


基本的にはせっかちで思い立ったらすぐに行動がしたい人であまり結果に時間がかかったり誰かに先を越されるととたんにやる気を失います。

自分に出来ない事というのはなくしたいと考えているので出来るようになるまで努力もします。

 

とっても「人」が中心の人なので、良くも悪くも人の為に動こうとします。

 

自分より目上や実力の上の人はちょっと苦手でそういった人のいない所を好んだりします。

 

ただ、自分ができる事は人もできて当たり前と決め付ける傾向があって、そうでない人の価値観を認めません。

非常にプライドが高いタイプで、やってることに横から口を挟まれるのが嫌いです。

 

基本的に前向きなので努力家ですが、どうにもならないほど困ると「人のせい」にする時もあります。


完璧主義でプライドが高く、外では「カッコ付けてる」場合が多く家に帰ると途端にだらし無くなったりします。

「出来る人」でいないといけないと思っているので人前で出来ない事とかを指摘されると怒り出します。

 

人にやたらと正義感を押し付けて干渉してくる時があり、「違う」事を認めたがりません。

 

「出来ない」とか「ダメな事」の許されない人で困ったことがあると「嘘」を付く場合もあります。

 

完璧主義が強く「これが正しい」を強く持っていて「こうでなくては」強くなります。

 

それを自分にも他人にも強いるの多様性を認めません。

 

分析シート(詳細ここまで↑

 

★9月、10月のワークショップ

,金のブロックを外す点描画ワークショップ

(書き終えたら、お金に対する考え方が学べるプチ講座とアファーメーションのお話も少しだけします。)


・9月28日(木) 18時から20時半


・10月12日(木) 18時半から20時半

・10月14日(土) 13時半から16時

・10月26日(木) 18時半から20時半


参加費 1万円 (前払いとなります)

(見本にする1万円札は各自ご用意ください)

講師:惺ゆり+ふじ原ツトム(プチ講座)

 

▲ルゴナイトペンジュラム創りワークショップ
(ご希望の方は別のオルゴナイトも可)


・10月12日(木) 13時半から16時半

・10月26日(木 13時半から16時半

参加費
・オルゴナイトペンジュラム・・・5,000円(ペンジュラム2個+小物数点)

・円錐形、ダイヤモンド型・・・7,000円(円錐形、ダイヤモンド型いずれか1個+小物数点)

・ピラミッド型・・・8,500円(ピラミッド型1個+小物数点)

 

講師:惺ゆり

参加希望日締め切り・・・希望日の1週間前(前払い)

,里金のブロックを外す点描画と△離ルゴナイトペンジュラムのワークショップの同時申し込み(別の日でも可)の場合はセット料金で両方合わせて12,000円です。


参加希望日締め切り・・・希望日の1週間前(前払い)


R懈戸綸隻漸茱錙璽ショップ

・9月28日(木) 13時半から16時まで

・10月14日(土) 18時から20時半まで

参加費 3000円

講師:惺ゆり

 

場所・・・鳥取県立武道館 研修室(3)

米子市両三柳3192−14


惺ゆりさんのブログ
https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 03:19 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |
幸せになる人が必ず持っているものは

JUGEMテーマ:人生論

 

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

自分の人生を振り返ってみて「この人と出会わなければ、今のこの状態はない」って人がいませんか?

そんな事を考えたりすることないですか?


それは、もしかしたら「今のこの状態」が「悪い」方なのかもしれないし「良い」方なのかもしれないですよね。


もし、考えたことがなかったら1度考えてみるとよいですよ。

 

今の自分になるには、どうしても必要だった出来事。

それに至るのに必ず必要な人。


「この人は出会わなくてもその後出会った人でこの状態にはなった」とか「AさんとBさんはどちらでも良かったけど、Cさんはいないとこの状態にならない」とか。


そうやって考えていくと多分、数人のどうしても「いないといけなかった人」って言うのがいると思います。

これとくに「幸せ」とか「幸せに向かってる」って人には必ずいるはずなんですよ。

 

逆にね。

今が「幸せでない」「苦しい」「思い通りではない」って言う人は、そんな人に出会ってないかもしくは出会ってるのにスルーしちゃってる可能性があります。


そしてそんな人は、「この人に出会ったからひどい目にあった」「この出会いが無ければ悪くはならなかった」って人がいたりしませんか?

 

これ何が違うんでしょうね。

「運が悪い?」


こういうのを「縁」って言ったりしますよね。


人生がうまくいってない人は悪い縁ばかりで上手くいってる人は良い縁ばかり?

 

確かにうまくいってない人は、結果的には悪い縁が多いと感じてるでしょうね。

 

では、上手くいってる人が悪い縁が無かったかと言うとそうでもないんですよ。


むしろ上手くいってない人よりもそんな人には多く出会ってたりします。


もちろん、良い縁の人にも出会ってますけどね。
最初に書いた「要」になる人もその中にいます。

 

「要」になる人の中には、出会ったと時は「良い縁」だったはずのに最後はトラブって縁が切れちゃったりする人もいます。


こんな人達は何かって言うとですね。


「悪い縁」って言った人達は、「学び」の相手なんですよ。


だから、人生がうまくいってない人はそんな人を「あんな人に出会わなければよかった」って思ってます。

うまくいってる人(いくようになった人)は、「あの人に出会って起こったことで気づけたことがあるな〜」って思ったりするんですね。

 

僕のパーソナル心理学でそんな人をみると、往々にして自分の素質の「真逆」とか「苦手」な素質の人だったりするんですよ。


僕はよくこんな人を「自分の反対側」って言います。


この反対側の人は、自分とは違う素質や価値観とか考え方、行動の仕方などを見せてくる相手なんですね。

それを嫌いとか苦手って思うのは「感情」なので良いんですが、「否定」していると次々に現れます。

好きになる必要はないですが、「そんな人もいて良いんだ」って肯定してちょっぴりその自分にない部分をできるようにならないといけないんですね。


そうしないと延々と現れますし、現れるたびに身近になっていったりします。


人生がうまくいくようになった人は、そういう人達と出会ってないのではなくて「出会ったから学べた」「気づけた」と思ってるから「それも必要だった」となってるんです。

うまくいってない人は「そんな人に出会ったからだ」って「誰か」のせいにしてるんですね。


まあ、辛い時とかに「それも必要」なんて思うのは難しいですけどね〜

これは、あくまでも人生がうまくいくようになったから「そう思えるようになる」って面もあるんですよ。


だから、思えなくてよいんですがうまくいくようになれば「学び」って思えて「必要だった」に必ずなるんで、「あいつが〜」っていつまでも意識を向けて執着しないようにだけはしないと同じことを繰り返しますよ。

 

そして人生がうまくいっててる人には先程書いたように「要」になる人がいます。

その要な人には、「案内役」と「指南役」の二種類がいます。

ある一定のところまでは「指南役」だったけど、自分が変化していくと「案内役」として役割が終わると縁が切れる人もいます。

とくにケンカしたとかではないのに連絡をとらなくなったり、あと突然トラブルになったりもありますね。


往々にして相手から一方的に嫌われたり攻撃されたりってこともあるんです。

これは、その人は重要な出会い(人や事柄、仕事など)に出会わす為の出会いで、「そういった縁」だから「出会ってしまえば」その人の存在は必要なくなるんですね。

 

そして「指南役」の出会いです。

これが一番重要なんですが〜「メンター」なんて言ったりもしますね。


ただ、この出会いは「罠」もあります。


「そんな相手」だと思っていたら、それは「学び」の相手だったり「案内役」だったりするんですよ。

これ学びの相手と案内役が同じ人物の時もあります。


これ何が罠かって言うと、こういう人って「できる人」の事が多いんですね(厳密にはそう見える人)

僕が今話しいている「学び」はその人のスキルや知識を「学ぶ」って意味もありますが、それよりもその人との違いとか悪い部分とかそれを見ることで「気づく」って学びです。


一見、指南役やメンターに見えますが、実は辛い思いをさせられる相手だったりします。

 

そんな人の特徴は、「自分をコントロールしようとしてくる」って人です。


先程も書いたように「できる人」が多いので、自分の正しさでコントロールしようとしてきたり自分の利益のためだけにコントロールしようとしてきます。


そんな時に相手が「できる人」なものだから、自分の方が間違ってるって思いがちなんですね。


だから相手にコントロールされているのが「正しい」と思えたりします。


とくにこれが「依存」しやすい人はそこに見事にハマりますね。
ある意味では依存しやすい人は「利害」が一致してますからね〜


あいてを自分の正しいでコントロールしたい人と、自分で立とうとしてない自分で選択してない人。

 


こんな相手に出会うと、自分の本質とは違うゴールにコントロールされてしまいす。


それも途中で気づいて自分らしい自分になっていければ、それも「必要な学び」になりますが、そのまま依存していると「苦しい」だけだったりします。

 

