鳥取県米子市で占い、カウンセリング、ヒーリングをしています。
悩んでいる、不安な人、行き詰まってる、人生を変えたい、人間関係でいつも悩む、恋愛が上手くいかない、
いろいろ見てきたが変われない、そんな人達に読んで欲しいです。
占い&カウンセリング ゲッターラボ
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
不安になる人へ。その不安を減らす方法
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

不安になることで悩んでいたり苦しんでいる人って多くいます。

できれば不安なんてなくて、いつも晴れ晴れとしていたら良いでしょうね。


では、不安が全くないもしくはあまり不安にならない人になるのがよいのか?


このブログでこういう話はよく書きますよね。


ネガティブとポジティブについてだったりマイナス思考の話だったり。

読んでもらっている人はわかると思いますが、僕はネガティブでもマイナス思考でも問題無いと思っているんですよ。


世の中に多くある、「ポジティブシンキング」ってやつは多くは「まやかし」にしか見えていないんです。


少なくとも僕にはそうでしたからね。



でも不安になると苦しいですよね。


ネガテイブでもよいんですが、この不安に支配されるのはよくないんです。


例えば、何かをする時に「選択」が必要になりますね。

その選択をする際に、「大丈夫だろうか?」「失敗するんでは?」って不安になります。

選択した後も、「やめておけばよかったのでは?」「こっちじゃなかったんじゃないか」って不安になりますね。



この不安になるって心の状態は不必要なんでしょうか?


このブログでもよくお話する、パーソナル心理学での分類でも「不安になりやすい」って素質は決まっています。

大なり小なりどの素質も不安になるって要素は持っていますので、「ほとんど不安にならない」「不安になってもすぐに切り替えれる」って言う素質もあるのですがこちらは少数派なんです。


だから、多くの人は不安になります。

そして素質によってはそれがとても強いタイプもいます。



この「不安」って消す方法はあるんでしょうか?

結論から言うと完全に消すことはできませんし、完全に消すのはかえって問題なんです。


では不安になったらどうするか?