本当の意味での「要」になるような出会いは、コントロールとかしてきませんし「苦しい」なんてないんです。

 

僕の経験ではそんな出会の時は、楽しくてもっと会いたいと思えたりその人に共感できたりです。

嫌な思いや行きたくないような状況での出会いや縁ではそんな人はいなんですよ。

 

もし、今とか過去に出会った人で苦しいとか嫌だとか、「なんか共感できない」って思いがあったら、相手の成績とか現状とか能力とか名声なんかは関係なくあなたには「学び」以上の相手ではありません。


皆さんに素晴らしい出会いがあるといいですね。

 

★9月、10月のワークショップ

,金のブロックを外す点描画ワークショップ

(書き終えたら、お金に対する考え方が学べるプチ講座とアファーメーションのお話も少しだけします。)


・9月23日(土) 18時半から20時半

・9月28日(木) 18時から20時半


・10月12日(木) 18時半から20時半

・10月14日(土) 13時半から16時

・10月26日(木) 18時半から20時半


参加費 1万円 (前払いとなります)

(見本にする1万円札は各自ご用意ください)

講師:惺ゆり+ふじ原ツトム(プチ講座)

 

▲ルゴナイトペンジュラム創りワークショップ
(ご希望の方は別のオルゴナイトも可)


・9月23日(土) 13時半から16時半

・10月12日(木) 13時半から16時半

・10月26日(木 13時半から16時半

参加費
・オルゴナイトペンジュラム・・・5,000円(ペンジュラム2個+小物数点)

・円錐形、ダイヤモンド型・・・7,000円(円錐形、ダイヤモンド型いずれか1個+小物数点)

・ピラミッド型・・・8,500円(ピラミッド型1個+小物数点)

講師:惺ゆり

参加希望日締め切り・・・希望日の1週間前(前払い)

,里金のブロックを外す点描画と△離ルゴナイトペンジュラムのワークショップの同時申し込み(別の日でも可)の場合はセット料金で両方合わせて12,000円です。


参加希望日締め切り・・・希望日の1週間前(前払い)


R懈戸綸隻漸茱錙璽ショップ

・9月28日(木) 13時半から16時まで

・10月14日(土) 18時から20時半まで

参加費 3000円

講師:惺ゆり

 

場所・・・鳥取県立武道館 研修室(3)

米子市両三柳3192−14


惺ゆりさんのブログ
https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 21:41 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |
不安が消えない人、不安なのはネガティブだからではないんです

JUGEMテーマ:人生論

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

このブログでよく「マイナス思考」とか「ネガテイブ思考」の事について書きますよね〜

最近はあまり書いてないから、最初の方から読んでいる人でないとしらないかもですが・・・

僕のブログでは「マイナス思考」とか「ネガテイブ思考」でもよいって書いてます。むしろそっちのほうがうまくいくってね。

でも、そうは言ってもネガテイブだったりマイナス思考だと「不安」になりますよね。

その「不安」が辛いとか苦しいって言うのはよく言われます。


僕はかなりのマイナス思考ですが、不安は少ないんですよ。


実はマイナス思考やネガテイブ思考と「不安」って「イコール」では無いんです。

 


言い換えるとマイナス思考とかネガテイブだから「不安」が強いんではないんですね。

ただ、マイナス思考だとその不安になる原因にハマりやすいんですよ。

 

そもそも不安って何者かってことです。

調べてみると〜「心配に思ったり、恐怖を感じたりすること」ってことです。

 

心配とか恐怖って基本的にゼロにはできないと思うんですよ。

これがまったく無いって人は頭の何かが壊れてます。


生物としておかしいですからね〜


根幹にあるのはやはり「生存本能」なんですよ。


例えば、「お金」のことで不安に思うって言うのも、生存本能における「お金」は「食べ物」と同じだからです。

食べ物が無くなればそれは恐怖だし不安でしょ。

なぜかって「食べ物がなくなる=死」になるわけですからね。


でも、それ以外にもありますよね〜

「明日の試験に受かるか」

「行き先にちゃんとたどり着けるか」

「明日の仕事はうまくいくか」


いろいろありますよね。


でも、これって「そう思う」って自分がいるから「対処」ができるのでもあります。


確かに完全にゼロにはできませんが、その対処さえできていればかなり不安は減らせます。

 

ということはね。

「不安」の原因の一つは「対処」の不足なんですよ。


そしてこの「不足」を起こす原因になってるのが「思考停止」している事です。


これ多くの人がなっているのに自分では気がついてないんですよ。

 

何かをしようとすると、「うまくいかないんじゃないか?」「失敗したらどうしよう?」「誰かに何か言われたら・・」って「不安」になります。

そこで「思考停止」してるんですね。


そして「不安」になって、その不安になってることに対して「不安」になっいてるんですね。


これね。

じゃあ、「大丈夫!うまくいく」「かならず成功する」「みんな祝福してくれる」って思えば良いのか?


ポジテイブシンキングとかではそう言ってますよね〜


でも、これも「思考停止」してません?

だって「根拠」が無いんですよ。

 

そして、一部の素質的に超ポジテイブにしか発想できない素質の人を除いては、言葉ではそう言っても自分の心の中では「そうは言っても・・・・」「いや。必ず成功するとは・・・」「人は何をいうかわからないし・・・」ってね。


これでは余計に不安になっちゃいます。


世の中にでまわってる「ポジテイブシンキング」が多くに人にはできないのはこれが理由。


だのに、なんとなくの「ポジテイブが正しい」って思ってるから、そんな「不安」に感じる自分を否定してしまうんですね。


それで更に不安が増していきますし、否定するから自己肯定感も減り自己否定が増えます。

 

不安を減らす方法は、その不安って自分をまずは受け入れることです。

それが正常な反応ですから。

 

そしてそこで思考停止せずに「ではどうしたら?」を考えたり人に聞いたり調べたり。


そうやっていけば、知識も経験も手に入れれます。


それでうまくいかなかったとしても、知識や経験は手に入ってるんですよ。

 

そんな出来事はね。

成功とかうまくいくことよりも、その知識や経験を手に入れる「体験」をするって為にしているんですね。


「人知を尽くして天命を待つ」って言葉がありますよね。


これ、「いくら頑張っても最後は神様が決めること」って思ってる人もいますが、僕はそうじゃないと思うんですよ。

これは、やれることはやったら後は天命だからそれで出た「結果」が正しい。

思考停止せずにやったのなら、結果は「神のみぞ知る」って事で「人」の領域じゃないんです。

人の領域は「思考停止せずにやった」って部分。


そこでの経験や知識って体験を得ているわけですからね。

 

本当の意味での不安が少ない人は、その経験を得ている人です。


そうやって知識や知恵や情報、人脈を得ていればその先に同じような事をする時も同じようなことが起こった時も「不安」は格段に減ります。


そしてその経験が増えてくると、結果がどうあれ「経験を得れる」っていう事を覚えます。


すると何かをするの時も、結果がどうあれ「経験が得れる」と思えるようになり、何か困ったこともそれも「経験が得れる」って思えっるようになります。


こういった経験は必ず人生は良くするのに意味があります。


すると「不安」というのはかなり減るんです。

 

不安なのはネガテイブでもマイナス思考でもなくて、思考停止して経験を得れないからです。

そして得れなかったらそれを得る為に何度でも「同じような事」を無意識は引き寄せます。


するといつまでも「不安」なわけですよ。

根拠もなくポジテイブに思っても経験は得れませんからそれは同じことです。

 

むしろネガテイブやマイナス思考になる人の方が経験を得るチャンスが多かったりするんです。

だから、僕はむしろマイナス思考な事を楽しんでたりします^^


それではこれで終わります。


★9月、10月のワークショップ

,金のブロックを外す点描画ワークショップ

(書き終えたら、お金に対する考え方が学べるプチ講座とアファーメーションのお話も少しだけします。)

・9月14日(木) 18時半から20時半

・9月23日(土) 18時半から20時半

・9月28日(木) 18時から20時半

 
・10月12日(木) 18時半から20時半

・10月14日(土) 13時半から16時

・10月26日(木) 18時半から20時半

 
参加費 1万円 (前払いとなります)

(見本にする1万円札は各自ご用意ください)

講師:惺ゆり+ふじ原ツトム(プチ講座)

 

 ▲ルゴナイトペンジュラム創りワークショップ
(ご希望の方は別のオルゴナイトも可)

・9月14日(木) 14時半から17時半

・9月23日(土) 13時半から16時半

 ・10月12日(木) 13時半から16時半

・10月26日(木 13時半から16時半

 参加費
・オルゴナイトペンジュラム・・・5,000円(ペンジュラム2個➕小物数点)

 ・円錐形、ダイヤモンド型・・・7,000円(円錐形、ダイヤモンド型いずれか1個➕小物数点)

 ・ピラミッド型・・・8,500円(ピラミッド型1個➕小物数点)

講師:惺ゆり

 参加希望日締め切り・・・希望日の1週間前(前払い)

 ,里金のブロックを外す点描画と△離ルゴナイトペンジュラムのワークショップの同時申し込み(別の日でも可)の場合はセット料金で両方合わせて12,000円です。


参加希望日締め切り・・・希望日の1週間前(前払い)

 
R懈戸綸隻漸茱錙璽ショップ

・9月28日(木) 13時半から16時まで

・10月14日(土) 18時から20時半まで

参加費 3000円

講師:惺ゆり

 

場所・・・鳥取県立武道館 研修室(3)

米子市両三柳3192−14


惺ゆりさんのブログ
https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 05:09 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |
誰に習っても苦しい、できないってことないですか

JUGEMテーマ:人生論

占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

先日、お客さんから最近活躍して話題の10代のスポーツ選手の「素質」の事を聞かれました。

活躍していることはなんとなくTVとかで知ってましたが、素質までは知らなかったんですね〜

お客さんが調べて教えてくれたのですが、それが同じスポーツで同じ10代で活躍している別の選手と素質が同じだったんですよ。

「へ〜同じなんだ」とちょっとびっくりしたんですよ。

実はこの2人の選手の活躍って、多くの人が悩んでいる「人生がうまくいかない理由」につながってるんですね。


僕のパーソナル心理学での素質の見方は主に2つの素質を組合せてます。

それが各12種類なんで組合せは144通りになるんですね。


この見方は僕のオリジナルの見方で、他のものとは違うんです。


同じスポーツの同じ時期に同じ組み合わせの選手が・・・・

でも、これだけでびっくりしたんでは無いんですよ。


この組合せの素質の人はあまりスポーツとかで活躍しているイメージが無いんですよ。


全く無いわけではないんですよ。


最初の12種類のほうが同じ人は特定のポジションとかで超有名な選手がやたらといたりもします。

でも、今回の組合せは・・・・そして今回の2人の選手のポジションでは僕は活躍している人を知りません。

 

これ、なぜびっくりしているかって言うと、この組合せだと自分から前に出てきて自己主張するタイプでも無いし、周りに合わせているところが強いんです。

そしてマイナス思考で「悪い方」に考えやすく「最悪や悲観的な考え」になりやすいんですね。


基本的は能力は高いんですが大人しいタイプが多くて、あまり積極的に行動するタイプでは無いんですよ。


非常に冷静で感情に流されるところがなく、頭の回転も早いし論理思考が強いので、「理屈」の方が理解できると非常に伸びます。スポーツに向いてないわけでは無いんですが「絶対に勝ってやる」みたいな「負けん気の強さ」的なのはあまり無いんです。


他人軸が強いんで「人のため」って言うのはとてもするのですが、その人のためも「相手の望みを叶える」ってのが強いので主体的はないんですね。

その上、組合せ的に「嫌なことを先送り」にする欠点もあるのであまりスポーツとかで今まで活躍しそうにはなかったんです。

 

でも、実は最近のスポーツ界ってこう言う素質の人ってけっこう活躍しているんですよ。

しかも、殆どが若いんです。


そう思ってちょっと調べてみたんですが、10代とかに多くいるんですね。


この傾向を感じたのは「リオオリンピック」の時からなんです。


リオでのメダルを取った選手の素質を調べていたら、「始めてメダルを取った」って選手の中に何人も似たようなタイプの人がいたんですよ。

 

逆にこの時の「複数回メダルを取っている選手」は、逆の自分軸が強く積極的で負けん気が強く自己主張も非常に強いタイプ。

自分にも厳しくてとてもストイックなタイプです。

そしてみんな年齢層が高い。


これね〜僕が思うに最初に書いたタイプの人が急に何かに目覚めたとかではないんだと思うんですよ。


おそらくは、以前の体育会系でスパルタなスポーツの世界では自己主張の強いタイプばかりが認められていたのが、控えめで大人しいタイプもそこに秘めた才能をみつけれるようにスポーツ界が変わってきたんだと思います。

単一的な「正しさ」ではなくて、「多様的な個性」をみれるようになってるんだと思うんですね。

だから今までは埋もれていたタイプも出てきたんだと思うんですよ。

 

これね。

多くの人を見てきて思うんですが、人生がうまくいかない理由の一つに「自分の素質に合ってないやり方」をしているんですよ。


僕のセッションで相談された人でよくあるのが、今まで習ったり教えてもらったりセミナーとか自己啓発とかで師事した人と「素質のタイプが合ってない」ってのがあるんです。

その全てが「自分軸が強く積極的で負けん気が強く自己主張も非常に強いタイプ」にその反対のタイプが習っていて「疲れて」しまってるってパターンです。


ネットビジネスとかネットワークビジネスなんかで成功している人とか、「一代で創業しました」みたいな社長さんなんかもパターンはいろいろですがこの「強いタイプ」といえる素質の人がすごく多いんですよ。

もちろんたまに例外もいますよ。

 

これね。

「このタイプじゃないと成功しない」とか言ってるんじゃないんですよ。


「その人達のやり方」ではダメだって言ってるんです。


ところが、そんな「強い」人達は自己主張も強いし積極的なんでどんどん目立つわけですよ。

本も出しますしセミナーもします。


ネットでもアピールしまくりますし、宣伝も上手いし行動力もある。


なもんだから、ちょっと「人生をよくしたい」とか「成功したい」みたいに思ったり、「悩んでどうにもならない」とか「行き詰まってる」みたいな時う「何か」を探すとこういう人に出会う確率が高いわけですよ。

それはそれで「学び」なんでよいんですけどね・・・・


よいんですが、「それしか正しくない」みたいに思って「できない自分」をなんとか変えようとして〜余計に苦しくんなってお金ばかりが出ていく・・・・・


これ見方によって「いいカモ」になってるんですよ。

 

よく「素質」の話をすると、「自分はどんな仕事にむいてますか?」と聞かれるんですが、これに僕は素質は「何をするか?ではなくどうやるか?」を決めるんだと話します。


同じ事を目指しても素質によってやり方が違うんですよ。

やり方が違えばペースも違います。


そして「モチベーション」になるものも違うんですね。

それは「人生」も同じ。


例えば最初の2人の選手だと、自分が勝つとかよりも「誰かが喜ぶ」事の方がモチベーションも強いです。


積極的に自己アピールしてよりも、周りや仲間と一緒にの方が頑張れます。

「できる」とか「勝つ」ってポジテイブに考えずに、「失敗」とか「できない」ことを考えるのでそれを「どう対処するか」「どうしたらそうならないか」の方を考えたほうがうまくいきます。

よく僕のブログで書きますが、良くないのは「ポジテイブで無いこと」ではなくて「ネガテイブに発想してそこで思考停止してる」って事です。

そして「根拠のないポジテイブ」もただの思考停止でしかないんです。

このタイプは「ネガテイブ」に発想することをうまく対処すると、「ポジテイブ」に行動し始めるんですよ。

 

そして、素質が仮に強いタイプでも「親」が「自分が正しい」が強くて押さえつけたり否定したりなタイプだと「強いタイプ」の真似をしようとしてもできなかったりします。


これは素質の強いタイプは自分の中で持っている基準も高く、自分自身が「できている」事が当たり前のように思うんです。

ところが、親が押さえつけたり否定するといつも「できてない」と思わされ自分が出せません。


すると「自己否定」が強くなるんですね。


これ相手に合わせてる素質のタイプだと、合わせてるのが普通なのでそこまで自己否定は強まらないんです。

 

素質は強いけど育ちでそうなったタイプの人が、「強いタイプ」のやり方をしようとすると素質的には「こうならないと」と思うんですが現実はできないので「心」が苦しいだけです。


素質が納得する分、余計に苦しかったりします。


持って生まれた素質+育った環境が自分を作ってます。


そのできた「自分」が違えば「やり方」も「モチベーション」も違いますし、「幸せの形」って「ゴール」も違うんですよ。


だから、「強いタイプ」の人達の「やり方」「モチベーション」を真似しても苦しいだけで、仮にそれでゴールしても「幸せ」ではないんです。


けっきょくは、そのゴールも無理して立っているだけですからね〜

 


これは最近流行りの「キラキラ起業女子」も同じ。

一部の「強いタイプ」の作り出した「やり方」と「モチベーション」を持たされて、本当の自分の望まぬゴールへ向かわされてるだけ。

これ昔から変わってないんですよね〜

ただ、舞台がネットやSNSになってるから「広がり」が急激で多いだけ。


昔から「仕掛けてる」ほんの一部と「仕掛けてるつもりで仕掛けられてる」大半がいて、「
仕掛けてるつもりの仕掛けられてる大半」は仕掛けてる側の「肥やし」になってるだけです。