まずは不安な事に不安になったり、そんな自分を攻撃したりダメな人間だと思わないことです。

不安になるのは必要な事なんです。


不安になると自分をダメだと思うのは世の中に「フワッとしたポジティブシンキング」が蔓延しているからです。

実際、本当の意味でのポジティブシンキングを理解できている人って凄く少ないんですよ。

それは、そんな事を言っている人もです。


むしろ不安になる時っていうのは成長したり知識を増やすチャンスなんですよ。


不安になったらその事に対しての「対処」を考えます。

多くの人は不安になると、その不安を耐えてるだけなんですね。



そうではなくて、その不安の原因を見つめなおしてそれに対してどうしたら良いかを考えてみるんです。

でも、ここで余計に不安になったり結局はどうしたらよいかわからなくて不安が増えたりします。


そういう人は情報不足なんですね。


そうなる人の多くは、ただ「頭のなかでグルグル考えてる」だけです。

考えても答えが出ないならそれは自分の知識や記憶には対処が無いんですよ。

無いものをグルグル考えるから余計に不安になるんです。


頭の中にないなら「外」に探せばよいんです。

人に聞いてもよいし、ネットで検索してもよい、専門家に相談に行ったり役所や公的機関を頼ったりいくらでも探す方法はあるんです。


でも多くの不安の多い人は「グルグル」するだけで「外」には探さないんですよ。


そこで「外」に探すとそれは「情報」「知識」になります。

そしてその不安な出来事が終わった時には「経験」になりますね。



これを繰り返していると、多くの事を学びます。


よく僕の事を物知りだっていう人がいます。

確かに僕は人よりは少しいろいろな事を知っています。


でもそれは人よりも不安が強く、すぐに不安になるからです。



そうやって積極的に「情報」や「知識」を取りに行って経験を増やしていくと、不安になることが減ってくるんです。


人は「起こっていること」に不安になってるんじゃないんですよ。

「その事を知らない」から不安なんです。



人が怖いものは「未知」のものです。

だから不安に出会った時に「知識」に変えてしまえばよいんですよ。

そうすれば類似のできごとには不安は減ります。


多くの人は不安が起こってもただ流されて終わってます。

「運良く」、その不安な事が起こらなかったり起こってもとりあえずはなんとかなっただけです。


それでは、次に類似の事が起こってもまた「不安」になります。



本当の意味でのポジティブな人っていうのは、この「情報」「知識」をしっかりと得て「経験」を増やしていった人です。

巷にはびこっている、なんの根拠もなく「ポジティブに考えたり」「プラスな言葉、前向きな言葉を言う」とかではありません。

ましてや、ただ「ありがとう」「感謝します」「ついてる」を唱えるのでもありません。


それは、「経験」をするっていう事をやらない「手抜き」だし、情報や知識を得ての経験がないのにやるのは「自分の心に嘘をつく」ことにしかなりません。

それは自分の心のどんどん壊してしまいます。


確かにこの「対処する」っていうのは、大変だし辛い事もありますよ。

でも、そこを「手抜き」して幸せになんてなれるわけがありません。


そして、そこを手抜きし続けるからいつまでたっても「不安」が減らないどころか、どんどん不安は大きくなります。



「情報」「知識」「経験」は誰にも奪われることのない財産なんですよ。


そして、起こることには全て意味があります。

あなたがその事に不安になったのなら、それはその事をで情報や知識、経験を得る事が人生において必要だからです。


よっぽど勉強好きとか出ない限り、なにも起こらないのに自ら学ぼうとするのはなかなかできません。

だから、せっかく不安になったのだから学んじゃえばよいんです。


それではこれで終わります。




占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 02:58 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |
不安とポジテイブ
JUGEMテーマ:人生論
 
カウンセリングをしていると、殆どの人が「ポジテイブでいることが正しい」ってなんとなく思っている事に気づきます。

多くの人がポジティブでいる方が人生をよくするんだと「なんとなく」思っているんですね。

だから、悪いことやマイナスなことネガテイブな事を考えたらダメなんだと・・・


このブログでもこの話題はよく書きますよね〜

僕も昔、病んでいた頃には「ポジテイブ」が正しいと言っている所にいろいろ行きましたよ。

「ツイてる、ツイてる」

「感謝します」

「ありがとう」

とにかく起こっていることは全てが意味があって、それは必要なことだからどんなに悪い事でもそれは「ツイてる」で「感謝」して「ありがとう」だと・・・

「ありがとう」を10万回言ったら幸せになれるとか〜


他にもいろいろありましたね〜


どれか一つぐらいは皆さんも聞いたことぐらいはあるんじゃないですか?


これどう思いますか?


少なくとも僕は幸せにはなりませんでしたし、むしろ苦しくなって自分をドンドン追い詰めてしまっていましたね。


どんなに口で「ポジテイブ」な発言をしようと、心の中ではそうは思ってないんです。

いくらやってもそれが打ち消せない。

悪い方にばかり考え、起こってもない事で不安になりダメなことばかり想像する。



「このポジテイブな考えを実践している人の頭の中はどうなってるんだろう?」

いつもそんな事を思っていました。


結論から言うと、殆どの人にはこの考えは「毒」にしかなりません。

しかし、「答え」としてはあっているから厄介なんですよ。

確かに起こる事全てに意味があるし、それは必要な事でそれがどんない悪いことでもそこから気づきをもたらしてくれて人の人生の糧になります。



しかし、多くのこういった「ポジテイブに考えるのが正しい」って言ってやっている人達は、自分の心にある不安や恐怖を抑えこんだり無視してポジテイブに考えようとします。


そして「それが正しいのだ」と不安や恐怖を口にする人に説教してきます。


これね、例えるなら「間の方程式を教えずに答えだけを教えてる」状態なんですよ。

何故教えないかって言うと、そうやってる人も知らないからです。



極稀にいるんですよ。間の方程式なしに出来ちゃう人が。

でもやってる多くの人はその「極稀」ではなくて、そうやる事に「しがみついてる」のです。

そう、その人達の心の中でも不安や恐怖は消えてはいないんです。


ポジテイブな状態になるっていうのはね、不安な自分を打ち消してポジテイブな事を言うのでもなくて、マイナス思考な自分を否定して無理やりポジテイブな考えに持って行くんでもないんです。


本当にポジテイブな状態って言うのは「不安」や「恐怖」からしかもたらせれないんです。


「不安がポジテイブ?」


こういう例えをしましょう。


高層ビルの広い屋上にいるとしましょう。

そこにまったくフェンスとか柵が無かったとするとどうです?

怖いでしょ。

でもしっかりとしたフェンスが設置してあったら安心するでしょ。

安心してそこで走り回ったり出来ますよね。


ではそのフェンスってどういう考えで設置されたんです?