Facebookなんか見てると「痛々しい」キラキラ写真や「集合写真」と「自撮り」がタイムラインに流れてます(笑)

 

こう言う話をするとね〜「私は成功できないのか」って言い出す人がいるんですよ。

それがすでに思考停止で、洗脳されてるだけです。

 

その人達のような「ゴール」に行かないとって思考停止しているんです。


「やり方」も「モチベーション」も「ゴール」も、「自分らしい」ならそれで「幸せ」なんですね。

 

さて、これを読んで「いや自分は強くてできるタイプだ」って人はドンドンやってください。

まあ、多くは勘違いだとは思いますが・・・・上手くいけばもちろん良いですしそうでなくて苦しんでも「それも経験」ですから〜

 

そうでないと思う人は、自分にとっての「らしさ」や「居心地の良さ」はどうなのかを真剣に考えてみると良いと思います。


必要ならお手伝いしますから^^

 

9月ワークショップの予定

●お金のブロックを外す点描画ワークショップ

9月14日(木)18:30〜20:30
9月23日(土)18:30〜20:30

9月28日(木)18:30〜20:30

 

場所:鳥取県立武道館 研修室(3) 米子市両三柳3192−14

参加費:10000円

オルゴナイトペンデュラムのワークショップの同時に申し込み(別の日でも可)の場合はセット料金で両方合わせて12000円

参加希望日締め切り:希望日の1週間前(前払い)

講師:惺ゆり+ゲッターラボ ふじ原ツトム(ちょっぴりお金のブロックの話をします)


●オルゴナイトペンデュラム創りワークショップ(ご希望の人は別のオルゴナイトも可)

9月14日(木)14:30〜17:30
9月23日(土)13:30〜16:30

場所:鳥取県立武道館 研修室(3) 米子市両三柳3192−14

参加費
オルゴナイトペンデュラム:5000円(ペンデュラム2個+小物数点)

円錐形、ダイヤモンド型:7000円(円錐、ダイヤモンドいずれか1個+小物数点)
ピラミッド型:8500円(ピラミッド1個+小物数点)

参加希望日締め切り:希望日の1週間前(前払い)

講師:惺ゆり

オルゴナイト?点描画?って人は惺ゆりさんのブログを読んでみてください。
https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/

 

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 05:16 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |
幸せになるために必要なこと

JUGEMテーマ:人生論

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

こんな話を聞いたことないですか?

「人は自分の人生を選んで生まれ来てる」


スピ系の人達とかがよくこんな事をいいますよね。


自分で選んでそこに生まれて、そんな人生になることを選んでるんだって。


ようは今の人生は「自分が選んだ」って結果で、そうなる事もわかってそこに生まれてきたんだってことですよね。


これは、よく「だから起こっていることは全て自分が決めた事」「全てが自分の予定通り」なんだって事でだから思い通りに言ってるんだと・・・・・


確かに「真理」とかって意味ならそれは正しいのかもしれません。


でもね〜「そう思えます?」

 

思える人もいるのかもしれないし、そう思えてしまったらそれは人生は「幸せ」と感じれるでしょうね。


でも、僕はこういう事を言う人はあまり好きではないんですよ。

 

だって、それ言われても思えないんですよ〜


で〜だいたいこういう事を言う人って、「思えない」って言うと「思うようにしなさい」って・・・・・


いやいや、「はい、わかりました」ってできるなら悩まないし相談もしないから〜

正しい答えを知ったからってそれができるとは限りませんよ。


陸上の100メートルで「9秒台」の走り方を聞いたらできるのかって話ですよ。

それなら日本の多くの選手達もそれは「知ってます」よ。

でも、いまだに9秒台では誰も走れて無いじゃないですか〜


そもそもの話、これ僕はできないんだと思うんですよ。


じゃあ、できてる人は??


本当の意味での相手の心の中の状態までは見ることはできないので「真実」はわからないですが・・・・・他人の心の中に入って「その人」になってみることはできないですらね〜


ただ、僕が感じる多くの場合はそれを言ってる人って、そんなに苦労をしてないようにみえます。


だから言えれるような・・・・でもそれで言えてるの人は本質的にはこれはできてないんです。

何故って、そんな人では本当に辛いことが起こった時には途端にそれができなくなるからです。

 

「そんなに苦労していない」って言うのはね。

そんな人が「苦労」とか「辛いこと」が起こってないって言うのではないんですよ。


そんな人っていうのは「自分の力の及ばない苦労」っていうのが無いか少ないんです。


「自分の力の及ばない苦労」って言うのの一番はやはり「生まれ」からくる苦労です。


なので、「自分で選んで生まれてきた」って言ってる人は、生まれながらに大きな障害持ってる人とか親に酷い虐待をされてる人、内戦で貧困な国に生まれた人にそれが言えるのかって思うんですよ。


そこまででなくても、「生まれ」は平等ではありません。


かなり「不公平」です。


貧乏な家に生まれれば裕福な家に生まれた人よりは「不利」な面は多くあります。

これ、「それは自分の努力で」みたいに言う人いますけどね。


それを言う人は、そこまでの「貧乏」では無いんですよ。


「努力ではどうにもならない」って事も起こるんです。


例えば、僕には「血縁者」が1人もいません。

これ僕の努力でどうにかなるものではありませんよね。


結婚して新しく家族を作る事はできても、親戚とか先祖とかってのはどうやっても増えません。


今みたいに「お盆」になるとこれ凄く身に沁みるんです。


先日、知り合いが部屋を借りるのに一緒に不動産屋さんに行ったら、申し込みに「血縁者」を1人書くようになってたんですよ。


保証人とかなら知り合いとか、今なら保証会社とかもありますがこれはそれとは違うらしいのですね。

もしも、亡くなったり居なくなった時に部屋の荷物を整理したりするのに必要だからみたいです。


僕も部屋を探しているんでこれはちょっと困った問題です。

誰か大家さんとかオーナーさんとか、これを読んでてそのへん融通を利かして貸してくれないかな〜^^

 

自分の努力ではどうにもできないことって存在します。

とくに「生まれ」に関することはね。

 

でも、それも「自分が選んでる」だって言う人がでてきます。


それは絶対になっとくできません。

 

だって、そもそもが「そんな記憶」ないんですからね。


「覚えてないけどそうなんだ」って言われても、覚えてないことは自覚できてるわけないじゃないですか〜

 

このお話ってね。

本質は「そこ」じゃないと思うんですよ。


そんな目に見えない記憶もない事を思うんじゃないんだと思います。

それってある意味では「逃げ」ですからね。


「人は1日に9000回の選択をする」

いろいろ説はあるそうですが、そうみたいなんですよ。

 

これはもちろん選択をした記憶がありますよね。


「自分がした」って自覚できます。

 

本当に「全て」は無理な部分もありますけど、この「自覚」している「選択」を「自分が選んだ」ってきちんと思えてるか。

これの割合が多い人ほど、人生に「幸せ」を感じれるのだと思うのですよ。


究極の言い方をすれば、道を歩いていて飲酒運転の車が突っ込んできて轢かれたとしてもそれは「その道を歩くって選択」を自分がした結果です。


もちろん、悪いのは飲酒運転のドライバーです。

でも、「そこ」を「その時間」に歩くのを決めたのは「自分」です。


ここまではなかなかできないとは思います。

でも、人生がうまくいってない人をみると、自分の選択を常に誰かや別の何かのせいにしています。

 

何かをやってうまくいかないと、「その何か」が悪いって言いだします。

もちろん始める時は良いと思ったけど、やってみたらそうでもなかったなんて事はよくあります。


確かにやってみないとわからない部分も多くはあるんですね。

でも、それを選んだのは「自分」です。


別に拳銃を突きつけられてさせられた訳では無いはずです。


それなのに「相手が悪い」とか「物が悪い」とか「内容が悪い」とか・・・・・


それって「相手」とかでは無くて「自分の選択」を「ダメ」って自分で否定しているですよ。

 

そうやって自分の選択を否定している限りはそれは本当に自分にとってマイナスな物でしかなくなります。

でも、それを「自分の選択の結果」だって思えてる人は、その内容がどんなに悪いものであっても、それは「経験」という財産になって必ず「よい人生」の糧になります。


「生まれ」はどうする事もできないって言いましたよね。

確かにそれはどうすることもできないし、「選択した」って自覚もありません。

でも、それで起こったことからどう自分が選択していくかは、自分の選択です。

 

生まれでマイナスな事が起こったとして、だから自分はうまくいかないんだと「選択」してそれ以後の自分での選択も誰かのせいや生まれのせいにして生きればそのようにしかなりません。

でみ、「そうであっても」そこから自分が幸せになるために選択をして時には失敗や辛い事も「自分の選択」と思えれば、その「マイナス」は大きな「経験」って言う糧になってくれます。


全ては「自分の選択の結果」です。

でも、勘違いしないでくださいね。

その結果が良くないことも自分の選択の結果だから、それで我慢しろってことではないですからね。

良くなかったり悪かったら、それは修正すればよいんですよ。

自分が選択した結果だってわかっていればよいんです。

 

ただ、全てを思うのは難しいです。

だから、時には誰かのせいにする時もあるのはしかたがないです。

時には政府が悪いとか先祖が悪いとか過去のカルマだとかにする時も必要です。

そうしないと心がもたない時もありますからね。


でも、それをやり続けても人生は良くなりません。

それは「一時しのぎ」でしかないのです

少しづつでも自分の選択だって思えていかないと人生は変わりません。

 


もしも、多くの事をそう思えるようになれたなら人生はとっても楽になります。


例えお金がなくても独身でも地位がなくても頑張れなくても、それは自分が決めてそうしているって、「自分の選択」だって思えているのならその人は幸せなんですね。

これは「諦め」とはまったく違います。


そしてそう思える割合が増えれば増えるほどに、人生は自分の思い通りになり始めるんですよ。


自分の選択を「誰か」「なにか」のせいにしていると、「それは自分の選択の結果」だってのをわからせる為に、悪い結果やダメな結果ばかりを引き寄せるんです。

 

そしてこれが本当に多くできると記憶はないから「自分が」とは思えないですが、今の人生を選んだたぶん「自分」に「良いのを選んだ!」とは言えるんですよ。


その選択は「誰」がしていますか?

 

それではこれで終わります。


8月、9月ワークショップの予定

●お金のブロックを外す点描画ワークショップ

8月17日(木)13:30〜15:30
8月27日(日)13:30〜15:30

9月14日(木)18:30〜20:30
9月23日(土)18:30〜20:30

場所:鳥取県立武道館 研修室(3) 米子市両三柳3192−14

参加費:10000円

オルゴナイトペンデュラムのワークショップの同時に申し込み(別の日でも可)の場合はセット料金で両方合わせて12000円

参加希望日締め切り:希望日の1週間前(前払い)

講師:惺ゆり


●オルゴナイトペンデュラム創りワークショップ(ご希望の人は別のオルゴナイトも可)

8月17日(木)16:00〜19:00
8月27日(日)16:00〜19:00

9月14日(木)14:30〜17:30
9月23日(土)13:30〜16:30

場所:鳥取県立武道館 研修室(3) 米子市両三柳3192−14

参加費
オルゴナイトペンデュラム:5000円(ペンデュラム2個+小物数点)

円錐形、ダイヤモンド型:7000円(円錐、ダイヤモンドいずれか1個+小物数点)
ピラミッド型:8500円(ピラミッド1個+小物数点)

参加希望日締め切り:希望日の1週間前(前払い)

講師:惺ゆり

オルゴナイト?点描画?って人は惺ゆりさんのブログを読んでみてください。
https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 01:28 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |
ドタキャンする人と会話が伝わらない人

JUGEMテーマ:人生論

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

僕のブログの人気のある記事に「ドタキャンする人」と「約束をまもらない人」っていうのがあります。

興味がある人はこの記事の最後にリンクを入れておきますので読んでみてください。


その中でドタキャンとかする人の「素質」のお話をしています。

こういう事をする素質の人って大体が決まっているってってことなんですね。


ここで、勘違いしないで欲しいのは「その素質」だと必ずそんなそんな事をする人になるって事ではないですよ。

そうなる「可能性」が高い素質があるって事で、その素質でもそん事は全くしない人も多くいます。


人の行動って言うのは、僕が使っている「パーソナル心理学」での持って生まれた素質+育った環境で決まります。


ただ、環境があっても「素質」にそうなる要素がないとそうはならないので、あくまでも「素質ありき」なんですね。

 

これらの記事が人気があると言うのは、それだけドタキャンとかされて困ったり怒ったりしている人が多いって事ですよね。

 

僕も先月、セッションの開始時間20分前にドタキャンされました^^;

電話セッションですから、前もって分析シートとかも渡しているのにですよ。

まあ、どうにもならないことは起こりますからね〜病気とか身内に何かあったとか・・・・


でも、そんな時には理由を言いますし、その後に別の日に変わりの予約を入れるでしょうがそれもなし・・・・


知り合いからは「キャンセル料を取った方がよいよ」って言われたんですけどね〜


こんな人間はキャンセル料なんて理解できる知能はないから払わないでしょうから、言っても無駄なんで連絡してないですけどね〜


以前、ネットの記事で「レストランの予約をドタキャンとか来ない人の電話番号を共有するサービス」ってのが話題になってましたね。


それだけ多いんでしょうね〜

 

この先月のドタキャンした人も、以前のブログなどに書いている素質のタイプなんですね。


2年間ぐらいドタキャンした人の素質を記録しているんですが、11件中8件がこの素質のタイプなんですね。

それ以外の人のは本当に仕方のない場合も含まれているんですよ。

それでこの数字はやはり「しやすい素質」ってあることになると思います。

 


でも思いません?


そうなりやすい「素質」があったとして、それにそうなるような環境があって(厳密にはそれをダメとしない環境)、仮にそんな行動の人ができたとしましょう。

でも、僕のブログに多くのアクセスがあったりするように、この行動は嫌われるわけですよ。


場合によってはキャンセル料とかって可能性だってあったり怒られたりもしますよね。

 

そうなれば、そんな行動をしなくなるのではって思いません。

 

もちろん怒られたりしてしなくなる人もいますよ。

でも、そうでない人も多くいるから僕のブログを読む人が多くいたり、そんな人の電話番号を共有するようなシステムを作る人が出てきたりするんですよね。

 

これ実はですね〜そんな行動をする素質の人ってある特徴があるんですよ。

それは「会話が伝わらない」のです(やっと今回のタイトルの話が出てきた^^)


もちろん、全てではないですよ。


これもその素質の特徴からきています。

 

この素質の人の特徴として「イメージ」とか「感覚」とか「感情」って言うのを、すごく行動を決める時に使っているんですよ。


ただ、この素質のタイプの男性は殆どが一見すると「理屈っぽい」人が多いんです。


なので、どちらかと言うと論理的に考えているように思われます。


これ「論理的」には考えてはいるんですが、「そう思った理由」とか「そう発想した」って部分が「イメージ」なんですよ。


言い換えればこのタイプの男性は、自分のイメージとか感覚で発想した事に理屈をつけるが上手いんです。

 

どんなに論理的な理屈を付けてもその根拠が「そう思ったから」なんですね。

 

でも、これだけだと先程の疑問は解けませんよね。

 

この素質の人でこの「イメージ」の部分がとても強い人って、自分がイメージしたり発想した事は「相手(他の人)」も同じようにイメージしたり発想したりしてるって思うんですよ。

 

これよく僕のパーソナル心理学の講座を受けてくれてる人に説明するんですが、この状態は理解しにくいみたいです。

 

非常にイメージ力が高いので、そのぶんで自分がイメージした事が「すべて」に思えてるですよ。


以前、知り合いでこの素質のタイプの人とこんな会話がありました。

僕があるパンを食べていると・・・・


知り合い「そのパン、不味くない?」

不味かったら食べないだろうってツッコミもあったのですが〜
僕「いや、そんなことないよ。むしろ好きかな」


知り合い「え?そんな事ないでしょ。前に食べたら不味かったよ」

僕「そう?でも、それはあなたがそうだからって僕もそうとは限らないのでは?」

知り合い「は?だって不味いんだよ。」

僕「いや、味の好みは違うでしょ」

知り合い「好みは違うけど、味は同じでしょ。不味いってのは誰でも思うよ」


僕「いや、だからその不味いかってのが人それぞれでは?」

知り合い「だったら、塩はしょっぱくない?砂糖は甘くない?同じだよ」

僕「めどくさ・・・・じゃあ、不味いとしよう。そしたら作った人も全ての食べる人も不味いんだね。そんな物を何故売ってる?仮に売り出しても売れなくて淘汰されて消えるのでは??このパンはもう何年も売っってるけどそれはどう説明するの?」


知り合い「・・・・・・」


(笑)(笑)

若かったので思わず論破してしまいましが・・・今なら「はい、はい」って終わってます^^


さて、この人はようは自分が「不味い」と感じた食べ物は「全ての人」が同じようにそう感じると思ってしまってるんですね。


先程も書いたように、この素質のタイプの特徴なんですよ。


自分がそう感じたら「それ以外」を想像できなくなるんです。


だから、そのそう感じた「不味い」は絶対で、「違う」って言っている僕の方に何かそう言う理由があるのだと思ってしまいます。


でも、思いますよね〜僕が「不味くない」って言ってるのだから、それは僕の側の問題だから僕の「答え」以上の答えなんて存在しないはずです。


でも、それでもこのタイプの人は自分のイメージが絶対なんです。


だからいませんか?