「落ちないため」でしょ。

「もしかしたら落ちるかもしれない」って不安や恐怖があったから設置されたんですよね。

もしも、これがポジテイブシンキングが正しいとするなら、「大丈夫、落ちる事なんて無い」ってフェンスなんか設置されません。

実際、走り回ったとしてもフェンスにぶつかる人なんかいないんですよ。

だから「フェンスに助けられる」事なんてよっぽどの場合以外はありません。


無くたって実際は落ちる事なんてほとんどありえません。


でも無いと不安なんですよ。怖いんですよ。


世の中の「ポジテイブが正しい」って言ってるのは、この「落ちるかも」って不安や恐怖を無視して「「大丈夫」って思わないといけないんです。


それは殆どの人には不可能です。


いくら口でポジテイブに言ったとしても、常に怯えてないといけないし端には近寄れません。

安心なんてどこにも無いんです。

これではまったくポジテイブな状態ではないですよね。


まずは不安があるから「柵」を設置するんです。

その柵があるからこそ安心して走り回れるんです。

そうやって安心してるからこそポジテイブなんです。




本当のポジテイブって言うのは、自分の不安や恐怖を受け止めてそれをどうしたら良いかを考えて悩んで学んでいった積み重ねなんです。


でもそれには時間もかかるし、その間は苦しいことも多いんです。


このとにかくポジテイブに考えればっていうのは、その積み重ねの部分をしなくてよいようにする「手抜き」の方法でしか無いんですよ。


身体になぜ「痛み」があると思います。

もしもこの痛覚が無かったら、人はぶつけたりしても気にしません。少々怪我していても気にせずにいるでしょう。
しかし、それはいずれ致命的なダメージになる可能性があります。

痛みがなければ致命的なダメージを負うまで気が付かないんです。

そして痛くないのですから平気で火の中に手を突っ込んだりするでしょう。それで火傷にしても痛くないんですからね。

痛みと言うのは、ダメージの回避のためと「身体を大切にする」為にあるんです。


もしも、このポジテイブな考えが本当にできてしまったら「痛覚」が無いのと同じ状態になるんです。
だから、途中で書いた「極稀に出来ちゃう人」って言う人って人の痛みがわからない事が多いんです。

それは自分の痛みもわからないからです。それではポジテイブなだけで幸せにはなれません。


このポジテイブって考えに振り回されて多くの人は、不安や恐怖を持ってしまう自分を否定してしまっています。

そして、心の中にある自然と出てくる不安や恐怖を打ち消しておこなう、ポジテイブな考えっていうのは「自己否定」でしかありません。

本当にポジテイブになるには、自分の中の不安や恐怖と向き合う必要があるんです。

それは悪いことでもなんでもなくて、自分を守る為にそう思っているんです。


あとは「柵」を作ることを考えれば良いんです。

そして「柵」を作ってしまうとその柵に助けられるような事は起こらなくなるんです。
柵を作ることに気づかないから、それに気づかすために「落ちそう」になるんですからね。

そうなったら安心して走り回れるのポジテイブな状態でいられるんです。


それではこれで終わります^^




占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 03:20 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |
不安になる個性part4
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

今回はこのシリーズの最終回です。

前回までのお話でどうやら、どうやってもネガティブな発想が出るのは消さないようなんですね。

少なくとも僕はありとあらゆる事をしてもダメだったし、それらをやってる人達もけっして出来ているようにはないんです。

でも、よく聞きません?
「そんなネガティブな考えするからダメなんだ」「そんなマイナスな言葉ばかり使うから悪いことが起こるんだ」「前向きな考えにきりかえなさい」

僕のところに来るお客さんもそんな事を言われて、でも「出来ないんです」って落ち込んでる人が多くいます。

そんな事をいう人って、前回書いたように本当は出来てない人が多いんですよね。そのくせ人にやたらと言うのは相手に「同意」してもらうことで「自分に言い聞かせようとしてる」のです。
自分でも上手くいかなないから不安になってて、相手が「そうですよね」って言ってくれることで安心しようって心理の現れだったりします。

ポジテイブシンキングをすることで不安になるなんて、もはや本末転倒ですよ(笑)

さて、そんな僕ですがね。
前回のお話で、いろいろなポジテイブシンキングなところに言ったのにも変われず、むしろどんどん悪くなりどうやらポジテイブに発想するのは持って生まれた違いがあるのでは?と思い出していたんですね。

そうなるとどうすることも出来ませんよね。

ただ、そんなころから「そもそも、ネガテイブで何が悪いの?」とも思い始めてたんですよ。

そう考えて、いろいろな人を見ていると生まれながらにポジテイブな素質の人=幸せでは無いことに気がついたんです。

彼等は心の底からポジテイブに前向きに発想します。でも幸せとは限りません。

これは何故なのか?
答えは彼等は「悩まないから」なんです。

厳密に言うと悩むんですが、すぐに「まっどうにかなるさ〜」「大丈夫、なんとかなる」って考えなくなるんです。
なので見ていると同じ失敗を繰り返します。仮に上手く行っても「なぜそうなったのか」を理解してないので継続しないんです。