どんなに説明してもわかってくれない人とか、「私はこうだ」と自分の事を言ってるのに「それは違う」と言い張ってくる人。

 

先程書いたドタキャンとか約束をまもらない人って、「そうなる」のも素質からの行動です。

でも、結果的にドタキャンとかして相手に迷惑をかけたり困らせたりしているって事を気にしてないのかが疑問ですよね。


実は気にしてません。


なぜかと言うと〜「自分がイメージしているから」です。


理由は何であれ自分が「行けない」って思ったのですよ。だからそれは相手もそうイメージすると思ってるからです(厳密には「思ってる」とかとは思ってませんけどね)


先程の「パン」のお話と同じです。

「自分が不味いと感じた」→「それは他の人も同じように感じる」

「自分が行けないと感じた」→「それは他の人も同じように感じる」


あえて言葉にしているだけで「他の人も同じように感じる」とは思ってませんけどね。

 

自分が感じた事がすべてにしか思えてないのですから〜


昨年、相模原で障害者の人を19人殺したって事件がありましたよね。

あの犯人は「障害者は周りに迷惑をかけているから必要ない」って今でも言ってますよね。


殺された人の肉親や同じように障害者を家族に持つ人から「そんな事はない」「自分たちには大切な家族だ」とどんなに言われてもそうは思わないようです。


この犯人も同じタイプで非常にその素質が強く、さらそのイメージが特殊なタイプです。

だから、「自分がそうイメージしている」って事はすべての人も同じようにイメージしているとしか思えないのです。


だから、この素質のタイプの人達には「話が伝わらない」って思うんですよ。

 


何度も書きますが、「素質」がそうでも「環境がなければそうはなりません。

なので、そんな状態の人は往々にして甘やかされて育ってるか、逆にあまり関わりを持たれないなくて「怒られる」事がなかったりです。


先月、ドタキャンした人も「ゆとり世代」でしたからね〜^^

 

大人になっちゃうとなかなか修正は難しいのです。

なにせ本人は気がついてませんから・・・・


仮に怒られても、「相手もイメージしている」のに怒ってくるから「逆ギレ」でもしているように感じるのです。

 

なので、そんな人に出会った時は腹が立ったりするのは「感情」なのでしかたないですが、それをいつまでも引きずらないことです。

どこかで「正したい」とか「わからせたい」って意識があると、ずっとその事に執着してしまいます。

 

執着すると自分も同じレベルに落ちてしまいます。

そうなると、「縁」がそうなってしまうんですよ。


「縁」はその人の「心の反映」ですからね。


縁がそうなるとどんどん同じような人を引きよせるので、自分の周りの環境がどんどん悪くなります。


どう考えてもそんな人が自分の周りに増えたら人生が良くならないでしょ。


だから、執着しないことです。


時折、現れるのは「試されてる」だけですからね。


だから、僕もキャンセル料とか言わなかったんです。

その数千円よりそのレベルになる方が大損害ですからね〜


言い換えれば、そんな行動をしている人は「そんなレベルの人」としか縁ができないので、人生はよくはなりません。


そんな人の周りには「同じような人」ばかりなんです。

 

でも、お店とかだと金銭的な損害とかあるんでそうも言ってられないんですけどね〜


ちなみに、自分で商売とかしてない人の勘違いなんですが〜

会社勤めの人の感覚でドタキャンとかってのは、「仕事を休む」って感覚の人が多いですが、実際は勤めている人の感覚で言うと「給料が払われない」ですからね。


きっとドタキャンとかする人も、「給料が払われない」と怒るだろうし困るはずですよね〜


まあ、先程も言ったように「相手も『行けない』ってイメージしてる」っ思ってますから、そう考えないですけどね^^;


それではこれで終わります。

「約束を守らない人part1〜2」
http://getterlabo.jugem.jp/?eid=304

「約束を守らない人、ドタキャンする人の理由」
http://getterlabo.jugem.jp/?eid=385

「ドタキャンする人Part1〜4」
http://getterlabo.jugem.jp/?eid=156


8月、9月ワークショップの予定

●お金のブロックを外す点描画ワークショップ

8月17日(木)13:30〜15:30
8月27日(日)13:30〜15:30

9月14日(木)18:30〜20:30
9月23日(土)18:30〜20:30

場所:鳥取県立武道館 研修室(3) 米子市両三柳3192−14

参加費:10000円

オルゴナイトペンデュラムのワークショップの同時に申し込み(別の日でも可)の場合はセット料金で両方合わせて12000円

参加希望日締め切り:希望日の1週間前(前払い)

講師:惺ゆり

オルゴナイト?点描画?って人は惺ゆりさんのブログを読んでみてください。
https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/

 

 

●オルゴナイトペンデュラム創りワークショップ(ご希望の人は別のオルゴナイトも可)

8月17日(木)16:00〜19:00
8月27日(日)16:00〜19:00

9月14日(木)18:30〜21:30
9月23日(土)18:30〜21:30

場所:鳥取県立武道館 研修室(3) 米子市両三柳3192−14

参加費
オルゴナイトペンデュラム:5000円(ペンデュラム2個+小物数点)

円錐形、ダイヤモンド型:7000円(円錐、ダイヤモンドいずれか1個+小物数点)
ピラミッド型:8500円(ピラミッド1個+小物数点)

参加希望日締め切り:希望日の1週間前(前払い)
 
講師:惺ゆり

オルゴナイト?点描画?って人は惺ゆりさんのブログを読んでみてください。
https://ameblo.jp/satoi-yuri0524/

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 00:56 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |
お金がないのはお金に「不安」を感じているから?

JUGEMテーマ:人生論

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

少し前に「お金」に関することを書きましたよね〜

その時にお金のブロックを外すための「点描画」のワークショップの告知もしました。

その時に僕も参加したんですね。

僕は実験を兼ねた予行演習で一度やってるのでその時で2度目です。


ワークショップの翌日は仕事の予定は入れて無くて、その後の1週間で通常の1ヶ月の収入が入って来ました^^

しかも、ワークショップをするまではその週の予定はむしろ暇だったのに・・・・・


ということですでにあまり働く気が無くなっていたりします(笑)


いや、勘違いしないでくださいね。


僕は「好きなことを仕事にしてる」ので楽しいんですよ。でも、好きな事や楽しいことは一つじゃないんですよ〜

ハンバーグも好きだけどラーメンも好きなのと同じ。

お金は無限に増やせるけど時間は有限ですからね〜他の好きなことになかなか時間が無くて・・・・

 


これワークショップの効果なのか偶然なのかはよくわからないんですが・・・・


ただ、一つ面白い発見はありました。


このワークショップは「点描画」で「1万円札」を描くってもので、とにかく「1万円札」と対峙しないといけないんですよ〜


そして描くわけですから(下書きがあるので誰で描けます)、細部まで観察しないといけません。

 

いかに普段からこの「お金」をよく見てないかがわかりますよ。


そんないい加減にしか見てない物ならなかなか手にはいらないのも当たり前ですよね〜


描いてみてかなり身近なものに感じれるようになったのは確かですね。何年も前から身近にあったのに・・・^^;

 

それだけ多くの人は「欲しい」と言いながらも「お金」を知らないんですよ。


人が本能的に不安になるものっていくつかあるんです。

一つは高い所。

もう一つは大きな音。

これは「慣れ」とか安全が確保されてたりするとかなり軽減されます。

そして最も不安になるのは「未知」のものなんですよ。


「おばけ」がなぜ怖いのかは、それがよくわからないからです。

科学的に解明されたら怖くなくなります。

 

人間は「未知」のもの「よくわからないもの」に不安や恐怖を感じるんですね。

 

ハリウッドのホラー映画は最初の30分でだいたい人気のない所でいちゃついてるカップルが襲われて正体が出てくるんですよね〜(笑)


そうなるとあまり怖くなくなるんです。

だから、その後は「びっくりさせる」か「見た目がグロテスク」にして怖がらせるしかなくなるんですよ。


その点、日本のホラーは最後の方まで正体がはっきりとわかりませんから怖いんです。

 


話がそれましたが、何であれ人間は「正体不明」なものは不安だったり恐れを抱いたりしまね。

 

 

「お金のブロック」って言い方をすると、それは子供の頃や育った環境なんかで、できている無意識の中に入っているお金に対する「恐れ」「不安」「恐怖」「苦しさ」の事だったりするんですね。


もちろん子供時代だけでもないですが・・・・TVや映画や小説を見れば「お金」が原因で人が殺されたり不幸になるって物語だらけでしょ。


だから、お金=不安になりやすいんですよ。


でもそれだけじゃなくて、「お金」っていうのものを理解」していないからってのも理由なんですね。


さきほど書いたように、「1万円札」を描いてみると驚くほどその構図も色も絵も「知らない」のです。


自分の車が何色でどんな形なのか知らない人いないと思います。

自分の持っているバックの色や形を知らない人も、自分の家の色や形や場所を知らない人もいないですよね。


でも「お金」は知らないんですよ。


そもそも「お金」って何ですかね?


お金って何だと思います?

例えば別の次元から来た人がいて「お金」を知りません。

その人に「お金」の意味や理由をを説明するとしたらなんて言います??


「物を買う為の券」?

「なんでも手に入れれる紙」?


これ明確な答えはないのかもしれませんが、自分なりの解釈は必要だと思いますよ。


そこを漠然としているから、「正体不明」なものになってしまうんです。
そしてそもそもが多くの人は「そんなこと」すら考えずに使っていて、「欲しい」と思っているんですから手に入らないわけですよ。

 

僕の解釈は言葉にすれば「価値を溜めておくもの」かな〜


よくスピ系の人なんかで、「お金があるから不幸になる。お金なんてない世の中にすれば良い」って人がいます。

そんな人に「では、どうやって物を手に入れる?」って聞くと「物々交換をすれば良い。そうすれば平等だ。富の集中がなくなって貧富の差がなくなる」って・・・・

「野菜を作っている人は野菜を、動物を飼っている人は肉を大工ができる人は大工仕事を『物々交換』すれば良い」


そう言いますね〜でもこれは僕はお金の事を理解してない人の意見に思えますよ。

 

例えば、Aさんは「野菜」を作ってます。Bさんは「お米」を作ってます。Cさんは「瓦職人」です。Dさんは靴を作っています。

Aさんがお米を欲しいからBさんに大根とお米を交換してもらいました。

Bさんは靴が欲しくてDさんに靴とお米を交換してもらいました。


Cさんがお米が欲しくてBさんにお米を交換してもらいに行きます。

しかし、Bさんの家の瓦は壊れていません。それでは交換できませんよね。


Dさんが野菜が欲しくてAさんの所にいきました。しかし、Aさんは今、靴は足りています。
これもDさんは野菜を手に言えれませんよね〜


これ殆どの人が必要でしかも食べたら無くなる「米」を作ってるBさんが圧倒的に有利ですよね。


すると、Cさんはお米がないと飢えてしまうので、Fさんの瓦を直した時に物々交換した「服」を交換してもらえないかとBさんに頼みます。

しかし、Bさんは服は必要ありません。

Bさんが必要なのは「本」です。


今度はCさんは瓦と本を交換してくれる人を探さないといけなくなります。


都合よく見つかればよいですが・・・・・・


これ必要としているものと時期が違うから起こることですよね。

 

それを解消するために、「お金」は「価値を溜めておくことができるんです。


Cさんは瓦を必要としているFさんから瓦の価値分の「お金」をもらいます。


Cさんはそのお金の価値分のお米をBさんと交換します。Bさんは瓦は必要ないですが本は欲しいのでその「お金」でその価値分の本と交換すれば良いわけです。


これね。

最初の物々交換のシステムで、Cさんがどうしてもお米が欲しいなら方法はBさんから「借りる」しかなくなるんですよ。

いずれ交換できるものが手に入るまで、必要なお米を借りておくしかありません。

すると「借りる」のですから利息が付きます。


しかも、Bさんには逆らえなくなります。


あれ?貧富の差が(笑)富の集中が(笑)

 

お金って等価交換をするためのエネルギーを溜めておくものなんですよ。


僕がセッションをして瓦をもらっても困りますからね(笑)

物とか情報とか技術と等価交換をする時に、相手が必要としている物、情報、技術が自分にあるとは限りません。

なので、一時的にその物、情報、技術って「エネルギー」をお金に溜めておくんですね。


僕がセッションで「情報」ってエネルギーを渡します。


すると相手はお金を払うのですが、そのお金には僕が渡した「情報」分のエネルギーが溜まっているわけです。

そしてそれを僕は必要な「何か」と交換できるわけですよ。


だから、お金は別に人を不幸にするものでも汚いものでもなわけです。

 

こんなふうに考えたことあります?


漫然と「お金」って使ってません??

必要なもので欲しいのに、ちゃんと考えたことない人が多いんですよね〜

 

そんな「お金」ですが、せっかくワークショップをしているのでちょっと実験をしてみようと思います。

「1万円札を描く」って点描画と一緒にやっているオルゴナイトのペンデュラム創りをやってるのですね。


なので、その創った「オルゴナイトペンデュラム」を使って数字をだし、1ヶ月間「ナンバーズ3」を買ってみるって企画^^


何故に「ナンバーズ3」か?

ナンバーズ4とかロトだと僕の財運の上限を超える可能性があるのと、なによりも数字が多すぎて面倒くさいです^^


毎日、ペンデュラムでダウジングをしてその数字で買います。

そしてこちらの↓ブログで結果を発表しますね。

http://getterlabo.blog.fc2.com/


ちなみに先に数字を発表して、当たれば「当てた」感が高くてかっこいいですが・・・・

これだと、それを見て買う人がいたらその人の財運とかお金のブロックなんかと「平均化」されてしまうんですよ。


なので、結果を発表します。もしも当たったら証拠を載せますから〜


これ当たったら、点描画とペンデュラムのワークショップに申し込みが増えるからそちらの儲けのほうが当選金よりも・・・・・

ってよく考えたら、1万円札を点描画で描くって企画は僕がしたんですがワークショップは惺ゆりさんですから儲かるのは惺ゆりさんだ(笑)

まあ、いいか〜^^

 

そして、本文中に出てきた「お金のブロックを外す 1万円札を点描画で描いてみよう」と「オルゴナイトで自分専用のオルゴナイトペンデュラムを創ろう」のワークショップは随時やってます。

1万円札を2時間近く見る機会ってなかなかないですよ〜

オルゴナイトペンデュラムは2個のペンデュラムと小物数個を作ります。

簡単なお金のブロックの話とペンデュラムの簡単な使い方は必要ならワークショップの時に僕がお話します。

写真のペンデュラムは惺ゆりさんの生徒さんの「紡(つむぎ)さん」が創ったオルゴナイトペンデュラムです。


*講師の惺ゆりさんのブログからコピペ

,金のブロックを外す点描画ワークショップ

・7月29日(土) 13時半から15時半

・8月17日(木) 13時半から15時半
・8月27日(日) 13時半から15時半

参加費 1万円


▲ルゴナイトワークショップ(2通りコースあります)

〜あなたに出逢える神秘のオルゴナイト〜

今月は、毎月のオルゴナイト創りと「オルゴナイトペンジュラム」が創れる日を設けました。
日程は下記に載せています。

※ペンジュラムとは?
占いの道具の中では、誰でも使いやすい物の一つです。
意識を通さずに潜在意識を識っている情報を知る方法で、潜在意識の声を聞くためのツールです。

〜〜〜円錐形、ダイヤモンド型、ピラミッド型コース〜〜〜

・8月17日(木) 16時から19時まで
円錐形、ダイヤモンド型、ピラミッド型のどれかを選んでください。


●円錐形、ダイヤモンド型は7,000円
●ピラミッド型は、8,500円
(余った液で小物も創ります。)


〜〜〜オルゴナイトペンジュラム+小物コース〜〜〜

・7月29日(土) 16時から19時まで
・8月27日(日) 16時から19時まで

参加費 5,000円
(余った液で小物も創ります)

オルゴナイトペンジュラムコースとお金のブロックを外す点描画の両方参加の方は12,000円です。

,鉢△里匹舛蕕一方のみの参加も可能です。


,鉢△領省参加すると?
お金のブロックが外れる、またはブロックに気づいてから
ペンジュラムを創ります。
そのペンジュラムを使ってグラウディングをすることで
意識が変わり、より理想を現実化しやすくなり、現実を動かしやすくなります。


※グラウディングとは、地に足が付いている状態のことです。「生きる」ということを意味しています。
つまり、生きることを行うということです。
ペンジュラムを使う前にグラウディング(ダウジング)をすることをお勧めします。基礎中の基礎の部分になりますので、とっても大事〜〜。

 

8月も同じ内容のワークショップをしますので
7月と8月と分けての参加も対応いたします。

最後にこのワークの流れを簡単に・・・・。

お金のブロックが外れるお金の点描画を描き

・・ブロックが外れる・・またはお金に対するブロックに気づく
その状態でペンジュラムを創る・・

ペンジュラムでグラウディングし

ペンジュラムを使って、理想の現実を引き寄せることができます。

簡単に言うとこんな流れです。


場所・・・ いずれも、鳥取県立武道館 研修室(3) 米子市両三柳3192−14

 

なお希望参加日の1週間前までにお知らせください。


皆様の参加をお待ちしております。

申込みは僕の方でも惺ゆりさんの方でもどちらでもOKです。

 