悩んで考えないから「気づき」がないんですよ。

そろそろ、今回のお話の結論なのですがね。

ただ、なんの根拠もなくポジテイブに考えたり前向きに考えたりでは意味が無いんです。
むしろ前回書いたように「毒」になるんですよ。

それは、そのネガティブな後ろ抜きなそして不安な発想や心が正直な自分自身だからです。

その正直な自分自身に嘘をついて言う「ポジテイブな考え」や「プラスな言葉」は、自分自身を否定して傷つけてる最も「ネガテイブな」行為でしか無いんですよ。

人は幸せになるには気づくって事が必要です。その気づきは「悩み」「苦しみ」から不安になって悩んで考えて初めて気がつくんです。

それ以外の方法は無いのですよ。

だから、人は不安になる必要があるんです。

ただ、多くの人はその必要な不安以上に不安になって苦しんで、本来の気づきのための考えができなくなってしまってます。

そうさせてるが多くの場合「そんな不安になったりマイナスに考えるのは間違い」って発想なんです。

多くのネガテイブでマイナス思考で不安にばかりなる人は、本来はそこから苦しいですが気がつけるはずなんです。しかし、それが「間違い」だって思わされてることで「そんな自分(ネガティブな自分)を否定」してしまってる。

本当に苦しめてるのは、ネガティブでもマイナス思考でも不安になる事でもなくて「そんな自分が間違ってる」って「自己否定」の方なんです。

そして、そう思わせてるなんとなくな「ポジティブシンキング」な流れがあったり、本当に精神疾患になるほどの苦しんでる人は「マイナス思考を否定する」身近な人間がいたりするんです。
そんな人がいると余計に、「自分が間違ってる」と自己否定が強まりどんどんおかしくなるんです。

それが、いろいろなポジティブシンキング的なところに通っていたころの僕です。


本当の意味でポジティブシンキングをできている人は、それまでに不安になり悩んで苦しんで気がついたから「今は」そうしてるんです。

不安になって苦しんでいる人はまずすることは、「そんなマイナスにしか発想しない自分」をそんな自分で良いんだって事に気づくことです。

僕自身、そう思いだしてからいろいろな事が良い方に変わりだしたんです。
マイナスに発想するのはむしろ自分の才能だってね。だからそう発想したらそれに従うんです。

マイナスに発想するのを否定するのでは無く、そのマイナスな発想をありのままに受け入れて「出来ない」って思ったのなら、なぜ出来ないのかどうしたら良いのかを考える。

それは確実に経験になって知識になりいずれは気づきを生みます。

人生を幸せなものにする為に必要な「気づき」のためには、「不安になる」ネガテイブな方が有利なんですよ。

本当のポジティブっていうのは、「全てをありのままに受け入れる」事です。

「ネガテイブでマイナス思考な発想ではなくポジテイブでプラスにしなければ」なんて言うのは、ありのままに受け入れてません。そんなマイナス思考な発想もありままに受け入れてこそ本当のポジティブシンキングなんです。

ありのままに受け入れてない人は、周りの人も「そんなのじゃダメ」ってマイナス思考な人を否定するんです。そうやって自分も相手も苦しめます。

その人が本当にポジティブシンキングをしているかを見極めるには、そうやってありのままを受け入れているかを見れば分かるんです。

そうやって不安な自分をありのままを受け入れるのが第一歩です。
そして健全に悩むことです。

次にすることは、心のバランスを取ることです。「健全に不安になる」必要はあるんですが、その不安が関係ないことにまで影響しないようにすることです。

関係ない事にまで影響しだすと心全体が不安に支配されて、どんどんと見るものが見えなくなります。

悩んでいる人の多くは、「もうそれしか選択肢がない」って思い込んでる事が多いんですね。
本当はいくらでも選択肢があるのに見えなくなってるんです。それだと抜けだすのが難しくなります。

これがなかなか難しい。ベストな状態っていうのはネガテイブとポジティブをバランスよく持ってる状態なんです。

言葉で言うと「ポジテイブな自分をみつける」ってことなんですがね。
実はいるんですよ、どんなにネガテイブな人でもポジテイブな自分って。普段は気が付かないんですが・・・・

無理やり根拠もなくポジテイブに思うのは自分を攻撃するだけですが、はじめっからいるポジテイブな自分に気がつくのは攻撃しませんからね。

それをどんどん増やせばバランスが取れるんですね。

どうやるか?僕は今までは失敗と成功を繰り返しながら出来るようにしてきたんですがね〜
意外と簡単な方法があるって知ったんですよ。とりあえず僕はうまくいったのですが、すべての人にうまくいくかはわかりません。

教えてほしい?
本当にすべての人でうまくいくかわからないのでここで書くのはね〜それで悩むのも気づきですよ^^

年明けに「年運」のセッションを受けに来た人には教えますよ(笑)

それではこのシリーズは今回で終わります。


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 01:00 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |
不安になる個性part3
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

前回から僕の「ポジテイブシンキング」での体験を書いています。

「プラス思考」「良い言葉を使う」・・・それが良いのはわかるんです。
そして、「思考が現実化する」ってのもわかるんです。

でもどうやっても「そう思えない」・・・・

いろいろなワークをやろうが言葉で何百回言おうが、思えないものは思えないのです。

そこで、「どうやったら思えるようになるか?」って疑問をいろいろなところで聞いてみたんですよ。

もしかしたらこれを読んでいる人で、「私の○○○をやればできるのに」とか思っていません?