惺ゆりさんのブログ
http://ameblo.jp/satoi-yuri0524/entry-12287968350.html?frm_id=v.mypage-checklist--article--blog----satoi-yuri0524_12287968350

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 22:05 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |
悪口を言う人、陰口を叩く人

JUGEMテーマ:人生論

 

鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

 

悪口とか陰口とかを言う人っていますよね〜

言われたりしたこともある人も多いと思います。


言われると不快ですよね。

まあ、人間なんで愚痴ぐらいは言うでしょうから本当に親しい間柄で愚痴るぐらいは良いのですが〜


全く根拠の無いことや、自分のマイナスな部分は全部隠して相手が悪く聞こえるように「編集して」他の人に話したり、場合によっては「人から聞いたこと」をあたかも「事実」のように言ってまわる人とかもいますよね〜


まず、思うのはよっぽど暇なんですよね〜

僕なんて1日の24時間ではやりたいことが全部できないぐらいなのに、他人の悪口を言ってる時間なんてもったいなくて・・・・


さて、こんな人達の心理や言われてる時の自分の受取かたはどうしたらよいんでしょうね。


そういう人って、大きく分けると2種類いるんですよ。

「自分がない」

「自分が正しい」


これ表面的に2つに特徴が別れるから2種類って書きましたが根幹は同じです。


この場合の「自分が正しい」もそれは「こうでなくては」を自分にも他人にも向けている状態です。


本当の意味での自分が正しいは「自分だけ」でよいはずなんですよ。


そしてその本当の意味での正しいは「こうでなくては」ではなくて、「ありのまま」だったりします。

 

こういう人は自分の心の中で、自分に向けている「こうでなくては」を心の底では拒否しているんですよ。

だから、「そうでない人」にイライラして「口撃」を初めるんですね。


人は自分自身にむかってやっていることしか他人にしません。

僕のブログでよく書きますよね。


自分自身を「こうでなくては」で縛ろうとしているから、他の人にも「こうでなくては」を向けて「そうしてくれない」その人の悪口とか陰口を言うんですよ。

 

だから、これは自分が自分と思っている「自我」と本質の自分である「真我」のギャップが大きい人ほどやるんですね。

 

人生ってザックリ言ってしまえば、この自我を真我の言うことにどれだけ合わせれてるかが「幸せの度合い」を決めます。

なので、言い換えればこう言う悪口や陰口を言う人は「ギャップが大き」のですから「幸せではない」のですよ。


だって幸せな人は、他人の考えとか行動なんてどうでもよいですからね〜


「意識が外に向いてる」って言うのも「幸せでない人」の特徴です。


でも、こう言う人ほど思ってるんですよね〜「自分は人のために行動している」って。

 

だから、そのこうでなくてはを向けて悪口とか陰口も、「相手を正そう」といしているつもりもあったりするんですよ。


もしも、そうだとしたら、それは相手に直接言えばよいだけの事です。

 

本人のいないところで言ったり、ネットに書き込んだり会ったこともない人の事を言う時点で、それはその「こうでなくては」を誰かに「同意」してもらいたいんですよ。


心の底では自分に向けた「こうでなくては」が苦しいから、他の人の「同意」をもらう事で自分を納得させようとしているんですね。


結局は「本質的な自分」に気づけてないので「自分がない」のですね。

 

そしてもう一つの表面的にもの「自分がない」人もいます。


そんな人も同じように「同意」をもらうことで、仲間になってもらいたかったりするんですよ。


「敵の敵は見方」でしょ。


相手も自分の悪口に賛同してくれたら「敵の敵」になるじゃないですか。


そんな人は「好かれたい」「認められたい」って願望が強いんですね。

そして嫌われたくないんですよ。


こういう人って、相手と「正しい」が同じでないと仲良くしてもらえないって思ってたり認めてもらえないって思っいてます。


だから、「正しくない」相手の悪口を言うことで相手に同意してもらえたら「正しい」が同じになって認めてもらえるみたいな錯覚を持っています。


でもそれ同類がいただけで認めたのではないんですね。

「同類」なんで、いつでもその相手は自分の悪口を言うわけですよ。


同類を見つける事で集団の中にいようとします。

こういう人は嫌われたくないって本質があるので、集団に執着するんですよ。


それは自分がないから自分の力で「自立」していられないからです。


だから、見た目では華やかで素敵そうな集まりに言ってみると最初は良いんですが、だんだんと苦しくなってくるって事ってありません?

そこの人達の意見や考えと違う事をしたり言えばとたんに攻撃をうけてしまう。

そこから抜けようものなら、悪口や陰口の標的にされてしまうんですね。


何故苦しいかは、華やかに見えても少し馴染んできたら集まれば、「そこ以外」の人の悪口や陰口が話題の多くに出てくるからです。


それはいつ自分に向けられるかわからない見えないプレッシャーになるんですね。


こう言う集まりは、だいたいがトップにいるのが最初に書いた「自分が正しい」ってタイプでそれ以外は「自分がない」人が集まってます。


自分が正しいというタイプは自分に賛同する人が、自分がない人は賛同することで「仲間」にしてもらえる。

ある意味では「Win-Win」になってます。


まあ、その集団そのものが「Lost」だから意味ないんですけどね(笑)


セッションでお話しているとよく聞くのが、僕が「やりたいこと」とか「好きなこと」ってお話をよくするのででてくるんですが〜

「◯◯をやりたくて、始めたんですがそれを習いに行く集まりが嫌になって・・・」

「行くと、他の集まりや他でやってる人達のやり方とか、辞めた人の悪口や批判ばかり聞かされて・・・・」

それでやりたくなくなったって人の話ってよく聞きますね〜

 

 

さて、それではそんな人達に遭遇しちゃった時の対処法ですよね。


結論は「気にしない」なんですが・・・・


そうは言われてもね〜ってなりますよね。
でも、これって本当に重要なんですよ。途中に書きましたよね。

「幸せな人は他人の考えとか行動なんてどうでもよい」って。


これは外と比べてないとか意識を外に向けてないとかってことなんですが〜

それ以外にも、幸せな人も人間ですから悪口とかを言われれば嫌な思いはしますよ。しますけど、それ以上に楽しいことや好きなことが多いから「そこだけ」に意識を奪われないんですよ。

 

これ言う人も言われて苦しむ人もなんですが、そこに執着しちゃうんですよ。


それは一つには「他がないから」です。

 

最初の方に書きましたよね〜「暇なんだろうな〜」って、そう「暇」なんですよ。


やりたいことや好きなことが楽しいことが他にいっぱいあれば、そちらに割いている時間なんてないんです。


だから、嫌な思いはしても執着はしないんです。と言うかそんな暇ないんです。


生きていれば嫌なこととかをゼロにするのは不可能です。


確かに幸せ感が高いとその「嫌なこと」って基準が下がっちゃうんで気にならないことも多いんですよ。

逆に幸せ感の低い人ほど、そこは高いからちょっとした事でも気になるんですね。


そう考えるとね。


この悪口や陰口を言う人とちょっとしたことでも気になる人は「イコール」なんですよ。


その人がどうであれ、他人をコントロールすることはできませんからね〜

となると対処方法はそんな人の事をどうこうすることではないんですよ。


それこそ、「同じ土俵」に乗って同じレベルになってしまうだけです。

 

自分の幸せ度を上げることをしていれば、人間ですから瞬間的に嫌な感情にはなるんですが気にならなくなるんです。

そこに囚われなくなるんですよ。


いつまでのそこに囚われているのが人生の無駄ですからね〜

 

そうやって自分の幸せ度を上げる方に目を向けて、そんな人達は気にしない。

そうしていると、「類は友を呼ぶ」って言うでしょ。


「縁」って言うのは「心の状態」が反映するんですよ。


だから、そんな人達の話を聞いてそう思う人は同士が集まっていくんです。


そして自分の方にそうでない人はが集まっていきます。

けっか自分に快適な世界になっいくんですね。


だから、そんな悪口や陰口を言う人は自分の世界には必要のない人の「ゴキ◯リホイホイ」みたいなものです(笑)


それではこれで終わります。

 

 

 

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
                お問い合せ←お問い合わせはこちらをクリック

 

●料金・メニュー

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=410

●お客さん様の声・口コミ

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=409

●ゲッターラボが運営する「人生が楽しくなる」ネットショップ

https://lamplight.buyshop.jp/

●お悩み別、おすすめ記事

http://getterlabo.jugem.jp/?eid=411

●Facebookの個人ページ(気軽に友達申請、フォローしてください)

<ここをクリック>

●ゲッターラボ公式ホームページ

http://getterlabo.net/

●セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
●ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1


ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

 

| 21:55 | 人生を楽しくするには | comments(0) | trackbacks(0) |