断言します。絶対に出来ません(笑)


結局は誰一人としてその質問に明確な答えはくれなかったんです。

どんなワークをしようと心の底では「無理」とか「言ってるけど出来ないよ」ってのがよぎってるんです。

ある大成功している方はこう言いました。

「そうそう、そうやってついネガテイブに思っちゃうんだよね」

「例えば、フェラーリを見た時に『かっこいいな〜よし買えるようになってやる・・・でも無理かな』、そうなったら『いまのは無し』って口に出して言えばネガティブな発想を打ち消せるよ」

そうかな・・・・・・・

心の言葉である「でも無理かな」を表面的に「無し」って言ったところでなんの意味もないような・・・だって「無し」っていくら言っても「無理」って思ってるのは変わらないんだもの^^


この違いはなにかって言うと、「無理」って言うのは無意識に思った言葉で「無し」っていうのは考えて意識的に思った言葉なんですね。

そう、無意識に出てくる言葉でなければ意味が無いんですよ。


では、このポジティブシンキングに通ってる人たちは本当に「無意識に」そう思ってるか?
もしそうならそう思わない僕は変なのでは?

何がちがうんだろう??

そんな疑問が解消されないまま、何年もいろいろなところに行ってみたんです。
そうしてるうちに、あることに気が付きます。

数年前に初めてそんな集まりに行った時にいた人、その人はとてもポジテイブで前向きな発言をされていたんですが〜まだいる(笑)

この手の集まりって、そこに来る人達は何かしらの悩みを抱えてて人生がうまくいかない事に悩んで苦しんで、そこから脱出して幸せな人生に変えたくて来ているのです。

人生が幸せに変わったのならもう来ないでしょ。現に今の僕は行きませんからね〜
でも何年も来てるし・・・・しかも他の集まりにも同じ人達いるし・・・・ポジテイブなのに(笑)

ものすごくポジテイブま発言をしてて、悪いことが起こっても「大丈夫、きっとうまくいく」「ありがとう」「感謝します」「ツイてる、ツイてる」(笑)

「ありがとうを1万回言えば変わる」・・・・って10万回以上言ってた人もいたな〜(笑)


よ〜くみると幸せになってないんですよ。
短い期間で見てると気が付きにくいんです。なにせこういう人達って「ポジティブ」にしか言わないので、とてもうまく行ってるように見えますからね。

結論から言うと多くの人は「そう言ってるだけ」でしか無いんですよ。


ただ、中にはいるんですね。本当に心の底から言ってる人。
これはもっと後になってから知るんですが、ハーバード大学で心理学の教授をしているショーン・エイカーが「遺伝的に数%の人」はそれができると言っています(僕的には生年月日できまると思います)

でも変な話でしょ。「数%」の方を基準にしちゃってるって。
その数%ではない僕たちはどうしろと?

「そんなふうに変われるワークが・・・」

いや、だからどうやってもそう思っちゃうんだって(笑)

いろいろな人を見て気がついたんです。

習ってる側は、はじめから出来る数%の人と、そう言ってるだけそして自分に言い聞かせてるだけの「自分に嘘をついてる人」の大多数に別れるって。

教えてる側は、多くの人がはじめから出来る人(子供時代に刷り込まれた人もいました)で、少なからず「そう言っておけば儲かるから」って人もいました。

以前、ブログに書きましたが、大手出版社の人が言っていました。
幸せになる、成功する系の本とダイエット本は、「楽ができて簡単そうなんだけど、幸せにもならなく成功もしなくて痩せもしない」ってものでないとダメなんだそうです。

僕なりの結論は、このポジティブシンキングってものは単に「楽をする」ものではないかって思うんです。同じことをぐるぐる考えて悩んで不安になって、なにかしようとしても出来ない発想や不安しか出てこない、これは確かに苦しいですからね〜

でもこの楽をするためのもは、強烈な「毒」になるんです。
それが僕をどんどん悩みを増やしていき、最後は今から思うとひどい鬱状態にしてしまったんですね。

何が毒になるのか?本当の意味でのポジテイブシンキングってなんなのか?

次回に続く。

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 02:48 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |
不安になる個性part2
JUGEMテーマ:人生論


鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

前回から不安になる人、ネガティブな思考の人について書き始めてます。

僕のブログではこのネガティブな思考についてはいろいろ書いてきていますが、その話の土台になってるのは僕の経験なんです。

いままで書いてきたことの多くは僕が本や人から学んだことを中心に、僕の解釈で書いてきましたが今回は僕の経験したことから書いてみようと思います。

世の中には「ポジティブ」「前向き」な思考が正しいみたいなことを書いたり言ってる人が多くいますが、その人達が正しいのか間違いなのかは別にして少なくとも、僕と言う存在はネガティブでもうまくいったって事実は間違いありません。

さて、そんな僕ですが今から15年前ぐらいから「成功の○○」「幸せになる○○」みたいな本やセミナーに興味を持ち始めていろいろと見聞きしていました。

ちょうどその頃はサラリーマンを辞め独立して自分で自営を始めた頃でした。それまではただ漠然と仕事をして給料をもらってたんですが、「自営」となっていろいろ考え始めたんですね。

自営なので一つに仕事だけでなく何個かの仕事をしていたのもそんなものに触れる機会が多くなった理由だと思います。

たぶんみなさんが知ってるような物はほとんど全ては見聞きしてますし、多くの人は知らないだろうってのまで知ってたりします。


そんな仲で、多く出てくるのが「ポジティブシンキング」ってやつです。
「思考は現実化する」ってやつなんかで出てくるように、自分が思い描いた事はそれが現実化するってやつですね。

だから、ポジティブで前向きな思考をしないといけないって話です。

表現方法は違えど多くのものは、こんな感じですね。
あとは「プラスの言葉を使え」的なのですね。「ありがとう」「ツイてる」「感謝します」(笑)


とりあえず全部やりました。通いましたしそれをやってる人達にも多く会いました。

本も読んだしセミナーや講座にも何度も足を運びました。
何十万もするようなプログラムの教材も買ってやりましよ^^;

でも、な〜んにも変わりませんでした(笑)
むしろ悪くなっていってましたね。

こんなことを見聞きし始めた頃は、とくに大きな問題も抱えて無くてそんなに悩みもなかったのですが・・・・
どんどん問題が起き始めて、「成功しよう」みたいなところからそんなものを見聞きし始めたのに成功どころかどんどん悩みが増えて・・・

全てが上手く行かなくなっていっていましたね。

そんな状態だから、次々にいろいろな物を学んだのもあるとは思います。

なので、これらを習った事自体は僕にはとてもよい経験になったし学びにもなりました。

しかし!現実的にはポジティブシンキングはなんのやくにもたたなかったんです。

いくら思考が現実化するって言われて、プラスの事を考えろと言われても考えれないんですよ。

どんなにポジティブな発想になるようなワークやプログラムをやってもそれは表面上で、「心の底から」にはなれないんですよ。

この思考が現実化するっていうのも、だからプラスの思考をするほうが良いっていうのも間違ってはいないんですよ。
最大の問題は、「心の底からそう思えない」事なんです。

しかし、それに関しては「思えば良い」ただひたすら「思え」と・・・・

そのうちに、いくら口ではポジティブな事を言っても心のなかではネガテイブになる自分、不安になってくる自分がおかしいのでは?ダメな人間なのでは?って思いはじめてきたいたんですね。

でも口で言い続ければ!書き続ければ!って。
イメージにするために写真を用意したり、マインドマップを作ったり・・・・

でもやっぱり心の底からは思えない・・・・・・・・・・・

次回に続く^^


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 02:15 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |
不安になる個性part1
JUGEMテーマ:人生論


鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

すっかり間が空いてしまいましたが、今回は「不安」って事をテーマに書きます。

僕のブログではよく「ネガテイブ」って事について書いてるんですよ。
読んだことのある人はわかると思いますが、僕はこのネガテイブは悪いことだと思っていません。

しかし、世の中の多くの人は「ポジティブ」「前向き」な事が正しいと認識していますよね。

それって本当ですか?

そもそも、そのれは何を根拠に思ってるんです?

そう聞かれると多くに人は、「なんとなく、そう聞いた事がある」程度ですよね。

少し詳しい人になると「ポジティブシンキング」系の本やセミナーの話をしてくるでしょう。


ではお聞きしますが、そのポジティブシンキングってやつで幸せになってる人って見たことあります?

常にプラス思考で前向きで、くよくよせず失敗してもすぐに切り替える・・・・
「本を書いた人やセミナーをしている人がそうだ」??

そうじゃなくてですね。

自分が直接知ってる、それもそれなりに親しい相手ですよ。


こう言われるとほとんど思いつかないんじゃないですか?


仮に「自分の知り合いにいる」って人も、たぶんその人は「そんなふり」しているだけですよ(笑)

いや、絶対にいないとは言いませんよ。でも圧倒的に少ないはずです。そして、どんな時でもプラス思考しかしない人が幸せになってるとも限りません。


いままで僕はブログでこのネガティブな思考について書いてきましたが、それは僕自信がとってもネガティブですぐに不安になるタイプだからです。

多くの人が不安になることで苦しんでいますよね。

だから、なんとか前向きなポジティブな思考になろうとします。

結論から言うと、それが実は自分を苦しめてるんですよ。不安になる思考が悪いのではなくて「不安になる自分自身」を「間違ってる」と思う思考が問題なんです。

不安になればそれは確かに楽しいことではないですね。でもそれが自分を苦しめ始めたり病的になっていくのは、「不安になる」と言う思考の問題でなく「そんな自分を否定」する思考の方なんです。

その思考のもとになってるのが、上で書いたなんとなく蔓延している「ポジティブシンキング正しい」って考えです。


この不安になる割合っていうのは「素質」でかなり違うんですね。僕が使う生年月日から導き出すパーソナル心理学でもハッキリと違いが出ます。
実際に不安になりやすいって苦しんでいる人の生年月日をみると「そういう素質」なんです。

ただ、組み合わせの問題もあるので単純に「ネガティブ」「ポジティブ」と2極では分けれなくて、その度合が様々なんですね。


僕自身を生年月日でみるとその組み合わせは「かなりネガティブ」な素質のタイプなんです。

ではそんな僕はそれでく苦しんでいるかと言うと「いまは」まったく苦しんでません。

「いまは」って事は昔は大いに苦しんでいましたよ^^;

でも勘違いしないでくださいね。

素質はネガティブで不安になるタイプでも、「前向きに」「プラスの言葉で」「良くなるイメージを」そんなものを持つように努力して〜不安になっても「きっと良くなる」とかネガティブになっても「言葉はプラスの言葉を言って」なんて一切してませんよ(笑)

いまでも極めてネガティブです(笑)

「ポジティブが正しい」って言ってる偉い先生方の話は知りませんが、少なくとも今の僕はどうやらネガテイブでも苦しんでいいないし幸せだったりします。

今回はそんな僕の体験を踏まえてお話していこうと思います。

それではまた次回〜


占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 03:40 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |
悪い方にばかり考える人Part10
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

今回がこのシリーズの最終回です〜

では前回からの続き〜

これも前半に書きましたが、
「定期的に死について考えることが、より良い人生を送ることにつながる」

これはアメリカの科学雑誌に出ていた研究結果です。
「死」って人生のある意味での「最悪」を考える人は、それだけ「人生」に真剣に向き合っているんです。

真剣に向き合うから苦しいし悩むんです。
でもその先にあるのが「感謝」や「ありがとう」って言葉なんです。そしてそうなると「最悪」や「悪い方」を考えるっていう『ポジテイブシンキング』が出来るようになるんですよ。

ただ、プラス思考やポジティブに「大丈夫」「うまくいく」って「楽」をしてそれでいての「感謝」「ありがとう」では何も変わらないだけでなく、自分の人生に真剣に向き合わなくしてたり誤魔化してたり自分を否定してたりでただ「フリ」をして生きてる事になるんです。

ようするに、「ネガティブ」とか「ポジティブ」って自然に出てくる考えの問題じゃなくて「それの使い方」の問題なんですよ。

実は、何も考えずにただ「前向きに」「プラス思考で」「ポジティブに」ってしてる人よりも、本当の意味で「ポジティブ」な人っていうのはネガティブに考え抜いてそして失敗して、挫折して苦悩した人だったりするんです。

この「悪い方にばかり考える人」って話は僕の日記の中には散りばめられてるんですが、それについて書いたことはあまりなかったので今回は長編になってしまいました。

そろそろこのへんで今回のシリーズは終わりにします。

それではまた次回〜(何か書こう・・・・)

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 21:05 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |
悪い方にばかり考える人Part9
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

前回は「武士道」って話が出たところまででしたよね〜続きです。

「武士道とは死ぬこととみつけたり」 って言葉の意味には。

一つは武士の本懐は忠義のために命も厭わないって意味もあるんですが〜

もう一つに、武士は朝起きた時にまず今日自分が死ぬことを想像するのだそうです。
なんてネガティブなんでしょう(笑)

「ポジティブシンキング信者」や「ありがとう、感謝します。唱え教」の人達が聞いたら卒倒しそうですね(笑)(笑)

なぜ朝から死ぬことを想像するなんてネガティブな事をするのかというと、最初に「最悪」の想定をしておく事で今日起こる全ての事に対処できる(死ぬよりはましですから)。

そして「死ぬ」前提ですから今日起こった全ての出来事は「死ななかった」証なんで全てのことに「感謝」する事が出来るようになるからです。

あれ?
ポジティブシンキングの人達も「ありがとう、感謝します」って言いますよね〜

でも彼等の多くの場合は「心」がこもっているように感じられないんです。
それは「ただ考えもなしに言っている」だけだからです。

武士道で言っているように、「最悪」を考えて「今日っていう一日に真剣に向き合って」それの先にある「感謝」とは「思慮」が違うんですね。

それでは、続きは次回〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 02:12 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |
悪い方にばかり考える人Part8
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。

前回は「認知」の話を書きましたね〜

その認知が、「ポジティブシンキング」って間違った考えで「ネガティブ、マイナス思考=ダメなもの、良くないこと」になってしまってるんです。

ネガティブであろうとポジティブであろうと、人生の中での問題や苦しみ悩みは発生するんです。
なぜなら、それがないと決して人は「気づく」って事ができないんです。

それ無しには人生は豊かで幸せなものにはならないんですよ。

ポジティブな人でもネガティブな人でも問題の本質を悩んで考えて気がつかないといけないんです。
そのことに関してはどちらでも同じ事なんですよ。
むしろ、ネガティブな人の方がグルグル考えるので有利なんです。

最初の方に書きましたよね。

「バージニア大学の研究では、起こった事やこれから起こることをクヨクヨとと考える人の方がそうでない人よりも、最善の選択をする可能性が高く噂話などに左右されにくく、人を決めつけた考えで判断しない傾向が強いって出ている」って。

この研究では、起こった事やこれから起こる事に対して、ネガティブに考え続ける人はその過程で「経験値」を身に付けて今後の人生の糧にしているのではないかって言っています。

こんな言葉を知っています?

「武士道とは死ぬこととみつけたり」

有名な言葉ですよね。これは「葉隠」っていう書の中の一節です。
これ、武士は死ぬことが正しいとか死ぬのが潔いみたいに解釈されてますが実は違います。

それでは続きは次回〜

占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 00:22 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |
悪い方にばかり考える人Part7
JUGEMテーマ:人生論
 
鳥取県米子市で占いとカウンセリング、レイキヒーリングをして、人生を変えるお手伝いをしています。ふじ原ツトムです。


続き〜〜

調べてみるとね。
大学やいろいろな機関の研究なんかではポジティブシンキングではダメって言われてることが多くあるのに、これだけポジティブシンキングやプラス思考でとかばかりが反乱しているのをみると何かの「意図」が有るかのように思ってしまいますよ。

え?なにかって?

「考えない人」が増えると誰が得をするかですよ。そのくらい考えてくださいね(笑)

さて、でも「考えろ」と言われてもネガティブな事を延々と考えるって辛いですよね?
そう辛いんですよ。問題なのは〜

その辛さって「ネガティブ」「マイナス思考」だからでしょうか?

じつはそうとも言い切れないんですね。

なぜ辛いかって言うと、気分が暗くなったり嫌な気分になるからですよね。
ではそんな「感情」ってどこから湧いてくるんでしょう?

「それは、ネガティブな事を考えるからでしょ」
いえ、そうとは限らないんです。

人の感情って「現象」→「感情」って起こってるんじゃなくて、
「現象」→「認知」→「感情」って起こってるんですよ。

この場合、「現象」の部分が「ネガティブな思考」です。

「どう認知してるか」で感情って変化するんですね。

ある漫画で、超能力者達が中世のヨーロッパに行くんですね。そこでその時代の人間と一緒に敵を倒すのですが、そのラスボスが「巨大なタコ」なんです。

中世の伝説の「クラーケン」ってやつですよ。

すると中世のヨーロッパの人達は「なんと恐ろしい姿だ!」と恐怖にかられるんですね〜
昔の西洋ではタコは「デビルフィッシュ」って言われてて食べたりしませんから(主にイギリスですがね)

ところが超能力者達は全員が日本人。「刺身醤油と熱燗が欲しい・・・美味そう」(笑)

感情って「認知」でしょ(笑)

だから「認知」を変えようとしていろいろと書いてるんです。

それではまた次回〜



占い&カウンセリング ゲッターラボ
*セッションは対面だけでなく電話(通話料無料)でも可能です
お問い合せ







ゲッターラボ公式ホームページ
http://getterlabo.net/
ゲッターラボ公式ホームページ(スマホ、携帯版)
http://x62.peps.jp/getterlabo/
セッションの申し込み、連絡先、住所等地元の情報サイト
http://yonago.mypl.net/shop/00000315526/?hid=126517
ゲッターラボ Facebookページ
https://www.facebook.com/getterlabo1

ランキングに参加していますよかったらぽちっとしてください。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 悩み・苦しみ・迷いへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
| 00:56 | ネガティブ、不安 | comments(0) | trackbacks(0) |